Kjz6k2dtd61qms4klq40

愛媛

CATEGORY | 愛媛

道後温泉グルメランキング11~名物やおすすめグルメをご紹介♪~

2018.07.13

日本最古の湯として知られる道後温泉。山に囲まれた場所に位置しているイメージですが、実際には瀬戸内海も近く、新鮮な海の幸を豊富に使ったグルメがたくさんあるんです。ここでは、そんな道後温泉のおすすめグルメをランキング形式でご紹介しましょう。

  1. 温泉だけじゃない、グルメな街でもある道後温泉
  2. 道後温泉のおすすめグルメランキング第1位『すし丸・道後店』
  3. 道後温泉のおすすめグルメランキング第2位『おいでん家』
  4. 道後温泉のおすすめグルメランキング第3位『道後麦酒館』
  5. 道後温泉のおすすめグルメランキング愛4位『にきたつ庵』
  6. 道後温泉のおすすめグルメランキング第5位『一六茶寮・道後本館前店』
  7. 道後温泉のおすすめグルメランキング愛6位『谷本蒲鉾店道後店』
  8. 道後温泉のおすすめグルメランキング第7位『つぼや菓子舗』
  9. 道後温泉のおすすめグルメランキング愛8位『丸水・道後店』
  10. 道後温泉のおすすめグルメランキング第9位『愛媛果実倶楽部・みかんの木』
  11. 道後温泉のおすすめグルメランキング第10位『道後の町屋』
  12. 道後温泉のおすすめグルメランキング第11位『魚武』
  13. 道後温泉での食を楽しもう
夏目漱石や正岡子規も訪れた道後温泉。小説「坊ちゃん」の舞台であることは皆さんご存知なことでしょう。そんな坊ちゃんにも出てくる甘味や、瀬戸内海から直送される魚介類、伊予でとれる新鮮な野菜を使った名物などランチにぴったりな軽いものから、夜に食べたい豪華なものまで、道後温泉にはおいしいものもたくさんあるんです。そんな道後温泉のおすすめグルメを早速見ていきましょう。
道後温泉の中心という観光客向けのお店も多い場所にありながら、しっかりと本物の味を楽しませてくれる和食店。こちらのおすすめは松山の名物と言われるちらし寿司「松山酢」。五色そうめんと一緒に楽しめるセットはランチのみです。それ以外でも、鯛めしや鯛そうめん、太刀魚のたたきなど愛媛の郷土料理が揃っているのが嬉しいですね。
そして何よりお寿司も美味。お寿司のネタは新鮮で肉厚なのにそんなにお値段も張らないとなれば、満足させてくれること間違いありません!
居酒屋感覚で気軽に利用できる郷土料理店。名物の宇和島鯛めしは、とても新鮮。また、限定20食の炙り鯛めしは名前の通り鯛の刺身をあぶったものがご飯の上に乗せられて出てきます。そのまま食べるのもおいしいですが、鯛のあらでとっただしをかけて食べると味変!一度でまたひと味違う楽しみ方ができるのがうれしいですね。限定20食なので、ランチ時にオーダーするのが間違いないでしょう。
更にランチにはタコ、アナゴ、鯛、海老、貝柱の5種類から選べる釜飯セットも。味がよくしみてホクホクの釜めしは満足度が高くて、こちらも好評です。
道後の蔵元直営店。ブルワリー直送の地ビールはもちろんのこと、ビールのつまみにもいい「せんざんき」という伊予地鶏のから揚げや地元の素材を使った串焼きが人気です。地元の名物のじゃこ天や鯛めしも楽しめますよ。
ビールはスタウト、アルト、ケルシュ、ヴァイツェンとあるという本格さです。こちらではそれぞれに「坊っちゃん」にちなんだ通商がついているのがおもしろいです。愛媛ならではの「みかんエール」や「ブルーベリーエール」というものもあるので、こちらも試してみてくださいね。
道後麦酒館では、中に入らずとも立ち寄ってテイクアウトすることもできます。湯上りの一杯にいかがでしょう。
竹林に囲まれた落ち着いた雰囲気の日本食レストラン。優雅に楽しみたい、大人のためのレストランです。蔵元が直営しているので、地ビールや蔵出しのお酒がいただけます。4種類の地ビールをそれぞれ少しずつ楽しめる試飲のセットもあるので、飲み比べてお気に入りの味を見つけてくださいね。
