B5y0fam0noeqyv3z8kj1

山形

CATEGORY | 山形

銀山温泉旅行【山形】散策にグルメにおすすめの観光スポット10選

2018.06.25

今回ご紹介させていただくのは山形県にある銀山温泉のおすすめ観光&グルメスポットについてです。銀山温泉にはいろいろなおすすめ観光スポットとグルメスポットがあるのでそれぞれ厳選した10選についてご紹介します。ぜひ銀山旅行の参考にしてください!

  1. 1.山の神神社
  2. 2.銀鉱洞
  3. 3.大正ろまん館
  4. 4.龍護寺
  5. 5.ブナの里「いっぷく」
  6. 6.伊豆の華
  7. 7.はいからさん通り
  8. 8.宇津莅慧(うつりえ)
  9. 9.滝見館
  10. 10.野川とうふや
  11. 銀山温泉おすすめ観光&グルメスポットまとめ

銀山温泉おすすめ観光スポット①山の神神社

山の神神社はその名前の通り、古くから銀山の守り神が祀られている神聖な場所として知られている場所です。また守り神の他にも安産の神とも知られており、多くの妊婦さんや、子供を望む方達がお参りに訪れる場所としても知られています。お堂にはなんと木で作られた男性のシンボルが奉納されているという珍しい場所でご利益があると言われているので妊婦さんや、子供を望まれる方はぜひ足をはこんでみてください。

銀山温泉おすすめ観光スポット②銀鉱洞

銀鉱洞は文化庁史跡指定されている場所で正式名称は延沢銀山廃坑洞です。銀鉱洞の歴史は1400年代までさかのぼります。儀賀市郎左衛門が発見したといわれており、最も栄えた時には島根の石見、兵庫の生野とともに三大銀山と呼ばれ、2万5000人が働いていました。その後はだんだん廃れていき1600年代後半に廃坑となりました。それ以来今日まで観光スポットとしてたくさんの人が訪れている場所です。銀鉱洞跡は、浴衣姿で坑内を一巡できる、全国でも珍しい所です。銀山温泉街から徒歩で20-30分の場所にあります。

銀山温泉おすすめ観光スポット③大正ろまん館

大正ろまん館は銀山温泉の手前にある休憩スポットです。以前までは市内から銀山温泉に行くまで、今でいうところの街の駅のようば場所がなく、山道を走っているので疲れた時に一服できなかったり、トイレにいけないといった不憫が多く寄せられていたので建てられた場所です。大正ろまん館内にはレストランやお土産を購入できるお店があります。また特徴的な建物なのでインスタ映えがする場所として人気です。

銀山温泉おすすめ観光スポット④龍護寺

龍護寺は銀山温泉の手前にある歴史のあるお寺です。最上三十三観音札所第22番延沢観音様が祀られている場所として知られています。その他に野辺沢能登守満延の開基で、能登守と息遠江守光昌のお墓でもあります。龍護寺の創建は天正年間(1500年代)に建てられたのが始まりとされています。歴史に興味がある方はぜひ足をはこんでみてください!

銀山温泉おすすめ観光スポット⑤ブナの里「いっぷく」

ブナの里の由来はお店の裏にブナが生い茂っていることから名づけられています。ブナは落葉広葉樹で、温帯性落葉広葉樹林の主要構成種、日本の温帯林を代表する樹木とされています。お店には尾花沢の伝統工芸である木工品や旬の産物、山菜等が販売されています。休憩所があることから「いっぷく」と名付けられています。お店の営業時間は9:00から17:00までで定休日は不定休です。お店の目印は写真にある木で作られた風車です。

