W6agkvejsfecfmpvkexp

モルディブ

CATEGORY | モルディブ

ハネムーン人気旅行先ランキングTOP10!一生の思い出に残る旅行プランをご紹介!

2018.04.02

「ヨーロッパの遺跡を訪ねて、中世の貴族の館ようなお城に滞在してみたい」あるいは、「青い空と海がどこまでも続く南の島で、水上コテージに泊まりたい」など、海外のハネムーン旅行に憧れる人も多いはずです。 ハネムーン先、慎重に旅行先を選びましょう。

  1. 最近のハネムーン旅行の傾向
  2. ハネムーン旅行の行先、日程、予算
  3. 滞在ホテル
  4. 旅の予約
  5. ハネムーン人気旅行先TOP10
  6. 1. ハネムーン in ハワイ
  7. 2. ハネムーン in イタリア
  8. 3. ハネムーン in フランス
  9. 4. ハネムーン in モルディブ
  10. 5. ハネムーン in グアム
  11. 6. ハネムーン in バリ
  12. 7. ハネムーン in スペイン
  13. 8. ハネムーン in オーストラリア
  14. 9. ハネムーン in アメリカ
  15. 10. ハネムーン in ドイツ
  16. ハネムーンのスタイル
ハネムーナーの約70%は、海外に旅行しています。ハネムーナーの64%は、「リゾート地でのんびりしたい派」だそうです。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/71b85f01649540d72ffe21b30acfbc49/5B35BAE1/t51.2885-15/e35/20181397_1298217593639058_4873116494436761600_n.jpg
行先は、「ハワイ」と「ヨーロッパ」が人気のようです。滞在日数は、「4-6日」または、「7-10日」が多いようです。予算は、半数以上が、一人「30万円以上」と答えています。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/2e3be3fb42067396fbcce7b216ecdff3/5B3862CF/t51.2885-15/e35/29094082_352003738627256_9048525842379964416_n.jpg
全体の約40%が「4★、5★の高級ホテル」に宿泊を希望しています。53%がハネムーンで贅沢したいのは、「ホテル」だと回答しています。
予約方法は、若い世代はネット予約が主流のようで、20代の約70%はネットで予約しています。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/fde762a8ec3dca60d7a1876b39e17fba/5B344A47/t51.2885-15/e35/23498504_1356216997837135_4451030456028102656_n.jpg
1位 ハワイ 2位 イタリア 3位 フランス 4位 モルディブ(モルジブ) 5位 グアム 6位 バリ島(インドネシア) 7位 スペイン 8位 オーストラリア 9位 アメリカ 10位 ドイツ となっています。
日本人に圧倒的な人気のある旅行先ハワイは、ハネムーンでも堂々の人気ナンバーワンです。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/ecd1b1f7b10f7efaf9dbcb1ccc084b23/5B389571/t51.2885-15/e35/29400485_203972573709520_6697165701771165696_n.jpg
ハワイ・オアフ島といえばワイキキビーチが有名です。目の前に壮大な一大パノラマが広がります。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/4bb007032705ef033d5f4c0a4386701a/5B6F106A/t51.2885-15/e35/29402621_995268337291635_6244856193248919552_n.jpg
ハナウマ湾は、オアフ島でも有名なシュノーケリングスポットです。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/698df3e8da7445e8c164c424cb35b65b/5B344149/t51.2885-15/e35/28158291_180364712465377_6794972689900503040_n.jpg
あこがれの海外挙式は、チャペルも教会もハワイならきっと理想どおりのものが見つかります。

1.1. ハワイの魅力

• ビーチリゾートだけではなく、観光、ショッピングなども充実しています。
• 常夏の島、あこがれのリゾート挙式、ハネムーン旅行地です。
• 日本人向けのサービスが充実していて、初めて海外に行く人でも安心して楽しめます。

