Qrcqh9076kgdmlmutwdk

静岡

CATEGORY | 静岡

熱海のお土産まとめ!人気のご当地お土産23選!【2019年版】

2019.10.21

首都圏から日帰りでも行くことができる熱海は、海がきれいでリゾートホテルや人気パワースポットなど、デートでも家族旅行でも人気の場所です。熱海でお土産を買う時は、どんなお土産品を選んだらよいか悩んでしまいますよね。熱海のご当地おすすめのお土産品を紹介します。

この記事に登場する専門家

Kzpvm2oio9pqeyleosjk

埼玉在住ライター

紫藤莉菜

毎日を楽しく。
埼玉在住こだわりの旅をするライター

  1. 熱海旅行で美味しいお土産を発掘しよう!
  2. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など①豊漁ひもの店「本からすみ」
  3. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など②純米酒「あたみ」
  4. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など③住吉屋熱海本店「とろけるチーズケーキ」
  5. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など④菓子の木「だいだいダックワーズ」
  6. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑤熱海駅前阿部商店「いいらまんじゅう」
  7. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑥太田屋の「梅もなか花舞い」
  8. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑦梅酒「熱海っ娘」
  9. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑧KASHI KICHI (kashi kichi) 「季節のタルト」
  10. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑨ほていや「蒸しパン」
  11. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑩岸浅次郎商店「七尾たくあん」
  12. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑪常盤木羊羹店「彩り最中彩姫」と「鶴吉羊羹」
  13. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑫延命堂「温泉まんじゅう」
  14. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑬釜鶴ひもの店の干物
  15. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑭石舟庵の「みかんの花咲く丘(チーズタルト)」
  16. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑮三木製菓「ネコの舌」
  17. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑯みなみ製菓「あたみだいだい饅頭」
  18. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑰シルバーアクセサリー作り
  19. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑱熱海限定「濱文様の手ぬぐい」
  20. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑲熱海プリン
  21. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など⑳熱海SQUAREシュークリーム
  22. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など㉑黒麦まんじゅう
  23. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など㉒TOKIWAGI YOHKANTENマカロンモナカ
  24. 熱海のお土産はこれ!干物・お菓子・かわいい雑貨など㉓コーヒーハウス茶々ブレンドコーヒー
  25. もう迷わない!熱海のお土産はこれ
E2xittkhk5bsdfqykqnm
引用: https://www.instagram.com/p/B3HUZt6DaZh/

熱海といえば、言わずと知れた温泉地。そんな温泉地には美味しいものがたくさん眠っています。有名なものから、地元民しか知らないもの、新しくできたお店など、様々な視点から人気のお土産をピックアップしました。思わずリピートしたくなるお土産も見つけることができるかもしれません。熱海旅行で癒されお土産で満足する旅行をお過ごしください。

引用: https://www.ataminews.gr.jp/image.php?h=500&f=/db_img/cl_img/48/C2C3FB9234C9F51FC21FBE1A31EE97C3.jpg

地元の相模湾で獲れたボラの魚卵「本からすみ」を原料にし、塩分と地酒の清酒のみで作り、無添加で作り上げた名物品です。地元の食材を安価で提供するために、真心を込めて作った本からすみは「豊漁ひもの店」ならではのおもてなしです。熱海定番お土産です、お一ついががですか?

「豊漁ひもの店」の店舗情報

引用: http://atamideasobo.com/realtime/images/6/info/1468974789_4.jpg

■静岡県熱海市咲見町7-33 ■TEL 0557-82-4141 ■8:30~17:30 水曜定休

引用: http://tufnellpark.red/wp-content/uploads/2015/11/DSC_0460-576x1024.jpg

熱海の観光客から「熱海のオリジナル日本酒が飲みたい」というリクエストから生まれた「純米酒あたみ」が誕生して5年、今は全国的にも名の知られた銘酒です。熱海に旅行に来たら一杯やりたいというビジネスマンなど多く、熱海の飲食店でも取り扱っている所も多く、販売されているお店も多くあります。ぜひお酒好きな方へのお土産にいかがですか?

