Qat4tjsvxlhjrwcpzr5x

神奈川

CATEGORY | 神奈川

小田原のお土産【神奈川】これでもう迷わない!人気ランキング11

2018.06.25

小田原城など見所溢れる観光スポットが数多くある小田原には、かまぼこをはじめとするおすすめのお土産品がたくさんあります。今回は小田原を訪れた際にチェックしておきたいおすすめのお土産品をまとめました。お菓子からご飯のお供になるようなお土産品までたくさん登場します。

  1. 小田原のお土産人気ランキング1 鈴廣かまぼこ
  2. 小田原のお土産人気ランキング2 小田原蒲鉾上小板 (丸う)
  3. 小田原のお土産人気ランキング3 箱根のお月さま (和菓子菜の花)
  4. 小田原のお土産人気ランキング4 守屋のあんぱん
  5. 小田原のお土産人気ランキング5 お菓子のういろう (株式会社ういろう)
  6. 小田原のお土産人気ランキング6 月の黒うさぎ (和菓子菜の花)
  7. 小田原のお土産人気ランキング7 一夜城ロール ( 一夜城ヨロイヅカファーム)
  8. 小田原のお土産人気ランキング8 虎朱印最中 (正栄堂)
  9. 小田原のお土産人気ランキング9 イカの塩辛 (みのや吉兵衛)
  10. 小田原のお土産人気ランキング10 梅納糖 (ちん里う本店)
  11. 小田原のお土産人気ランキング11 どうぶつかまぼこ ( 籠清)
  12. まとめ
小田原は、かまぼこの古い歴史を持つ地です。慶応元年創業という老舗かまぼこ店『鈴廣』のかまぼこは、全国的に知名度を誇る人気のある商品です。鈴廣本店では、かまぼこが出来上がるまでの製造工程の見学や、手作りかまぼこ体験などを楽しむことができますよ。こちらのお店のかまぼこは厳選された素材のみを使用して作られていますのでとても上品です。自宅用にもお土産にも喜ばれること間違いなしのおすすめの1品ですよ。

鈴廣かまぼこのスポット情報

創業140年の歴史を誇る小田原を代表する老舗かまぼこ店“丸う”。こちらのお店から販売されている看板商品『小田原蒲鉾上小板』は、創業当時から変わらない製法で作り上げられている商品です。このかまぼこは、しっかりとした歯ごたえと、魚本来の風味を楽しむことができますよ。1本1,100円で販売されています。

丸うのスポット情報

小田原で大人気のお菓子『箱根のお月さま』。この温泉まんじゅう箱根のお月さまは、素材にこだわりを持った1品で、北海道十勝産の小豆と、沖縄波照間産の黒糖、沖縄の塩を用いて作られた商品です。皮のもちっとした食感と、優しい味のこしあんの相性が抜群ですよ。お茶との相性もいいので、お茶菓子としてもおすすめです。

和菓子菜の花のスポット情報

続いてご紹介するお土産品は、小田原駅より徒歩3分のところにある創業40年以上の歴史を持つ人気のパン屋さん“守屋製パン店”から販売されている守屋のあんぱんです。このあんぱんは、手のひらサイズになっておりもちっとしたパン生地の中には、ずっしりとしたあんこがぎっしりと詰まっています。なんと、こちらのお店のパンを買うために小田原を訪れるという人もおられるほどの人気商品なんですよ。
お店に入ると、ガラスケースの中からお好みのパンを選んで買うというスタイルになっています。期間限定で、白あんぱんも登場しますのでそちらも要チェックですよ。あんぱんの他にもクリームパンやあんドーナツなど人気商品がたくさん販売されていますので、あんぱんと合わせてお土産に買って帰るのもいいですね。

守屋のあんぱんのスポット情報

外郎家が作る薬を意味する米粉を蒸したお菓子『ういろう』。約600年前に誕生した歴史あるお菓子・ういろうは“株式会社ういろう”から販売されています。白・茶・小豆・黒・栗の5種類の味があり、日本茶との相性も抜群なので、ティータイムのお供にもおすすめですよ。老若男女問わず喜ばれること間違いなしのお土産品です。