1.2. <ハワイのハネムーン旅行ならここに行く>

• アナモアラ・ショッピングセンター
340以上の店舗が入るショッピングモールです。おいしそうなファストフードが並ぶフードコートもあります。
• チーズケーキ・ファクトリー(カフェ・レストラン)
日本人のリピーターが多いカフェ・レストランで、 チーズケーキはテイクアウトができます。日本語メニューもあります。
• ダイヤモンドヘッド・クレーター・アドベンチャー(ツアー)
ダイヤモンドヘッド州立公園を山頂まで歩き、ワイキキとターコイズブルーの太平洋が広がる壮大な景色を堪能します。
それぞれの街に魅力がいっぱいつまったイタリアはのハネムーン先でも人気です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/86e9dd1e9b6f15aed64a8770e93b2f9c/5B368EAE/t51.2885-15/e35/29090459_198915877539627_3835205744341286912_n.jpg
目の前一面に広がる運河に浮かぶゴンドラ、ロマンチックな雰囲気があふれるベネチアは、一生の思い出になります。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/ab1e9c6d38488ae1fc46f0f33f151399/5B6DACDF/t51.2885-15/e35/29094138_208184299953061_2504905208555896832_n.jpg
フィレンツェには、ルネッサンス時代の華やかな雰囲気が残ります。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/7e744326e7e228200cd6554a9efebc1c/5B745C44/t51.2885-15/e35/29089676_1686210454782171_406292120811339776_n.jpg
ローマの街を1日で観光するのは不可能です。街全体がまるで野外の大きな美術館のような雰囲気です。

2.1. <イタリアの魅力>

• 世界遺産の登録数も多く、たくさんの世界遺産を一度に見られる歴史的な観光地です。
• ミラノコレクションなどで有名な、世界のファッション発信地です。
• 美食の国イタリアで、本場のイタリア料理を満喫できます。

2.2. <イタリアのハネムーン旅行ならここに行く>

• 「最後の晩餐」サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
「最後の晩餐」は、レオナルドダビンチのフレスコ画最高傑作です。
• ウフィツィ美術館(フィレンツェ)
ミケランジェロ、ラファエロ、ダ・ヴィンチなどルネッサンス時代の美術品を最も多く収蔵している美術館です。
• ヴェネチアのゴンドラ乗船
セレナーデを聞きながら、ロマンチックな小さな運河を周遊します。
• コロッセオ
コロッセオは古代ローマを象徴する円形闘技場です。
優雅な雰囲気のパリはハネムーンでも大人気です。華の都パリの散策は、想像しただけでロマンチックです。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/9c5b22a098e6576f12d745d99327a553/5B3AA33F/t51.2885-15/e35/29087669_112626979581497_3762948790806380544_n.jpg
1889年パリ万国博覧会の時に建てられたエッフェル塔は、パリのランドマークです。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/6ff58b75b94da8edff6e4b6fb3da62f1/5B34A6D5/t51.2885-15/e35/16465539_636002856585910_7221812608565772288_n.jpg
セーヌ川のバトウムッシュから、エッフェル塔、オルセー美術館、ルーブル美術館、ノートルダム寺院などが川沿いに立ち並ぶのが見えます。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/70800ffbacf66919dbf15475f8c0bdbf/5B338910/t51.2885-15/e35/29090621_166226014084984_3513549875402768384_n.jpg
人気のモンサンミッシェルにも足をのばしてみたいです。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/d93e58fbb7688266b5ec8f71b3f0f0d4/5B577359/t51.2885-15/e35/28766216_411094429348977_7593960619842207744_n.jpg
ニースの著名なプロムナード・デ・ザングレは、地中海に沿って位置する著名な海岸遊歩道です。

3.1. <フランスの魅力>

• 美しいものがあふれる国です。街中に数々の美術館があり、芸術鑑賞が楽しめます。
パリ近郊には、ルイ14世のフランス絶頂期時代の象徴である有名なベルサイユ宮殿があります。
• アートギャラリー、おいしい食事、パリのハイファッション、建築物など、どれをとっても洗練されていています。

