Xybw65m4ipdrhalbd91r

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

ニューヨークのおしゃれなカフェ・一度は訪れたい人気店をガイド

2018.07.19

おしゃれで洗練された街として人気の高いアメリカ・ニューヨーク。そんなニューヨークにはコーヒー好きの方にはたまらない素敵なカフェが多数存在します。今回は、そんなおすすめのカフェを様々紹介していきますので、ニューヨークに訪れる際には是非参考にしてみてくださいね。

  1. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:1.Ninth Street Espresso(ナインス・ストリート・エスプレッソ)
  2. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:2.Barney Greengrass(バーニーグリーングラス)
  3. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:3.gimme! coffee(ギンミ!コーヒー)
  4. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:4.Birch Coffee (バーチコーヒー)
  5. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:5.Maman(ママン)
  6. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:6.Cafe Devocion(カフェディヴォーション)
  7. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:7.Irving Farm Coffee Roasters(アーヴィングファームコーヒーロースターズ)
  8. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:8.Saturdays Surf NYC(サタデイズサーフ エヌワイシー)
  9. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:9.Stumptown Coffee Roasters(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)
  10. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:10.La Maison du Croque Monsieur(ラ・メゾン・デュ クロックムッシュ)
  11. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:11.McNally Jackson Cafe(マクナリー・ジャクソン・カフェ)
  12. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:12.Ground Support Cafe (グラウンドサポートカフェ)
  13. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:13.Petite Shell(プティ・シェル)
  14. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:14.La Colombe (ラ・コロンブ)
  15. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:15.Everyman Espresso (エヴリマンエスプレッソ)
  16. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:16.Bakeri(バケリ)
  17. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:17.El Rey Coffee Bar & Luncheonette(エルレイコーヒー&ランチャネェトゥ)
  18. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:18.Whynot Coffee (ホワイナット コーヒー)
  19. 【ニューヨーク】おしゃれカフェ:19.Culture Espresso(カルチャーエスプレッソ)
  20. おわりに
引用: https://static.wixstatic.com/media/1a4df8_acab06ec65624837ae646e3a8e1795d6~mv2_d_6000_4000_s_4_2.jpg/v1/fill/w_980,h_596,al_c,q_85,usm_0.66_1.00_0.01/1a4df8_acab06ec65624837ae646e3a8e1795d6~mv2_d_6000_4000_s_4_2.webp
