Qwti4vtxvifidj0jmzkk

フランス

CATEGORY | フランス

フランス旅行にかかる費用まとめ!節約する方法も【2019年版】

2019.04.18

フランス・パリ旅行は1度は行ってみたいなと憧れますよね!フランスの費用は平均より高いですが、少しでも節約できると嬉しいですよね。どれくらいの費用がフランス旅行にかかるのか気になりますよね。平均のフランス費用をご紹介いたしますので、どうぞ参考にしてください。

  1. フランスとはどんな国!?
  2. フランス旅行費用・飛行機
  3. フランス旅行費用・安い時期
  4. フランス旅行費用・宿泊代金
  5. フランス旅行費用・食事代金
  6. フランス旅行費用・移動手段
  7. フランス旅行費用・モンサンミッシェル
  8. フランス旅行費用・観光費用
  9. フランス旅行費用・スーパーマーケット
  10. まとめ
フランスは、西ヨーロッパに位置しており、華の都と言われる首都をパリにおき、【美・食・愛】を大切にするロマンティックな国フランスです。フランスは、芸術、歴史、伝統、ファッションなどすべての注目を浴びている国です。数多くの歴史的建造物に美術館に見どころ満載のフランスです!

フランスでチップの相場

日本で生活していると“チップ”の習慣がないために、海外旅行になるとチップで悩まされる人も多いですよね。最近は「サービス料金込み」のレストランも増えたために、さほど心配はないです。チップの相場は10%から15%くらいが目安です。

チップ・タクシー

タクシーを利用したさいは、“チップは必要になります”。スーツケースや重たい荷物を持ってくれた場合は1ユーロをチップとして渡しましょう。お会計のさいにお釣りをそのままチップとして渡すのがいいです。

チップ・高級ホテル

5つ星の高級ホテルの場所によっては、“チップは必要となります。”ポーターに荷物を持ってもらったら1ユーロか2ユーロを渡しましょう。ベッドメーキングに関しては、人それぞれですので、渡さなくても大丈夫ですが、汚してしまったり部屋が散らかっている場合は、1ユーロをベットサイドにメモと一緒におくといいですね。一般的なホテルではチップは渡さなくても大丈夫です。

チップ・レストラン

レストランでは中級・高級の場合は飲食代金の10%から15%くらいを目安に払います。サービス料金が含まれていても、高級レストランではチップを払うのが一般的となっています。また、カフェではお釣りを気持ちとしてテーブルにおいておくといいですね。ファーストフードやテイクアウトのお店では、チップは必要ないですよ。
日本からパリまでは便利な直行便があり飛行時間は12時間前後となっています。エールフランス航空・JAL・ANAなどが毎日運航しています。GW・夏場・クリスマス時期の1番高騰する時期の飛行機料金は30万円以上になります。時期によってですが、10万円前後だとお値打ちだと思います。安い時期を狙って直行便で8万前後だとかなりお値打ちではないでしょうか。行く日程が決まっているのであれば、1日でも早くチケットを抑える方が安く購入できます。平日出発と金・土曜出発にすると1万円ほどの誤差も出てきますよ。
少しでも飛行機料金を抑えたい方ですと、乗り換え便の航空会社を選ぶと3万円前後は安くなりますが、経由場所に乗り換えの待ち時間、出発・帰国の時間もしっかりとチェックしましょう!アシアナ航空のソウル経由や、ルフトハンザ航空のドイツ経由、ブリティッシュエアウェイズのロンドン経由をおすすめします。
11月~2月が、ヨーロッパ旅行は安い時期になります。クリスマス休暇の時期を除いてですが、クリスマス当日(25日出発)は価格が下がるときがあります。7万円~10万円以下で直行便で行くことができます。パリ独特なグレーの空に雪が降ったりして寒い時期にはなりますが、冬のヨーロッパも風情がありいいですよ。