3.2. <フランスのハネムーン旅行ならここに行く>

• 世界遺産モン・サン・ミシェル
モン・サン・ミッシェルは、「西洋の驚異」とも呼ばれ、島全体が修道院になっていて神秘的です。
• ルーヴル美術館(パリ)
フランスの国立美術館で、世界最大級の博物館、史跡でもあります。 有名なモナリザが展示されています。
鉄の貴婦人と言われるエッフェル塔は、どっしりとして存在感がある美しい塔です。
• セーヌ河クルーズ
セーヌ川を下り、ライトアップされたモニュメントの夜景を楽しむツアーは、パリが「光の街」と呼ばれる所以です。
• ニース、モナコ
まぶしい陽の光が一年中降り注ぐニースには、毎年たくさんの観光客がやってきます。モナコは、まさにリゾート気分100%です。
ロマンティックで、極上のハネムーンが期待できるモルディブは、人気の旅行先です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/c60d74fcef0b617e524a717371564dc9/5B74CC85/t51.2885-15/e35/28766321_593851617634599_436497268594442240_n.jpg
モルディブは、ターコイズブルーの美しい海がどこまでも続く、魅力的なリゾート地です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/23df284e4ce88ef5739f3b900e708dc1/5B35D71A/t51.2885-15/e35/29400518_403090993497349_5843815636324581376_n.jpg
1つの島に1つのホテルという、贅沢なリゾート気分が味わえます。

4.1. <モルディブの魅力>

• ダイビングスポットが多数にあるので、思う存分スキューバダイビングが堪能できます。
• 美しい海とまぶしい太陽、海の上に建つ「水上コテージ」は、モルディブを代表する風景として有名です。
• ドルフィンウォッチングやアイランドホッピングも楽しいエクスカーションで人気があります。

4.2. <モルディブのハネムーン旅行ならここに行く>

• ギリ・ランカンフシ・モルディブ(水上コテージ)
良質なサービスとファシリティで、のんびりと二人だけの時間を過ごせます。
• バナナリーフ
素晴らしいシュノーケリングスポットです。 海洋生物の量、色彩、サンゴ、などが見られます。
• ヴェリガンドゥ・アイランドビーチ
さらさらとした白い砂が広がる美しいビーチです。シュノーケル、ウインドサーフィンなどをして遊ぶことも出来ます。
グアムの新婚旅行なら、フライトをビジネスクラスにアップグレードしてもいいかもしれません。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/97f46074068b512c0333632ed387601c/5B2FBFD1/t51.2885-15/e35/29092967_555452981493725_4180286721394475008_n.jpg
透き通る海で、思いきりダイビングやシュノーケリングなどを楽しめます。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/620fd3a776cad7a1038c25b7f06fb125/5B33B391/t51.2885-15/e35/17333408_241504769653680_5301728099996532736_n.jpg
ホテルのグレードもワンランクアップして、豪華なリゾートホテルで贅沢なハネムーンはいかがでしょうか。

5.1. <グアムの魅力>

• タモンの海は、波が穏やかで透明度はハワイよりも上という評価があるのです。
• グアムならではの文化と建造物があり、今もチャモロ人の文化の色を深く残しています。
• シュノーケルやダイビングをする人なら、この海の透明度にきっと魅了されます。

5.2. <グアムのハネムーン旅行ならここに行く>

• イナラハン・ゲフパゴ公園(歴史村)
チャモロ人の伝統的な生活様式が見学できます。スペイン統治時代のスペイン家屋(高床式)が残っています。
• イパオ・ビーチ
シュノーケリング向きのビーチです。 透明度が素晴らしく、たくさんの魚が泳ぐのを見ることができます。
• 恋人岬
グァムに来たら必ず訪問して欲しい場所です。絶景が望めます。
「神々の棲む島」とも呼ばれ、伝統文化が強く根付いている島です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/f3c46e9266454ddee19219ada7451ab9/5B308661/t51.2885-15/e35/18160448_1912742308941783_7283406408140193792_n.jpg
ライステラスを眺めれば、その景色に癒されていきます。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/d8fa8807437e7524a88879cab2ba7c9e/5B387561/t51.2885-15/e35/29087788_424696067943689_3212123066205208576_n.jpg
寺院を訪ねれば、神秘的な雰囲気が漂っています。

6.1. <バリの魅力>

• 雨が少なく温暖な気候なので、リゾートも観光も一年を通して楽しめます。
• バリ島には、白い砂浜ときれいな海が広がるビーチがいくつもあります。
• 古くから伝わるバリ伝統文化に触れ合うことができます。