購入できるお店「八木酒店」の詳細

引用: http://www.yagisaketen.co.jp/blog/upload-images/%E5%85%AB%E6%9C%A8%E9%85%92%E5%BA%97.jpg

■静岡県熱海市下多賀 1455-3 ■TEL 0557-68-1047 ■問い合わせ mail info@yagisaketen.co.jp

引用: http://sumiyosiya.sakura.ne.jp/blog/wp-content/uploads/2015/11/cheese_3-380x299.jpg

住吉屋熱海本店「とろけるチーズケーキ」は、ネットのお取り寄せスイーツで1位を獲得したり、お櫃の情報番組でも紹介された話題の人気スイーツです。口の中でとろけてしまうチーズケーキとして、若い女性には特に人気を呼び、SNSでも話題の商品です。15個入りで2,340円で購入できますよ。

「住吉屋熱海本店」の店舗情報

引用: http://sumiyosiya.sakura.ne.jp/blog/wp-content/uploads/2013/10/%E4%BD%8F%E5%90%89%E5%B1%8B%E6%9C%AC%E5%BA%97-380x299.jpg

■静岡県熱海市伊豆山377-1 ■TEL 0557-80-1288 ■アクセス JR熱海駅 徒歩15分 ■営業時間 9:00~19:30 年中無休

引用: https://www.ataminews.gr.jp/image.php?h=500&f=/db_img/cl_img/62/08A16C9082BA2E0FDA007012D4B33614.jpg

フランスの伝統菓子「ダックワーズ(アーモンドとメレンゲを合わせたお菓子)」と、熱海の「橙(だいだい)」をコラボさせたお菓子です。とてお爽やかな味で飽きの来ないお菓子です。お土産やお茶うけにぴったりですよ。日持ちもするので、急なお客さんのお茶受けとしていかがですか?

「菓子の木」の店舗情報

引用: https://obs.line-scdn.net/0m015e885656177659666f7d782470657739247e6b24442e4b13657d677f6b3e346b6533603f39

■静岡県熱海市福道町7-17 ■TEL 0557-83-7281 ■アクセス 来宮駅からすぐ ■営業時間 10:00~19:00 不定休

引用: http://abeshouten.com/wp-content/uploads/2012/07/P7290121.jpg

女将さんが「うみゃ~よ!」と通りすがりの観光客に一生懸命声をかけてくれます。注文すると、蒸篭の蓋を開けてくれますが、そこから凄い量の蒸気が湧きだします。大きさも普通のまんじゅうの3倍くらいの大きさです。黒糖の薄皮に、中のあんこは小豆の粒がある上品な味わいで、ふっくらと柔らかです。熱海名物のまんじゅうをぜひご賞味ください。

「いいらまんじゅう阿部商店」の店舗情報

引用: http://atamiekimae.jp/img/shop/shop-img22.jpg

■静岡県熱海市田原本町5-7 ■TEL 0557-81-3731 ■アクセス JR熱海駅前平和通り商店外内 ■営業時間 9:00~18:00 不定休

引用: https://www.atami-otaya.com/wp-content/uploads/hanamai001-1.jpg

熱海市の花、梅を型取った最中で、熱海のブランド菓子として認定されています。熱海のお菓子と言えば「梅もなか花舞い」と答える人が多いでしょう。まの花のような、ふくよな実を再現させた最中が、熱海の香りを運んでくれるような気がしますね。皮とあんの絶秒なバランスが人気の秘密なのかもしれませんね。熱海に来たら、ぜひおすすめします。

「太田屋」の店舗情報

引用: http://atami-a-plus.jp/shop_pic/1196blog_top_pic_pc.JPG

■静岡県熱海市中央町9-6 ■TEL 0557-81-4050 ■アクセス 来宮駅から徒歩10分 熱海駅から徒歩15分 ■営業時間 9:00~18:30 水曜定休