まずはじめに紹介するのは、こちらコーヒーブームの先駆け的存在である「Ninth Street Espresso」です。店名の通りEast Villageの9th Street沿いの本店をはじめ、全部で5店舗あります。メニューは、エスプレッソ系のドリンクが中心となりますが、その他にも紅茶やマフィンなどの用意も少しあるカフェです。WiFiと電源が完備された作業のしやすいお店です。
引用: https://d37219swed47g7.cloudfront.net/media/reviews/barney-greengrass/banners/IMG_3068_0.jpg
次に紹介するのは、1908年創立、100年の伝統を持つお店である、こちら「Barney Greengrass」です。店内はレトロな雰囲気が漂っています。ベーグルに挟むチョウザメやサーモンが有名なのですが、その他のメニュー、スクランブルエッグやポテトパンケーキなども、とても美味しいと評判です。テイクアウトの方が安くすむのでテイクアウトがおすすめです。
引用: http://selfhostedwordpress.net/wp-content/uploads/2015/03/gimme-coffee.jpg
次に紹介するのは、こちら「gimme! coffee(ギンミ!コーヒー)」です。新聞に取り上げられたことがあるほどの本格派の味わいが楽しめる、エスプレッソが自慢のお店です。日本では味わえないような、パンチが効いている味とオリジナルで独特の喉越しを味わうことができますよ。エスプレッソバーといった感じの狭さなので、椅子もなく、店内ではゆっくりとコーヒーを飲むスペースはありませんので、テイクアウトして店の外のベンチでいただきましょう。
引用: http://tnuqq21kt870t8n1egkbrmbr-wpengine.netdna-ssl.com/wp-content/uploads/2014/11/gimme-coffee_KT.jpg
引用: http://birchcoffee.com/v4/wp-content/uploads/2015/07/Gehry-B2.jpg
次に紹介するのは、ショッピングなどでも人気のあるノマド地区に佇んでいる人気のホテル「The Evelyn (ザ・エヴリン)」内に2009年に初めてオープンした、こちら「Birch Coffee (バーチコーヒー)」です。その外観に惹かれてやってくる方も多いそうですよ。こちらのカフェでは、コーヒー好きなニューヨーカーも納得するほどの味わい深くおいしいコーヒーを堪能できると人気です。インドネシアやアフリカ、南米などの様々な農場から厳選した良質なコーヒー豆を使用したバーチオリジナルブレンドが特に人気で、一度飲めば病みつきになり、毎日通いたくなるような味わいと言われています。またドリンクだけではなく、新鮮なオーガニック野菜を使用したヘルシーなサラダなどの用意や、夕方からはビールやワインなどアルコールも楽しめるのも嬉しいポイントですね。現在では、1号店のあるノマド地区以外にも、激選区のマンハッタン内に4店舗のカフェをオープンしているので、マンハッタンにいる際には是非一度は立ち寄っていただきたいスポットです。是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
引用: https://static1.squarespace.com/static/5760a79586db43573ee955c1/57c62c1446c3c440dca5f107/5a187a1a71c10b644b685ea7/1511553564478/mamanmyc-1.jpg?format=1500w
次に紹介するのは、こちら「Maman(ママン)」というカフェバーカリーです。こちらのカフェは2014年におしゃれ地区として知られるソーホーに初めてオープンし、以来カナダのトロントや激選区のマンハッタン・ダウンタウンにも店舗を構えている人気店です。このカフェでは、北米と南フランスの家庭料理をベースにしたレシピが特徴で、サンドウィッチやキッシュはもちろん、サラダやスープ類、そして焼き菓子などのデザート類も厳選した新鮮な食材から作り出しているため、品質の高い朝食やランチ、ディナーをいつでも楽しむことができると人気です。提供しているコーヒーはブルックリンの人気の高いカフェ&ロースターである「Toby’s Estate Coffee(トビーズエステイトコーヒー)」の豆が使われていて、コクの深い上質な風味のエスプレッソを味わうことができますよ。ソーホーの店舗ではトイレやWIFが完備されているので、可愛らしい内装デザインを楽しみながら、アットホームな雰囲気の中でくつろげる、特に女性におすすめのカフェです、是非一度チェックしてみてくださいね。
引用: https://cdn.shopify.com/s/files/1/0734/9587/files/cafe_2048x2048.jpg?11619187030533083668
