Oefp46zajoi7oeqvenwg

広島

CATEGORY | 広島

宮島のおすすめ人気観光スポット・ここだけは外せないスポットは?

2018.06.29

日本三景にも数えられる宮島。厳島神社等は世界遺産にも登録されており、外国人にもとてもおすすめな人気観光スポットとなっています。今回はそんな宮島でのおすすめスポットをご紹介させて頂きます。自然豊富で綺麗な景色が見れる宮島は、訪れる人々を癒してくれる場所ですよ。

  1. 宮島で外せないおすすめ人気観光スポット①厳島神社
  2. 宮島で外せないおすすめ人気観光スポット②宮島水中花火大会
  3. 宮島で外せないおすすめ人気観光スポット③宮島五重塔
  4. 宮島で外せないおすすめ人気観光スポット④弥山
  5. 宮島で外せないおすすめ人気観光スポット⑤宮島紅葉谷公園
  6. 宮島で外せないおすすめ人気観光スポット⑥山辺の古径
  7. 宮島で外せないおすすめ人気観光スポット⑦町屋通り
  8. 宮島で外せないおすすめ人気観光スポット⑧滝小路
  9. 宮島で外せないおすすめ人気観光スポット⑨宮島表参道商店街
  10. 宮島で外せないおすすめ人気観光スポット⑩厳島ひょう猫の森
  11. まとめ
宮島でまず外せないのが神々による神聖な場所である「宮島」です。こちらは絶対に外せないというよりも、こちらの名前の方で宮島を知った方も多いのではという程有名な神社ではないでしょうか。厳島神社は海を敷地として持っている珍しい構成をした神社で、潮が満ちてくると海側にある鳥居がまるで海の中に浮かんでいるような風景を目にすることが出来ます。その景色は圧巻で見る人を不思議な気分にさせてくれます。現在の形になったのは12世紀に遡り、大河ドラマでも取り上げられた平家の権力者である平清盛の造営によって寝殿造りの優れた建築景観が取り入れられました。現在ではパワースポットとしても人々を惹きつけていますが、元来は瀬戸内海航路の守護として、水難や交通安全にご利益のある海上交通の神を祀ったものです。現在では縁結びや必勝祈願もご利益があるとされ、宮島のみならず、広島地区でも人気の観光スポットとなっています。
「宮島水中花火大会」は毎年宮島の夏を彩る一大イベントとして大変人気の行事です。水中の花火船から海に投げ込まれる水中花火は大きな音と共に発火し、大迫力の花火を描きます。夜の宮島に上がるたくさんの花火は厳島神社の朱色の鳥居を浮かび上がらせてとても幻想的な雰囲気の一夜を観る事が出来ますよ。世界文化遺産の建造物と花火の競演はなかなかお目にかかれないもので、日本花火百選でも抜群のロケーションと毎年人気に挙がります。写真愛好家にもおすすめの行事で、写真好きなら是非一度はシャッターを切りたい景色が見れるのではないでしょうか。日程は毎年1日だけの開催となっていて、2018年は8月25日(土)19時半から1時間程です。約5000発の花火が舞う夜は夏の素敵な思い出になること間違いなし。是非機会があれば訪れたいイベントですね。花火の特別観覧席は電話からの申し込みのみ受け付けています。1席6000円からとなり、7月1日の午前9時から受付開始となります。
宮島には厳島伽藍と呼ばれた壮大な美を誇る仏教建造物が数多くあります。その中の「五重塔」も国の重要文化財に指定されている重要建築物で、観光スポットとしてもとても人気です。五重塔は豊臣秀吉が立てた千畳閣と呼ばれた島一番の広さを誇る建築物の隣に位置しています。鮮やかな朱色の塔は周辺の緑と重なり、一際見栄えしてとても綺麗です。内部は残念ながら一般の見学は出来ませんが、写真スポットとしてもおすすめの場所ですよ。
