Ocgcfk1ke5d6xtbjfysd

青森

CATEGORY | 青森

奥入瀬渓流のホテルや歩き方、魅力を徹底チェック!【2018年最新版】

2018.06.30

豊かな自然と十和田湖から続く豊富な水流が見事な景観を生み出している奥入瀬渓流。そんな自然あふれる奥入瀬渓流の周りには、素敵なホテルがたくさんあることを知っていましたか?今回は、奥入瀬渓流でトレッキングをするおすすめスポットと、周辺のホテルについてご紹介します。

  1. 奥入瀬渓流とは?近くにホテルはあるの?
  2. まずはトレッキング情報が豊富な「奥入瀬渓流館」へ
  3. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:写真映えのトレッキングスポット【1】石ヶ戸
  4. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:写真映えのトレッキングスポット【2】阿修羅の流れ
  5. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:写真映えのトレッキングスポット【3】銚子大滝
  6. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:写真映えのトレッキングスポット【4】雲井の滝
  7. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:写真映えのトレッキングスポット【5】九段の滝
  8. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:写真映えのトレッキングスポット【6】飛金の流れ
  9. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:写真映えのトレッキングスポット【7】千筋の滝
  10. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:写真映えのトレッキングスポット【8】平成の流れ
  11. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:写真映えのトレッキングスポット【9】白銀の流れ
  12. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:おすすめホテル【1】星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
  13. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:おすすめホテル【2】ホテル十和田荘
  14. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:おすすめホテル【3】十和田プリンスホテル
  15. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:おすすめホテル【4】 元湯猿倉温泉
  16. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:おすすめホテル【5】とわだこ賑山亭
  17. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:おすすめホテル【6】奥入瀬森のホテル
  18. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:おすすめホテル【7】十和田湖レークビューホテル
  19. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:おすすめホテル【8】野の花 焼山荘 
  20. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:おすすめホテル【9】十和田ホテル
  21. 奥入瀬渓流のホテル・歩き方:おすすめホテル【10】蔦温泉旅館
  22. まとめ:自然あふれる奥入瀬渓流を楽しもう
奥入瀬渓流とは、十和田湖を水源として約14km続く清流近くのエリアのことです。ブナの木や苔むした岩が生い茂る大自然を感じるには、やはり自分の足で歩くトレッキングが一番です。途中で休憩する場所やレンタサイクルを提供してる場所もあるので、疲れてしまったときでも安心ですね。
おすすめの季節は、やはり新緑の生い茂る初夏や美しい紅葉が楽しめる秋です。夏は虫除け、秋は防寒対策として、長袖長ズボンと歩きやすい靴で出かけましょう。
ホテルは大きく分けて「奥入瀬渓流近く」と「十和田湖近く」の2つの場所に多くあります。特に十和田湖には温泉の源泉が豊富なことから、露天風呂や大浴場のある温泉旅館やホテルが充実しています。奥入瀬渓流のトレッキングで疲れた体を癒してくれるおすすめのホテルがたくさんありますので、あなたの旅のスタイルに合わせたホテルを見つけてみてくださいね。
奥入瀬渓流の入り口である焼山付近には「奥入瀬渓流館」があります。その時期の奥入瀬渓流の見所や最新情報を展示、紹介しています。カフェやアートの展示もあるので、情報収集をしつつ、トレッキングの準備をするにもおすすめのスポットです。