銀山温泉おすすめグルメスポット①伊豆の華

ここからは銀山温泉のおすすめグルメや美味しいランチが食べられるお店をご紹介していきます。まず最初にご紹介する銀山温泉での人気おすすめレストランは伊豆の華です。伊豆華は検索すると必ず上位に表示されるお店でお蕎麦が名物のお店です。蕎麦には尾花沢そば粉最上早生を使用し毎日手打ちしている麺はツルツル感が最高です。お店の一番メニューは写真にある揚げナスおろし蕎麦です。蕎麦のシャキシャキかんとナスの風味と触感が絶妙にマッチしており、この揚げナスおろし蕎麦を求めてたくさんのお客さんで毎日にぎわっています。他にも醤油ラーメンやチャーシュー麺といった麺類から、銀山名物おしんめし(大根と青菜が入った混ぜご飯)やかつ丼といった丼ものまで多くのメニューがそろっています。味が美味しくて有名な伊豆華ですが、古民家を改築して作ったお店の雰囲気がとてもよく、くつろげる場所なのでいつも観光客で賑わっています。お店ではコーヒーや紅茶の提供もしているのでカフェとして利用することもできます。営業時間は11:00から22:00までです。11:00から15:00までがそば処で、15:00から18:00までが喫茶タイムで、18:00から22:00までが酒処です。定休日は不定休です。

銀山温泉おすすめグルメスポット②はいからさん通り

はいからさん通りは銀山温泉で一番人気といっても過言ではない「はいからさんのカリーぱん」を販売しているレストランです。はいからさんのカリーぱんは店頭で販売されているのでランチの時間はお店に入らずぱんだけ購入していく人がいるほどの名物ぱんです。山形県産の小麦ねばりごしでぱん生地を作り、自家製の特製カレーが入っています。お店のメニューはラーメンやカレー、蕎麦があるので店内で食事するのもおすすめです。営業時間は毎日9:00から18:00までです。また補足の情報ですがはいからさん通りでは貸切共同温泉である「おもかげの湯」の受付をしている場所でもあるのでおもかげの湯を利用したい方ははいからさん通りまでお越しくださいね。

銀山温泉おすすめグルメスポット③宇津莅慧

宇津莅慧は銀山温泉の有名ホテルである仙峡の宿銀山荘に入っているレストランです。残念ながら一般観光客の方は入店することができません。宿泊者限定のレストランなのですが厳選された食材やレストランの雰囲気に定評があり宇津莅慧でご飯を食べるために宿泊しに来る方達がいるほどのグルメスポットです。写真のように尾沢花牛を使ったステーキや懐石料理から、ラーメンやオムライスといった幅の広いメニューが揃っています。

銀山温泉おすすめグルメスポット④滝見館

滝見館は銀山温泉の中にある宿、瀧見館の中にあるレストランです。滝見館は宿泊者以外の方も訪れることができる場所で営業時間は11:00から14:00までです。滝見館の名物は写真にあるように蕎麦です。滝見館のそばは尾花沢さんの小麦を使用し炊き立て、打ち立て、ゆでたてにこだわった蕎麦を提供しています。シンプルに蕎麦の香りとのど越しを楽しむことができます。お店の名前の通り、お店からは目の前に流れている滝を見ながらそばを堪能することができるのでとても雰囲気がいいお店です。

銀山温泉おすすめグルメスポット⑤

最後にご紹介するのは野川豆腐屋です。野川豆腐では豆腐をテイクアウトして近くに足湯やベンチなどで食べることができます。豆腐をテイクアウト?と思われるかもしれませんが出来立ての豆腐はプルプリしておりほんのり甘味があります。そこに醤油を付けて食べると大人のデザートのような味でしかもヘルシーな食べ物なのでついつい箸が止まらなくなります。写真のように冷たい豆腐や生揚げがあるので食べ比べしてみてください。お店は朝7:30から営業しており売れきれ次第終了のお店です。
ここまで銀山温泉のおすすめ観光&グルメスポットをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?銀山温泉はもともと銀が採掘できる鉱山として栄えており、鉱山を閉山後は温泉地として栄え今日にいたる歴史がある温泉です。また、NHKで以前放送された「あまちゃん」の舞台にもなっているのでいつの時期もたくさんの観光客が訪れている場所です。銀山温泉へは飛行機を使えば約2時間、新幹線でも山形経由や仙台経由でいくことができるのでアクセスが容易な場所です。次回の旅行はぜひ、風情のある銀山温泉を候補にしてみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/ikoana/11927927135/sizes/l