Ci0zkjhy4or5e5vwka4k

ラトビア

CATEGORY | ラトビア

【2018年完全版】ラトビアのおすすめ観光スポット12選

2018.03.20

バルト三国のひとつラトビア。海外旅行先としてはまだまだマイナーな国ですが、実は世界遺産の街リガに加え、古城や宮殿、美しい国立公園などたくさんの観光スポットがある観光大国なんです。ここではラトビアのおすすめ観光スポットを12箇所選んでご紹介いたします。

  1. ラトビアとはどんな国?
  2. ラトビアのおすすめ観光スポット①リガ旧市街
  3. ラトビアのおすすめ観光スポット②聖ペテロ教会展望台
  4. ラトビアのおすすめ観光スポット③リガ市庁舎広場
  5. ラトビアのおすすめ観光スポット④リガ大聖堂
  6. ラトビアのおすすめ観光スポット⑤自由の記念碑
  7. ラトビアのおすすめ観光スポット⑥リガ中央市場
  8. ラトビアのおすすめ観光スポット⑦三兄弟・建築博物館
  9. ラトビアのおすすめ観光スポット⑧ルンダーレ宮殿
  10. ラトビアのおすすめ観光スポット⑨ツェーシス城
  11. ラトビアのおすすめ観光スポット⑩トゥライダ城
  12. ラトビアのおすすめ観光スポット⑪クルディーガ
  13. ラトビアのおすすめ観光スポット⑫ガウヤ国立公園
  14. まとめ
ラトビアはリトアニア、エストニアと共にバルト三国と呼ばれるバルト海に面した国です。地理的、歴史的背景から『欧州とロシアを繋ぐ窓口』とも呼ばれ、様々な文化の影響を受けながら発展してきました。1991年の独立前はソビエト連邦に属していた国でもあります。500kmに渡るバルト海の砂浜、手付かずの森林や渓谷など自然豊かな国でもあります。
Cxuatqetav0qetolvse4
引用: https://www.instagram.com/p/BKx4apoDoOq/?hl=en&tagged=%E8%81%96%E3%83%9A%E3%83%86%E3%83%AD%E6%95%99%E4%BC%9A
バルト海に面した港町リガ。ロシアと東欧の文化が融合したラトビアの首都です。『バルト海の真珠』や『バルト海のパリ』とも敬称されるほど美しい街で、ユネスコ文化遺産にも登録されています。 地理的、歴史的背景から様々な文化の影響を受けて発展してきた為、建築様式も様々。アールヌーヴォー、ロマネスク、ゴシック、そしてバロック様式の建物たちがリガの街を美しく彩っています。
Qbpfncnnqcq6uhora5id
引用: https://www.instagram.com/p/BgUWW2QAQEj/?hl=en&tagged=riga
Acjnjoereqx0ospfjyvz
引用: https://www.instagram.com/p/BgE99lYBKGi/?hl=en&taken-at=217074613
聖ペテロ教会は1209年に建設され、この教会の木造の塔は当時のヨーロッパでは一番高いものでした。幾度もの崩壊、再建築を繰り返し、今の形になったのは1973年の再建時。高さ約100メートルの展望台から一望できるリガの美しい街並みは圧巻で、360度のパノラマの景色を楽しめます。絵葉書やガイドブックでよくみる美しいリガの街の景色はここから撮ったものがほとんどです。
Dyfisbafqfraetgunxnk
引用: https://www.instagram.com/p/BKx4apoDoOq/?hl=en&tagged=%E8%81%96%E3%83%9A%E3%83%86%E3%83%AD%E6%95%99%E4%BC%9A
Nlzefyw7mhyfhdoba8z6
引用: https://www.instagram.com/p/BLJ4JpphsOn/?hl=en&tagged=rigacityhall
歴史的に主要な建築物が建ち並ぶリガ市庁舎広場はリガの人気観光スポットのひとつ。ここをスタート地点としてリガ市内を散策し、また最終地点としてライトアップされた広場を楽しむというのが人気の観光ルートです。
Tjqjwdnj7g34u0accmbd
引用: https://www.instagram.com/p/Bb6lZLFDumo/?hl=en&tagged=rigacityhall
Nm9eg6xr73zpljirsncv
引用: https://www.instagram.com/p/BdUqbOfj-r1/?hl=en&tagged=%E3%83%AA%E3%82%AC%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%A0%82
