Lydcofqeesepyhdwpr7y

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2018年完全版】カリフォルニアのおすすめ観光スポット10選

2018.03.31

アメリカ西海岸を代表する人気の観光地カリフォルニア州。ロサンゼルスやサンフランシスコといった主要都市に日本から直行便でアクセスできるのも魅力です。ビーチにアミューズメントパーク、様々な特徴を持つ国立公園など。カリフォルニアのおすすめ観光スポットをご紹介します。

  1. おすすめカリフォルニア観光① 【サンフランシスコ】
  2. おすすめカリフォルニア観光② 【グリフィス天文台】
  3. おすすめカリフォルニア観光③ 【ユニバーサルスタジオ・ハリウッド】
  4. おすすめカリフォルニア観光④ 【サンタモニカ】
  5. おすすめカリフォルニア観光⑤ 【ナッツ・ベリー・ファーム】
  6. おすすめカリフォルニア観光⑥ 【ヨセミテ国立公園】
  7. おすすめカリフォルニア観光⑦ 【シーワールド・サンディエゴ】
  8. おすすめカリフォルニア観光⑧ 【ディズニーランド・リゾート】
  9. おすすめカリフォルニア観光⑨ 【サンディエゴ動物園】
  10. おすすめカリフォルニア観光⑩ 【デスバレー国立公園】
  11. まとめ

ゴールデン・ゲート・ブリッジ

サンフランシスコと言えば、まず頭に浮かぶ「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」。映画やドラマなどでも多く見かける有名な観光スポットです。全長2737メートル。車だけでなく、歩いて渡ることも出来ます。

アルカトラズ島

サンフランシスコ湾に浮かぶ監獄島「アルカトラズ」。取り囲む海水の水温が低く、潮の流れも激しい為、脱出不可能と言われていたことで有名です。フェリーに乗り、実際にアルカトラズ刑務所内を見学できるツアーは大人気です。