次に紹介するのは、ブルックリンのWilliamsburgの中でも一番人気の高い、「Cafe Devocion」です。コーヒー豆は、秘境の地から仕入れていて、自家焙煎していることでも有名な一店です。そんなWilliamsburgにある隠れ家カフェ、Cafe Devocionは、古い倉庫を生かした広々としたお店です。店内に一歩踏み入れると、挽きたてのコーヒーの香りが全体に広がり、くつろげる空間になっています。電源と高速のWiFi完備です。
引用: https://cdn.shopify.com/s/files/1/0923/5128/t/6/assets/location_image_three_one.jpg?7166749039726531207
次に紹介するのは、外観もおしゃれなこちら「Irving Farm Coffee Roasters(アーヴィングファームコーヒーロースターズ)」です。こちらのカフェは、大学時代からの友人であるスティーヴとデイヴィッドが1996年に設立した、、マンハッタンの閑静な高級住宅街、「グラマシー・パーク(Gramercy Park)」に1号店を構えています。コーヒー好きのニューヨーカーの間でもとても人気があるカフェです。創業以来キャリッジハウスと農場でのコーヒー豆焙煎が開始されていて、現在ではニューヨーク市内に、なんと4店舗もの店舗を構えています。特徴的なカフェのロゴはカラスがモチーフとなっており大変可愛いですね。また、このカフェでは、コーヒーの豆の味や品質を客観的に判断するために立ち上げられた団体のSCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)のトレーニングを行う場所も設けられているほどのこだわりぶりなので、どの店舗を訪れても変わらない豆の品質と味わいを楽しむことができますよ。
引用: https://i.pinimg.com/736x/1a/49/7a/1a497af73f26c82003b648763d409c2b--coffee-shop-counter-coffee-shops.jpg
次に紹介するおしゃれカフェは、こちら「Saturdays Surf NYC(サタデイズサーフ エヌワイシー)」です。こちらのカフェは2009年にマンハッタンのおしゃれ地区、ソーホーにオープンしたサーフショップに併設されている、美味しいエスプレッソやコーヒーを味わえるカフェです。裏庭には木製のベンチが設けられているので、そこに座りながらゆったりとした時間を過ごすことができます。まら、世界中から集まってくるサーファーやバイヤー、そしてデザイナーなどの関係者のみではなく、地元民も憩いの場を求めてやってくるような、そんなゆったりとした時間を味わえる人気のスポットです。ここで使用されている「La Colombe (ラ・コロンブ)」のコーヒー豆は、店舗やオンラインストアでも購入できるので、お土産としてもおすすめです。「La Colombe (ラ・コロンブ)」とのコラボレーションからなされる濃厚で香り引きたつおいしいコーヒーを一度味わってみてはいかがでしょうか。また、現在では日本国内でもこのお店の雰囲気を味わうことが出来るんです。東京は代官山、大阪の心斎橋、そして兵庫の神戸などにも店舗は拡大しているので、是非国内にいる間はそちらもチェックしてみてくださいね。一度は訪れる価値のあると言われているこちら「Saturdays Surf NYC(サタデイズサーフ エヌワイシー)」を是非チェックしてみてください。
引用: http://sideways.nyc/wp-content/uploads/2013/08/29th-18-W-Stumptown-1.jpg
次に紹介するのは、サードウェーブコーヒーの先駆けとなったポートランドに本店を構えている有名店である、「Stumptown Coffee Roasters」です。店舗によって店内の雰囲気が全く違うので、様々な店舗を訪れてみても楽しめるのが魅力の1つですね。アメリカでしか味わえない味かと思いきや、現在は日本国内で東京は渋谷区のコーヒースタンドである「PADDLERS COFFEE」でも「Stumptown Coffee Roasters」のコーヒー豆を購入することが出来るのです。日本では唯一の正規取り扱い店なので、そちらも併せてチェックしてみてくださいね。
引用: https://i.pinimg.com/originals/4c/4f/cc/4c4fccd1e8a43e62e7f4b987adaa6ead.jpg
次に紹介するのは、マンハッタンエリア内で特にエネルギーに満ち溢れていると言われている、あのユニオンスクエアに位置している「La Maison du Croque Monsieur(ラ・メゾン・デュ クロックムッシュ)」です。こちらのカフェでは、その店名の名の通り、クロックムッシュをメインに扱っているおしゃれで人気カフェです。近隣には有名なユニオンスクエア駅の他、ニューヨーク大学やパーソンズ美術大学などもあり、終日多くの学生や近隣の地元住民の方々の憩いの場となっているようなカフェです。人気のクロックムッシュを是非一度味わいに訪れてみてはいかがでしょうか。
