Gprrb3jr9evwjxrkdcnp

山形

CATEGORY | 山形

山形観光を子供連れでも楽しむ方法!ベスト観光地10選【2019】

2019.04.18

山形の観光のイメージと言えば雪やスキーなど、冬のイメージが強いと思います。しかし、それだけではありません!季節に関係なく、子供達と思いっきり遊ぶことができる、家族でのオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。ぜひ子供達との山形旅行の参考にしてください。

  1. ①加茂水族館
  2. ②リナワールド
  3. ③庄内町風車村
  4. ④道の駅天童温泉
  5. ⑤東根市子どもの遊び場(ひがしねあそびあランド)
  6. ⑥天童市子育て未来館げんキッズ
  7. ⑦蔵王温泉
  8. ⑧蔵王中央ロープウェイ
  9. 四季折々の蔵王の絶景を堪能しよう
  10. ⑨山形県産業科学館
  11. ⑩道の駅寒河江チェリーランド

世界一のクラゲ達と神秘的な時間を!山形が誇る観光スポット『加茂水族館』

クラゲと共に進化する水族館

クラゲ推しの水族館、と聞いただけではいまいち伝わらないかもしれません。しかし、その種類の多さ、そして美しさは子供はもちろん、大人も感動します。そんな神秘的なクラゲ達と共に進化を続けれ『加茂水族館』。山形の観光の際にはぜひ家族みんなで行ってみてほしい観光スポットの一つです。

プラネタリウムならぬ…『クラネタリウム?』

山形の美しい『クラゲ空』で子供も大人も思わず感動!

プラネタリウムで星空を見れるところはたくさんありますが、美しいクラゲ空を見ることができる『クラネタリウム』はクラゲ推しの加茂水族館だからこそ見ることができる貴重な光景です。

山形が世界に誇る『クラゲドリームシアター』

『クラゲドリームシアター』と呼ばれる巨大な丸い水槽では、数えきれないほどたくさんのミズクラゲが美しい癒しの空間を作り出しています。思わず時間を忘れ、見とれてしまうでしょう。

子供と一緒に観光&体験&学習!

クラゲだけじゃない!山形の海を体感しよう!

クラゲ以外にもたくさんの魅力があります。山形県庄内の海や川をイメージしているコーナーでは、川から海へと繋がる自然の流れを再現し、庄内の生き物達について学ぶことができます。もちろんクラゲについて学習するコーナーもあります。子供の夏休みの自由研究にもなるかもしれませんね。

子供が喜ぶ体験コーナー!

キッズコーナーでは近い距離でヒトデやナマコなどの海の生き物を触れたり見ることができる水槽があります。また、屋外では庄内に住むウミネコ達との交流も可能です。ウミネコの上手にエサをキャッチする姿もぜひ見てほしいですね。

レストランのメニューもクラゲ尽くし?

ショップもレストランもとにかくクラゲ!観光の思い出にぜひ!

お土産もグルメももちろんクラゲ!グッズショップではクラゲ入りのまんじゅうやようかん、カステラ焼き、そしてラーメンまで売っています!食べ物以外にもたくさんのクラゲ関連の商品があります。加茂水族館ならではのお土産を買うことができる素敵なショップです。レストランでもクラゲラーメンやクラゲアイス、クラゲの刺身などのクラゲグルメが大人気!せっかく山形まで来たのであれば、観光の思い出にぜひ家族みんなで食べてみてください!

観光なら東北で一番大きい山形の遊園地『リナワールド』で子供と一緒に遊ぼう!

子供向けアトラクションいっぱい!家族で一緒に楽しもう!

絶叫系アトラクションも多数ありますが、子供向けのアトラクションもたくさんあります。0歳から利用可能なアトラクションもあるので、小さな子供がいても気軽に行くことができます。家族みんなでいろんなアトラクションを楽しみましょう。

子供に大人気!その理由はあのキャラクターとのコラボ?

様々なアトラクションにサンリオのデザイン!

リナワールドはサンリオとのコラボをしており、アトラクションがサンリオのキャラクターを模していたりペイントされたりしています。子供はもちろん、サンリオファンにも欠かせない遊園地です。

サンリオファンも思わず観光に!日本で初めてキティちゃん観覧車!

サンリオと言えばキティちゃんですよね。リナワールドの観覧車『ハローキティの観覧車』は日本で初めてのキティちゃんの観覧車と言われています。ぜひキティちゃんと綺麗な景色を見てみましょう。

季節で変わるのはアトラクションだけじゃない!

