Flvk4u6lcs3zl9hrmkyn

北海道

CATEGORY | 北海道

新千歳空港周辺の観光スポット18選|フライトぎりぎりまで楽しもう!

2018.06.30

北の玄関口「新千歳空港」は、日本でも有数の旅客数と発着便数を誇る空港です。北海道の中心地である札幌市まで40kmで、近くには支笏湖や温泉など観光スポットへのアクセスも良好。今回は、新千歳空港周辺の観光スポットや温泉、グルメを厳選してご紹介させて頂きます!

  1. 新千歳空港について
  2. 新千歳空港周辺観光スポット① サッポロビール北海道工場(グルメ)
  3. 新千歳空港周辺観光スポット② キリンビアパーク千歳(グルメ)
  4. 新千歳空港周辺観光スポット③ むらかみ牧場
  5. 新千歳空港周辺観光スポット④ ホースガーデンMURANAKA
  6. 新千歳空港周辺観光スポット⑤ サケのふるさと千歳水族館
  7. 新千歳空港周辺観光スポット⑥ 道の駅サーモンパーク(グルメ)
  8. 新千歳空港周辺観光スポット⑦ 千歳アウトレットモールレラ
  9. 新千歳空港周辺観光スポット⑧ 白い恋人パーク
  10. 新千歳空港周辺観光スポット⑨ 丸駒温泉
  11. 新千歳空港周辺観光スポット⑩ ながぬま温泉
  12. 新千歳空港周辺観光スポット⑪ ユンニの湯(温泉)
  13. 新千歳空港内観光スポット⑫ 新千歳空港温泉(温泉)
  14. 新千歳空港内観光スポット⑬ 市電通り食堂街(グルメ)
  15. 新千歳空港内観光スポット⑭ ラーメン道場(グルメ)
  16. 新千歳空港周辺観光スポット⑮ 小樽散策観光バスツアー
  17. 新千歳空港周辺観光スポット⑯ 支笏湖観光バスツアー
  18. 新千歳空港周辺観光スポット⑰ 小樽運河・札幌場外市場・白い恋人パークをめぐる観光バスツアー
  19. 新千歳空港周辺観光スポット⑱ 十勝川観光バスツアー
  20. まとめ
新千歳空港は、日本で初めて24時間運用が実現された空港です。2016年度の着陸回数は日本で6番目、旅客数は5番目に多い空港です。アジアから北海道の自然や雪山を観光するのに訪れる人も多く、国際色豊かな日本有数の空港です。また、新千歳空港内は、展望デッキはもちろんのこと、映画館や温泉施設もあります。さらに、グルメや物産も充実しているので、空港内に一日いても飽きないかもしれません。
新千歳空港から車で20分ほど、電車でも40分あれば行けるのが「サッポロビール北海道工場」です。最寄り駅の名前は「サッポロビールていえん」で、地元に愛されているのがよくわかります。工場見学ツアーは無料で、試飲が2杯までできます!できたての北海道限定ビール「クラッシック」と「サッポロ生ビール黒ラベル」を味わえます。ツアー時間はたっぷり60分。原料の案内や、仕込み、パッケージにされるまでの過程を工場内で見学することができます。さらに、敷地内にはレストラン「ヴィルハラ」があり、そこでは北海道名物のジンギスカンを楽しみながらできたてのサッポロビールを楽しむことができます。グルメ通もうなる組み合わせですね。他にも、36ホールある本格的なパークゴルフ600円で楽しむことができます。北海道の大自然を満喫できるビオトープもあるので、ぎりぎりまで楽しみたいですね!
