Qsw2mlijjsa3o0r2sjeo

福岡

CATEGORY | 福岡

【最新版】博多のおすすめグルメランキングTOP15~名物や屋台グルメもご紹介~

2018.07.13

博多は多くの人が訪れる繁華街で、たくさんの名物グルメが有名です。そんな博多名物グルメの中からおすすめのお店を厳選してご紹介していきます。「もつ鍋」や「ラーメン」や「水炊き」、「一口餃子」や「屋台」に「辛子明太子」などのおすすめ店を参考にしてみてください。

  1. 博多の町ってどんな街
  2. 博多名物グルメ①「もつ鍋」
  3. おすすめグルメランキング博多もつ鍋店第1位「やま中本店」
  4. おすすめグルメランキング博多もつ鍋店第2位「越後屋 博多駅前本店」
  5. おすすめグルメランキング博多もつ鍋店第3位「おおいし 住吉店」
  6. 博多名物グルメ②「博多ラーメン」
  7. おすすめグルメランキング博多ラーメン店第1位「博多一双 博多駅東本店」
  8. おすすめグルメランキング博多ラーメン店第2位「長浜ナンバーワン 祇園店」
  9. おすすめグルメランキング博多ラーメン店第3位「Shin-Shin 博多デイトス店」
  10. 博多名物グルメ③「水炊き」
  11. おすすめグルメランキング博多水炊き店第1位「水たき 長野」
  12. おすすめグルメランキング博多水炊き店第2位「水たき いろは」
  13. おすすめグルメランキング博多水炊き店第3位「とり田 博多本店」
  14. 博多名物グルメ④「一口餃子」
  15. おすすめグルメランキング博多一口餃子店第1位「博多祇園鉄なべ」
  16. おすすめグルメランキング博多一口餃子店第2位「游心」
  17. おすすめグルメランキング博多一口餃子店第3位「馬上荘」
  18. 博多名物グルメ⑤「屋台」
  19. おすすめグルメランキング博多屋台第1位「小金ちゃん」
  20. おすすめグルメランキング博多屋台第2位「テラス&ミコー」
  21. おすすめグルメランキング博多屋台第3位「レミさんち」
  22. 博多名物お土産「辛子明太子」
  23. 博多のおすすめ店で名物グルメを堪能しよう!
博多は福岡市の中にある区で、多くの商店が立ち並んでいます。福岡空港や博多港など各地の交通の拠点として発展し、博多と言えば、「博多どんたく」や「祇園山笠」、「中州屋台」や「辛子明太子」など数多くの名物がある街です。

「博多どんたく」ってどんなお祭り?

「博多どんたく」は、5月の3日と4日に福岡市内で行われるお祭りで、いまでは博多の三大イベントの1つになっています。昔は、多くの人が仮装して歩いていましたが、現在のお祭りでは博多市内に多くの人が行列を作って歩く、にぎやかなお祭りとして知られています。

「博多祇園山笠」ってどんなお祭り?

