Ibvb9schmkzwyjclxn06

群馬

CATEGORY | 群馬

伊香保温泉のおすすめ観光スポット!グルメや見所などおすすめ8選

2018.07.13

東京近郊の温泉街として有名な伊香保温泉は、万葉集にも出てくる歴史ある温泉地。東の横綱と言われる草津温泉よりもおすすめする地元民がいるほど愛される温泉です。今回は、そんな伊香保温泉のおすすめ観光名所やロープウェイの魅力、グルメなどをご紹介します!

  1. 伊香保温泉基本情報
  2. 伊香保温泉おすすめ観光スポット① ロープウェイ
  3. 伊香保温泉おすすめ観光スポット② 石段街
  4. 伊香保温泉おすすめ観光スポット③ 伊香保神社
  5. 伊香保温泉おすすめ観光スポット④ 伊香保温泉飲泉所
  6. 伊香保温泉おすすめ観光スポット⑤ 河鹿橋
  7. 伊香保温泉おすすめ観光スポット⑥ 伊香保温泉露天風呂
  8. 伊香保温泉おすすめ観光スポット⑦ 石段の湯
  9. 伊香保温泉おすすめ観光スポット⑧ 水沢うどん
  10. まとめ
東京駅から新幹線で約1時間半。新宿からの直通バスで約2時間。ドライブで1時間半から2時間ほどで行ける都会のオアシスがこちらの伊香保温泉です。その歴史は古く、日本最古の和歌集である万葉集にも記述がみられます。温泉が発見されたのは、1,900年前ともいわれています。明治時代には、夏目漱石など多くの文人が訪れたことでも知られています。さらに、現在全国各地で見ることのできる茶色の温泉饅頭は、伊香保温泉が発祥と言われており、伊香保温泉では「湯の花」としてお土産の定番となっています。伊香保温泉には、365段ある石段や四季折々を楽しめるロープウェイ、石段街など、見どころにあふれています。
まず、おすすめしたいのは「ロープウェイ」です。伊香保ロープウェイは、温泉街にある不如帰(ホトトギス)駅から、標高932mの見晴駅までを4分間でつないでいます。季節ごとに景色を楽しむことができます。春には新緑を、夏には少し涼しさを感じさせてくれ秋には見事な紅葉を、そして冬には山頂に冬季限定のスケートリンクを楽しむことができます。ロープウェイの運行時間は、午前9時~午後5時までで、料金は往復で大人820円、子ども(小学生以下)490円です。ロープウェイの山頂には展望台があり、温泉街はもちろん360度のパノラマを楽しむことができます。
伊香保温泉街の名物と言えば、こちらの「石段」です。石段は全部で365段あります。そこには、「伊香保温泉街が1年365日、賑わうようになってほしい」という願いが込められているそう。石段には、干支が刻まれているので、自分の干支を探しながら登るのも楽しいかもしれません。また、石段の両側にはお土産屋さんやグルメなお店、遊技場などが所狭しと軒を連ねています。
下の写真は、昼間はカフェ、夜はバーになる「楽水楽山」です。石段街にある旅館「仁泉亭」の敷地内にあるおしゃれな雰囲気のカフェ&バーです。石段を上る途中にちょっと休憩するにはうってつけの場所。夜のバーでは、日本初の女性バーテンダーと言われる上田さんが即興でカクテルを提供してくれます。グルメな方は絶対に外せないスポットですね。
石段街のグルメ店の中でも人気なのが、「ナイジェルバーガースタンド」です。こちらのお店は、その名の通りバーガーショップなのですが、特徴的なのは様々なクラフトビールを味わうことができるところ。オープンしたのは2017年春でまだまだ新しいお店ですが、すでに伊香保温泉街の人気グルメ店です。お店の中は落ち着いた雰囲気で、家具や内装にもこだわりが感じられます。取り扱っているビールの銘柄は60種類!温泉上がりに、冷えたクラフトビールはいかがですか?
そして、石段街で最後に紹介するグルメ店は、「大正浪漫黒船屋」です。店名からは、何のお店かわからないですが、おしゃれな洋食屋さんです。ランチは、ハンバーグランチとカレーランチ。カレーは石焼カレーです。石段街で石焼カレーなんておしゃれですよね!?ちなみに、夜はラーメン屋になるというから驚きのこちらのお店。グルメ好き以外でも昼か夜には訪れたい人気店です。