引用: https://c.o0bg.com/rf/image_960w/Boston/2011-2020/2012/10/02/BostonGlobe.com/Travel/Images/McNally%20Cafe%20daylight%20Credit%20Yvonne%20Brooks.jpg
次に紹介するのは、こちら「McNally Jackson Cafe(マクナリー・ジャクソン・カフェ)」です。こちらのカフェは、ニューヨーク市内にあるノリータ地区という場所に店舗を置く、個人経営の本屋「McNally Jackson Books(マクナリー・ジャクソン・ブックス)」と一緒にオープンしている地元の人々にも人気のカフェです。こちらのカフェの周辺には、高級ブランドショップや個性的なブティックのほか、カフェやレストランも多数立ち並んでいるので、楽しいショッピングや満足なランチの後などにも気軽に立ち寄るれるのが嬉しいポイントですね。こちらのカフェでは、先ほどご紹介した「Stumptown(ストンプタウン)」のコーヒーが使用されていて、ベーカリーに関しては有名なレストランの「BALTHAZAR( バルサザール)」のほか、「Sarabeth’s(サラベス)」の味を楽しむことができます。
天井から吊るされている照明にはなんと本が使われており、また本のページをイメージした壁の内装など、細部までこだわりが見られる、おしゃれの行き届いた空間で世界中の写真集や古典、文学書などをのんびりと楽しむことができます。
引用: https://static1.squarespace.com/static/5568a1b8e4b046c9001d8402/t/562572c1e4b0738ad7b710f8/1445294796553/_MG_7635.jpg?format=1500w
次に紹介するのは、こちら「Ground Support Cafe (グラウンドサポートカフェ)」です。ショッピングエリアとして有名なソーホー地区のブロードウェイ沿いに佇んでいるこちらのカフェは、一息つきたい時や人との待ち合わせにも最適でおすすめです。こちらのカフェでは、良質なコーヒーが楽しめると人気が高く、コーヒーが大好きという人には是非おすすめしたい一店です。店内の内装は、高い天井が作り出す広々とした空間が心地よさを演出しています。人気の高いカフェなので、混雑している時もしばしばですので時間帯を少しずらして行くことをおすすめします。WiFi完備のこちらのカフェで、ゆっくりとくつろいでみてはいかがでしょうか。
引用: https://i.pinimg.com/originals/f0/d6/c8/f0d6c8a4c9bc3031394205361d38ab0f.jpg
次にご紹介するのは、こちら「Petite Shell(プティ・シェル)」です。こちらのカフェはマンハッタンのアッパーイーストに位置しており、2015年にオープンしてから話題沸騰している可愛いらしい佇まいのカフェです。ソーホーやブルックリンの、いわゆるサードウェーブであるコーヒーショップで、豆から淹れ方までを学んだ、コーヒーに対する思い入れが深いシュミリーさんが経営しているこちらのカフェは、おいしいコーヒーはもちろん、ユダヤ系の珍しいお菓子を中心とされたスイーツメニューが特に大人気です。店内はWiFi完備でトイレも完備なので、ゆったりとした時間を過ごすことが出来るおすすめのカフェですので、是非一度チェックしてみてくださいね。
引用: https://pixel.nymag.com/imgs/daily/grub/2014/09/10/10-la-colombe.w710.h473.jpg
次に紹介するのは、ミシュラン「3つ星レストラン」や「有名5つ星ホテル」等々で全米1,000店舗以上ものレストランやホテル、カフェなどで扱われているコーヒーのブランドを展開している「La Colombe (ラ・コロンブ)」です。こちらのカフェは、ニューヨーク市内の中でも特に人気の高いカフェの一つです。こちらのカフェでは、酸味が少ないコクのあるコーヒーを楽しむことができて、豊かな香りも特徴です。発祥元であるフィラデルフィアをはじめ、ニューヨークやシカゴ、ワシントンDCなどなど様々な都市に合計14店舗を展開しています。そのうちの5店舗は、コーヒーショップの激戦区と言われているマンハッタン内に位置していますので、マンハッタンを訪れた際には是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
引用: http://331mrnu3ylm2k3db3s1xd1hg-wpengine.netdna-ssl.com/wp-content/uploads/2011/01/everymanoutside.jpg