山形の夏はプール『リナビーチ』で!

夏はもちろんプールですよね。リナワールドでは『リナビーチ』と呼ばれる大きなプールがオープンし、身長制限はありますが、ウォータースライダーや流れるプールなど、水遊びを満喫できます。浅いプールもあるので、小さな子供連れの家族も安心です。

冬季は休園ですが…?

山形県ですので冬季は雪のため休園になります。残念ですが、ちょっぴり嬉しいこともあります。なんと休園前には半額で遊園地で遊べることもあるのです。この時期を狙って行く人もいるみたいです。また、春休み期間にも半額になることがあります。休園日と一緒にチェックしましょう。

目印は三台の風車!遊びと学びのつまった庄内町風車村!

山形県庄内町の風は日本三大悪風!?

日本三大悪風とまで呼ばれていた庄内町の風。全国的にもまれな強風地帯で、その風は人々からは恐ろしく、迷惑なものと思われていました。

悪風がもたらした地球に優しいエネルギーを知ることができる観光スポット

しかし、人々を困らせていたその風が、今では風力発電として、人々の生活を支えています。庄内町風車村ではそんな風の町、庄内町の風にまつわる歴史や風力発電の仕組み等を遊びながら学ぶことができる、子供に人気の観光スポットです!

観光しながら楽しく学べる『ウィンドーム立川』

風車村内にある『ウィンドーム立川』では、風力発電や風を理解するための設備がたくさんあります。資料の展示コーナーでは、庄内町の歴史や風、そして風力発電についての説明が分かりやすく展示してあります。

見るだけじゃない!子供と一緒に体験しながら学ぼう!

資料を見るだけでは子供は飽きてしまうかもしれません。ウィンドーム立川には、そんな小さな子供でも楽しく学ぶことができる、体験型の設備もあります。自分の力で発電してみたり、風力発電の体験模型でどのように風力が発電に繋がっていくのかを体験したりと、子供に興味を持ってもらえるよう工夫されています。映像コーナーもあり、自然エネルギーや地球温暖化問題に関する映像を見ることもできます。小さな子供でも楽しめるので、ぜひ家族で行ってみて下さい。

大人も子供も楽しめる風車村の魅力!

風車村には木製の大型遊具がある広場や庄内町の自然を見渡すことができる展なのは展望台があります。中でも人気なのは、風車で作られた電気を使用したバッテリーカーです。遊びながら自然のエネルギーに感謝できる、オススメの観光スポットにぜひ行ってみて下さい。

天童市の観光の際はぜひここに!道の駅天童温泉

道の駅でありながら、旅の疲れを癒すことができる施設です。買い物や食事はもちろん、子供が遊ぶことができる公園や、森林浴をすることができる休憩スペース。そして何より無料の足湯もあり、休憩には最適です。車中泊で旅行される方にもオススメの観光スポットです。

温泉と将棋の街、天童市

天童市は国産の将棋の駒の9割以上がこの天童市で生産されており、毎年4月に行われる『天童桜まつり』では、人間将棋と呼ばれるイベントが開催されるほど将棋の街として有名です。同じく温泉も有名で、天童温泉街では、たくさんの観光客でにぎわっています。道の駅天童温泉は、そんな天童市の温泉と将棋を前面に出した『駒の湯』という無料の足湯が大人気です。将棋の駒の形をした天童市らしい足湯で旅の疲れを癒してください。

山形のお土産たくさん!山形ならではのジェラートも大人気!

売店では蕎麦や玉こんにゃくなどのお土産はもちろん、地産のワインやさくらんぼ、プラム、ラ・フランスなどの果物の加工品など、山形ならではのお土産を買うことができます。またジェラート屋さんが大変人気で、山形のお米、つや姫やだだちゃ豆、ラ・フランスなど、山形の味をジェラートで食べることができます。ぜひ食べてみてください。

わくわくランドで子供も満足!

