Oldlgvq9smblova0exlo

東京

CATEGORY | 東京

伊豆の離島・伊豆諸島のおすすめ観光スポットをご紹介【2018年版】

2018.07.13

東京都に属する「伊豆諸島」は、100以上の離島で形成されています。実際に人が住んでいる有人島は9島のみですが、キレイな海や自然の宝庫で秘境といえる離島のリゾート地です。今回は、東京なのに南国ムード満載の伊豆諸島おすすめ観光スポットを紹介します。

  1. 伊豆の離島・伊豆諸島でおすすめの観光スポット① 神津島
  2. 伊豆の離島・伊豆諸島でおすすめの観光スポット② 式根島
  3. 伊豆の離島・伊豆諸島でおすすめの観光スポット③ 八丈島
  4. 伊豆の離島・伊豆諸島でおすすめの観光スポット④ 新島
  5. 伊豆の離島・伊豆諸島でおすすめの観光スポット⑤ 利島
  6. 東京の秘境・伊豆諸島に行ってみよう!
伊豆諸島の有人島で最西端に位置する「神津島」は、島の中央にある天上山を中心に北部と南部にわかれています。天上山のトレッキングや赤崎遊歩道、飛び込み台からの飛び込み、ハートの池、白砂漠、裏砂漠と見どころ満載の神津島は、その美しさからダイヤモンドアイランドとも呼ばれています。
神津島では、シュノーケリングやダイビングもおすすめです。ナイトダイビングのツアーもあるので体験してみるのも良いでしょう。

詳細情報

名称:伊豆諸島 神津島 所在地:東京都神津島村 アクセス:東京・竹芝から大型船で約12時間、高速ジェット船で約3時間30分 調布飛行場から飛行機で約45分
伊豆諸島の「式根島」は、16,000年前に誕生したといわれている外周12kmの小さな離島で、歩いて散策することも可能です。リアス式海岸の海水浴場は、数多くの魚介類が集まる人気の観光スポットで夏になるとたくさんの観光客で賑わいます。
式根島には、無料で入れる天然露天風呂と温泉施設があります。特に「地鉈温泉」「足付温泉」「松ヶ島雅湯」は24時間自由に入れる天然露天風呂なので、満天の星の元、波の音を聞きながらゆっくりと温泉に浸かる優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
式根島には、ダイビングや海水浴、ハイキング、釣り、天体観測、海辺のキャンプなどあらゆるアクティビティが揃っています。伊豆諸島の海の幸、式根島の食材を使った料理がリーズナブルな価格で楽しめる民宿、無料のキャンプ場もあるので、目的に合わせた滞在を楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

名称:伊豆諸島 式根島 所在地:東京都新島村式根島 アクセス:東京・竹芝から大型船で約10時間、高速ジェット船で約3時間、調布から飛行機で新島へ約40分そこから連絡船で約10分
伊豆諸島の中でも最も東京都から離れている有人島「八丈島」は、他の島よりも南国ムードが漂います。平均気温が18度と温暖な八丈島は、街路樹のヤシの木やハイビスカスなどが咲き乱れています。海のアクティビティも盛んで、大きな亀がたくさんいるダイビングスポットで可愛らしい亀と遊ぶこともできます。
南国のような八丈島では、東京であまり食べることができないパッションフルーツなどもあります。甘酸っぱく独特な食感のパッションフルーツを試してみてはいかがでしょうか。
八丈島のグルメは、新鮮な魚を漬けにして辛子で食べる「島寿司」や明日葉の天ぷら、くさやなどが有名です。島内にはレストランや料理自慢の民宿があるので、八丈島の特産品を食べてみるのも良いでしょう。また、屋外のアクティビティ以外に「黄八丈織体験」や「八条太鼓」「花遊び」などの体験ツアーもあります。どれも八丈島ならではの体験なので、トライしてみるのもおすすめです。

詳細情報

名称:伊豆諸島 八丈島 所在地:東京都八丈町 アクセス:東京・竹芝から大型船で約10時間、羽田空港から飛行機で約55分
伊豆諸島の「新島」は、サーフィンスポットとして世界中のサーファーから注目されている離島です。初心者でも楽しめるサーフィンやボディボードレッスンもあるので、新島でサーファーデビューをしても良いでしょう。また、伊豆諸島の中でも群を抜いて美しい白い砂浜も有名です。海では、マッコウクジラやザトウクジラ、マンタなど数多くの海洋生物と触れ合うこともできます。
新島では、海だけでなく無料で楽しめる温泉やキャンプ場、バーベキュー場が完備されているのでアウトドア派には嬉しいレジャースポットです。釣れた魚をバーベキューにしたり温泉に浸かって夜はテントで寝るような生活も体験できます。

詳細情報

名称:伊豆諸島 新島 所在地:東京都新島村 アクセス:東京・竹芝から大型船で約10時間35分、高速ジェット船で約2時間20分、調布空港から飛行機で約40分
利島は断崖絶壁でビーチなどはありません。その代わり、離島を感じられる島といえるでしょう。特に利島で人気のアクティビティは「ドルフィンスイム」です。利島の周辺には20頭あまりのミナミバンドウイルカが棲んでいるので年間を通じてイルカと一緒に泳ぐことができます。
好奇心旺盛で人懐っこいイルカは、自分から側に寄ってくることもあります。また、人口300人程度の離島「利島」は、天体観測でも有名です。天の川や季節の星々を肉眼で観測できる利島でイルカと遊んだり、のんびりと自分のペースで過ごしてみるのもおすすめです。
伊豆諸島の椿は有名ですが、特に利島は島全体が椿に覆われているといわれ、その数20万本以上になります。冬になると綺麗な椿が咲き乱れるので、冬に椿を見に来るのも良いでしょう。

詳細情報

名称:伊豆諸島 利島 所在地:東京都利島 アクセス:東京から船で約9時間、高速ジェット船で約2時間30分、大島からヘリで約10分
海や山のアクティビティといえば、沖縄やハワイなどを思い浮かべますが、意外と近いところに素敵な島があるのをご存知でしたか。伊豆諸島の島々は、日帰りでも楽しめる観光スポットで昔から注目されていました。今も手つかずの自然に囲まれた伊豆諸島の離島に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。意外と身近に素敵な場所はあるものです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkuVL6qHCxf/?tagged=%E6%96%B0%E5%B3%B6