Yqd0al3kkbwlt9066cvp

沖縄

CATEGORY | 沖縄

竹富島カフェ【沖縄】旅の途中に立ち寄る人気カフェセレクト10

2018.06.27

のどかな自然が広がる竹富島。小さい島ですが、驚くほどたくさんのカフェがあります。本格的なパフェやケーキといった王道のデザートから昔なつかしいアイスケーキまで、様々なスイーツを楽しむことができます。今回は、竹富島のスイーツが楽しめるカフェをご紹介します。

  1. 竹富島のおしゃれな人気スイーツ&デザートが楽しめるカフェ①パーラーぱいぬ島
  2. 竹富島のおしゃれな人気スイーツ&デザートが楽しめるカフェ②ぱーらー願寿屋
  3. 竹富島のおしゃれな人気スイーツ&デザートが楽しめるカフェ③ちろりん村
  4. 竹富島のおしゃれな人気スイーツ&デザートが楽しめるカフェ④ハーヤナゴミカフェ
  5. 竹富島のおしゃれな人気スイーツ&デザートが楽しめるカフェ⑤かにふ
  6. 竹富島のおしゃれな人気スイーツ&デザートが楽しめるカフェ⑥民芸喫茶マキ
  7. 竹富島のおしゃれな人気スイーツ&デザートが楽しめるカフェ⑦クチュアンドパラダイス カフェ
  8. 竹富島のおしゃれな人気スイーツ&デザートが楽しめるカフェ⑧ゆぬん屋
  9. 竹富島のおしゃれな人気スイーツ&デザートが楽しめるカフェ⑨たるりや
  10. 竹富島のおしゃれな人気スイーツ&デザートが楽しめるカフェ⑩ギャラリー茶屋たかにゃ
  11. まとめ
竹富島でおいしいかき氷を食べたいなら「パーラーぱいぬ島」。わた雲のようなふわふわ氷に感動すること間違いなしです。たっぷり上から下までソースがかかっているので、食べ応えも抜群。最初は大きすぎて驚くかもしれませんが、ふわふわ氷なので意外と食べられます。
フレーバーは、「マンゴー」がオススメです。果肉が入っていて濃厚な味わいですが、後味はさっぱりしています。また沖縄ならではの味を楽しみたいなら、「黒糖ぜんざい」もオススメです。コクのある黒糖を使ったおしること氷をマッチングさせた黒糖ぜんざいは、新鮮な味わいです。
おいしいパフェを食べたいなら「ぱーらー願寿屋」。マンゴーフレーバーの「南国パフェ」、黒糖とほろ苦コーヒーゼリーをマッチングさせた「大人のパフェ」、紅イモを使った「うちな~サンデー」など、数種類のパフェがあります。
パフェを買ったら、中庭に出ます。中庭には、テーブルと椅子があり、ビーチパラソルで日陰になるようセッティングされています。味のある石垣と並木を眺めながら、のんびり休むことができます。観光の途中で一休みしたいときにオススメです。
マンゴーを堪能したいなら「ちろりん村」。「生マンゴーのスムージー」は、濃厚で飲みごたえ抜群です。マンゴーのほか、「パイン」「シークワーサー」などのスムージーもあります。「よもぎとグヮバのハーブティー」もありますので、ハーブティー好きにもオススメです。
ちろりん村は、昼はカフェですが、夜はバーになります。オリオンビールのほか、石垣島地ビール、フルーツを使ったカクテルなど、珍しいアルコールドリンクが置いてあります。「石垣牛ローストビーフ」などフードもありますので、夜に行くとおしゃれなディナーを楽しめます。
展望塔「なごみの塔」の隣にある「ハーヤナゴミカフェ」。竹富島では珍しい2階建ての建物で、見晴らし抜群です。窓際の席からは、なごみの塔が見えます。「さとうきびアイスパフェ」「紅芋パフェ」など、沖縄らしいスイーツが自慢です。
控えめなスイーツが好きな人には、「さとうきびアイスパフェ」オススメです。さとうきびアイスパフェには、「さたくんこう」という島の名物の揚げ菓子と、ブル―シールのさとうきびアイスがトッピングされています。素朴で優しい甘さなので、男性でも食べやすいでしょう。
古民家の趣深い外観の「かにふ」。「完熟マンゴートロピカルパフェ」「自家製豆乳プリンパフェ」「紅イモチーズケーキパフェ」など、こだわりパフェが楽しめます。スイーツだけでなく「石垣産牛ハンバーグ」「島野菜カレー」などもあるので、ランチ時は混雑します。時間をずらして早めに行くか、遅く行くとスムーズです。