Ezj2xkaclhuibiw1baxb
引用: https://www.instagram.com/p/BkkNs5GjfDS/

熱海梅園の梅を使った人気梅酒「熱海っ娘」をお土産としても人気ですよ。梅酒にするために、厳選された物だけを使用しているので、ほどよい酸味と控えめな甘さが人気の秘密ではないでしょうか。水割りでも炭酸わりでも、お好きな飲み方で味わってみてください。また、熱海っ娘サワーという缶で1本147円で飲みきりサイズでも販売されています。熱海の優しい梅酒をぜひ味わってみてくださいね。

梅酒「熱海っ娘」が買えるお店:広井酒店

引用: http://izufull.com/shop_pic/UbYSFB5MxE_pic1.jpg

■静岡県伊東市八幡野1298-9 ■TEL 0557-53-0750 ■アクセス 伊豆高原駅から車で5分 ■営業時間 9:00~18:00 ※伊豆の地酒が揃っているお店の情報です。熱海っ娘は、駅やスーパーでも販売されていることが多いです。

引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/5e8/3123488/20141108_33179.jpg

熱海の商店街を通り抜けると、スタイリッシュでおしゃれな洋菓子店「KASHI KICHI 」があります。ここでは「麦こがし」というドーナツが有名で、来宮神社の来福として使われているほど有名なお店でもあります。そこで、熱海のお土産としておすすめなのは「季節のタルト」です。ドーナツは種類もあっておいしいですが、季節のタルトは熱海の原産の旬のフルーツを使用しています。熱海の思い出におひとついかがですか?

引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201501/31/95/d0035895_19420174.jpg

■静岡県熱海市咲見町12-10 ■TEL 0557-48-7919 ■アクセス JR東海道本線熱海駅より徒歩約7分 ■営業時間 11:00~19:00 火曜日・水曜日定休

引用: http://www.shizuoka-nissan.jp/blog/wp-content/uploads/2017/01/DSCN2512.jpg

熱海にあるマックスバリュー内にある、ほていや「蒸しパン」がお土産品として名が挙げられています。地元民ではおやつでもお土産としても購入する頻度が多いそうです。ほていやの「蒸しパン」が人気の理由として、昔から日本の人気おやつナンバーワンを維持しているから、というのもあります。蒸しパンの種類もたくさんあり、単品ずつ購入できるので、利用してみてくださいね。

「ほていや」の店舗情報

引用: https://iwiz-loco.c.yimg.jp/im_siggRIhginbxynWZAyoj6vF.Mg---x600-y400-bd0-n0-ifmpng/p/olp/2gNpcilxwzBrPtVc97fbV8MaCrV8Q.B.gSLcMAU3RESdugIRMBBtjS.K__EwS.4jWOL0Yw--

■静岡県熱海市中央町19-39 マックスバリュ熱海店1F ■TEL 0557-82-2221 ■アクセス 来宮駅から533m ■営業時間 9:00~23:30 年中無休

引用: https://www.asajirou.net/takuan/takuan-top1.jpg

熱海駅より徒歩7分くらいの所にある岸浅次郎商店では、30~40種類以上の漬け物を販売しています。熱海のお土産としてこちらの漬け物が人気ですが、その中でも「七尾たくさん」はいかがですか?大根、塩、糠のみで素材を活かし、着色料や保存料は一切使われていないので特におすすめです。シンプルな優しい風味の七尾たくあんをぜひ味わってみませんか?

「七尾たくあん」が買えるお店情報

引用: https://rurubu.jp/img_link/jti/SightImage/L/SI_80022133_30794.jpg

■熱海市咲見町12-12 ■TEL 0557-82-2192 ■アクセス 熱海駅より徒歩6-7 ■営業時間 9:00~19:00 木曜定休

引用: http://tokiwagi-yohkanten.com/wp-content/themes/monoha/img_pages/item_ayahime.png

伊豆山神社の御用達として「常盤木羊羹店」の和菓子が利用されています。熱海の地で、創業者当時から現在は4代目の店主が作り上げた羊羹は、熱海の観光土産として名高く、ほとんどの人が購入していきます。

引用: http://tokiwagi-yohkanten.com/wp-content/themes/monoha/img_pages/yohkan_honneri_item.png