株式会社ういろうのスポット情報

2009年の十五夜に誕生したお菓子『月の黒うさぎ』は、“和菓子菜の花”から販売されている上品なお菓子です。麦こがしをたっぷり使った生地の中には、渋皮栗がまるごと1粒入っているという贅沢な1品です。中に入っている栗がとても柔らかく、甘すぎないので、甘すぎるお菓子は苦手だと言う方へのお土産にもおすすめですよ。

和菓子菜の花のスポット情報

一夜城跡のすぐそばにあるレストラン“一夜城ヨロイヅカファーム”は、メディアでも有名なパティシエ・鎧塚俊彦さんが手がけるお店です。こちらのお店のおすすめ商品は、小田原で収穫されたみかんを生地とクリームに使った『一夜城ロール』です。数量限定販売になっていますので確実にゲットするならお店の開店と同時に訪れるのがおすすめですよ。ロールケーキの下部分には、小田原名物のかまぼこをイメージして檜の木が敷かれています。スイーツ好きの方へのお土産におすすめです。
紅茶やコーヒーとの相性も抜群なので、ティータイムにも喜ばれること間違いなしの1品ですよ。1本1,500円という価格で販売されています。

一夜城ヨロイヅカファームのスポット情報

小田原の老舗和菓子店“正栄堂”から販売されている和菓子『虎朱印最中』は、神奈川県銘菓に指定されている、こちらのお店の看板商品です。有機農法新潟産小金餅米を用いて作られた最中の中には、北海道十勝産の大納言あずきでできたあんこと求肥が入っています。お茶との相性も抜群の1品です。

正栄堂のスポット情報

お菓子もいいけれど、何かごはんのお供になるようなお土産品を渡したい!という方におすすめの商品『イカの塩辛』は、創業450年という歴史を持つ老舗かまぼこ店“みのや吉兵衛”から販売されています。実はイカの塩辛は小田原の名産品なんですよ。ごはんの上に乗せるとどんどん食が進んでしまうこと間違いなし!の1品です。お酒のアテにもいいですね。
また、熱々の塩辛コロッケや魚のかたちをした箱根揚げなど食べ歩きにもってこいの商品も販売されていますので、お土産を購入しに立ち寄った際にはぜひ食べ歩きも楽しんでみてくださいね。

みのや吉兵衛のスポット情報

小田原名物の梅を使ったお菓子『梅納糖』。厳選された糖度の高い梅を、砂糖と蜂蜜で漬け、その後干して完成させた人気の和菓子です。小ぶりサイズなので一口でぱくっと食べられるのも人気の秘訣かもしれませんね。お茶菓子としても最高の1品です。

ちん里う本店のスポット情報

お子様へのお土産に喜ばれること間違いなしのお土産品『どうぶつかまぼこ』は、1814年創業の老舗かまぼこ店“籠清”から販売されている商品です。こちらのかまぼこには、さるやかえる、ぶた、ねこ、パンダ、あざらしなどかわいい動物さんたちの顔が描かれていて思わず食べるのがもったいなくなるほどのキュートさです。普段のごはんのお供にはもちろんですが、お子様のお弁当に入れても大喜び間違いなしですね。お子様のおられる主婦の方へのお土産に最適です。

籠清のスポット情報

小田原のお土産人気ランキング11選をご紹介してきましたがいかがでしたか?小田原にはかまぼこだけでなくお茶請けにももってこいのお菓子など素敵なお土産品がたくさんあることがわかりましたね。これから小田原を訪れる予定のある方や、まさに小田原でお土産品選びに悩んでいる、という方はぜひ今回ご紹介したお土産品を参考にしてみてくださいね。きっと喜ばれること間違いなし!ですよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BcChIQXBKoK/?hl=ja&tagged=%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%8E%9F%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%BC%E3%81%93