Vukqgbiq6gdumyimnnbl

スペイン

CATEGORY | スペイン

バレンシアのレストラン【スペイン】パエリアなどの郷土料理を楽しめるおすすめ店

2018.06.21

ご紹介させていただくのはバレンシアにあるスペイン料理が食べられるレストランです。スペイン料理と固有名詞になっているので世界中で食べることができますが、現地で食べる料理は雰囲気が違います。バレンシアにはたくさんレストランがあるので厳選した5店を紹介します!

  1. 1.SECRETO
  2. 2.Restaurante Navarro
  3. 3.Canela
  4. 4.Navarro
  5. 5.El Celler del Tossal
  6. 最後に

バレンシアおすすめレストランSECRETO

まず最初に紹介するバレンシアのおすすめレストランはSECRETOです。SECRETOは地元の人がイチオシのお店でいつも賑わっています。営業時間は変則的で夜20:00から23:00までです。お店はスペインの郷土料理やイベリコ豚を使った料理やセビージョなど日本ではあまりたべることがない料理を堪能することができます。ワインとも相性が抜群でお店にはワインが豊富にあるのでぜひ試してみてください。

バレンシアおすすめレストランRestaurante Navarro

Restaurante Navarroは予約をしていないと入ることができない人気店です。営業時間は平日は13:30から16:00までで土曜日はこの時間と20:30から23:00まで営業しており日曜日が定休日です。おすすめはランチタイムのコース料理でスペイン郷土料理とワインを堪能することができます。単品メニューでは定番のパエリアがおすすめですが、Restaurante Navarroでは事前予約が必要なので食べたい方は予め予約をすることを忘れないで下さいね。

バレンシアおすすめレストランCanela

Canelaはパエリアをはじめとしたスペイン料理をリーズナブルに食べることができるレストランとして人気があるお店です。予約が必須のお店ではありませんが、大抵混雑しているので行かれる際は予約して行かれることをおすすめします。お店の営業時間は火曜日から日曜日が14:00から16:00で木曜日から土曜日が21:00から1:30までという変則的な時間です。

バレンシアおすすめレストランNavarro

Navarroはバレンシアの中心地で創業60年以上続いている老舗のスペイン料理のお店です。スペインの郷土料理とバレンシア料理を食べることができるお店で店内は地元の人たちでいつも賑わっています。営業時間は13:00から16:00までで日曜日が定休日です。メニューはサラダからパエリア、魚、肉料理が豊富にあるのでグループで訪れる方たちにおすすめです。また店内では日本語は通じませんが、英語を話せる人がいるのはもちろんのこと、スペイン語、フランス語を話せる方がいるので安心して食事を楽しむことができます。お店を経営している家族は祖母、母、娘と3世代の女性がお店に在籍しておりとてもアットホームな雰囲気なのでバレンシアに行かれた際はぜひ足をはこんでいただきたいお店です。

バレンシアおすすめレストランEl Celler del Tossal

最後にご紹介するレストランはEl Celler del Tossalです。El Celler del Tossalではバレンシア州ハティバ(Játiの郷土料理であるアロスアルオルノが有名なレストランです。アロスアルオルノは見た目はパエリアのようですが、パエリアのようにガスや薪で温めて作るのではなく、オーブンで調理される料理でバレンシア以外の人はあまり知らないレア料理です。他にもEl Celler del Tossalには前菜、メイン、デザートと豊富にメニューがあるのでおすすめです。
ここまでバレンシアのおすすめレストランをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?バレンシアは観光地としても有名なのでたくさんの観光客が訪れている街です。日本から直通便はありません。しかしマドリードまで直行便で行き、そこから国内線で1時間で行くことができるのでスペインに行かれる際はぜひ立ち寄ってみて下さいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/tetsu74/418796420/sizes/o/