S4jhvwpmw2m3bfwlhrcm

イタリア

CATEGORY | イタリア

ナポリの空港を徹底解説!市内へのアクセス方法から空港で買えるお土産情報まで

2018.07.15

ナポリ・カポディキーノ国際空港はナポリの玄関口。ヨーロッパからの経由便やイタリア国内線などの利用も多いです。到着時の空港から市内への便利なアクセス方法と出発時の空港内お土産情報、注意事項もあわせてをここで紹介したいと思います。

  1. ナポリ空港、到着時のアクセス方法その1:タクシー
  2. ナポリ空港、到着時のアクセス方法その2:空港バス
  3. ナポリ空港、出発時の注意事項その1:空港の手荷物ルール
  4. ナポリ空港、出発時の注意事項その2:免税手続き
  5. ナポリ空港、出発時の注意事項その3:空港内のお土産屋
  6. まとめ
ナポリのタクシーは白、運転席と助手席ドアにナポリの市章が描かれているのが特徴です。空港のタクシー乗り場からご利用下さい。白タクの呼び込みには十分ご注意ください。街中でも流しのタクシーは少なく、基本的にはタクシー乗り場を探して利用します。そしてドアは手動です。ご自身で開け閉めが必要です。

タクシーの基本料金、特別料金

ナポリ市のタクシーの基本料金 初乗り料金 月曜-土曜の7:00-22:00は€3.50、日曜、祝日の7:00-22:00は€6.00、夜間の22:00-7:00は€6.00 そして60メートル当たり料金€0.05 日本と違ってメーターは最初から回転していきます。また最低料金として月曜-土曜の7:00-22:00は€4.50となりますので、メーターがそれ以下でも€4.50請求されます。そして追加料金項目はこちらです。・トランクを使った場合・40x30x20センチメートルを超えるサイズの荷物1個当たり€0.50・タクシーを呼び出した場合€1.00・空港から乗る場合€4.00・空港に向かう場合€3.00・乗客5人目以降一人当たり€1.00など日本には存在しないルールがあります。
ナポリ市内の場合は基本的にメーター制です。メーターが倒されていない状態で出発しない様しっかり確認して下さい。ナポリ市外の場合は固定料金となるのでドライバーに伝え、料金を先に確認してください。固定料金の場合はメーターは使いません。また、ホテルがナポリ市外の場合、タクシーがナポリに戻る為の回送料金の請求もありますのでご了承ください。

支払方法、降りる前に

ナポリのタクシーは全て現金精算です。夜間の支払いはお釣りの間違いでトラブル発生する事が多いので、事前にくずしておいて丁度の金額を支払えるようあらかじめ準備をおすすめします。(例:コインがユーロじゃない良く似たコインがまざっている、恐らくドライバーさんも気付かずもらっている)忘れ物が発生した時や不当な料金を請求された時の為、支払い時にはレシートをもらう、またはタクシーの登録番号をひかえるなどしておくと安心です。メーターの端数は繰り上げてチップとしてお渡しし、お釣りは不要と伝えるとスマートです。
空港からナポリ市内まではALIBUSという交通機関があります。ナポリ空港~ナポリ中央駅(ガリバルディ広場)~ナポリ港(Massa)~ナポリ港(Beverello)の順です。片道€5です。いずれナポリ地下鉄一号線と空港までアクセス予定ですがこちらはまだ未完成です。
帰り道になるとお土産が手元にあると思われますが、空港手荷物検査時の注意事項に100ミリ以上の液体物は手荷物として空港搭乗エリア内に持ち込めないので必ずスーツケースに予め入れておくようご注意下さい。また、飲み物だけではなく、クリーム状のもの、食料品ならやわらかいチーズやバター、調味料、缶詰、ハチミツなども液体として扱われます。飲みかけのペットボトルであっても容器に記載の容量で判断される為、せっかく買った大事なお土産を没収されないようご注意下さい。
イタリアの税金は内税で22%の付加価値税が含まれています(一部食料品を除く)。ヨーロッパ以外の国籍所有者で、3ヶ月未満の滞在客で免税対象店舗で一日155ユーロ以上の買い物をし(物品。飲食、宿泊、スーパーや市場、屋台は対象外)、「タックスフリー」と伝えお店から書類が発行されたら一部の税金を還付する手続きが免税手続きです。原則としてヨーロッパ最終出国地で手続きとなります。ナポリからEU国外(イギリス・スイス・ノルウェー・アイスランド・ロシア・南米・北米・アジア・アフリカ・中近東)へ出国する場合、ナポリで手続きとなります。ナポリ税関へ赴き、免税手続き対象品と免税書類、出国の証明となる書類を見せて(パスポート&搭乗券)証明印をもらうだけです。書類に必要事項の記入を忘れずに。
免税手続きの場所はナポリ空港ホームページに明記が無い為、また頻繁に場所が変わるため当日空港のインフォメーションセンターで確認してください。早すぎると係がいないこともあるそうです。
手荷物検査手前そして先の店と店舗が一部異なりますが、そのなかでもオススメのナポリ土産の販売店をリストアップします。

手荷物検査前: Carthusia (カプリ製香水店)

引用: http://www.aeroportodinapoli.it/documents/10186/36449/carthusia+m.jpg/f940ba8c-9b2b-4854-b0cb-29f5837e50ef?t=1515408654000

手荷物検査前:NapoliMania (ナポリ土産専門店)

引用: http://www.aeroportodinapoli.it/documents/10186/36449/napolimania1.jpg/5318f02a-5bac-4638-b6e8-7f85df784ba4?t=1515409131000

搭乗エリア内:MONNALISA (イタリア製子供服ブランド)

引用: http://www.aeroportodinapoli.it/documents/10186/44900/monnalisa.jpg/14230fcd-84e8-454e-9c41-50d8b11a6852?t=1501506756000

搭乗エリア内:Perle di Sole (リモンチェッロとキャンディショップ)

引用: http://www.aeroportodinapoli.it/documents/10186/34774/perle-di-sole.jpg/bea3ea29-7a2f-48eb-a5f6-04a49e4e938d?t=1497612161000

搭乗エリア内:Sartoria Condotti (ナポリ紳士服ブランド)

引用: http://www.aeroportodinapoli.it/documents/10186/34752/IMG_0507.JPG/eb4aa770-6e40-46f7-aa71-89b30775a14c?t=1438697030000
搭乗エリア内にも複数のお店があり、パスタや食料品のお店もありますので最後に手荷物で追加購入も可能です。国際線利用の場合は免税店もエリア内にあります。今一度この先が最終目的地でない場合、その場所でまた手荷物検査の可能性が高いので100ml以上の液体購入はお控え下さい。
ナポリ空港にもたくさんの店があり、目移りしてしまいそうです。そして搭乗前の最後のイタリアグルメも見逃せません。ジェラート屋Venchiも是非お立ち寄り下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BT_ZApfB25M/?tagged=%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AA%E7%A9%BA%E6%B8%AF