ケーブル・カー

急な坂道の多いサンフランシスコで150年近くも活躍している「ケーブルカー」。観光客がチケット売り場に行列を作る大人気のサンフランシスコ名物です。3つのルートに分かれているので、目的地までケーブルカーに乗って移動したり、ただケーブルカーからの絶景を楽しむのもおすすめです。
ロサンゼルスを一望できる丘の上に建つ「グリフィス天文台」。宇宙に関する様々なものが展示されている館内には、無料で入館することができます。また有料の催しでは、4つのプログラムがあるプラネタリウムが大人気です。
グリフィス天文台は有名な夜景スポットでもあります。大都市ロサンゼルスの宝石のような夜景を一望できる、ロマンチックなデートスポットになっています。
大興奮の映画の世界を楽しめる「ユニバーサルスタジオ・ハリウッド」。1つのパーク内がアッパーロットとロウワーロットというエリアに分かれており、エスカレーターを乗り継いで行き来ができるようになっています。お目当てのアトラクションがどちらにあるか、事前にパークマップでの確認をおすすめします。
大迫力のアトラクションやスタントショーはもちろんのこと。映画の世界に入り込んだような街並みを楽しんだり、人気のキャラクターに会えるのも魅力です。
実際に映画で使われたオリジナルのセットを見て回ることができるのは、映画の本場ハリウッドだからこそ。セットが使われた映画を見てからパークを訪れるのも、また感動が増すかもしれませんね。
ロサンゼルスを代表するビーチの街「サンタモニカ」。地元の方と観光客でいつも賑わっている人気のスポットです。ビーチはもちろん、近くには歩行者天国のショッピングストリートも。海沿いにはサイクリングロードがあり、自転車レンタルのお店も多くあるので、美しい海岸線で潮風を感じるのもいいですね。
海に突き出した桟橋、サンタモニカ・ピア。桟橋の上にショップやカフェなどが並んでいます。映画や海外ドラマなどでもよく見かける桟橋の遊園地、パシフィック・パークも。少し懐かしい感じがする家族みんなが楽しめる遊園地です。
世界中で愛されて続けているスヌーピーのテーマパーク「ナッツ・ベリー・ファーム」。その名の通り、創始者はベリー農園を営むナッツさん。ボイセンベリーという品種の栽培に成功した創始者が、並ぶお客さんに楽しんでもらう為に作り始めたというユニークな経緯があるアミューズメントパークです。
家族で楽しめる愛らしいキャラクターのテーマパークですが、絶叫系アトラクションが充実していることで知られています。
スヌーピーのキャラクターグッズの他に、このパークのトレードマークでもあるボイセンベリーを使ったジャムやお菓子などが人気のお土産品です。
壮大で豊かな自然を満喫できる世界遺産「ヨセミテ国立公園」。切り立った壁に、北米一の落差を誇る滝、巨大な樹木など。圧倒的なスケールの大自然が広がっています。
世界中からロッククライマーが訪れる岩山の絶壁。登る人影を見つけるのが困難なほど巨大です。
数々のビューポイントを楽しんだり、野生動物に出くわしたり。日常とはかけ離れた世界観の中で、たくさんの感動と出会えます。
海の生き物たちと触れ合い、同時に遊園地も楽しめる「シーワールド・サンディエゴ」。賢い動物たちのショーや、急流下りのアトラクションなど。眩しいカリフォルニアの太陽のもと、水しぶきを浴びてリフレッシュはいかがでしょう。
大きな水槽内を泳ぐサメやウミガメを間近で見たり、エイやイルカに触れたり。海の動物たちだけでは無く、犬やカンガルーの楽しいショーがあったりと、見所たくさんです。ショーの時間を確認するのを忘れずに。
絶叫マシンやスプラッシュ系のアトラクションも見逃せません。全身ずぶ濡れになるアトラクションもあるので、貴重品や電化製品にご注意を。サンディエゴを一望できるタワーやサンディエゴ湾上を渡るゴンドラなど、ゆっくりと景色を楽しめるアトラクションなどもあります。
世界初のディズニーパーク「ディズニーランド・リゾート」。ディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークの2パークに分かれています。
大きな観覧車にジェットコースターという、一見普通の遊園地みたいな景色。おとぎ話に足を踏み入れたような夢の国ディズニーパークでは、逆に新鮮に感じます。でもこの観覧車、普通の観覧車ではありません。スイングといって、観覧車の動きで激しく揺れるスリルあるアトラクションなのです。
他にも大人気のマーベル映画をモチーフにしたアトラクションや、カーズの世界に飛び込むなど。ここでしか体験できないアトラクションやショーがあるので、忘れずにチェックしたいですね。
世界最大規模の大きさを誇る「サンディエゴ動物園」。3500頭以上の動物たちが飼育されており、絶滅危機にある珍しい動物なども知ることができます。園内は大変広いので、歩きやすい靴と服装をおすすめします。
サンディエゴ動物園から約35分ほど車で北上すると、サンディエゴ動物園サファリパークがあります。3000頭以上の動物たちが、自然の姿に近い形で飼育されています。両パークそれぞれ1日づつ入園できるマルチデーチケットがおすすめです。
死の谷という名の、過酷な気候下に広がる「デスバレー国立公園」。アメリカ国立公園最大面積の公園内には、厳しい自然が生み出した驚異的で美しい様々なビューポイントがあります。
気温が50度を越えることがあり、極度に乾燥した灼熱の荒野。北アメリカで最も低い海抜マイナス86メートルのポイントがあるため、最も暑く、最も乾燥し、最も低い国立公園と言われています。
見渡す限り人工物が何も無く、ただただ自然の怖さと美しさを感じられる場所です。訪れる時期と持ち物によく注意して、世界の広さを体感してみませんか。
大都市にビーチ、砂漠やアミューズメントパークと、様々な魅力が詰まったカリフォルニア。家族旅行、一人旅、カップル旅行など。旅の目的は違っても、誰もが楽しみを見つけられるスポットが盛りだくさんです。時間をうまく使って、色々なカリフォルニアを体験できるといいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bf9EZCngxpF/