6.2. <バリ島のハネムーン旅行ならここに行く>

• バリ島キンタマニ火山
キンタマーニ高原から見るバトゥール山とバトゥール湖は、絶景です。
• テガララン・ライステラス(ウブド)
ウブドといえばこの風景が一番よく知られているほど有名なビュースポットです。
• バリ舞踏ショー(Devdan Show)
伝統的な音楽にのせて舞る、インドネシアの島々を表現する舞踏ショーです。
世界遺産の登録数3位を誇るスペインは情熱の国と呼ばれます。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/f4454379ee4fcc9d6cfe425f78ef258f/5B563E09/t51.2885-15/e35/29740834_328753400862074_518857797685739520_n.jpg
バルセロナ市内にはガウディの作品がたくさん残っています。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/592c62e668822cd944bdf97feb357fcd/5B35D405/t51.2885-15/e35/29416442_165198494127643_6533271111260438528_n.jpg
ガウディ建築の目玉サグラダファミリアは、1882年から現在まで、未だ完成されない工事中の大教会です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/8f2616932d8334abee92113d265ab75c/5B575D38/t51.2885-15/e35/28752042_1880621658648708_3982673699852517376_n.jpg
アラブの古城を改装したパラドール滞在を体験してみるのも、ハネムーンのよい思い出になります。

7.1. <スペインの魅力>

• 世界遺産建築が街並みに溶け込むバルセロナでは、ガウディ作品の他に、モンタネールやカダファルクといった建築家の作品も必見です。
• 世界的に有名な建築家、アントニ・ガウディの作品である「サグラダ・ファミリア」は、誰でも知っています。
• バルセロナでは、新鋭シェフが作り出した斬新なアレンジが光る、モダンスパニッシュ料理も楽しみです。

7.2. <スペインのハネムーン旅行ならここに行く>

• カサ・バトリョ
波、水棲生物、海藻などイメージしたガウディの建築物です。
• サクラダ・ファミリア
不思議なデザインの外観に圧倒されつつ中に入り、塔の上からの景色を眺めます。内部のステンドグラスが優美です。
• ボケリア市場
バルセロナの代表的な市場で、新鮮なフルーツや野菜、肉、ハム、チーズ、海鮮類などを売る店には、たくさんの買い物客で賑わいます。
日本の冬の時期に出かければ、現地のベストシーズンになります。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/bc51a152c3a78e186b76006797f325e8/5B43A929/t51.2885-15/e35/15099446_221154581647212_5599835097042780160_n.jpg
シドニー・オペラハウスは、20世紀を代表する近代建築物です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/9718e71e746751a2b2508c7eaa53cf26/5B39B5DE/t51.2885-15/e35/29090151_172345309996389_705545882715553792_n.jpg
グレートバリアリーフやエアーズロックを有するオーストラリアは壮大です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/f73e0db46d9a919323f7f306e6a32e23/5B3AD344/t51.2885-15/e35/17818165_237515850056021_4316082042421903360_n.jpg
大自然と固有の動物の魅力、そして海外が初めてでも安心して楽しめるオーストラリアは、ハネムーンにも人気です。

8.1. <オーストラリアの魅力>

• 治安が良く、衛生面・医療面も水準が高い、安全な国です。
• 広大な大地に広がる美しい自然、ここでしか出会えない動植物など、魅力に満ちた感動の宝庫です。
• ケアンズまで7時間、シドニーまで約9時間と比較的短い飛行時間で行けるのは魅力です。