全国的にも有名な常盤木羊羹店でもあり、マカロンのようなお菓子から羊羹まで、静岡の銘菓ナンバーワンを目指しているお菓子でもあります。さらに、四代目鶴吉はまだ若くてイケメンで、女性客からも人気があり、メディアでも紹介されているので、ここにも注目してみてくださいね。

「常盤木羊羹店」の店舗情報

引用: https://gurutabi.gnavi.co.jp/pr/tokiwagi_img/pic_store07.jpg

■静岡県熱海市銀座町9-1 ■TEL 0557-81-4421 ■アクセス 熱海駅から徒歩15分 ■営業時間 10:00~18:00 不定休

引用: http://onsen.surugabank.co.jp/wp-content/uploads/2015/08/K2A5916-680x453.jpg

創業から一世紀を迎えようとしている老舗のお店「延命堂温泉まんじゅう」は、お店の佇まいから大正ロマンの風情を感じる雰囲気です。ここの温泉まんじゅうは、温泉の蒸気で作る温泉まんじゅうを始めて作ったという本命の本店でもあります。保存料など一切使われていない老舗中の老舗で、商売としての立地が悪くても、未だお客足は衰えを知らない有名店でもあります。ぜひ、元祖温泉まんじゅうをおみやげにどうぞ!

「延命堂」の店舗情報

引用: http://onsen.surugabank.co.jp/wp-content/uploads/2015/08/K2A5960-680x453.jpg

■静岡県熱海市上宿町3-28 ■TEL 0557-81-2246 ■アクセス JR熱海駅より東海・伊豆箱根バス銀座方面行きで7分、銀座バス停より徒歩5分 ■営業時間 9:00~20:00 定休水曜

引用: https://img.a-group.jp/images/cache/store/shop_pages/558/55741/img1/510x340.jpg?8819763

熱海銀座通りにある「釜鶴ひもの店」では熱海で獲れた鮮魚の天日干しが、干物専門店として有名です。むかしから魚は天日干しにすることで保存状態も良く、一年中食べられるために重宝されています。このため、熱海の海産物を全国区に届けられるお土産品として利用される人がほとんどです。干物の種類や味つけもたくさんあり、ここへ足を運ぶ常連さんもいます。商店街に来たら覗いてみるといいですよ。

「釜鶴ひもの店」の店舗情報

引用: https://www.kamaturu.co.jp/images/top_kmt02.jpg

■静岡県熱海市銀座町10-18 ■TEL 0120-49-2172 ■アクセス JR熱海駅より徒歩15分 ■営業時間 8:00~18:30 年中無休

引用: https://image1.shopserve.jp/guricha.jp/pic-labo/X00003.jpg?t=20151023114407

まるで柚子のような酸味のあるニューサマーオレンジと、クリームチーズの相性のいい酸味が相乗効果を表わした最高のコンビネーション!チーズタルトの「みかんの花咲く丘」はいかがですか?濃厚なキーズケーキが食欲をそそり、淹れたてのコーヒーのお供にぴったりです。お土産のパッケージもリッチな雰囲気で、お土産を頂いた人の笑顔が想像できそうです。熱海駅や商店街のお土産店で購入できますよ。

「石舟庵」の店舗情報

引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-5a-fd/nabesaku42/folder/993498/01/40320301/img_0?1242407375

■静岡県伊東市湯川1-14-15 ■TEL 0557-38-1188 ■アクセス 伊東駅より徒歩3分 ■営業時間 9:30~18:00 不定休

引用: http://kura1.photozou.jp/pub/726/1428726/photo/162293279_624.v1542330207.jpg

熱海の定番土産、三木製菓の「ネコの舌」は、地元住民だけではなく、熱海の代表する製菓土産として有名なお菓子です。シュークリームやショートケーキの洋菓子以外にも、バタークッキーやバームクーヘンなど、多彩な商品も製造販売しています。ネコの舌は、たっぷりのバターと卵で作ったクッキーで、口に入れた時の舌の感触が、まるでネコの舌のような感じという由来のお菓子です。おみやげにぜひ購入してみてくださいね。