「博多祇園山笠祭り」は、鎌倉時代に流行った疫病をなくすために,祈祷された水をまいたことが起源とされています。お祭りは7月1日から15日に行われていて、山笠を担いで走り回ります。この時担いでいる山笠には、多くの人形や飾りが装飾されていて、華やかな山笠を見ることができます。最終日には、山笠を担いで走る速さを競う「追い山笠」があります。続けて、博多の名物グルメをご紹介していきますので、参考にしてみてください。
博多の名物グルメの「もつ鍋」は、昔「もつ」と「ニラ」を醤油で炊いたものがはじまりで、現在では昆布やかつおでダシの中に「もつ」と「ニラ」と「キャベツ」を入れて、醤油味やみそ味にしたものが主流です。そして、お好みで、にんにくや唐辛子などを足して,締めには麺を入れてちゃんぽんにしたりします。
おすすめグルメランキング第1位の博多もつ鍋店「やま中本店」は、薬院駅から徒歩3分の場所にある、市松模様の暖簾が特徴の純和風のお店です。「やま中本店」のもつは、甘くてやわらかいのが特徴で多くの人が博多のもつと言えば「やま中本店」のもつ鍋と言うほど人気です。
もつ鍋は、味が3種類あって「みそ味」と「しょう油味」と「しゃぶしゃぶ風」があります。そして、「やま中本店」では、一人前からもつ鍋の持ち帰りができます。その他にも、博多名物の「辛子明太子」も持ち帰ることができます。博多の名物グルメのもつ鍋店でお持ち帰りができるお店を探している人は、「やま中本店」がおすすめです。
おすすめグルメランキング第2位の博多もつ鍋店「越後屋 博多駅前本店」は、博多駅から徒歩8分の場所にある京都の西京味噌を使った、京風のもつ鍋を食べることができるお店です。食材の鮮度にとことんこだわり抜いているので、絶品のもつ鍋を味わうことができます。
もつ鍋の中の具材も、野菜は福岡産のものを使い、もつは「福岡食肉市場」から仕入れています。そして、揚げ豆腐は絹ごし豆腐を使っていて、九州の柚子胡椒を入れて上げるので、ぴりっとした辛味と香りが広がります。博多の名物グルメのもつ鍋店で京風のもつ鍋店を探している人は、「越後屋 博多駅前本店」がおすすめです。
おすすめグルメランキング第3位の博多もつ鍋店「おおいし 住吉店」は、博多駅から徒歩10分の場所にある、福岡に来た人たちが必ず立ち寄りたいと、人気のもつ鍋屋さんです。スープと絡み合う柔らかいもつはここでしか味わうことができないと人気のお店になっています。
「牛もつ鍋 おおいし」は、3種類の味のスープがあり「みそ味」と「醤油味」と「しゃぶ味」の中からお好きな味を選ぶことができます。具材はもつとニラと野菜で、新鮮なもつにはコラーゲンがたっぷりと含まれているので、多くの女性が食べにきます。博多の名物グルメのもつ鍋店で本場のもつ鍋店を探している人は、「牛もつ鍋 おおいし」がおすすめです。
博多の名物グルメの「博多ラーメン」は、スープは骨のゼラチンが溶け出した乳白色の豚骨味で、麺は極細麺を使っているのが特徴です。そして現在では、ラーメンブームによって麺の硬さや替え玉を注文したり、お客さまの要望に合わせた博多ラーメンのお店が増えてきました。
おすすめグルメの博多ラーメン店ランキング第1位の「博多一双 博多駅東本店」は、博多駅から徒歩6分の落ち着いた雰囲気の作りのラーメン屋さんで、臭みがない後味すっきりの博多ラーメンを食べることができます。ラーメン通の人が忘れられない味と評価をするほどの人気店です。
「博多一双」のラーメンは、店主のこだわりによって国産の豚の骨だけを使って、長い時間をかけて濃厚な豚骨スープを作っています。骨からしみ出した旨味が凝縮された豚骨スープは、ラーメン通から「豚骨カプチーノ」と呼ばれる人気のスープになっています。博多の名物グルメの博多ラーメンでスープにこだわりのあるお店を探している人は、「博多一双」がおすすめです。
おすすめグルメの博多ラーメン店ランキング第2位の「ナンバーワン 祇園店」は、祇園駅から徒歩2分の、後味がすっきりした博多ラーメンを味わうことができるお店です。このお店は、たくさんの有名人が来店していて、地元の人やラーメン通の人たちに人気の博多ラーメン店になっています。
「ナンバーワン 祇園店」のラーメンは、一般的にこってりとべたつきのあるとんこつラーメンからは、考えられないくらいさらっと飲み干せてしまう、さっぱりとしたスープと細麺の博多ラーメンを食べることができます。博多の名物グルメの博多ラーメンでさっぱりとしたスープのお店を探している人は、「ナンバーワン 祇園店」がおすすめです。