高級ホテル

パリのホテルは平均的に水準が高くなっています。高級ホテル、5つ星では平均相場としまして、350ユーロからとなります。

中級ホテル

パリ市内の場所により、値段の差はでてきますが、平均的相場としましては、3つ星ホテルでは100ユーロから150ユーロくらいにはなります。パリ郊外であれば90ユーロ前後からになります。
リーズナブルな価格でホテルが予約出来たり、割引価格などもあり1人旅行やツアー会社以外で旅行されるかたは参考にしてみてくださいね。
今、人気のあるAIRBnB(エアービーアンドビー)になります!暮らすように旅をするがコンセプトになっているため、フランス人のお宅にリーズナブルな価格で宿泊できます。キッチン付きもあるために、”節約旅行”の方には強い味方のエアービーアンドビーになります。

食費・ビストロ

「美食の国・フランス」パリの食費は日本より割高になります。手軽に安く済ませたいと思っても、ランチでは10ユーロくらいはかかります。10ユーロですと、バケットのサンドイッチに飲み物。ファーストフードのマクドナルドでも、7ユーロ前後はします。ビストロのランチですと、15ユーロはします。夜ごはんのビストロですと30ユーロ前後です。

食費・レストラン

レストランでのランチは20ユーロから35ユーロはします。夜のレストランは、50ユーロからです。こちらにワインなどお酒が入るともっと高くなります。レストランは、予約が必須となります!

カフェ

パリに行ったなら「パリジェンヌ」ぽく、オシャレなカフェに行きたいですよね。老舗のカフェやシャンゼリゼ通りに面したカフェやオペラ座付近などの観光名所の近くのカフェは、値段設定が少し高くなっています。エスプレッソが平均的な相場は2ユーロですが、3ユーロ以上となる場所もあります。

パン

パリでは、美味しいパンを楽しめます。人気のパン屋さんは朝から行列ができています。パリの人たちに欠かせない”フランスパン”は1本1ユーロからとなっています。クロワッサンも1ユーロからとなっています。美味しいパン屋さんで食べ比べしたいですね!

交通費・タクシー

パリ市内のタクシーの初乗り料金は、7ユーロからとなっています。高級品などのショッピングをした方は、タクシーを利用してホテルに帰るのをおすすめします。

交通費・メトロ

パリ観光名所を周るなら、メトロをおすすめします。メトロの切符があれば、路面電車トラムにバスへの乗り換えに便利です。パリのメトロは均一料金の1.9ユーロとなります。使用開始から、1時間30分は、乗り換え有効になります。お得なチケット「カルネ(Carnet Ticket)」は、10枚セット14、5ユーロになり2回分お得になっています。メトロの注意点は、パリ市内であれば「ゾーン1」になりますが、ゾーン3などの場所にいる場合は料金があがります。メトロフリーパスもあります。1日乗り放題になるため、たくさん観光してメトロを利用する人には、乗り放題がお得です。料金は7、5ユーロになります。
世界遺産の”モンサンミッシェル”は、フランス旅行にきたならぜひ行きたい観光スポットです。【電車TGV+バス】の場合。移動時間は3時間前後となり、費用は100ユーロほどになります。節約旅行の方は、パリから【直行バス】でがあり所要時間は5時間ほどで30ユーロ~となりお値打ちですね。

エッフェル塔

●2階行きチケットエレベーター<大人>16ユーロ ●最上階行きチケット<大人>25ユーロ ●2階行きチケット階段<大人>10ユーロ チケットは事前オンラインにて購入するのをおすすめします。
海外のスーパーマーケットって楽しいですよね!パリにもたくさんスーパーマーケットはあります。お土産やランチのサンドイッチに、自分用のコスメなど安く買えるためにスーパーマーケットは活用しましょう!パリにあるスーパーマーケットは「MONOPRIX モノプリ」に「CARREFOUR カルフール」に「auchan オーシャン」などがフランス人の庶民の方もよく利用するところになります。
いかがでしたか。フランス・パリの平均的な値段をだしてみましたので、どうぞご参照くださいませ。憧れののパリ、たくさん観光して美味しいフランス料理を堪能したいですね!素敵なフランスの旅となりますように!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BTl0uoXgyW-/?tagged=%E3%83%91%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3