L4ftea9ukcxw66psgfdg

岩手

CATEGORY | 岩手

遠野のグルメ【岩手】気になる名物料理からスイーツまでのおすすめ5選

2018.07.05

遠野といえば、柳田國男氏の「遠野物語」を思い出す人が多いのではないでしょうか。「遠野物語」は明治末期の説話集。今なお当時の面影を残す遠野で、名物グルメに舌鼓を打ちましょう。今回は、郷土料理店を中心とするグルメの舌を十分満足させてくれるお店をご紹介します。

  1. 遠野のグルメ・おすすめの店①『伝承園』ー遠野の歴史を知るためにはぜひ訪れたい
  2. 遠野のグルメ・おすすめの店②『夢咲き茶屋』ー遠野の名物スイーツをお手頃価格で
  3. 遠野のグルメ・おすすめの店③『レストラン銀杏』ー「あえりあ遠野」内にあるレストラン
  4. 遠野のグルメ・おすすめの店④『遠野麦酒苑』ージンギスカンや地ビールを楽しめる
  5. 遠野のグルメ・おすすめの店⑤『コヨミーナ』ー蔵をリノベーションしたおしゃれなイタリアン
  6. 遠野の名物グルメのまとめ
遠野伝承園。遠野地方のかつての農家の生活様式を再現し、伝承行事、昔話、民芸品の製作・実現などが体験できます。園内には国の重要文化財旧菊池家住宅、『遠野物語』に話者であった佐々木喜善の記念館、千体オシラサマの御蚕神堂(オシラ堂)などがあります。郷土料理を堪能できるお食事処もあります。

遠野に旅行したら、必ず訪れたいのが「遠野伝承園」。遠野の今と昔がわかります。入園料(大人320円)は、かかりますが、藤やつつじ、コスモスに雪景色まで、遠野の四季を間近に感じることのできる最高の観光スポットでもあります。

遠野の名物料理をいろいろと試せます!

伝承園のなかのレストランでは、ひっつみ、けいらん、ヤマメ(要予約)など遠野の名物を愉しむことができます。ひっつみ(すいとん)の単品650円、けいらん定食1200円ほか。「けいらん」とは、こしあんをもち粉の皮で包み茹でた和風スイーツ。宮城や岩手の名物スイーツ、「がんづき」(黒糖蒸しパン)は130円。

「伝承園」詳細情報

店舗名:伝承園/住所:岩手県遠野市土淵町土淵6地割5番地1/電話番号:0198-62-8655/営業時間:午前9時〜午後5時/定休日:年中無休
「夢咲き茶屋」は、道の駅「遠野風の丘」にある遠野の名物料理を提供するお店。麺類などは食券を購入するシステムになっています。こちらでは、「きりせんしょ」や「かねなり」などの遠野名物のスイーツも食べられます。
<きりせんしょ> 主に、県央部(盛岡市,花巻市,紫波町,遠野市など)で食されている菓子である。食材、製法、形態など各地によって様々であるが、お祝い事(特に桃の節句)で、仏壇やひな壇に飾ったり、家族総出で作ったりする所は共通している。<かねなり> 米の粉を練って炭火で焼き、くるみしょうゆで味付けしたもの。うる粉で小判形に作り、くるみじょうゆをつけて焼いたものである。小判形に作ることから、「かねなり」といい遠野の代表的な郷土食。

「夢咲き茶屋」詳細情報

店舗名:夢咲き茶屋 (ユメサキチャヤ)/住所:岩手県遠野市綾織町新里8-2-1 道の駅「遠野風の丘」内/電話番号:0198-62-7714/営業時間:[夏]8:00~19:00・[冬]8:00~17:30/定休日:第2月曜日・年末年始(12/31~1/3)
「レストラン銀杏」は、「語り部の聴ける宿・あえりあ遠野」にある和風レストラン。おすすめのランチメニューは、「美味箪笥」2200円(税込)。南部のお殿さまが、お酒と肴をたんすに入れて花見をされたという伝説を再現しています。夕食のコースは、2700円から6500円まで。

せっかくだから語り部から話を聞こう!

「あえりあ遠野」は、地元の女性による「昔話の夕べ」を聞ける宿。遠野産の角閃石(かくせんせき)の温泉も自慢。遠赤外線効果のある角閃石は、遠野だけに産する天然石とのこと。

「あえりあ遠野・レストラン銀杏」詳細情報

店舗名:レストラン銀杏/住所:岩手県遠野市新町1-10 語り部の聴ける宿 あえりあ遠野/電話番号:0198-60-1700/営業時間:7:00~9:30・11:30~14:00・17:30~21:00/定休日:なし
「遠野麦酒苑(とおのびーるえん)」は、柏木平レイクリゾート内にあるレストラン。ジンギスカンや鮎、ひっつみなどの名物や、地ビールの「ズモナビール」「河童ビール」や「わさびエール」を楽しめるお店です。

河童ビール、ズモナビールの「生」は稀少

生河童ビール、生ズモナビールが520円。遠野グルメの魅力をめいっぱい堪能できる大自然の中のレストラン。冬季はクローズとなりますので、ご注意ください。

「遠野麦酒苑」詳細情報

店舗名:遠野麦酒苑(とおのびーるえん)/住所:遠野市宮守町下鱒沢 21-110-1/電話番号:0198-66-2011/営業時間:10時~16時(ランチタイム:11時~15時)/定休日:月〜金(祝日・GW・お盆 除く)/※営業期間は毎年4月25日~11月30日(予定)です。
「コヨミーナ」は、遠野駅からほど近い遠野城下町資料館のすぐそばにあるイタリアンレストラン。蔵をリノベーションした雰囲気抜群のお店です。

イタリアンジェラートも楽しみ!

ランチメニューは、1000円・1200円・1500円。1500円のランチは岩手県産の和牛ステーキ。要予約となります。「菅田牧場でとれた新鮮牛乳を使用したジェラート」シングル250円が人気。週末や祝前日は24時までの営業となりますので、夜遊びしたい旅行者にも重宝なお店ですね。

「コヨミーナ」詳細情報

店舗名:コヨミーナ (Koyomina)/住所:岩手県遠野市中央通り4-6/電話番号:0198-68-3290/営業時間:[火~土・祝前日] 11:00~14:00・ [月~木] 17:00~23:00(L.O.22:00) ・[金・土・祝前日] 17:00~24:00(L.O.23:00)/定休日:月曜日/営業日の設定が変則的になっています。お店に直接お問い合わせください。
Owsdacqpoyc2q0qqyxu9
引用: https://www.flickr.com/photos/tanaka_juuyoh/4651428756/
遠野市は、人口3万人足らずの自然に恵まれた町。「遠野物語」の舞台になり、河童や座敷童などの伝説が残る地でもあります。語り部の民話を聞いたり、手つかずの自然を満喫できる日本では数少ないスポットなので、まとまった休みが取れたらぜひ足を延ばしてみたい場所ですね。昔ながらの素朴な郷土料理もお楽しみください。※掲載の情報は2018年7月時点のものとなります。最新情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/tanaka_juuyoh/4648610628/