「三木製菓」の店舗情報

引用: http://storage.izu-np.co.jp/images/2015/10/05/20151005iz4005000001000c/003_size4.jpg

■静岡県熱海市渚町3-4 ■TEL 0557-81-4461 ■アクセス 熱海駅より徒歩15分 ■営業時間 9:30~18:00 定休 毎週木曜日・第一日曜日・第三水曜日

引用: https://gotoatami.com/wp-content/uploads/2017/01/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E8%A3%BD%E8%8F%93_10%E6%A9%99%E9%A5%85%E9%A0%AD.jpg

全国有数の生産を誇る橙の果実は、全国でも作られていますが、熱海は断トツの生産量をです。熱海は農園が少ないのですが、南熱海の地域ではミカン農園が一面に広がっており、熱海と網代の中間にある山岳地帯で生産されています。熱海と言えば温泉まんじゅうが有名ですが、その中でも柑橘系を使ったまんじゅうは他には見つかりません。みなみ製菓の「あたみだいだい饅頭」をお土産にいかがですか?

「みなみ製菓」の店舗情報

引用: https://gotoatami.com/wp-content/uploads/2017/01/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E8%A3%BD%E8%8F%93_07%E5%BA%97%E5%86%85.jpg

■静岡県熱海市清水町6-27 ■TEL 0557-82-3806 ■アクセス 来宮駅から852m ■営業時間 9:00~18:50 水曜日定休

引用: https://www.jalan.net/jalan/img/0/spot/0180/KL/guide000000180009_21.jpg

創作工房アトリエラウトは、熱海の玄関口にある工房で、自分だけのオリジナルのシルバーアクセサリー作りが体験できます。世界に一つしかないアクセサリーをぜひお土産にどうぞ!金属のアクセサリーを作る工程で使われる粘土状の金属素材を使って作られます。指輪やペンダント、携帯ストラップにもできます。体験の所要時間は3時間くらいと見込んで旅行プラン計画を立てましょう。

「創作工房アトリエラウト」の詳細

引用: http://www.yatsuki.co.jp/shopping/shop/atelier_laut/image/shop01.jpg

■静岡県熱海市銀座町8-5 ■TEL 0557-86-4470 ■アクセス JR熱海駅下車、徒歩15分 ■営業時間:10:00~18:00 ■シルバーアクセサリー体験料金:3,780円~

引用: https://www.hamamonyo.jp/wp/wp-content/themes/hamamonyo/img/shops/atami/ph_visual_02.png

横浜捺染として発症し、熱海限定の手ぬぐい「濱文様の手ぬぐい」がお土産として人気です。鮮やかな色合いと、可愛くてきめ細やかなデザインが話題に。特の若い女性の購入者が多く、友達や家族、自分へのお土産としていかがですか?熱海限定なので、干物のデザインがおすすめです!

「濱文様 ラスカ熱海店」店舗情報

引用: http://www.lusca.co.jp/atami/PostImages/2bea9c18d0deb3539f0e1ad66f720139bc77e3c7.jpg

■静岡県熱海市田原本町11-1 ラスカ熱海2F ■TEL 0557-81-2122 ■アクセス JR 熱海駅 直結 営業時間:9:00~20:00

引用: http://www.sweets.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/07/img_132849_2.jpg

熱海の路地裏に佇むレトロな熱海プリン専門店「熱海温泉熱海プリン」をお土産にいかがですか?昭和の牛乳びんに入っているプリンはとても柔らかく、子供から年配の方までペロリと食べやすく、懐かしい素朴な味わいです。新鮮な卵で作るプリンをじっくりと蒸しあげ、一つ一つ丁寧に作り上げています。季節限定の抹茶やイチゴのプリンもお見逃しなく!