8.2. <オーストラリアのハネムーン旅行ならここに行く>

• グレート・バリア・リーフ
ユネスコ世界遺産にも指定される世界最大のサンゴ礁が海底に広がります。シュノーケル、ダイビング、釣りが楽しめます。
• エアーズロック
ツアーで、オーストラリア中央部で最も有名な名所を訪ねます。オーストラリアに行くなら一度は行ってみたい場所です。
• ローン パイン コアラ保護区
コアラを抱いて写真が撮れます(有料)。生息場所に近い雰囲気で飼っているので、自然な姿のコアラを見られます。
ラスベガスのカジノにショー、グランドキャニオン、ディズニーワールドと、観るものには事欠かないアメリカは人気です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/2d5a6ca33454f8d7c78f2580af9db671/5B40400F/t51.2885-15/s1080x1080/e15/fr/26222570_331169664051321_8916380298661330944_n.jpg
グランドキャニオンの絶景満載のツアーでは、最も魅力的な景色を堪能します。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/a4b4dee742c49fd8e2876ec67a682b9c/5B6BA9D5/t51.2885-15/e35/23164951_538903589791884_8358591122108317696_n.jpg
童心にかえってディズニーリゾートを楽しむハネムーンもよいでしょう。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/2c50d239e6286ef00f585cbabedae565/5B477498/t51.2885-15/e15/1660632_591476234280219_1470086648_n.jpg
• イタリアのヴェネツィアをまねて作られているヴェネチアン リゾートホテルは、ホテルに湖があり、ホテル内をゴンドラが行き交います。

9.1. <アメリカの魅力>

• ラスベガスは、カジノ以外にもショーやショッピング等、楽しめる場所が多数あります。
• オーランドはディズニーワールドやシー ワールド、ブッシュ ガーデンズなど、様々なアトラクションが楽しめます。
• ヨセミテ国立公園、シエラネバダの巨大セコイアは、カリフォルニア州で最も有名な国立公園です。

9.2. <アメリカのハネムーン旅行ならここに行く>

• グランド・キャニオン(アリゾナ州/上空を小型機で遊覧飛行)
ラスベガスからバスで出発して、グランドキャニオンのサウスリムへ向かい、そこで1日を過ごします。
• ウィザーディング ワールド オブ ハリー・ポッター (ユニバーサル アイランズ オブ アドベンチャー)
あのハリーポッターの世界に浸ることができます。日本にはない、グリンゴッツ銀行のアトラクションがあります。
• ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(フロリダ州オーランド)
日本とは比べ物にならないほどに大きいので、全部見るには、5日ぐらいの日程で行った方がよさそうです。
イタリア・フランスも行ったことがあるなら、次のヨーロッパはやはりドイツでしょうか。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/389eb6f541ceae653b453fd06edc3ae8/5B274654/t51.2885-15/e35/28159063_182771919116608_6617075238989463552_n.jpg
ロマンチック街道には、まるでおとぎ話の絵本に登場するような美しいお城が見られます。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/17567311cf50546e4d421653419490b8/5B34B311/t51.2885-15/e35/29417123_180324196095132_5241322782297423872_n.jpg
ドイツの街並みは、中世の面影を残すものがたくさんあり、地域ごとに特徴があります。

10.1. <ドイツの魅力>

• 世界を魅了する南ドイツ、バイエルン地方の美しさはロマンティック街道で満喫しましょう。
• 世界中から観光客が訪れるノイシュヴァンシュタイン城は、ドイツを代表する観光スポットになっています。
• 「ローテンブルグ」は、カラフルな家々が並ぶ可愛い街並みです。おとぎの国と言う表現がぴったりな町です。

10.2. <ドイツのハネムーン旅行ならここに行く>

• ノイシュヴァンシュタイン城(バイエルン州)
シンデレラ城のモデルになったことはあまりにも有名ですね。
• ローテンブルグ
ローテンブルクは城壁に囲まれた小さな街で、おとぎの世界に紛れ込んだかのような可愛い街並みです。
• ケーテ・ウォルファルト(クリスマスグッズ専門店)
ローテンブルのマルクト広場にケーテ・ウォルファルトという、クリスマスグッズのお店があります。
ハネムーンというのは結婚式の後に行くもので、式の直後に行くものでしたが、最近はタイミングが分散化してきていて、結婚式の1ヵ月~3ヵ月後に出発するケースが増えてきています。
自分たちのライフスタイルや好みに合わせた、希望どおりのハネムーンをぜひ実現してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/698df3e8da7445e8c164c424cb35b65b/5B344149/t51.2885-15/e35/28158291_180364712465377_6794972689900503040_n.jpg