Slzcyat2fkbrphpkpmmw

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

オーランド空港の詳細・アクセスやお土産が買えるショップなどをチェック

2019.01.15

アメリカはフロリダ州のオーランド空港は、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの最寄り空港として利用される事の多い空港です。オーランド空港への日本からのアクセスや、お土産店、食事できる場所などを出来るだけ分かりやすくご紹介出来ればと思います。

  1. オーランド空港、どんな空港?
  2. 日本からオーランド空港へのアクセス
  3. オーランド空港途中の乗り継ぎ空港での入国審査の手順、注意点
  4. オーランド空港に到着したら
  5. オーランド空港からのホテル等へのアクセス
  6. オーランド空港で食事
  7. オーランド空港のお土産ショップ
  8. オーランド空港で早朝開いている店舗
  9. オーランド空港からの搭乗の手順
  10. 帰りの乗り継ぎでの注意点
  11. まとめ
フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに行く際の最寄り空港として利用される事の多い空港です。食事の出来るフードコートや、お土産の買えるショップなども比較的充実しています。そんなオーランド空港への日本からのアクセスや、空港からホテルまでの移動手段、空港内の食事の出来る場所、お土産の買えるショップなどを簡潔ながらご紹介していきたいと思います。
オーランド空港へのアクセスとしましては、まず国内どの空港からスタートしても、ほとんどが成田空港経由になります。そして成田空港からの直行便は無く、どの航空会社を利用するにしろ、アメリカ国内等のどこかの空港で乗り継ぐことになります。所要時間の目安は15時間~18時間といった所です。到着は成田発午前の便だと、オーランド空港着は午後で、ホテル着は夕方頃。午後や夕方の便だとオーランド空港着は夜で、ホテル着は深夜になります。帰りは、オーランド空港の朝の便(ホテル発は早朝)で出発すると、成田着は午後か夕方。昼過ぎの便だと成田着は夜になります。成田着が夜だと、当日の国内乗継便がないので、成田で一泊する事になりますので、ご注意下さい。
国外旅行が初めてという方のため、途中の乗り継ぎ空港での入国審査の手順、注意点を述べておきたいと思います。手順は以下の通りです。
①入国審査
②日本の空港で預けた荷物を一旦受け取る
③税関審査
④乗り継ぎカウンターで荷物を預ける。
⑤保安検査
⑥乗り継ぎ空港で預けた荷物は到着地オーランド空港で受け取る。
注意点としましては、飛行機の到着が集中する時間帯による混雑、飛行機のトラブルによる乗り継ぎ空港への到着の遅れなどが考えられますから、乗り継ぎ時間には十分に余裕を持っておきましょう。
飛行機を降りてからの手順は以下の通りです。
①飛行機を降りたら、ゲートエリアのArrivalモニターで『Baggage claim(バゲージクレーム)』の番号を確認
②メインターミナルまで空港内のモノレールで移動
③メインターミナル3Fへ到着。2Fへ降りる。『Baggage claim(バゲージクレーム)』の番号が1~16はAターミナル、20~32はBターミナルへ
④2Fに降りたところに航空会社ごとの『Baggage claim(バゲージクレーム)』場所の表示がありますので、そちらに移動
⑤荷物を受け取る
オーランド空港からの交通手段は幾つもあり、ホテルへのアクセスも、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート等その他の場所へ行くアクセスも共に良好と言えるでしょう。オーランド空港からの交通手段を幾つかご紹介したいと思います。

ディズニーマジカルエクスプレス

フロリダのディズニーワールドリゾートの直営ホテルに宿泊すれば、ホテルとオーランド空港間を往復する無料送迎バス『ディズニーマジカルエクスプレス』が利用できます。早朝から深夜までほぼ24時間運行していますから、飛行機の到着が遅れても安心です。WEBで申し込み出来ます。

