Eklzq8wnmtnksj5tcd10

三重

CATEGORY | 三重

伊勢のスイーツ【三重】インスタ映えするかわいいスイーツからお土産スイーツまで

2018.07.08

伊勢のお土産といえば赤福餅などが定番ですが、洋菓子や海産物などもいろいろと揃っています。 その中で今回はお土産にもなるスイーツを厳選してみました。 伊勢のインスタ映えするかわいいスイーツからお土産スイーツまでをご紹介します。

  1. 伊勢のスイーツお土産:シェル・レーヌ
  2. 伊勢のスイーツお土産:安永餅
  3. 伊勢のスイーツお土産:小倉ういろ
  4. 伊勢のスイーツお土産:山村ぷりん
  5. 伊勢のスイーツお土産:おかげ犬サブレ
  6. 伊勢のスイーツお土産:絲印煎餅
  7. まとめ
シェル・レーヌは鳥羽の卵を使用し地元三重県産の小麦粉だけで焼いた洋菓子です。 見た目がかわいい貝殻の形をしたマドレーヌ風のお菓子は生地に真珠パウダーがねりこまれています。さっくりした外側の生地に中はバターの風味がきいて内側はしっとりと優しい甘みの洋菓子です。販売しているのは洋菓子店のブランカ。
かわいい貝殻の形はインスタ映えすること間違いなし。 また、車で10分ほど離れたところにはブランカ茶房というカフェでスイーツを食べることができます。

株式会社ブランカの詳細

●住所:三重県伊勢市朝熊町4228-1/電話番号:0596-65-6666
安永餅は、粒あんが入ったお餅を細長く伸ばして焼いた餅菓子です。 製造販売しているのは明治時代より開業する永餅屋。 添加物を一切使わず少し焦げ目のついたお餅は、生菓子なので焼いたり揚げたりして食べるとまた違った食感が味わえます。 餡餅と言っても細長いの形のお餅はめずらしいのでインスタ映えにも最適です。 老舗の餅屋さんなのでカフェなどは併設していませんが、和菓子のお土産は年齢を問わず喜ばれるお土産にもなります。

永餅屋の詳細

●住所:三重県桑名市有楽町35/電話番号:0594-22-0327
小倉ういろは、ういろ専門店として大正12年創業の虎屋ういろが製造販売しています。 定番から、季節限定のういろなど色々な味を楽しむことができます。 つぶつぶ小豆の入った滑らかなういろはお土産にも喜ばれます。 サービスエリアでの購入も可能なので、カフェでコーヒーと一緒に頂くこともできますね。 ここのういろを食べるとこんなにういろが美味しかったなんて声も多数あるほどのおすすめのお土産です。
引用: https://farm5.static.flickr.com/4083/5142667032_fa75ddde1a_z.jpg

虎屋ういろの詳細

●住所:三重県伊勢市宮後2-2-8/電話番号:0596-23-5005
山村ぷりんは伊勢の老舗の牛乳屋さんが生みたて卵を使ったプリンです。 自家製の牛乳と卵の風味が可愛らしいサイズの瓶にはいったプリンはインスタ映えもします。 みるくがっこうと言うお店のショーケースの中にはプリンの他、山村乳業の牛乳やヨーグルトなんかも販売していますがカフェなどは併設されていません。

山村乳業の詳細

●住所:三重県伊勢市大世古3丁目5-8/電話番号:0596-28-4563
おかげ犬サブレは、犬をモチーフにした洋菓子のサブレです。 おかげ犬とは伊勢参りに行けないご主人の代わりに参拝に行ったとされる犬の事でそのおかげ犬をモチーフにしています。 かわいい見た目はお土産にも喜ばれ伊勢では人気のお土産になっています。
販売しているのは五十鈴茶屋ですが、ここではカフェやイートインコーナーも併設されているて、奥の座敷へ行くと中庭の庭園を眺めながらお土産だけでなく和スイーツを味わうことができます。

五十鈴茶屋の詳細

●住所:三重県伊勢市宇治中之切町30/電話番号:0596-22-3012
絲印煎餅は播田屋が製造販売しているお菓子です。 卵、砂糖、小麦粉を薄く焼き上げたシンプルな味のおせんべいです。 ほんのりと甘く、軽い食感のおせんべいは年齢を問わずお土産に喜ばれます。

播田屋の詳細

●住所:三重県伊勢市河崎2丁目13-5/電話番号:0596-28-2207
パワースポットと言われる伊勢志摩ですが、伊勢神宮の周辺だけでなくてもお土産に喜ばれるスイーツがいろいろとあります。ぜひ参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://farm6.static.flickr.com/5162/5309194204_27dec61236_z.jpg