詳細情報

青森県十和田市大字奥瀬字栃久保183、0176-74-1233、青森駅前JRバス8番よりJRバス十和田湖行き乗車・焼山下車、9:00~16:30
幅10mほどの大きな岩とカツラの巨木が支え合っているトレッキングスポットです。まるで小屋のような形になった不思議な岩と木は、奥入瀬渓流に入って一番最初に現れる写真スポットでもあります。ここを住みかとする女海賊が、訪れる旅人を襲っていたという伝説も残っています。
奥入瀬渓流を代表する、屈指のトレッキングスポットです。絵画のように美しい流れは写真映えもバッチリで、何枚でも撮りたくなりますね。多くの岩によって作られる勢いのある水流が複雑に変化していて、阿修羅と例えられる要因にもなっています。苔むした岩の緑色と水しぶきの白が美しいコントラストを作っている絶景を見ることができます。
十和田湖に向かう魚も上がれないほどの水の勢いから、別名「魚止めの滝」とも呼ばれるダイナミックな水流が魅力のトレッキングスポットです。幅20m、高さ7mもある大きな滝をバッグに写真をとれば、奥入瀬渓流一番の思い出写真になるでしょう。力強い流れと周りの木々との風景がとても印象的な人気スポットです。水の量が多い場所なので近くまで寄ることはできませんが、少し離れていてもわかるくらいの迫力を感じることができます。
森に囲まれた断崖から落下する水流を見ることができる滝です。銚子大滝に匹敵するほどの人気スポってですが、こちらの雲井の滝は水しぶきがかかってくるほどまで近づくことができるので、奥入瀬渓流の自然を間近で感じたい人におすすめのトレッキングスポットです。高さ20mから流れ落ちる大量の水流は迫力も満点。ぜひ滝のすぐ近くまで行って写真におさめてみましょう。
本流からは少し離れた場所にある、奥入瀬渓流の隠れた名所でもある九段の滝。水量はそれほど多くはないものの、15mほどの高さのある複雑な地層から流れ落ちる滝は、周りの自然ともマッチして穏やかで美しい景観を作っています。九段の滝近くまでは遊歩道が整備されているので、安全に滝の近くまで行って写真も撮ることができますね。特に紅葉の季節には、色付いた落ち葉と滝の様子がとても美しく人気です。
激しい流れが魅力的で、飛び跳ねるように見えたことからその名がついた「飛金(とびがね)の流れ」。遊歩道の近くにありますがあまり目立たないので、ゆっくりと見つけながら歩くのがポイントです。トレッキングをしながら宝探しをするような気分が味わえる、隠れた名所です。
細い筋のような滝の「千筋の滝」。これまで見てきた滝と比べると穏やかで地味な印象を受けますが、どんなに水量が減っても枯れることはない滝と言われています。冬には同じ場所とは思えないくらいの氷柱になり、夏とは真逆の迫力ある滝の様子を見ることができます。可能であれば夏と冬の両方の季節をトレッキングして写真におさめて見たいですね。
平成になって新しくできた流れとのことでこの名前がついています。平成11年に起きたがけ崩れの影響で水の流れが変わり、この平成の流れができました。岩と岩の間から勢いよく流れ出る水流が魅力的な、新名所です。
見ているだけで癒される美しい水の流れな特徴的な白銀(しろがね)の流れ。石ヶ戸方面から遊歩道を歩いてきて最初の階段の近くにあるので、見つけやすいところにあるのもうれしいスポットです。名前の由来は、岩に当たった清流が太陽の光によって銀色にきらきらと輝く様子から名付けられたそうで、その美しさを象徴していますね。
奥入瀬渓流のほとりに建つ唯一のホテルです。滞在中常に奥入瀬渓流の自然や雰囲気を感じながら、上質で落ち着く空間でホテルステイを楽しむことができます。八甲田山から湧き出る温泉や、青森の名産をふんだんに使った豪華なビュッフェ料理も魅力的です。朝は清流近くのテラスで、清々しい空気の中で朝食を楽しむことができ、贅沢な朝を過ごすことができます。また渓流沿いのカフェを目指して散策するのもいいですね。宿泊者専用のシャトルバスも出ているので、気軽に散策を楽しむことができます。この他にもネイチャーガイドによる講義が聞ける「森の学校」や、奥入瀬渓流の苔を観察しながらトレッキングを楽しむ「苔さんぽ」など、さまざまなアクティビティも用意されています。

詳細情報

青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231、0570-073-022、八戸駅・青森空港・新青森駅より無料送迎バスあり
奥入瀬渓流から続く十和田湖畔にある、十和田湖畔屈指の規模を誇るホテルです。魅力は広々とした大浴場で、明るくゆったりとした気分で温泉を楽しむことができます。ホテルのエントランスである「泉の広場」には、高さ15mの大きな末広大滝があり、一年中爽やかな滝を見ることができるのも素敵なホテルです。客室は昔ながらの和室で、自然と落ち着く空間が作られています。トレッキングや観光の疲れをとるにはぴったりの落ち着くホテルです。

詳細情報

青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋340、0176-75-2221、八戸駅から無料送迎バスあり
十和田湖畔にひっそりとある、隠れ家のような大人の落ち着きのあるホテルです。客室からも十和田湖が見え、プライベートな空間でも美しい景観を楽しむことができます。またロビーラウンジの大きな窓ガラスからは十和田湖をパノラマで眺めることができ、景色を見ながら優雅なティータイムを楽しめます。開放感いっぱいの露天風呂は温泉なので、心身ともに日頃の疲れをとってリラックスすることができます。奥入瀬渓流のトレッキングの後は、十和田湖の景観も楽しみたい方にぴったりのホテルです。

詳細情報

秋田県鹿角郡小坂町十和田湖大川岱65-1、0176-75-3111、奥入瀬渓流まで車で約24km
100%源泉掛け流しの硫黄泉が楽しめる、隠れた名宿です。露天風呂や内湯、蒸し風呂があります。十和田湖温泉郷の元湯の温泉です。猿倉の名前の由来は、猿が温泉に入っている様子を見たことからつけられているそうです。露天風呂からは八甲田山を眺めることができ、食事も低農薬の米や野菜が使われているので、自然に帰ったつもりでゆっくりと過ごすにはぴったりの場所です。