伊香保温泉街の石段をすべて登り終えた奥にあるのが、伊香保神社です。伊香保神社は、子宝と縁結び、温泉の神様と言われています。ちなみに、伊香保温泉の石段は、登ると金運がアップするともいわれています。せっかくなので、伊香保神社にも立ち寄ってパワーをもらっちゃいましょう!公衆トイレと屋外休憩所もあるので、神社の静寂さを感じながらしばらくゆっくりするのもいいかもしれませんね。
伊香保神社から伊香保温泉露天風呂に向かう途中にあるのが、「伊香保温泉飲泉所」です。伊香保温泉の泉質は、弱酸性で飲用すると痛風や肥満、アレルギー疾患などに効果があるとされています。こちらの水は、一日に飲める量が限られています。大人は600ml以下、小学生以下は300ml以下で、小さなお子様は100ml以下にしましょう。鉄分が非常に多く含まれているので、味はほとんど鉄の味です。飲むなら食後の方がよさそう。
伊香保温泉の石段最上部から10分ほど川沿いを歩くと見えてくるのが河鹿橋です。新緑や紅葉したもみじとのコントラストが美しいことで有名な橋です。紅葉の季節は、夜22時ころまでライトアップもされているので、ぜひ夜にも訪れたいおすすめスポットです。また、石段最上部からの散歩道は、マイナスイオンを全身に感じることのできる気持ちのいい道のりです。道すがらも楽しみながら訪れてみてください。
伊香保温泉石段を登り、さらにその奥にある伊香保神社のさらに奥にあるのが「伊香保温泉露天風呂」です。珍しいことに、内湯はなく露天風呂のみの公衆浴場です。温泉内はとてもシンプルなつくりで飾り気はありません。お湯を純粋に楽しむ場となっています。伊香保温泉の源泉が湧き出ている場所のすぐ横にあるので、伊香保温泉に訪れたら立ち寄りたい場所です。古くから子宝の湯として、多くの人が訪れた温泉として有名。料金は大人450円、子ども200円とリーズナブルです。また、伊香保温泉名物グルメの「湯の花」も販売しています。ただし、シャンプーや石鹸などは設置されていませんので、汗を流す程度と考えておくといいでしょう。
石段を登るのが辛い。あるいは、石段を下りてきてもう一度温泉に浸かりたい。という方は、石段の湯に立ち寄ってみてください。石段街の下の方に位置している公衆浴場です。瓦屋根の建物入口には、大きなのれんがかかっているのですぐにわかります。温泉内は、石造りで浴槽も御影石が使われており豪華です。二階には、休憩室もあるのでゆっくり過ごすこともできます。料金は大人410円、子ども200円とリーズナブルです。シャンプーや石鹸もそなえつけてあります。また、有料でタオルも借りることができるので、手ぶらで行っても大丈夫です!
最後は、伊香保温泉に訪れたら必ず食べたいグルメ「水沢うどん」です。水沢うどんは、讃岐うどん、稲庭うどんとともに日本三大うどんの一つに数えられる高名なうどんです。麺は、じゃっかん細目でコシがあるのが特徴。また、つるつるとした食感の良さも人気の秘密です。冷たいざるうどんで提供されるのが一般的です。大澤屋、万葉亭、田丸屋など伊香保町水沢に名店がひしめており、それぞれオリジナリティーもあります。お腹に余裕のある人は食べ比べるのも楽しいかもしれません。
いかがでしたでしょうか?今回は、首都圏から車や電車でアクセスしやすい癒しの温泉街「伊香保温泉」のおすすめ名所やグルメなどをご紹介させて頂きました。コンパクトながらも365段ある石段や、標高932mある山に登るロープウェイ、縁結びの伊香保神社に、公衆浴場や湯の花饅頭など、伊香保温泉には魅力がたくさんあります。秋の紅葉の季節はもちろんですが、四季折々の自然を感じることができるので、全シーズンおすすめです。ぜひ、訪れる際には参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BbbkxVYFnvj/