次に紹介するのは、ニューヨーク市内でマンハッタンに続きコーヒーの激選区だと言われている地区、イーストビレッジおよびソーホーに展開している、こちら「Everyman Espresso (エヴリマンエスプレッソ)」です。こちらのオーナーは、ブルックリンなどで人気を博しているカフェ「gimme! coffee(ギミー!コーヒー)」等で経験を積んだというサムさんが経営している人気のカフェです。このカフェで使用しているのは「Counter Culture(カウンターカルチャー)」の豆で、その焙煎方法や淹れ方も徹底されているため、コーヒー好きな方々の間で絶大な人気を誇っているお店です。またこのお店ではオリジナルマグカップや豆も購入することが出来るので、お土産にもおすすめです。
またこのカフェでは、ニューヨーク市内にある人気のカフェが多く取り寄せていると言われている、ニューヨークでは爆発的に人気ドーナツ店「Dough(ドウ)」を食べることが出来るので、こだわりのコーヒーと併せて味わってみてはいかがでしょうか。
引用: https://static1.squarespace.com/static/54a9d20ce4b0421d699a1f44/t/559ecaf1e4b0863e47a1dae8/1436470032075/
次に紹介するのは、ウィリアムズバーグに位置している、可愛らしい青い外観が目印の、こちら「Bakeri(バケリ)」という小さなパン屋さんです。こちらのお店は小さくてコンパクトではありますが、メインのパンやクッキー類はもちろん、コーヒーも絶品だと人気があります。店員さんが着ているお揃いのデニムのオーバーオールが何ともかわいらしいですね。パンとコーヒーでブレイクタイムを取りたいと思ったら、是非訪れてみてはいかがでしょうか。
引用: https://i.pinimg.com/originals/bc/41/bd/bc41bda1f90cb0541bd303b018c87c0a.jpg
引用: http://livedoor.blogimg.jp/newyorklab/imgs/f/c/fceec2c6-s.jpg
引用: http://3.bp.blogspot.com/-u47Ex7I27vM/VjFJ5kQ4DRI/AAAAAAAAB2A/wvkyoePYVTA/s1600/elrey.jpg
次に紹介するのは、マンハッタンのロウワーイーストサイドという地区に位置しているカフェ「El Rey Coffee Bar & Luncheonette(エルレイコーヒー&ランチャネェトゥ)」です。こちらのカフェは、路上アートなどが多くあるエリアに位置しているので、アートを楽しみながら散歩がてらにフラッと訪れることが出来る、気軽さのあるアットホームなカフェです。ドリンクの他にも軽食メニューやランチ、ディナーのメニューも充実していて、新鮮な野菜を使用したヘルシーなメキシカン料理を堪能できる場所としても知られています。
引用: http://lifestylehunters.com/media/uploads/2013/09/whynot3-970x500.jpg
次に紹介するのは、マンハッタンのダウンタウン、Lower East Sideに位置しているおしゃれなカフェ「Whynot Coffee (ホワイナット コーヒー)」です。こちらのカフェは開放感が溢れていて、居心地の良いと評判のニューヨークでも人気の高いカフェの一つです。こちらのカフェでは、サンフランシスコ発の、近年カリフォルニアやニューヨーク、また日本国内にも進出して人気急上昇中の「ブルーボトルコーヒー」のものです。ドリンクに関しては、夕方からはビールやワインなどアルコールドリンクも楽しむことが出来るのが嬉しいですね。Wifiが完備されているので作業系で訪れるのはもちろんのこと、その居心地の良さからミーティングやデートなどにもおすすめできるアットホームなカフェを是非チェックしてみてくださいね。
引用: http://venue123.com/wp-content/uploads/2016/01/8022_Culture-Espresso4.jpeg
最後におすすめするのは、ニューヨーク市内にあるカフェの中でも特に人気が高く、是非おすすめしたい、こちら「Culture Espresso(カルチャーエスプレッソ)」です。こちらのカフェは2009年にニューヨークにオープンした個人経営のカフェであり、ドリンクのみではなく、焼きたてのクッキーなども人気が高い名店です。こちらのカフェで使用しているコーヒー豆は、いわゆる「サードウェーブコーヒー」であり、豆の生産地から素材、淹れ方など細部にまでこだわりがあります。また、カフェの中にはニューヨーク市内のみのものではなく世界的に活躍する様々なアーティストの写真やアートが様々な場所に展示されていて、コーヒータイムだけではなく、そのアートも楽しむことが出来るのが嬉しいポイントですね。美味しいコーヒーと美しいアートを楽しみに、訪れてみてはいかがでしょうか。
いかがでしたか?今後ニューヨークでカフェに行こうと思った際には、是非今回紹介したカフェをチェックしてみてくださいね。皆さまのお気に入りのカフェが見つかりますように!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.ana.co.jp/international/promotions/usaana/features/ny/vol10/image/img_main.jpg