詳細情報

青森県十和田市奥瀬猿倉1番地、080-5227-1296
十和田湖畔温泉にある、人気の温泉旅館です。とわだこ賑山亭の名物は、東北の豊かな海の幸山の幸が最大限楽しめる炉端焼き。炭火を使った本格的な囲炉裏端料理で、炭火の熱で素材の旨みが引き出されて絶品です。シンプルで落ち着く和室と、玉石が敷きつめられた大浴場は温泉の気持ちよさと合わせてゆっくりと過ごすことができます。泉質は「泉質炭酸水素塩泉」「カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉」「 塩化物泉」で、湯上がりは体が芯から温まり、肌がすべすべになると評判の温泉です。

詳細情報

秋田県鹿角郡小坂町十和田湖休平35、0176-75-2711、八戸駅から無料送迎バスあり
「あなたの大切な人に、最高のおもてなしを」がコンセプトのホテルです。「食旅」をテーマに、奥入瀬ならではの美味しい食事を楽しむことができます。ディナーにはぜひ「奥入瀬キュイジーヌ」がおすすめです。お箸で食べられる創作コース料理は、地元産の食材を生かした調理法で作られた絶品料理が楽しめます。ベッドタイプのモダンな客室と和室の両方が揃っています。家族の大切な記念日や、クリスマスやバレンタインなどカップルで楽しみたいイベントの日にもぴったりなおもてなしが期待できるホテルです。

詳細情報

十和田市大字法量字焼山36-20、0176-70-5000、八戸駅・新青森駅より無料送迎バスあり
十和田湖畔温泉にある、天然温泉と地元の高級食材が楽しめるホテルです。シックで落ち着きのある館内の窓からは、十和田湖周辺の豊かな自然を眺めることができ、朝の十和田湖畔への散策なども気持ちよく楽しめる近さです。レストランからは十和田湖を眺めながら、「奥入瀬ガーリックポーク」や「十和田湖和牛」と言った地元のブランド食材を使ったディナーを楽しむことができます。奥入瀬渓流でトレッキングを楽しんだ後の疲れを癒すのにぴったりの温泉ホテルです。

詳細情報

秋田県鹿角郡小坂町十和田湖休平65-1、0176-75-1500、八戸駅から無料送迎バスあり
昭和30年開業の老舗の温泉旅館です。奥入瀬渓流まで車ですぐのところにあるので、トレッキングで疲れた後もすぐに宿にいけるのは嬉しいですね。源泉掛け流し100%の温泉は24時間入ることができるので、自分の好きなタイミングで入ることができます。館内は青森のヒバ造りで、木の温かみや優しい香りに癒されます。たくさんの種類の浴衣から好きなものを選べたり、ネイルやアロマランプのサービスがあったりと、特に女性に人気の旅館です。青森の食材を生かしたモダンな創作料理はぜひワインと合わせておしゃれに食事を楽しんでみてくださいね。

詳細情報

青森県十和田市法量字焼山64、0176-74-2345、奥入瀬渓流から車で3分
昭和13年創業の歴史あるホテルです。東京オリンピックを前に外国人観光客向けのホテルとして建てられたホテルで、天然の秋田杉を使った総ヒノキ造り3階建ての建物は圧巻の存在感を放っています。平成15年には、「再現することが容易でないもの」として認められ、登録有形文化財となりました。すべての部屋と露天風呂から十和田湖が一望できるのも人気の秘密です。本館は和室、別館は洋室を中心とした作りになっているので、どの年代にも優しい作りになっているのもうれしいですね。「杜の図書館」という木のぬくもりあふれる図書館もあるので、十和田湖の自然を眺めながらゆっくりと過ごすことができます。

詳細情報

秋田県鹿角郡小坂町十和田湖西湖畔、0176-75-1122、奥入瀬渓流・八戸駅への無料送迎バスあり(期間限定)
奥入瀬渓流にもほど近い南八甲田の中心にある隠れ家温泉旅館です。こちらの名物は、浴槽の底からぷくぷくとあふれ出す「厳選湧き出し」の温泉です。空気に触れていない新鮮な温泉が湧き出る音は心地よく、ほかではなかなか味わえない温泉です。湯上がり処には、ゆったりとロッキングチェアに揺られながら休む贅沢なひと時が過ごせます。大正時代から多くの文豪にも愛されてきた客室は歴史を感じるおもむきのある雰囲気で、どこか懐かしさを感じます。また平成28年には新しく特別室が作られ、それまでの客室とはまた違う、おしゃれでありながら歴史ある雰囲気も大切にしたモダンな雰囲気を楽しむことができます。

詳細情報

青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1、0176-74-2311
いかがでしたか?青森を代表する大自然あふれる奥入瀬渓流は、写真もたくさん楽しめるトレッキングスポットです。また、個性と伝統のあるホテルや旅館もたくさん揃っているので、奥入瀬渓流と合わせて素敵な旅の思い出作りができますね。この記事が、あなたの奥入瀬渓流の歩き方やホテル選びの参考になればうれしいです。周辺のおしゃれで落ち着くホテルや旅館、気持ちの良い温泉が楽しめる奥入瀬渓流とその周辺スポットで、心身ともにリフレッシュする休暇を楽しんでくださいね!。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkW3XTUAB9f/