Ueylfhtj8qqg5po8uxct

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

ハンブルク空港を徹底ガイド!これで魅力まるわかり【2019年版】

2019.04.18

北ドイツに位置するハンブルクには、多くの観光名所があります。今回は、ハンブルクの玄関口であるハンブルク空港の情報をご紹介します。ハンブルク空港に観光だけでなく、ストップオーバーで使用することもあると思いますのでぜひお役立ていただければと思います。

  1. 音楽の街、ハンブルク
  2. ハンブルク空港
  3. ハンブルク空港内サービス①:お金
  4. ハンブルク空港内サービス②:ポーターサービス
  5. ハンブルク空港内サービス③:無料のWi-Fi
  6. ハンブルク空港内サービス④:ラウンジ
  7. ハンブルク空港から市内へのアクセス
  8. コンパクトなハンブルク空港
引用: https://compathy-magazine-assets.compathy.net/uploads/2017/02/a6875f222b904a0be13c476301a33ea5-640x480.jpg
北ドイツの第2の都市ハンブルクは、経済だけでなく音楽が有名です。ハンブルク・フィルハーモニーのコンサートやオペラなどが盛んに行われています。さらに、ビートルズがデビュー前の下積みを行っていたこともあり、ビートルズゆかりのライブハウスや歓楽街がありビートルズファン必須です。また、ベルリンまで電車で2時間程度ですので観光の幅を広げることができるとしでもあります。今回は、ハンブルクを訪れる際使用するであろうハンブルク空港についてご紹介したいと思います。
引用: http://aws-cdn.worldtravelguide.net/sites/default/files/Hamburg_(HAM).png
ハンブルク空港は、ドイツ国内で最古の空港です。年間利用者数も約1500万人を超え、その数はドイツ国内空港で第5位です。コンパクトな空港なので、空港内での移動が簡単です。2005年の改装により、近代的な空港に変貌を遂げました。空港の外観および内装は、ドイツらしい空港といえます。ジャーマンウイングスとユーロウイングスがハブ空港に指定しているため、ストップオーバーでも利用する頻度も高いのではないでしょうか。
引用: https://wordleaf.c.yimg.jp/wordleaf/thepage/images/20160616-00000008-wordleaf/20160616-00000008-wordleaf-098713678541152539765a7864a96e06e.jpg
海外旅行の際、まず心配なのがお金の準備ですよね。特にドイツは、クレジットが使えないお店も多いので、ほかの国よりも多少持っておくと安心です。日本で準備できたら良いのですが、もし準備できなかった場合でもハンブルク空港内にはATMのみならず銀行や両替店があります。セキュリティーのことも考えると空港内で換金することをおすすめします。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/nabeyasujp/imgs/d/7/d7d0b914-s.png
ハンブルク空港では、ポーターサービスを利用できます。こちらは事前に予約することも可能で、お子様と一緒のご旅行や身軽にチェックインしたい方にはおすすめのサービスです。また、ストップオーバーの際、とても便利な手荷物を預かってくれるサービスもあります。
引用: https://mobilelaby.net/images/2017/10/wi-fi-wpa2-krack.jpg
空港内は、無料でWi-Fiを使用することができます。最初だけ、メール登録をする必要がありますが、セキュリティーや通信速度も問題なく使用できます。60分ごとに更新する必要があることは忘れずに。
引用: https://d2llguf9uoxb71.cloudfront.net/lounge-media/image/HAM-001.jpg
飛行機の搭乗前に、ゆっくりとした時間を過ごしたい方はラウンジを使用してみてはいかがでしょうか。One worldないしStar allianceの上級会員や上級クラスであれば無料で利用できます。ほかの方も有料にはなりますが、利用することは可能です。ラウンジ内では、飲み物や軽食、新聞、雑誌、シャワーなどリオウすることが可能ですので、搭乗前にゆっくりすることができます。ラウンジは、それぞれのターミナルにあります。
引用: https://www.simflight.jp/wp-content/uploads/2009/03/hamburg-x.jpg
ハンブルク空港は、ハンブルク市内から約8km程度しか離れていないので、利便性が良いといえます。アクセスの方法としては、電車、バス、タクシー、レンタカーといった選択肢があり、飛行機の時間に応じて選んでください。 電車は、始発4時から夜中の12時まで10分おきに運行しており、ハンブルク中央駅まで25分程度です。運賃も3ユーロと安価に移動することができます。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-97-d1/masa227088501/folder/1038829/15/37765615/img_1?1237602957
バスにも多数のバス運行会社がハンブルク市内に運行しています。目的地に応じたバスを事前に調べておくことをおすすめします。こちらの運賃も3ユーロ前後です。また、周辺ホテルの無料送迎バスもあります。
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/19/3e/06cfde1574e6830e6f0c57ffc9c6b82d.jpg
最後に、タクシーですが市内へはだいたい25ユーロ程度でいくことができます。しかし、時間帯によっては道が混雑することもあるので時間には余裕をみておいた方が良いでしょう。公認タクシーは、クリーム色のタクシーです。荷物が多い場合や夜遅くに到着した際はタクシーを利用した方が安全です。
引用: http://takashitahamako.com/wp-content/uploads/2018/01/taxi-1515420_1280-300x200.jpg
ハンブルク空港は、市内へのアクセスが良好、サービスも充実、コンパクトなので移動しやすいといった利点があります。ぜひ、ドイツに旅行に行った際は利用してみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://compathy-magazine-assets.compathy.net/uploads/2017/02/titlePic-640x480.jpg