道の駅の敷地内にある『ちびっ子ゾーン』と『わんぱくゾーン』にはたくさんの遊具があり、子供が思いっきり遊ぶことができます。屋根付きの休憩スペースもあるので、家族みんなでお弁当を食べたり、道の駅で買ったジェラートやお菓子等を食べながらゆったりと過ごすのもいいですね。噴水のでる公園もあるので、暑い時期は水遊びを楽しむこともできます。子供が飽きることなく過ごすことができる道の駅天童温泉で、ぜひ素敵な一時をお過ごし下さい。

5つの遊び場が作り出す無限の遊び

子供達の遊びの王国『あそびあランド』はとにかく遊びが盛りだくさんの遊び場です。子供達の『やってみたい!』という意欲をくすぐり、自分で自分が楽しむことができる遊びを見つけていくといった、自主性を大事にした施設でもあり、子供連れの家族に大人気のスポットです。幼児広場やふわふわドームなどがある幼児広場ゾーン、斜面広場がメインの斜面ゾーン、おおけやきを模した大型ネット遊具が人気のシンボルゾーン、泥んこ広場やがらくた広場などがある冒険広場ゾーン、そして田んぼなどで体験をすることができる農業体験ゾーンの全部で5つに分かれた遊び場が子供にいろいろな経験や体験を提供してくれます。夏には噴水遊び、秋には焼きいも体験など、四季によって違った遊びをすることが出来るのも魅力です。子供が自分で遊びを作り出すことができる素敵なコンセプトの遊び場で、たくさん遊んでもらいましょう。

天候を気にせず遊ぶことができる屋内の施設

小学生までの子供を対象とした子育て支援施設で、屋内で天候に左右されることなく遊ぶ事ができます。乳幼児、幼児、小学生と年齢によって遊ぶ場所が分かれているので赤ちゃんでも安全で、それぞれの年齢にあった遊具で遊ぶことができます。小学生を対象としたぼうけん広場ではかべのぼりやたんけんトンネルなど、大きな遊具もあり、思いっきり楽しめます。赤ちゃん対象のハイハイロードや幼児対象のボールプールなども魅力です。二回には飲食スペースもあるので、お昼やおやつを持って行くこともできます。利用料は無料なので、旅行の休憩などに利用するのもいいと思います。

楽しみ方満載の温泉街

日本屈指の古湯と言われている蔵王温泉には文字通りたくさんの温泉施設があります。日帰りでの利用も可能なので、温泉街の色々な湯を気軽に楽しむことができます。『湯めぐりこけし』という蔵王温泉ならではの湯巡りをすることができるこけしもあるので、複数の温泉を満喫することが可能です。こけしの絵入れを体験することができるのも魅力です。また、温泉街にはお土産屋さんやカフェ、そして山形グルメを味わうことができるお店もたくさんあり、散策するのも楽しみの一つです。近くにスキー場もあり、スキーはもちろん登山をすることもできます。宿泊施設も充実しているので、蔵王温泉で旅の疲れを癒しながら、ゆったりと満喫することもできます。
蔵王は冬はスキーの聖地ですが、雪のない季節でも、登山スポットとしても人気で、四季折々の楽しみ方がある山形を代表するスポットです。登山やスキーももちろんオススメなのですが、そんな蔵王を空から眺めることができるロープウェイも蔵王の魅力の一つです。七分を超える運行時間ですが、その絶景を眺めているとあっという間に感じてしまいます。四季折々の楽しみ方があるのと同じように、四季によって顔を変える蔵王の絶景をぜひ見てみましょう。ロープウェイなので、小さな子供でも気軽に楽しむことができます。

山形の産業を親子で楽しく学ぼう

山形県の産業や工業の歴史や技術などを親しみやすく展示した施設で、見て回るだけでなく、実際に体験したりすることで、楽しみながら産業や環境、科学について学ぶことができます。山形県内の企業の製品や技術を紹介するブースでは30社を超える企業が展示しており、山形県の工業の取り組みなどを分かりやすく知ることができます。科学の広場では工作体験や科学実験などもできるほか、光や水、電気、音などを体験しながら学べる機械がたくさんあります。親子で楽しく科学に触れ、楽しんでみましょう。

山形観光には欠かせないさくらんぼをテーマとした道の駅

東北最大級の規模を誇る『道の駅寒河江チェリーランド』は、その名の通りさくらんぼに関する道の駅で、敷地内にはさくらんぼ会館や、トルコ館、国際チェリーパークなど、さくらんぼ関連の施設がたくさん存在します。お土産や食事はもちろんですが、さくらんぼ会館にて味わうことができるアイスも人気です。二種類の味を自由に組み合わせることができ、味もさくらんぼやラ・フランスなど山形ならではのものがたくさんあります。ぜひ味わってみてください。また、さくらんぼ狩りの時期には、さくらんぼ狩りの受付や案内もここでできるので、ぜひ行ってみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bf9ONqKnbEe/