R0htskw06ezxnjypia3o

香川

CATEGORY | 香川

直島のホテル【香川】人気の民宿や安い宿などおすすめ20選【2018年版】

2018.07.11

香川県の直島には、安い料金で宿泊できる民宿から、少し贅沢をしたい人向けのホテルまで様々な宿泊施設が存在しています。その中から直島で魅力の安い宿、人気があるホテルを中心に20か所をピックアップしましたので、順にご紹介していきます。どうぞご覧ください。

  1. 直島でおすすめホテル1.「ベネッセハウス」
  2. 直島でおすすめホテル2.「おおみやけ」
  3. 直島でおすすめホテル3.「リトルプラム」
  4. 直島でおすすめホテル4.「島小屋」
  5. 直島でおすすめホテル5.「つつじ荘」
  6. 直島でおすすめホテル6.「いっぷく茶屋」
  7. 直島でおすすめホテル7.「石井商店」
  8. 直島でおすすめホテル8.「宿くるむ」
  9. 直島でおすすめホテル9.「民宿田舎家」
  10. 直島でおすすめホテル10.「旅館志おや」
  11. 直島でおすすめホテル11.「民宿おうぎ屋」
  12. 直島でおすすめホテル12.「ゲストハウス島宿あいすなお」
  13. 直島でおすすめホテル13.「民宿竹の家」
  14. 直島でおすすめホテル14.「民宿おやじの海」
  15. 直島でおすすめホテル15.「ほっこり民宿 清saya」
  16. 直島でおすすめホテル16.「民宿SEASON 2」
  17. 直島でおすすめホテル17.「マローラおばさんの家」
  18. 直島でおすすめホテル18.「Bamboo Village(バンブーヴィレッジ)」
  19. 直島でおすすめホテル19.「フランコイル」
  20. 直島でおすすめホテル20.「直島バックパッカーズ」
  21. 直島でおすすめのホテルまとめ
アートの島として知られる直島の人気観光スポットである「ベネッセハウス」は、現代美術に力を注いだ美術館。実はそこに宿泊することができるんです。安い料金で宿泊できるわけではありませんが、直島のホテルを紹介するにあたり、やはり外せない宿泊施設!
贅沢な造りの客室からの眺めは見事!「ベネッセハウス」に宿泊すれば、贅沢な時間を過ごせること間違いなしですよ。ぜひ直島観光時に普段とは違う時間を過ごしたい方は、思い切って宿泊してみてくださいね。安い価格ではないにも関わらずすぐに予約はいっぱいになってしまいます。「ベネッセハウス」に宿泊したい方は早めにご予約ください。
本村港から5分程度でアクセスできる「おおみやけ」は、文化庁登録の有形文化財の宿泊施設です。宿泊施設としてだけでなく、カフェの営業も行なわれています。せっかくならカフェでゆったりとした時間を過ごすのもおすすめ。
「おおみやけ」には母屋の和室だけでなく、洋室のゲストハウスもあるので、好きな方を選んで宿泊しましょう!重要な建物に宿泊できるということで、料金は各段に安いというわけではありませんが、直島に観光で訪れたら一度は泊まってみたい宿といえるでしょう。
自転車で直島を観光してまわる人が多く集まる宿「リトルプラム」。レンタサイクルやカフェの営業もありますが、カフェの隣がドミトリーとなっています。安い料金が魅力のドミトリーとしては珍しくベッドメイキングがしてあるだけでなく、バスタオルとフェイスタオル、さらには歯磨きセットまでついているというから驚きです。
しかも、「リトルプラム」の立地も魅力的。なんと直島の人気観光スポットの「直島銭湯I❤湯」が隣にあります。何度も足を運んでしまいそうですね。オリジナルグッズも人気があるので、自分用、さらには友人用などに購入してみるのもいいかもしれませんよ。ぜひチェックしてみてくださいね。
離島好きの方にとってはなんとも魅力的な名前の「島小屋」は、とっても変わった宿泊施設!築120年もの平屋建ての日本家屋をリノベーションして営業しているのです。なんだか懐かしい雰囲気を味わえること間違いなし。
そんな「島小屋」の驚くべきポイントは、施設内にテントを張って宿泊するということ。なんだかワクワクしますよね。もちろんテントはレンタルできますし、宿泊料金もとても安いので泊まってみたくなること間違いなし!また、ブックカフェもあるので、ここでの食事を楽しむのも素敵な時間が過ごせそうですね。
直島で面白いお部屋に宿泊したいという方におすすめなのが「つつじ荘」です。客室には、和風コテージ、トレーラーハウス、さらにはモンゴルのテントであるパオの3種類から選ぶことができます。とっても面白いですよね!さらには料金も安いので、1回のみならず何度も訪れて違う種類の客室に泊まりたくなるかも!