タクシー

オーランド空港内の案内に従い1Fに降り、きちんとタクシー乗り場から乗りましょう。声を掛けてくる違法タクシーに乗るとボッタくられる恐れがあります。

レンタカー

日本の運転免許があれば借りられますが、事前に日本での国際免許の取得手続きが必要です。自由に動けたり、大きな荷物の運搬が出来たりとメリットはありますが、日本とアメリカの交通事情の違いがありますから、バスやタクシー等の公共交通を利用した方が安全で無難かも知れません。
オーランド空港内は比較的、食事の出来る場所が充実しています。メインターミナルの3Fはショップやレストラン、フードコートが集中しており、空港内で食事をしたければ、その周辺でお店を探せば間違いないでしょう。アメリカの飲食チェーン店が多いですが、日本人の私達からしてみれば十分物珍しくて楽しめるはずです。
こちらはパンダエキスプレスという中華系のお店のお弁当です。アメリカの空港で見かけると何だか馴染み深く感じます。
上の項目にもあった通り、オーランド空港の3Fはちょっとした商業施設の様になっていて、お土産の購入もできます。オーランド空港内のお土産の購入できるショップを幾つかご紹介したいと思います。

ディズニーグッズ

メインターミナル3Fにはディズニーのグッズが買える専門ショップがあります。ディズニーズ・エアポート(メインターミナル3F噴水前)、ザ・マジック・オブ・ディズニー(ターミナルBセキュリティ前)で購入可能です。

ケネディ宇宙センターのグッズ

フロリダにあるケネディ宇宙センターのショップです。宇宙食やTシャツ他、NASAグッズが購入可能です。
その他メインターミナル3Fにはユニバーサルスタジオやハーレーダビッドソンのグッズが買えるショップなどもあります。お土産を買いそびれた方は帰りに足を運んでみて下さい。
なぜ早朝なのかと言いますと、オーランド空港から午後以降の便で日本へ向かいますと、成田着が夜になってしまい、成田着が夜だと当日の国内乗継便が無いからです。成田で一泊する事なく、日本国内のその他の空港まで帰りたい場合は、朝の便に乗って帰る必要が出てくるのです。そういった関係で搭乗前の早朝にちょっと軽く食事をしたいと思われる方のため、余り開いている店はありませんが、その中からの幾つかご紹介したいと思います。

メインターミナル出発フロアで早朝開いている店舗

・マクドナルド
・スターバックス
・ダンキンドーナッツ

搭乗口のあるエアーサイドで早朝開いている店舗

エアーサイドは4つあり、利用する航空会社によりどこに行くかは変わってきます。それぞれのエアーサイドで営業している店舗のラインナップは違うのでご注意ください。
・バーガーキング
・スターバックス
・ホットドック店
・コンビニ的なお店もあり
空港で働く人や、早朝の便に乗る人のため、ある程度は開いている店舗もあるようです。
オーランド空港からの出発の手順は以下の通りです。
①メインターミナル3Fのチェックインカウンターへ(利用する航空会社によりAターミナル、Bターミナル違いますのでご注意ください。)
②搭乗券の発行。手続きをして荷物を預ける。
③自分のゲート番号をチェックして、それぞれのセキュリティゲートへ(搭乗券とパスポートを手元に準備)
④セキュリティーゲートを抜けたら、空港内のモノレールに乗り、それぞれのエアーサイドへ。着いたら搭乗ゲートを間違ってないか、モニターで確認。
⑤搭乗。搭乗ゲートは10~20分前に閉まってしまう事もある為、十分時間に余裕をもっておきましょう。
行きの乗り継ぎ空港では一旦、荷物を受け取っていましたが、帰りは必要ありません。アメリカに出国審査というものが無い関係で、オーランド空港で荷物を預けて保安検査を受けたら後は日本まで荷物は預けたままで大丈夫です。ですから、帰りの乗り継ぎ空港では、そのまま空港内を移動して、日本行の飛行機の搭乗口に向かいましょう。もし荷物を受け取ろうと保安エリアの外に出てしまうなら、もう一度保安検査受けなくてはならなくなり、余分な時間を食って、日本行の飛行機に乗り遅れてしまう恐れがあります。
簡潔ではありましたが、オーランド空港へのアクセス、ホテルへの移動手段、食事のできる場所、お土産ショップ等をご紹介していきました。これからオーランド空港へ向かわれる方にとって当記事が少しでも助けになれば幸いに思います。海外への飛行機での移動は経験がないと非常に不安なものです。しかし、一度経験してしまうと、搭乗手続きや乗り換えの方法などは、どこに行くにしろ大差ありません。海外旅行に興味はあるけれど今一歩踏み出せない方も、是非、勇気をもって一歩踏み出して見ることをおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjdJvMfHhXX/?tagged=