「熱海プリン」が買えるお店情報

引用: https://tblg.k-img.com/resize/660x370c/restaurant/images/Rvw/71358/71358297.jpg?token=ead87e6&api=v2

■静岡県熱海市田原本町3-14 ■TEL 0557-81-0720 ■アクセス 熱海駅より徒歩3分 ■営業時間 10:00~18:00

Zlqsyaauihtmignihyqv
引用: https://www.instagram.com/p/B1rsHH_F4Hs/

続いての熱海旅行での人気のお土産は、熱海SQUAREのシュークリームです。静岡県産の牛乳や抹茶、塩などの素材が沢山使われていて地元ならではの味を存分に生かしたシュークリームです。カラフルでキューブの形をしたシュークリームもポイントが高いですね。今やインスタ映えのためにカフェを訪れたり、スイーツを購入したりする時代。そんな中ぴったりなお土産になりそうですね。見た目だけでなく味も抜群に美味しいですよ。可愛いお土産を探している人にとてもおすすめです。熱海を訪れた際はぜひお店で実物をみてくださいね。

店舗情報

熱海スクエアシュークリーム

所在地; 〒413-0011 静岡県熱海市田原本町3−6

営業時間:10:30~17:00

Im065umv4rpcoovyw4io
引用: https://www.instagram.com/p/Bz9fKkdgz7w/

続いての熱海旅行での人気のお土産は、ラスカ熱海で販売されている黒麦まんじゅうです。温泉地での温泉まんじゅうは旅行ではかかせないですよね。熱海では特に黒麦まんじゅうがおすすめです。ほどよい大きさのまんじゅうなのでおやつの時間にぴったり!小分けされているのでばらまきお土産としてもおすすめですよ。

店舗情報

ラスカ熱海

所在地;〒413-0011 静岡県熱海市田原本町11−1 ラスカ熱海 1 階

営業時間:9:00~20:00

Qmdts3fyaafsi2peiblv
引用: https://www.instagram.com/p/Bws62_jBPWh/

続いての熱海旅行での人気のお土産は、TOKIWAGI YOHKANTENマカロンモナカです。味が4種類入っていて、桜、みかん、柚子、抹茶どれも人気の味となっています。コロンとしていて可愛いマカロン見ているだけでも気分がよくなりそうなスイーツですね。お土産だからこそ喜ばれやすいスイーツではないでしょうか?味が何種類かあるスイーツだとシェアできるのもいいですね。熱海を訪れた際はぜひ、TOKIWAGI YOHKANTENマカロンモナカをチェックしてみてください。

店舗情報

常盤木羊羹店【鶴吉(つるきち)羊羹】

所在地:〒413-0013 静岡県熱海市銀座町9−1

営業時間:10:00~18:00

Jrojfl8cptaepu0qffsf
引用: https://www.instagram.com/p/BwDX6_XHW5L/

続いての熱海旅行での人気のお土産は、熱海自家焙煎珈琲 コーヒーハウス茶々のブレンドコーヒーです。おすすめポイントはなんといってもコーヒーの袋のデザイン。とても可愛らしいデザインでもらったときに思わずどこのものか聞いてしまうほど。デザインはもちろん味も飲みやすくなっており、普段コーヒーをあまり飲まない人にでも美味しいと感じられるものでお土産にとてもおすすめです。熱海自家焙煎珈琲 コーヒーハウス茶々で自分自身コーヒーを味わって、そのあとにお土産として購入すると、人にもおすすめしやすいし、自宅でも美味しいコーヒーを飲めるのがいいですよね。熱海旅行のお土産にいかがでしょうか?

店舗情報

所在地: 〒413-0021 静岡県熱海市清水町11−11

営業時間:10:30~18:00

Wemrjhg3tbqevrsrjn0e
引用: https://www.instagram.com/p/B33RGOZF-eM/

熱海旅行のお土産と言えば「温泉まんじゅう」と思いつく人が多いかもしれません。しかし、熱海は海が近いので、干物系や、レトロ感のあるプリンなども人気です。また食べ物以外にも地酒や手作りアクセサリーなど、変わったお土産もいっぱいあります。お土産を買おうか迷った時の参考にしてみてくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BYuCxCvlEwP/