Frgxmvx231yxmlnk0pd1

埼玉

CATEGORY | 埼玉

川越のおすすめスイーツ10選!お土産からカフェまでまとめてご紹介

2018.07.08

古い街並みが人気の観光地である川越。川越はサツマイモが名産ということもあり、カフェや食べ歩きにぴったりなスイーツがたくさんあります。そこで今回は、川越のお土産にもぴったりなおすすめスイーツを、10個厳選してご紹介します。

  1. テイクアウトでお土産にも!川越のおすすめカフェスイーツ【1】菓匠右門
  2. テイクアウトでお土産にも!川越のおすすめカフェスイーツ【2】翠扇亭
  3. テイクアウトでお土産にも!川越のおすすめカフェスイーツ【3】紋蔵庵
  4. テイクアウトでお土産にも!川越のおすすめカフェスイーツ【4】川越堂
  5. テイクアウトでお土産にも!川越のおすすめカフェスイーツ【5】くらづくり本舗
  6. テイクアウトでお土産にも!川越のおすすめカフェスイーツ【6】亀屋
  7. テイクアウトでお土産にも!川越のおすすめカフェスイーツ【7】小江戸おさつ庵
  8. テイクアウトでお土産にも!川越のおすすめカフェスイーツ【8】元町珈琲店 ちもと
  9. テイクアウトでお土産にも!川越のおすすめカフェスイーツ【9】松陸製菓
  10. テイクアウトでお土産にも!川越のおすすめカフェスイーツ【10】バニトイベーグル
  11. まとめ:川越のカフェでおいしいスイーツを楽しもう
川越の銘菓として有名なのが、右門の「いも恋」です。さつまいもとあんこを山芋ともち粉の皮で包んで蒸したお菓子です。川越特集のテレビや雑誌でも取り上げられるほどの人気お菓子で、埼玉県の「彩の国認定優良ブランド品」としても認定されています。一つ一つ丁寧に手作りで包まれている「いも恋」は、川越のお土産としてもぴったりです。また川越けんぴ工房直売店では、「お芋のソフトクリーム」が販売されていて、写真映えすると近年人気の一品です。

詳細情報

一番街店:埼玉県川越市幸町1-6、本川越駅から905m、9:00~18:00
川越名物のサツマイモをおにぎりのように三角形にして焼いたシンプルなお菓子「芋太郎」が名物のお店です。サツマイモ以外の材料は何も入っておらず、100%サツマイモの甘みを楽しむことができます。ホクホクの出来立ては、サツマイモの甘みと焦げ目の香ばしさが合わさって絶品です。休日には行列ができるほどの人気店なので、確実に食べたい方は早めの来店がおすすめです。

詳細情報

埼玉県川越市元町2-1-3(川越小江戸横丁)、10:30~18:00(売り切れ次第終了、月・火曜日定休)
1865年創業の老舗お菓子店です。観光地である喜多院前にも店舗があります。こちらの名物はサツマイモ餡が詰まった「つばさかりん」です。黒蜜の甘みが懐かしいかりんとう風のまんじゅうで、オーブントースターで温めると香ばしく、よりおいしく食べることができます。川越が舞台となったNHKの朝の連続テレビ小説「つばさ」をきっかけに発売されたものですが、ドラマ終了後も長く愛されていて、新しく川越を代表するお菓子となりました。

詳細情報

本店:埼玉県川越市古谷上3788-1、南古谷駅より徒歩15分、8:30~20:00(月曜のみ17:00閉店)
近年人気急上昇の「川越タルト」が楽しめるお店です。厳選された素材で作られたタルトは添加物不使用というこだわりで、お子さんでも安心して食べることができますね。冷蔵庫で冷やしてから食べる時に一番おいしくなるように作られています。チョコ味やサツマイモ味など全5種類がありますが、一番人気は「エッグタルト」です。こだわりの卵黄と生クリームで贅沢に作られていて、なめらかで上品な甘さを楽しむことができます。