1211年に建てられたリガ大聖堂は中世のバルト三国で最大の聖堂として知られています。長い期間改築が繰り返されてきたため、ロマネスク様式、ゴシック様式、そしてバロック様式とさまざまな建築様式が使われていて、ようやく18世紀後半に今の形に落ち着きました。リガ大聖堂には世界で4番目に大きなパイプオルガンがありその綺麗な音色でも有名。毎日正午に演奏されるので時間を合わせて素晴らしい音色に聴き入ることもおすすめです。
Wicejtdi6h7a47w7imt8
引用: https://www.instagram.com/p/BbLmQhyHnEE/?hl=en&tagged=%E3%83%AA%E3%82%AC%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%A0%82
Ra87li87x7z8vaviwe6c
引用: https://www.instagram.com/p/BHNqOrdAZ14/?hl=en&tagged=rigafreedomstatue
リガの中心部に聳え立つ、高さ約42メートルもある『自由の記念碑』。1935年に建てられたラトビア独立戦争の犠牲者を追悼する記念碑です。 女神が天に向かって掲げる3つの星はラトビアの3つの地域を意味し、リガのシンボルとして市民に親しまれています。
Prmbfeomdvdsnpic5bf5
引用: https://www.instagram.com/p/BforwO_BKZp/?hl=en&tagged=%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%AE%E8%A8%98%E5%BF%B5%E7%A2%91
Lskfhjfndjeg5hupa6k2
引用: https://www.instagram.com/p/BcW_YXYFeqF/?hl=en&tagged=%E3%83%AA%E3%82%AC%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4
ダウガヴァ川 に隣接するリガの中央市場。 東ヨーロッパ最大規模の市場で、肉、魚、野菜、乳製品、パンといった食品から、酒類、雑貨など生活に必要なもの全てが揃う巨大市場です。 リガ市民の日常を垣間見るだけでなく、観光客のためのお土産なども買い求めることができる場所です。ここはかつて飛行機の格納庫だった為とても開放的な広い空間です。毎日朝8:00時から夕方18:00時まで開いているので観光のスケジュールにも合わせやすいおすすめの観光スポットです。
Bwghibde60errrszlb3t
引用: https://www.instagram.com/p/BX7JuQ0lJ8S/?hl=en&tagged=%E3%83%AA%E3%82%AC%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4
Zgexdgov43dcw5vv29rt
引用: https://www.instagram.com/p/BU_06NzF8QJ/?hl=en&tagged=latvianmuseumofarchitecture
リガ市民から『三兄弟』と呼ばれるこの3棟の建物はリガ市内で最も古い建物のひとつで人気の観光スポットでもあります。 右から長男、次男、三男とされていて、 建築時期もその順番通り。長男が15世紀の様式でリガ最古の石造建築、次男は17世紀のマニエリスム様式で、そして三男は17世紀末のバロック様式で建てられています。真ん中の建物『次男』の一部がラトビア建築博物館として公開され建物内部を見ることができます。
Nlk2dswswqlfb2g92su8
引用: https://www.instagram.com/p/Bef3fTQn-9b/?hl=en&tagged=rundalepalace
バロック・ロココ様式のルンダーレ宮殿は1736年から1740年にかけて建てられました。138もの部屋があるこのルンダーレ宮殿の一分は現在博物館として公開されていて、豪華なルンダーレ宮殿の建物内部だけでなく、美術品のコレクションの数々を見ることができます。そして城の南側には広大なフランス式庭園が広がり、パルテール庭園特有の池や噴水が見事なレイアウトで並んでいます。特に有名なローズガーデンは9000平方メートルもあり、12000種のバラが植えられているとても見事な庭園です。
Uli1ky4zibq6ksnoap4p
引用: https://www.instagram.com/p/BfNOz-7nS2L/?hl=en&tagged=rundalepalace
K4y0eoyjjzlbglu4qha
引用: https://www.instagram.com/p/BfVfXiRnB6R/?hl=en&tagged=cesiscastle