厳島神社の背後にそびえる標高535mの山が「弥山」。天然記念物に指定されている弥山の原生林は宮島の世界遺産の一部となります。また、弥山は厳島神社と並び、ミシュラン三ツ星を獲得した絶景となり、外国人にもとても人気の観光スポットとなっています。弥山の山頂からは遮るものがない360度のパノラマ景色を眺めることが出来ます。ここからは多数に連なる瀬戸内海の島々や遠い四国まで見渡すことができる絶景となります。弥山山頂へは「大聖院」「大元公園」「紅葉谷公園」の3つの登山ルートがあり、いずれからも徒歩2時間程で山頂へ登頂できます。また、徒歩以外にも中間地点の獅子岩展望台までは宮島ロープウェイが運行しており、こちらからもアクセスが可能です。厳島神社の景色も最高ですが、せっかく宮島に来たならここからの眺めは是非見て頂きたいおすすめスポットとなっています。
「紅葉谷公園」はその名の通り紅葉がとても綺麗に見れる場所で、公園内には約700本もの紅葉が存在しています。11月中旬から下旬にかけて最も色づき紅葉が綺麗に見れますよ。また、春から夏にかけても緑がとても美しく、美味しい宮島の空気を楽しみながら森林浴ができるスポットです。
「山辺の古径」は宮島観光の隠れスポット。実はこの道は、まだ宮島の表参道が無かった時代に神社へ参拝へ向かわれる人々が通ったという宮島内でも最古の道と言われている場所です。こちらへ向かうポイントとしては町屋通りを進んで不動堂を目指し、不動堂近くの路地をもう少し進むと宝寿院と山辺の古径が現れてきます。少し迷いやすいかもしれませんが、山辺の古径というプレートがポイント事にあるので安心ですよ。風景が綺麗で自然をとても感じることが出来る癒しの場所となっています。是非散歩コースに入れてみてはいかがでしょうか。
「町屋通り」は宮島のフェリー桟橋から厳島神社まで向かうまでのルートの一つとなっています。通常一般的なルートは表参道商店街ですが、裏ルートとしておすすめなのが町屋通りです。町屋通りというのは言わば昔のメインストリートのことで、現在では宮島に住んでいる方の生活用道路といった道になっています。人通りも表参道商店街と比べて落ち着いていますが、並びにはお店もいくつかあるので、のんびりと散策しながら迎えるといったところが嬉しいですね。道中も趣のある建物や人力車が行き交い、とても風情のある空間を楽しめますよ。お時間ある方は是非こちらの通りも訪れてみるのがおすすめです。
「滝小路」は厳島神社から大聖院へ向かう緩やかな坂道となっています。古くは厳島神社の神職の方の居住地となっており、今でもお住まいや寮などがあるようで、他の通りとはまた趣の違った景色が見れる点でおすすめです。表参道の賑やかな雰囲気とは打って変わって、こちらは静かで落ち着く宮島を楽しむことが出来ますよ。
通称清盛通りとも呼ばれている「宮島表参道商店街」は言わば宮島観光の中でもメインストリート的な存在の通りです。フェリー桟橋から厳島神社へ向かう中の主要ルートにもなっており、たくさんのお土産や商店が並ぶ通りは連日たくさんの観光客で賑わいを見せています。ここでは食べ物やお土産が買えるので、他の場所を一通り回った最後に訪れるのがおすすめかもしれません。
最後にご紹介するのは一風変わった猫カフェ「厳島ひょう猫の森」です。こちらには人懐っこく可愛い猫たちがたくさんいて、ドリンクなどを飲みながら触れ合うことが出来ます。またここの猫たちは、店名の通り全てヒョウ柄の猫となっていますよ。猫好きの方はもちろん、お子様連れや、宮島散策で少し疲れた際に立ち寄ってみるのがおすすめです。料金は大人1人当たり780円、子供は580円、3歳以下のお子様は無料でワンドリンクとなっています。可愛い猫たちにいっぱい癒されてください。
いかがでしたでしょうか。日本三景にも数えられる宮島は、世界遺産にも登録されており、日本人のみならず外国人にもとっても人気の観光スポットとなっています。厳島神社がミシュラン三ツ星を獲得して以降は年々観光客が増えており、今後もますます大事にしていきたい日本の観光です。是非、一度は訪れて頂きたい素敵な景色に出会うことが出来ますよ。