詳細情報

大正浪漫夢通り店:埼玉県川越市連雀町12-8、11:00-17:00(不定休)
明治20年創業の川越の老舗和菓子店です。お店に入ると色鮮やかな練り菓子や、くらづくり本舗の代名詞とも言えるお菓子「福蔵」などがずらりと並びます。1個からバラ売りされているので、自分の気に入ったお菓子を選びながら買えるのがうれしいですね。また「べにあかくん」というスイートポテトのお菓子も老若男女問わずに人気のお菓子です。川越のサツマイモの甘みがおいしく、埼玉県の「彩の国優良ブランド品」としても認定されています。箱詰めされている贈答用のものもあるので、お世話になっている人への贈り物としても喜ばれます。

詳細情報

川越市幸町2-16、049-225-5252、10:00~18:00
1783年創業の亀のモチーフがかわいらしい老舗和菓子店です。埼玉県内で14店のお店があり、川越だけでなく埼玉を代表するお菓子の一つとしても有名です。亀屋の代表的なお菓子といえば「亀の子最中」。しっかりと練られたこしあん・つぶあんの甘みと最中のサクサク感が懐かしい定番お菓子です。お祝い事にぴったりな紅白のものや、季節限定の抹茶味や桜味の亀の子最中もあります。

詳細情報

蔵造りの町並みの中に溶けこむ、黄色ののれんが目印の小さなお店です。こちらの有名なお菓子が「おさつチップ」。まるで花束のようなインパクトのある見た目から、写真映えするお菓子として近年人気を集めているお菓子です。手のひらよりも大きなサツマイモは、縦にスライスしたものを揚げて塩をかけだだけのシンプルな味。サツマイモの甘みを存分に楽しむことができます。また40円を追加するとディップソースを選ぶことができるので、味の変化を楽しみたい人はこちらもおすすめです。

詳細情報

埼玉県川越市幸町15-21、049-226-3297、11:30~17:00(平日休み)
菓子屋横丁に入る入り口のすぐ隣にある昔ながらの雰囲気がただよう喫茶店です。自家焙煎コーヒーとサツマイモのソフトクリームが人気で、芋ソフトクリームを川越で一番はじめに販売したお店と言われています。店内限定の「芋ソフトデラックス」は川越のサツマイモのおいしさを最大限に楽しめるパフェで大人気です。また自家製のわらび餅をソフトクリームに乗せた「わらび餅と芋ソフト」は土日限定の一品です。

詳細情報

埼玉県川越市元町2-3-12、049-226-6969、11:00 〜 17:30(月曜定休)
1796年創業の菓子屋横丁にある老舗お菓子店です。こちらのお店がきっかけでお菓子職人が横丁に集まり、そこからだんだんと菓子屋横丁ができていったそうです。こちらの名物は美しい「細工あめ」。色鮮やかでどこか懐かしさを感じるあめの数々は、季節によって飴のデザインが変わります。日本の季節を表した美しい飴は、外国人の観光客にも人気です。またその長さが特徴的な「日本一ながいふ菓子」は10年以上販売しているロングセラーで、川越を訪れる人の多くが買っていく定番商品となっています。インパクト抜群ですね。

詳細情報

埼玉県川越市元町2-11-6、049-222-1577、9:00〜19:00(月曜定休)
川越を代表するおしゃれなベーグルの専門店です。ボリュームがあってもっちりとしたベーグルは、食べ応えもばっちりです。「抹茶とホワイトチョコ」や「キャラメルココア」「かぼちゃ」など様々な種類がありますが、一番人気はモチモチの食感と小麦のおいしさが味わえる「プレーンベーグル」です。サンドイッチとして食べるのはもちろん、バターと卵で焼いてフレンチトーストとして食べるのもおすすめです。

詳細情報

埼玉県川越市南通町15-1、049-223-6550、10:00~20:00(火曜定休)
いかがでしたか?川越名物のサツマイモを使ったスイーツや写真映え間違いなしの人気店まで、たくさんのご当地スイーツがたくさんありました。この記事が、川越のスイーツ選びの参考になればうれしいです。美味しいスイーツを食べながら、川越散策を楽しんでくださいね!