ツェーシス城は13世紀初めにリボニア騎士団の軍事拠点として建設された城です。1700年ごろからは軍事目的で使われることは無くなりましたが、北方戦争で帝政ロシア軍により破壊されてしまいました。その後18世紀に再建され、第二次大戦後にツェーシス歴史芸術博物館となり現在に至ります。因みにツェーシス城のシンボル的な石壁が造られたのは16世紀初めのころです。ツェーシス城を見学するには本物のロウソクの入っているランタンを持って回るのでまるで中世にタイムスリップしたような不思議な体験ができるでしょう。
Uv6lclrckqz16zurf3ia
引用: https://www.instagram.com/p/Bfb1shCFwqq/?hl=en&tagged=cesiscastle
Ckurup7jqj0cq6zxi5us
引用: https://www.instagram.com/p/BaUbWTankEZ/?hl=en&tagged=%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E5%9F%8E
ラトビア中部の町にあるトゥライダ城。元々この地にあった先住民であるリーブ人の城を13世紀初めにリボニア騎士団が破壊しその跡地に建てた城です。 その後トゥライダ城は部族闘争などいくつもの戦いの舞台となり16世紀まで改築され続けました。しかし1776年の火災により木造部分をはじめ一部が焼失してしまい、その後放置され廃墟となってしまいます。 現在は歴史博物館となり、観光客に開放されています。トゥライダ城の塔に登ると城跡全体を見渡すことができ、そして『ラトビアのスイス』と呼ばれる緑豊かな美しく広がる景色を見ることができる人気の観光スポットとなっています。
Tnoexukotfffdh7l6ngs
引用: https://www.instagram.com/p/BgKUe6agQhn/?hl=en&tagged=gaujanationalpark
Vuxpz15m89mvw1ptr2tx
引用: https://www.instagram.com/p/bTalWkyOAk/?hl=en&tagged=kuldigacity
歴史の中心地クルディーガは小さいながらも魅力の詰まった、ラトビア旅行の際はぜひ訪れてほしい街のひとつです。この街が発展し始めた13世紀から17世紀当時の木造建築が未だ保存されているので、路地に迷い込めばその当時にタイムスリップしたかのような錯覚に陥る街です。そしてたくさんの小川が建物の間を流れている為『ラトビアのベニス』とも呼ばれている特徴のある美しい街。クルディーガ旧市街にあるヴェンタ川に掛かる赤レンガの橋もUNESCO世界遺産の候補になっているという歴史遺産の宝庫です。またこの街はヨーロッパで一番幅の広い滝があることでも有名で、秋にはこの滝をさかのぼる魚達を見ることができます。 旧市街は歴史遺産として守られているため、現代的な道路や鉄道、建物もなく、のんびりと当時の雰囲気を楽しむことのできるおすすめの観光スポットです。
Kr8c0mme8k9tusni5atc
引用: https://www.instagram.com/p/Bc45cZHHCbF/?hl=en&tagged=kuldigacity
Qwt7vb2uckzda2hwghjr
引用: https://www.instagram.com/p/Bf_OZsjn5rv/?hl=en&tagged=gaujanationalpark
1973年に創設されたガウヤ国立公園は美しい大自然のみでなく、要塞や古城、教会、水車や風車など500以上の歴史的建造物があることでも有名な人気の観光スポットです。広さは91,745ヘクタールもあり、夏にはハイキングやボート遊び、秋には紅葉、そして冬にはスキーと、大自然と歴史を同時に楽しめる素晴らしい国立公園です。
Pjwtzuafo72kabqemz60
引用: https://www.instagram.com/p/BgL7mYUFs43/?hl=en&tagged=gaujanationalpark
いかがでしたか?ラトビアはまだまだメジャーな海外旅行先ではありませんが、ここでご紹介した素晴らしい観光スポットに恵まれた、歴史的にも文化的にもとても興味深い国です。絵本の中から抜け出したような街並みや古城など見所満載なラトビア、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BXSWvflF3b7/?hl=en&tagged=%E8%81%96%E3%83%9A%E3%83%86%E3%83%AD%E6%95%99%E4%BC%9A