同じくビールつながりで、キリンビアパークも新千歳空港の近くにあります。車で約10分ほどのところにあります。また、電車を利用する場合は、千歳駅から無料シャトルバスが1時間に一本出ていますので時間が合えば利用してみるといいかもしれません。キリンビアパークもサッポロビール工場と同じく、工場見学はたっぷり60分あります。試飲は、キリン一番搾り生ビール、キリン一番搾り〈黒生〉、キリン零ICHI(ゼロイチ)を飲み比べることが可能です。また、「一番搾り」と「二番搾り」の違いも楽しむことができるそう。アルコールが飲めない方のために、キリンのソフトドリンクも用意があります。併設のレストラン「ハウベ」では、ジンギスカンやスパイシーでビールに相性抜群な上質なラム肉が提供されています。ジンギスカンランチが1,188円~です!ビール工場の見学ついでにグルメなランチはいかがでしょうか?
新千歳空港から車で30分の所にあるのが、むらかみ牧場です。電車での移動の場合は、恵庭駅からタクシーで5分ほど。北海道で、まだ酪農体験をしていないのであれば帰りの便までの時間、こちらで過ごすことをおすすめします。サッポロビール北海道工場からも近いです。この牧場の魅力は、なんといっても酪農体験ができるところ!所要時間は、約60分で一日午前と午後に一回ずつ開催されてます。乳しぼり体験や子牛へのエサやり、バターつくり体験が可能です。他にも、アイスクリームつくり体験や、子牛の授乳体験もできます。さらに興味がある人はファームステイも可能!ただし、酪農体験はすべて予約が必要なので、事前に確認しておきましょう。
石狩平野の中央部に位置するホースガーデンMURANAKAは、札幌市内や新千歳空港からもアクセスがしやすくて便利な場所にあります。恵庭駅から車で10分ほどのところにあります。乗馬・ホーストレッキングと一日どさんこ体験ができます。ちなみに「どさんこ」と聞くと、北海道出身の人のことを想像しますが、その語源は北海道産の馬の品種です。そんな「どさんこ」に乗ることができるこちらのスポットはおすすめです。乗馬体験は60分で4,000円です。雄大な石狩平野で四季折々の自然を感じながらする乗馬体験は格別ですよ。
北海道グルメと言えば「サケ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?そんな「サケ」にスポットを当てたのが、こちらのサケのふるさと千歳水族館です。淡水では日本最大級の水槽を持ち、サケを中心に北海道や世界各地の淡水魚を紹介しています。新千歳空港から車で10分、千歳駅からは徒歩で10分の好立地です。子ども向けの体験ゾーンも充実しており、直接魚に触ることのできるタッチプールやドクターフィッシュ、マグネットの釣り堀、ザリガニ釣りなどを体験することができます。そして、こちらの水族館最大の特徴は、清流・千歳川に埋め込まれた長さ30mほどの部屋から直接自然の川を観察することができます。特に春に海に旅立っていくサケの稚魚と秋に川を逆流するサケの群れは必見です!
サケのふるさと千歳水族館に併設されているのが、道の駅サーモンパークです。サーモンパークは、家族連れでもゆっくりと過ごすことができる空間を目指しており、開放的なつくりが特徴です。施設内にはキッズスペースもあり、子どもたちも楽しく遊ぶことができます。また、北海道の人気グルメ店が集まったフードコートもあります。また、すべての食材が千歳産の「まき窯ピザ工房ピザドゥ」やベジタブルビュッフェが楽しめるレストランもあります。ゆっくりとした時間を過ごすなら、サーモンパークはおすすめのスポットです。
新千歳空港から無料シャトルバスが一時間に2本出ているのが、千歳アウトレットモールレラです。所要時間は10分程度なので、帰りの便ぎりぎりまで買い物を楽しむことができます。おすすめは、北海道新発見ファクトリーです。北海道の定番お土産ロイズや白い恋人はもちろん、新鮮な野菜や果物、北海道産のお酒やワインも数多くそろえられています。また、ラーメン好きにはたまらない北海道の人気ラーメンショップがいくつも軒を連ねています。買い物だけでなく、グルメも楽しめるのがおすすめのポイントです。
新千歳空港から車で60分、札幌駅から車で25分のところにあるのが、白い恋人パークです。まるでおとぎの世界に迷い込んだかのようなメルヘンチックなパーク内は、フォトジェニックなスポットがいっぱいあります。工場見学のほかにおすすめなのが、お菓子作り体験です。クッキーにお絵かきをしたり、チョコレートをトッピングしたり、オリジナルフォトボックス付きのクッキーなんかもあります。また、自分だけの白い恋人クッキーを作ることもできます。北海道旅行の記念に作ってみてはいかがでしょうか?