おすすめグルメの博多ラーメン店ランキング第3位の「Shin-Shin 博多デイトス店」は、博多駅から徒歩1分の場所にある、豚骨ラーメンが苦手な人でも食べやすい細いストレート麺を使ったお店です。店主の今までの積み重ねた経験によってだれでも食べやすい豚骨ラーメンになっています。
「Shin-Shin 博多デイトス店」のラーメンは、熟成したこだわりのチャーシューと極細麺、その他すべての食材が絶妙なバランスで絡み合っているので、「どんぶりのフルコース」と言われています。博多の名物グルメの博多ラーメンでフルコースのような博多ラーメンのお店を探している人は、「Shin-Shin 博多デイトス店」がおすすめです。
博多の名物グルメの「水炊き」は、九州の鶏肉を使ってキャベツとお湯で煮込んだものを水炊きと呼んでいました。今では、味をよくするために事前にダシをとったものを使う場合もあります。「水炊き」は、長い時間煮込んで作るため、スープは白濁しています。
おすすめグルメの博多水炊き店ランキング第1位の「水たき 長野」は、中洲川端駅から徒歩10分の場所にある、料亭のような佇まいのお店です。鶏のうまみがしっかりと凝縮したスープは味わい深いです。そして、食事の締めに美味しい雑炊が食べられると人気のお店になっています。
「水たき 長野」の水炊きは、骨付き肉が入ったものと、鶏のつみれが入っている2種類の水炊きがあります。お肉以外の食材はすべて一緒になっていますので、お好きな方を選ぶことができます。また、2種類のお肉を混ぜたものを頼むことができますので、好みで注文してみましょう。博多の名物グルメの博多水炊きの名店を探している人は、「水たき 長野」がおすすめです。
おすすめグルメの博多水炊き店ランキング第2位の「水たき いろは」は、中洲川端駅から徒歩3分の場所にある、あっさりと鶏のうまみを感じられる博多で人気の水炊きのお店です。あまりのダシの美味しさから湯のみに入れて飲むほど、あっさりした味わいの出しになっています。
「水たき いろは」の水炊きは、佐賀県の赤とりを使って、スープづくりには長い時間をかけます。そして、じっくりと旨味を引き出したスープに、ほうれん草にキャベツなどの旬な食材をいれて提供されます。博多の名物グルメの博多水炊きで濃厚なだしのお店を探している人は、「水たき いろは」がおすすめです。
おすすめグルメの博多水炊き店ランキング第3位の「とり田 博多本店」は、中洲川端駅から徒歩2分の場所にある、落ち着きのある雰囲気の店構えで、オープンキッチンのテーブル席や個室で美味しい水炊きを食べることができます。博多に来たら一度は食べてみたいと人気のお店になっています。
「とり田 博多本店」は、「梅」と「竹」2種類のお得な水炊きのセットメニューがあります。水炊きのセットは、お肉に野菜に豆腐の他に、締めに雑炊が付いているのでお腹いっぱい食べることができます。博多の名物グルメの博多水炊きでお得なセットメニューのあるお店を探している人は、「とり田 博多本店」がおすすめです。
博多の名物グルメの「一口餃子」は、昭和24年に博多の「宝雲亭」によって作られ、通常サイズの餃子よりも一回り小さいその名の通りの、一口で食べることができるサイズの餃子になっています。今では、「博多ひとくち餃子」と「大阪ひとくち餃子」が有名です。
おすすめグルメの博多一口餃子店ランキング第1位の「博多祇園鉄なべ」は、祇園駅から徒歩3分の場所にある、赤くて大きい暖簾が目印の、行列ができる元祖鉄なべ餃子のお店です。数多くのテレビで紹介されたことから、博多では知らない人がいないほど人気のお店になっています。
「博多祇園鉄なべ」の一口餃子は、黒い鉄鍋に隙間ができないくらい敷き詰められているのが特徴の餃子で、冷めずにあつあつの餃子を食べることができます。具材は、肉と野菜のうま味がしっかり詰まっていて、皮はパリっとした食感になっています。博多の名物グルメの博多一口餃子で元祖鉄なべ餃子のお店を探している人は、「博多祇園鉄なべ」がおすすめです。
おすすめグルメの博多一口餃子店ランキング第2位の「游心」は、博多駅から徒歩10分の場所にある、おしゃれで隠れ家的な雰囲気の和食店のようなお店です。このお店の餃子の皮はパリっとした薄皮の羽根つき一口餃子を食べることができます。しつこくなくいくつでも食べられると人気の餃子になっています。
「游心」の一口餃子は、あつあつの鉄板に1人前7個で提供してくれます。中身の餡はうま味が詰まっていて、一口で食べられてしまうので、最初の注文で多めに注文しておくのがおすすめです。博多の名物グルメの博多一口餃子でいくらでも食べられてしまう餃子のお店を探している人は、「游心」がおすすめです。