お料理は厳選された旬の食材で作られたお料理が数種類入った桶料理や懐石料理が楽しめます。一つ一つ小さいながら丁寧に盛り付けられたお食事は見た目にも美しく、満足させてくれます。ランチには上品なサイズの昼膳もありますよ。ゆっくりと地酒を飲みつつ上品な味の一つひとつを味わい楽しむのにおすすめのレストランです。
道後温泉本館の目の前にある、愛媛名物、一六タルトのお店。一六タルトは四国特産のゆずと、白双糖を使用したこし餡を、卵と砂糖と小麦粉だけで作ったスポンジで巻いた四国銘菓です。
道後本館前店は1階はショップ、2階は喫茶ルームになっています。抹茶とタルトのセットや、うどんなどの軽食をいただくこともできます。軽いランチにもよさそうですね。また、チョコレートの蓋の上から暖かいチョコレートソースをかけていただくアートスイーツ、Shirasagiも新しくメニューに加わりました。見て美しい、食べても楽しい触感は、一度は試してみたいものですよね。
窓からは道後温泉本館を眺めることができます。風情のある建物を眺めながら、ひと休みするのはいかがでしょう。
愛媛に本店を持ち、県内で多数店舗を展開している有名なかまぼこ店の道後店。名物のじゃこカツは世界各地でモンドセレクションを受賞しています。そのじゃこカツを目の前で揚げてもらって食べるのは、格別のおいしさ。
近くに地ビールのお店もあるのでそれを片手に、そぞろ歩きの合間に熱々のじゃこ天を買い食いしちゃいましょう。
夏目漱石の「坊っちゃん」にも出てくる「坊っちゃん団子」。道後温泉の名物でもあります。いろいろなお店が出していますが、その中でも一番の老舗が「つぼや菓子舗」です。お団子は小ぶりで甘さも控えめで上品なお味。店内にはイートインスペースもあるので、観光中にはこちらで休憩もいいですね。
宇和島の鯛めしの元祖といわれる、百年以上続く宇和島鯛めしの専門店です。鯛は天然ものか養殖ものかを選べます。天然物は一本釣りで釣り上げるそうで、強いこだわりを感じますね。2種類を食べ比べることのできる、ハーフ&ハーフもありますので、この機会に天然物と養殖ものの違いを食べ比べるのもいいでしょう。
愛媛といえば、みかんでも有名ですよね。こちらは、みかんだけでなくゆずなど柑橘を使ったお菓子や加工食品を扱ったお店です。メインはそれら所謂お土産物なのですが、店内にはイートインスペースもあって、ミカンのジェラートやジュースがいただけます。お日様をたっぷり浴びて育った、濃厚なみかんジュースは美味しくておすすめです。
道後温泉駅から徒歩2分の場所にある古民家カフェ。建物は大正時代の道後郵便局舎と局長宅を改装していて、なんだか懐かしい落ち着いた雰囲気です。ランチには「じゃこ天バーガー」やパン・ド・カンパーニュをくり抜いてカレーを入れた、「パンカレー」など趣向を凝らしたバーガー類が揃っています。一杯一杯丁寧にハンドドリップで入れるコーヒーはおすすめです。大正レトロな風情溢れる店内で、ゆっくり寛いだひと時を楽しんでくださいね。
道後温泉本館の目の前にある伊予の郷土料理のお店。瀬戸内の海鮮類、伊予の地野菜を使うことにこだわっています。
松山名物の鍋焼きうどんや宇和島鯛めしなど、新鮮な食材で作られた地元の郷土料理が他店よりもお手頃な値段設定で楽しめます。ランチにもいいですね。また、魚竹名物の道後天丼は具材やたれ、さらには付け合わせのお漬物に至るまで、一つ一つに研究を重ねて全てにこだわった一品です。
道後温泉本館の周辺には、湯上りの一杯からスイーツまで食べ歩きに便利なお店が並んでいます。少しずつつまみながら食べ歩くのを楽しむのもよし、一軒に入ってしっかりと堪能するのもよし、色々な楽しみ方ができそうですね。夕食は旅館で…、というあなたもランチにぜひ利用してください。温泉に入って心身ともにリラックスした後においしいものを食べれば、おなかも満足すること間違いなしです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/shikiluz/2103571966/