支笏湖の湖畔にあるのが、丸駒温泉です。こちらの温泉は、日本全国でも20か所しかない足元からお湯が湧き出ている天然の露天風呂を持っています。日本秘湯を守る会のメンバーでもあり、創業以来変わらない姿を守ってきています。約50度の源泉の温度調節は、支笏湖との水門に敷いた砂利の高さで調節しています。水面の高さは支笏湖と全く同じなので、季節や雨量によって温泉内の水位が変わるのが本当の自然をそのまま生かしている証拠。雨の多かった2000年の6月には水位が1.5mも上がり、露天風呂の深さが1.6mになったこともあったそうです。日帰りの入浴料金は、大人1,000円、子ども500円です。利用時間は10:00~15:00までなので、間違えないようにしましょう。タオルは有料でレンタル可能です。また、シャンプーや石鹸は完備されているので安心ですね。
新千歳空港から車で約30分のところにあるのが、ながぬま温泉です。源泉かけ流しの天然温泉です。ながぬま温泉は北海道でもトップクラスの湧出量を誇っており、保温性に優れた泉質は体を芯から温めてくれます。日帰り入浴で、9:00~22:00までの長時間利用できるのは助かります。料金は、大人600円、子ども300円です。また、長沼町は、北海道でも有数のジンギスカン肉の産地。そのため、食事も充実しており、2階はレストラン「はなます」があり、ランチバイキングを営業しています。料金は大人980/60分と大変お得です。ちなみに子どもは380円です。それ以外にも、軽食コーナーやジンギスカンコーナーなども営業しているので、グルメを楽しむこともできます。ジンギスカンコーナーでは3種類のジンギスカン肉を食べ比べることもできます。
札幌駅から車で60分、新千歳空港から車で30分の夕張の大自然に包まれた場所にあるのが「ユンニの湯」です。こちらの温泉の特徴は、褐色かかったコーヒー色のお湯です。無味無臭で美肌に効果があると女性から評判があります。毎週変わるハーブの湯も人気があります。日帰り温泉の利用時間は朝風呂5:30~8:00で、通常営業は10:00~22:00。料金は大人650円、子ども350円とリーズナブルです。また、レストラン「ゆにごこち」は、すべてのメニューに由仁産のお米を利用しています。カレーやハンバーグ、ザンギ、ジンギスカン、カツ膳、そば、オムライスなどメニューは幅広いので、大人からお子様まで楽しむことができます。
こちらは、名前の通り、新千歳空港国内線ターミナル4階にある温泉です。新千歳空港温泉は、空港内であることを忘れてしまうほどの充実した施設を持っています。温泉は、内湯だけでなく、露天風呂や高温サウナ、ミストサウナも備えています。また、それぞれテーマを持った岩盤浴室が4つあり、旅の疲れを癒してくれます。さらに、バリニーズエステやタイ古式セラピー、中国式足裏健康法、あかすりなど美容にも効果のある施設がびっしりです。入館料は大人1,500円、子ども800円で営業時間は午前10時~翌朝9時までです。(深夜料金は別途発生します。)すべてのアメニティーが揃っているので、手ぶらで尋ねることができるのもおすすめのポイントです。ゆっくりしすぎて帰りの便に乗り遅れないように注意が必要です。
時間を気にせず、北海道グルメを楽しむのであれば新千歳空港内の市電通り食堂街がおすすめです。2011年にリニューアルオープンしたこちらのグルメテーマパークは、レトロな街並みを再現しており、雰囲気は十分です。新鮮ネタを握ってくれる「函太郎」や函館の朝市で海鮮丼を食べるならココと言われる「味処 きくよ食堂」、他にも札幌名物のスープカレーの名店「スープカレーlavi」は、札幌市内に6店舗を構える人気店です。さらに、和食やバー、アイスクリームまであるのだから驚きです。ただし、時間帯によっては混雑していることもあるので、食事時はなるべく避けた方がいいかもしれません。
