Wms39jvtfbbrfcu0azv3

栃木

CATEGORY | 栃木

湯西川温泉へのアクセスは?電車・バス・車の時間や料金を比較

2018.07.03

栃木県の奥日光にある、平家の里「湯西川温泉」。今でも昔の風習が数多く残る湯西川温泉は静かでゆっくりと時間が流れる温泉地です。湯西川温泉に行くならアクセス手段は?そんなお悩みを解決するために電車やバスなどのアクセス方法の比較を徹底解説します!

  1. 【栃木】湯西川温泉へ行くなら、どのアクセス方法がおすすめ?バス・車・電車・新幹線 「湯西川」
  2. 【栃木】湯西川温泉へ行くなら、どのアクセス方法がおすすめ?バス・車・電車・新幹線 「湯西川温泉」
  3. 【栃木】湯西川温泉へ行くなら、どのアクセス方法がおすすめ?バス・車・電車・新幹線 「電車でのアクセス」
  4. 【栃木】湯西川温泉へ行くなら、どのアクセス方法がおすすめ?バス・車・電車・新幹線 「新幹線でのアクセス」
  5. 【栃木】湯西川温泉へ行くなら、どのアクセス方法がおすすめ?バス・車・電車・新幹線 「バスでのアクセス」
  6. 【栃木】湯西川温泉へ行くなら、どのアクセス方法がおすすめ?バス・車・電車・新幹線 「車でのアクセス」
  7. まとめ
Bdlzifubtabwgyxzpjvj
引用: https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/11/06/88/src_11068819.jpg?1454171545
引用: https://www.jalan.net/jalan/images/pictLL/Y9/L373449/L3734490002548841.jpg
Gtvxkafj8xcv7fcgta7q
引用: muryoukabegami.com/_src/sc736/koinobori1280x1024.jpg
Lqkt8rl9neitisqq8iwa
引用: pds.exblog.jp/pds/1/201204/27/06/e0192206_11454942.jpg
湯西川温泉のある湯西川は、平家の落人の里として知られている場所です。伝説やロマンをつくりだしてきた湯西川は特に落人の伝説が数多く残る場所です。平安時代の末期、寿永4年、「屋島の戦い」に続き、「壇ノ浦の戦い」で源氏に敗れて滅亡した平家は、全国各地に散り散りになって落ち延びていきました。しかし、源氏は平家一門を根絶やしにしようと追跡の手を緩めませんでした。多くの平家の人々が捕らえられましたが、運よく逃げ延びれた人達は、源氏の追ってに見つからないように土地を探しながら、奥地へ奥地へと向かいました。そして日光連山の裏手にあたるこの地方にも平家の人々が逃れてきました。ここ湯西川の地を見つけた平家の落人達は、源氏に見つかることを恐れてひっそりと暮らしていました。源氏が滅びてからも外界とはあまり接触のないように暮らしを続けていたこの地方では、珍しい風習も続いていきました。例えば5月の節句の時に鯉のぼりをあげない、鶏を飼わない、という珍しい習慣があり、今でもその習慣が残っています。山の中で、あまり食べ物もなく、鶏肉を食べることできないため、たんぱく源がありません。そのたんぱく質をとるために人々が食べていたのが、「サンショウウオ」です。サンショウウオのは、たくさんのたんぱく質が含まれており、人々はサンショウウオを食べてたんぱく質を補っていました。現在でも湯西川温泉のホテルや旅館でサンショウウオを出してくれるところもあります。
引用: https://ssl.yamagatakanko.jp/gallery/data/img/spa/img/spa004.jpg
Kgmn3gobrdki34a3adlp
引用: onsensoba.sakura.ne.jp/P6110156.JPG
湯西川温泉は平家の落人の子孫によって発見されたと伝えられる温泉です。少し前までは秘境の温泉と言われて、訪れる人も多くはありませんでしたが、アクセスがよくなり名湯として人気のある温泉地です。現在ではホテルや旅館などが30軒ほどあり賑わっています。豊かに涌くお湯は、源泉が55度とかなり熱く、神経痛や胃腸病、婦人病に効能があるといわれています。
Th584euaf5rzed1uowkn
引用: blog-imgs-65.fc2.com/a/c/h/achikochi2008/IMG_6760-yunisigawa.jpg
電車で湯西川温泉に向かうなら浅草駅からがおすすめ!乗り換えなしで、浅草から湯西川温泉駅まで直通150分。浅草駅を出発した東武鉄道で湯西川温泉駅まで一本です。 乗り換えなしで行けて安いのでおすすめのルートです。

料金&時間

料金3870円、時間150分
Rqsxenshvkc6nxvrkzom
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/b4/JRE-TEC-E5_omiya.JPG/1200px-JRE-TEC-E5_omiya.JPG
新幹線を利用するなら、東京駅から東北新幹線で小山駅まで出ます。小山駅からJR両毛線で栃木駅まで向かい、栃木駅から新栃木駅まで東武宇都宮線に揺られ、新栃木駅から東武鬼怒川線に乗り換え湯西川温泉に向かいます。少し乗り換えが多いので気をつけましょう!

料金&時間

料金4560円、時間約3時間
Tkz2v6yu1xzsmplo4mnu
引用: images.keizai.biz/hachioji_keizai/headline/1219741536_photo.jpg
高速バスを利用した場合は、東京駅を出発し、高速バスで鬼怒川温泉駅まで向かいます。鬼怒川温泉駅から湯西川温泉駅まで電車で約25分、湯西川温泉駅に到着です。

料金&時間

料金3660円、時間約4時間
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/8f/Kanuma_interchange_Kanuma_city_Tochigi_prefecture_Japan.jpg/300px-Kanuma_interchange_Kanuma_city_Tochigi_prefecture_Japan.jpg
車で湯西川温泉に向かうなら首都高速を利用し、東北自動車道を宇都宮方面へ!宇都宮インターチェンジからは日光宇都宮有料道路を経由し、今市インターから湯西川温泉方面へ!

料金&時間

料金通常4660円 ETC4290円 時間2時間40分
湯西川温泉へのアクセスはいかがだったでしょうか?どのアクセス方法でも都心から3時間から4時間で到着します。それぞれの交通の良さがあるので自分に合った手段を選んでみるのが良いですね♪景色を楽しみながら最高な旅行にしてください♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: www.nyuto-onsenkyo.com/images/photo/taenoyu_6333.jpg