「完熟マンゴートロピカルパフェ」は、「マンゴージェラート」と「黒糖アイス」に「さんぴん茶ゼリー」を組み合わせた、沖縄らしいパフェです。甘めのマンゴージェラートと、あっさりしたさんぴん茶ゼリーが絶妙なコンビネーションです。
おいしいドリンクで一息つきたいなら「民芸喫茶マキ」。「ハイビスカスティー」「シークワーサージュース」「グァバジュース」など、沖縄らしいドリンクが数多く楽しめます。一般的な沖縄のドリンクだけでなく、「ゴーヤージュース」「パッションジュース」といった珍しいドリンクもあります。
民芸喫茶マキでは、ドリンクや軽食だけでなく生ライブも楽しめます。三線の弾き語りから若手のポップミュージックまで、幅広い歌手を招いています。どんな歌手のライブがあるかホームページで告知していますので、音楽に興味のある方は事前に確認して行くと良いでしょう。
ジブリに出てきそうなメルヘンチックなカフェ「クチュアンドパラダイス カフェ」。白石でできたアーチをくぐると、大きなガジュマルが木陰を作る敷地内で羽根を伸ばせます。白石でできた生垣と様々な種類の緑のコントラストが美しい中庭は、「名前のとおりパラダイス」と絶賛されています。綺麗な貝殻も販売されています。
パラダイスのようなお店の雰囲気に目が向きがちですが、販売されているドリンクも美味しくてオススメです。「マンゴー」「パッションフルーツ」「パイナップル」といったトロピカルスムージーのほか、オリオンビールなどのアルコールドリンクも置いています。
島唯一のコンビニと言われている「ゆぬん屋」。ゆぬん屋は、昔なつかしい「アイスキャンデー」を販売しています。夏に旅行すると暑くて夏バテする可能性もありますので、近くに来た際は、アイスキャンディーで体をクールダウンさせてみてください。お土産も置いてあります。
フレーバーも、「黒糖」「シークヮーサー」「ゴーヤー」「石垣の塩」などなど、バリエーション豊富です。なかなか見ないフレーバーも多いので、決めかねてしまうかもしれません。さらっっと食べられる量なので、2本ぐらいまとめ買いしても良いでしょう。
自然に囲まれてのんびりできる「たるりや」。エビフライなどのフードのほか、スイーツも販売しています。「マンゴー」「抹茶」などのかき氷のほか、「アセロラ」「グァバ」など沖縄らしいジュースも置いています。そのほか、アルコールドリンクもあります。
自然の緑に囲まれてかき氷を食べるのは、至福のひとときです。トロピカルジュースも大きめのグラスで出してもらえるので、オススメです。なお、古代米(黒米)で作った「縄文ざるそば」という珍しいフードも置いてあるので、気になる方は確認してみてください。
コミカルなシーサーがお出迎えしてくれる「ギャラリー茶屋たかにゃ」。ホットコーヒーを頼むと、「ちんすこう」がついてきます。竹富島でホットコーヒーを出してくれるお店は少ないため、貴重なカフエです。トロピカルフルーツジュースのほか、ケーキセットも販売しています。
観光で歩き疲れたときは、「マンゴー」「パッションフルーツ」などの新鮮なトロピカルフルーツジュースでリフレッシュ。ケーキにコーヒーか紅茶がついてくる、お得なケーキセットもあります。併設されているお土産屋には、「島コショウ」「手ぬぐい」といった珍しい商品が置かれてあります。
以上、竹富島のスイーツが楽しめるカフェをご紹介しました。竹富島では、王道のカフェやかき氷はもちろんのこと、新鮮なトロピカルジュースからアイスキャンディーまで、バラエティに富んだスイーツを楽しめます。夏に旅行する場合は、涼しいスイーツで暑さを和らげられるので一石二鳥です。ぜひ、好みのスイーツが楽しめるカフェに足を運んでみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bkde4k7n2Q-/?tagged=%E7%AB%B9%E5%AF%8C%E5%B3%B6