北海道でラーメンを食べ忘れた方、あるいは食べ足りないグルメな方におすすめなのが、新千歳空港内にあるラーメン道場です。北海道産の食材が贅沢に使われているラーメンがたくさんあります。弟子屈ラーメンの「北海道三大かに味噌ラーメン」やらーめん鷹の爪の「北海道海鮮ラーメン」、函館麺工房「パーコー麺」、麺屋開高の「十勝ホエー豚麺」などなど北海道内の美味しい有名人気店がずらり!国内線ターミナル3階にあるので、ぜひのぞいてみてください。
新千歳空港で乗降可能なのが、北海道中央バス株式会社が運行する観光バスツアーです。札幌で乗車可能で、小樽観光の後は、新千歳空港まで直行してくれる最終日にはうってつけの観光バスツアー。小樽は札幌の北側に位置しており、ノスタルジックな街並みが魅力の観光地です。観光バスツアーでは、数十万点のガラス製品が並ぶ「北一硝子」や約三千種類のオルゴールが販売されている「小樽オルゴール堂」、「小樽運河」などの定番スポットを散策します。昼食は自由なので、好きなところに行けるのもうれしいですね。最終日に小樽観光が予定に入っていなかった方は、ぜひこの観光バスツアーを検討してみてくださいね。
こちらも北海道中央バス株式会社が主催する観光バスツアーです。こちらは最終日向けではなく、初日向けになりますが、一緒にご紹介させて頂きます。新千歳空港に到着してから札幌市内まで直行できる観光バスツアーなので、いきなり北海道を満喫することができます。支笏湖は環境庁が選ぶ「全国一きれいな水」にも選出されています。また、湖の深さは秋田県の田沼湖に次ぐ全国第二位の深さです。そのため、北海道の冬でも凍らない湖として知られています。支笏湖をゆっくり散策してもいいですし、遊覧船に乗船するのもおすすめです。
最終日に、自分で計画するのがめんどうという方には、北海道アクセスネットワークが主催する【新千歳空港着】バスツアー 北海道満喫!小樽運河・札幌場外市場・白い恋人パークなどを回る観光バスツアーがおすすめです。朝、札幌市内のホテルからスタートして、その後は札幌場外市場を見学、白い恋人パークに立ち寄って、小樽の街並みをたっぷり2時間散策できます。16:00前には新千歳空港まで送ってくれるので、夕方出発の便であれば最終日に周辺観光地を回れるおすすめの観光バスツアーです。観光バスはドライバーさんの知識も豊富で自分たちで回っただけでは知れなかったことも教えてくれるかもしれません。
最後は、十勝川発、新千歳空港着の観光バスツアーです。こちらも北海道アクセスネットワークが手掛ける観光バスツアー。美人の湯で有名な十勝川温泉を出発して、十勝ヒルズ、幸福駅、真鍋庭園、六花亭本店を見学した後、自由に昼食をとって、そのまま新千歳空港まで直行するコースです。新千歳空港には、16:00前には到着してこのボリュームはうれしいですよね。お値段は大人7,800円です。観光バスツアーを利用することで、観光できる幅が広がるのは北海道旅行のポイントです。
いかがでしたでしょうか。今回は、新千歳空港周辺の観光地から、新千歳空港発着の観光バスツアーまで幅広く紹介させて頂きました。新千歳空港周辺にはすてきな観光地や温泉、グルメスポットがたくさんあります。最終日もたっぷり観光して、ぜひ北海道旅行を大満喫してください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkfUtB3AZId/