おすすめグルメの博多一口餃子店ランキング第3位の「馬上荘」は、西新駅から徒歩7分の場所にある、昭和32年に創業した福岡で知らない人はいないほど有名なお店です。お店は、昭和の良き時代を彷彿させる雰囲気でもちもちの一口餃子を食べる事ができます。餃子が大好きな人にはたまらないお店になっています。
「馬上荘」の餃子は、中に凝縮した旨みの詰まった餡が入っていて食べた人を虜にしてしまいます。お店のこだわりで作り置きをしていないので、注文してから作り始める為最初のオーダーで多めに頼んでおきましょう。博多の名物グルメの博多一口餃子をレトロな雰囲気のお店で食べたい人は、「馬上荘」がおすすめです。
博多の街は、夜になると那珂川沿いや清流公園内にたくさんの屋台が出店します。そんな屋台ではラーメン屋さんやホルモン焼、カレーやフランス料理などさまざまなジャンルのお店があって、その日の気分でいろいろな食事を楽しむことができるようになっています。
おすすめグルメの博多屋台ランキング第1位の「小金ちゃん」は、天神駅から徒歩2分の場所にある、焼ラーメン発祥のお店です。「小金ちゃん」には、地元の人をはじめ県外からも多くの人が訪れ、オープン前には多くの人が列をなしています。
「小金ちゃん」の焼きラーメンは、もともとはまかない料理でしたが、メニュー化したことで有名になりました。焼ラーメン以外のメニューもありますが、初めて訪れる人はまず焼ラーメンを食べてみましょう。博多の名物グルメの屋台で焼ラーメンを食べたい人は、「小金ちゃん」がおすすめです。
おすすめグルメの博多屋台ランキング第2位の「テラス&ミコー」は、渡辺通駅から徒歩7分の場所にある、渡辺通り沿いにある空色がテーマのパステルカラーでひときわ目立っている屋台です。このお店では、ロンドン仕込みの本場の料理を食べる事ができます。
「テラス&ミコー」のメニューは、本場ロンドンのフィッシュ&チップスや、イギリスで習得した「バングラディッシュカレー」や「パクチーラーメン」が人気です。博多の名物グルメの屋台で多国籍料理を食べたい人は、「テラス&ミコー」がおすすめです。
おすすめグルメの博多屋台ランキング第3位の「レミさんち」は、天神南駅から徒歩2分の場所にある、天神ロフト前の渡辺通り沿いのお店です。取材などが入り多くの人に知れ渡ったことによって、今では並ばないと入れないほど有名になって多くの人が訪れています。
「レミさんち」のメニューは、手作りのキッシュや牛肉ステーキ、鶏もものコンフィや自家製のビッグソーセージなどがあり、中でも一番人気はにんにくバターで調理された「エスカルゴ」です。博多の名物グルメの屋台でフランス料理を食べたい人は、「レミさんち」がおすすめです。
博多の名物土産と言えば「辛子明太子」です。博多の辛子明太子は、つぶが細かく詰まっていて食べた時の何とも言えない食感を味わうことができます。食べ方は、和えたりご飯の上にのせて食べたりでいろいろな食べ方をすることができます。続いて「辛子明太子」のおすすめメーカーをご紹介していきます。

おすすめの辛子明太子「島本」

おすすめの辛子明太子「島本」の辛子明太子は、昔からの秘伝の調味液に漬け込むことで作られます。その他にも、日本酒ではなく焼酎に付けることによって、後味がスッキリして「もう一口食べたい」と感じる事ができるように作っています。

おすすめの辛子明太子「かば田」

おすすめの辛子明太子「かば田」の辛子明太子は、漬け物店ならではの発想によって、漬け物では欠かすことができない「昆布」を使って辛子明太子を漬け込む「昆布漬」の技法を使って、「昆布漬辛子明太子」という新しい辛子明太子を作りました。

おすすめの辛子明太子「かねふく」

おすすめの辛子明太子「かねふく」は、職人1人1人が目と手を使って卵の弾力性やツヤ感を確かめて、塩に漬け込む時間を調整して、きれいな「粒立ち」を作り出しています。そして、創業当時から変わらずに納得のいく最高の辛子明太子を作っています。
博多の名物グルメはいかがでしたでしょうか。もつ鍋やラーメン、一口餃子に水炊きや屋台など博多を代表する名物グルメの中から厳選したお店をご紹介していきました。博多を訪れる予定がある人はおすすめのお店をぜひ参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjUspkkAYJG/