Obwddiz9o8losp9liszk

秋田

CATEGORY | 秋田

鳥海山のドライブ【秋田・山形】絶景を楽しむおすすめのドライブコース!

2018.06.22

山形県と秋田県にまたがる鳥海山は、標高2,236mあり東北では二番目の高さを誇る独立峰です。また、地元では「出羽富士」と呼ばれて親しまれています。今回は、そんな鳥海山のドライブコースをご紹介します。ドライブでしか見れない絶景がそこにあります!

  1. 鳥海山おすすめドライブコース ①一ノ滝
  2. 鳥海山おすすめドライブコース ②大平展望台
  3. 鳥海山おすすめドライブコース ③鉾立展望台
  4. 鳥海山おすすめドライブコース ④道の駅「ねむの丘」
  5. 鳥海山おすすめドライブコース ⑤十六羅漢
  6. まとめ
酒田みなとICから車で約23kmのところにあるのが、一ノ滝と二ノ滝です。時間にして約35分ほど。トレッキングコースにもなっているので、駐車場に車を止めてマイナスイオンを感じながら5分ほど歩いたら到着します。春や夏は緑が力強く美しいです。秋には紅葉が楽しめ、冬には雪の中で流れる絶景を楽しむことができるおすすめのスポットです。
実は、駐車場から赤い鳥居をくぐって5分ほど歩いたところの一ノ滝の先には二ノ滝と三ノ滝もあります。二ノ滝は、鳥海山の千畳ヶ原などの水が集まっており水量が大変多いです。また、とても水がきれいなためサンショウウオにも出会えるかもしれません。また、毎年2月の第一日曜日には「二ノ滝氷柱探勝会」があります。凍った滝が氷の柱になっており、自然の美しさを感じることができます。一ノ滝から歩いて20分ほどです。滝の数日本一の山形県の滝をぜひ見に行ってみてくださいね。
鳥海山の四号目あたりにあるのが、「大平展望台」です。標高は1,000mです。日本海に浮かぶ飛島や日本海に沈んでいく太陽を見ることができます。また、南側には庄内平野の田園風景が広がっています。さらに、天気が良ければ北は秋田県の男鹿半島、南は新潟県の粟島まで眺めることができる絶景スポットです。
酒田みなとICからは、約35kmほどで、時間にして70分のドライブです。大平展望台に至るまでの鳥海山ブルーラインは、新緑や紅葉など季節によって違った美しい顔を見せてくれるので、ドライブしているだけでも十分景色を楽しむことができます。
鉾立展望台は、車で行ける日本海側で一番高い展望台になります。鳥海山の五合目に位置しており、その高さは1,150mです。酒田みなとICからは、約50km強の道のりで、日本海沿いを走ること約1時間ほど。住所は秋田県にかほ市になります。鳥海山への登山客がもっとも多い象潟(きさかた)口にあります。駐車場は無料で、ビジネスセンターやレストランがあります。登山客の多くはここに車を止めて登っていきます。
鉾立展望台に至るまでの道のりも自然の美しさが十分楽しませてくれますが、展望台は360度見渡すことができて、その景色はまさに絶景です。季節によって変わる葉の色や空、海、雲の青や白が背景となり素晴らしいコントラストです。また、標高が高いだけあり、6月の終わりごろでも残雪を見ることができます。展望台までは駐車場から歩いて10分ほどで行けますが7,8,9月以外は上着は必須です。夏でも風が強く肌寒いと感じることもありますので、薄手の上着が一枚あるといいでしょう。
鳥海山のふもとの秋田県にかほ市にある東北最大級の道の駅が「ねむの丘」です。酒田みなとICから約51kmで、日本海沿いを1時間ほどドライブしたら見えてきます。6階建てのねむの丘は、1階物産館、軽食コーナー、2階は日本海を一望できるレストラン「眺海」があり、3階には宴会場があります。さらに4階は行ったら必ず訪れたい展望温泉「眺海の湯」があります。営業時間は9:00~21:00で入浴料金は350円とお得です。テレビでも取り上げられている道の駅ですので、ぜひドライブで疲れた体を温泉で癒してみてはどうでしょうか。
最後は、日本海の荒々しい岩々を彫ってできた十六羅漢岩です。酒田みなとICから約33kmで、30分ほどのところにあります。1864年から5年の歳月をかけて彫られた十六羅漢に釈迦、観音など合わせて22体の彫刻は歴史的にも貴重なものです。見学は無料ですので、ぜひ足をのばしてみてください。
いかがでしたでしょうか?今回は、鳥海山おすすめのドライブコースをご紹介させて頂きました。日本海に沈む夕日や緑豊かな鳥海山は、気持ちがすっとするような素晴らしい景色ばかりです。ぜひ、参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BizP-qoAqoU/