F35nfqm7ogwrms2fliye

沖縄

CATEGORY | 沖縄

宮古島をドライブで回る!車で回る絶景おすすめスポットTOP5

2018.06.28

宮古島は、離島を多く有する沖縄の中でも特に海の色の美しさや絶景の多さで知られています。宮古ブルーの海をのぞむ最高の絶景に出会う旅は、ドライブがおすすめ!絶景ポイントはたくさんありますが、その中でもドライブで回れる宮古島だけの絶景をご紹介致しましょう。

  1. 絶景スポットの宝庫!宮古島を爽快ドライブ
  2. ドライブで巡る宮古島の絶景1【東平安名崎】
  3. ドライブで巡る宮古島の絶景2【来間大橋】
  4. ドライブで巡る宮古島の絶景3【伊良部大橋】
  5. ドライブで巡る宮古島の絶景4【西平安名崎】
  6. ドライブで巡る宮古島の絶景5【池間大橋】
  7. 宮古島で泳ぎたい人へ
  8. まとめ
宮古島を地図上で見てみると、三角形に近い形をしているのがわかります。その三角形をぐるりと一周が約100km。車でずっと移動したとしても半日ほどで島一周できます。絶景の宝庫、宮古島をレンタカーなどでドライブしてみませんか?初心者でも行きやすい、宮古ブルーの絶景スポットをご案内致します。きっと、お気に入りの場所が見つかるはず!
三角形の宮古島の中で、地図で見ると右下の頂点部分。ここにあるのが東平安名崎(ひがしへんなざき)です。宮古空港から車でまっすぐ向かって約30分ほどの時間で着きます。目指す先は、地図で見てもすぐわかるので、宮古島初心者でも迷わず行けます。半日で一周のドライブと考えて、まずここを最初の目的地にされると以降動きやすいかもしれません。
東平安名崎は、2つの海を隔てる岬となっています。岬の東側は太平洋、西側は東シナ海。荒々しい外海の波が打ち寄せる断崖の岬には真っ白な灯台があり、駐車場からは遊歩道が整備されています。ここのイチオシのおすすめ時間帯は早朝の日の出!雄大な海の向こうから登ってくる朝日の美しさは格別です。初心者カメラマンでも最高の1枚が撮れるかもしれません。
東平安名崎の朝陽をたっぷりあびたら、次の場所へ向かいましょう。宮古島と来間島(くりまじま)を結ぶ全長1690mの来間大橋です。地図で言えば左下の方向へ向かいます。東平安名崎からここまでは海沿いの絶景を眺めながらがおすすめ。時間の経つのも忘れてしまいそうな快適ドライブです。かかる時間も35分ほど。内陸を抜けていく道もありますが、宮古島初心者は、海たっぷりの景色のほうが楽しめますしね♪

最高のビーチも見逃せない!

宮古島まで来て、ビーチを見ないのはあり得ません。東洋一美しいと言われる宮古島の海ですが、その中でもトップが与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ。来間大橋から5分ほどの場所です。白い遠浅の砂浜は全長7kmに及び、ビーチから来間大橋を望めるベストロケーションです。宮古空港から車で15分ほど、という短時間で行けてしまう東洋一のビーチは、ぜひおすすめです!
さて、次の絶景ポイントへ向かいます。今度は、地図の左上方向。宮古島と伊良部島・下地島を結ぶ2015年に開通した沖縄で一番長い橋、伊良部大橋です。なんとその全長3540m!エメラルドグリーンの海の上を走り抜ける爽快感は最高です。半日で巡る宮古島ドライブも中盤。ここで少し、寄り道してみませんか?

下地島空港17エンド

半日で宮古島は確実に一周できてしまうので、寄り道してもそこまで時間はとられません。それよりも、もっと面白いもの、見てみたくないですか?伊良部大橋で宮古島とつながった下地島には、飛行訓練のひとつ、「タッチアンドゴー」の練習専用施設として使われる下地島空港があり、現在でも訓練風景が見られることがあるんです。
宮古島本島の、最西端、最北端となっているのが西平安名崎(にしへんなざき)です。東平安名崎と比べると、とても穏やかな感じです。風力発電の風車が並ぶ景色は青と白のコントラストが美しく映えます。西平安名崎からは池間大橋全体を見渡せる場所で、池間島も見えます。
そして、こちらは最西端。日の入りの名所です。穏やかな海に沈む夕陽の光が海に映り、光の道を作り出します。宮古ブルーがオレンジに染まり、海と空が同じ色になるまでゆっくり眺めていられる最高のサンセットを味わってみて下さい。
ラストは宮古島と池間島を結ぶ、全長1425mのまっすぐ伸びていく橋、池間大橋です。池間島へ向かって左手には西平安名崎、右手には神が宿る島、とされる大神島を見ることができます。宮古島の最北端へ向かって行くことになるので、初心者でも迷いません。しかも、宮古空港を中心として、車でかかる時間は30分ほどです。

神が宿る島

池間大橋から見える大神島は、神が宿る島として知られており、実際に島のほとんどの地域は御嶽(うたき)と呼ばれる聖域で、外部の人間は立ち入り禁止です。宮古島の人々も神への畏怖から、ほとんど足を踏み入れることもありません。大神島が見えたらそっと手を合わせて、感謝の祈りを捧げてください。
これだけ美しい海を目の前にしたら、誰もがそこで泳ぎたくなってしまいます。でも、監視員のいないビーチでは遊泳は避けましょう。時間帯によっては潮流が激しくなったり、強毒のハブクラゲの危険が伴います。ライフジャケット等で対策したり、地元の方や、宿泊先のホテルなどで情報収集して、安心して遊泳できるところを選びましょう。
宮古島は半日で一周ドライブできる。
三角形の宮古島の頂点をそれぞれ見に行こう。
近隣の島と宮古島を結ぶ橋が美しすぎる!
その先にもさらに絶景の予感。
海はキレイだけど、どこでも泳いでいいわけではない。いろいろ気を付けて!
宮古島の絶景巡りを、初心者向けドライブルート順にご紹介してみました。半日で一周できる宮古島ですが、まだまだ絶景スポットはたくさんあります。一度訪れたら、宮古ブルーがいかに美しいか!本当の満天の星空はこうだった!宮古島の魅力を力説できるようになります。そして、次の絶景を探しに行きましょう♪あなたの旅が素敵なものになりますように。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://farm9.staticflickr.com/8650/30511485771_9466b9904c_b.jpg