パオに宿泊することができるなんて、「つつじ荘」ならでは!ぜひ「つつじ荘」でテント生活を体験してみてくださいね。また、つつじ荘にあるカフェでは直島のお土産品や、ポップで可愛いかぼちゃのモニュメントで有名な直島ならではの草間彌生グッズも購入することが可能なので、覗いてみてください!
1日1組限定で宿泊することができる「いっぷく茶屋」。隠れ家的存在の宿なので、家族や友人だけでなく恋人と一緒の直島観光に特にぴったりの宿泊施設ですよ。客室は広々しているので、観光で疲れた体を思う存分休めちゃいましょう。
また、「いっぷく茶屋」にはカフェが併設されているので、ここでゆったりとした時間を過ごすのもいいかもしれません。「いっぷく茶屋」はとても人気がある宿なので、直島観光の予定が決まったら、早めに予約をしておくことをおすすめしますよ。ぜひ恋人との旅行の際に、宿泊してみてくださいね。
築100年もの古民家で民宿、そして食堂を営業しているのが「石井商店」です。本家の1部屋と、別館にて3部屋の貸し出しをしている民宿です。基本的には、素泊まりでの予約となりますが、夕食をつけたい場合や、別館にあるキッチンを使用したい場合は、事前に問い合わせをしておきましょう。
また、香川県に属する直島に訪れたらぜひ食べておきたいのがうどんですよね。石井商店はうどん屋としても営業しているので、ここでうどんを食べることができるのは嬉しいポイントです!ぜひおいしいうどんを堪能しちゃいましょう。
女性専用のドミトリーである「宿くるむ」。直島の玄関口である宮浦港から歩いて1分程度でアクセスできるという好立地!また、9名までの貸切の場合は、男性も宿泊することが可能です。通常料金とは異なる貸切料金の設定があるので、事前に確認してみましょう。
「宿くるむ」は、可愛い空間が広がっていると評判のゲストハウス。読書スペースもあるので、ゆったりと過ごしたい方にもおすすめかもしれませんね。また、オプション料金を追加することで、寝間着、バスタオル、歯ブラシセットをつけることが可能ですよ。このオプション料金はとても安いので、利用するのがいいかもしれません。
宮浦港から歩いておよそ4分でアクセスすることができる「民宿田舎家」は、とってもシンプルな建物。名前の通り田舎へと訪れた雰囲気を味わうことができちゃいますよ。ここに宿泊することで安い料金でレンタサイクルを利用できるという特典つき!また、宮浦港近くに営業している「ニューおりんぴあ」が営業している宿泊施設なので、夕食を付けて予約をすれば、美味しい料理が堪能できちゃうのも魅力ですよ。
宮浦港から歩いて3分程度でアクセスすることができる「旅館志おや」。素敵なのれんが目印の宿で、築35年の風情のある建物が魅力的です。旅館ではありますが、2食付きで安い料金設定なのが嬉しいですね。食事を外で食べるのが面倒なんて方にはぴったりな宿ですよ。
島ならではの魚料理が中心の夕食も評判です。風情のある「旅館志おや」で、直島ならではのどこか懐かしい田舎料理を堪能しちゃいましょう。
直島の島内でも静かな場所に位置している「民宿おうぎ屋」。清潔感がある客室なので、女性でも安心して宿泊することができる民宿です。お風呂やトイレ、洗面所は共用スペースとなっていますよ。また、民宿と場所は違いますが、レンタサイクルの営業もあり、通常の自転車の他、電動自転車やチャイルドシート付自転車、変速付き自転車もあります。さらには、とってもかわいいポップな自動車のレンタルもあるので、利用してもいいかも!
どこか懐かしい雰囲気を味わえる宿泊施設として人気の「ゲストハウス島宿あいすなお」。2階建ての建物に客室が4室あります。和室でのんびりとくつろぐ時間は贅沢ですよね。また、洋室の方が好みという方でも安心してください。「ゲストハウス島宿あいすなお」にはベッドタイプの洋室もありますよ。
朝食には、あいすなお特製おむすびセットをいただくことができます。これは「玄米心食あいすなお」の人気メニューのひとつなんです。朝から体に良さそうな優しい朝食がいただけるのは嬉しいですね。直島観光の活力にしましょう!
「ゲストハウス島宿あいすなお」は、ごはんや「玄米心食あいすなお」のすぐそばにあります。直島の中でも人気が高いお店なので、朝食以外でもここでご飯を堪能してみるのもありかもしれませんね。
直島の本村地区の中心地に位置している「民宿竹の家」。役場前バス停から歩いておよそ3分でアクセスできますよ。全室内鍵付きの個室なうえ、全室バストイレ付の民宿なので、女性の一人旅で利用しても安心できるのが高ポイント!朝食は別料金でつけることができますが、夕食は釣りを楽しむ方のみ!釣った魚を調理してもらえるので、直島で釣りをしようとお考えの方は、はりきって魚を釣って「民宿竹の家」へ持ち帰りましょう。
築80年の古民家で営業をしている「民宿おやじの海」。看板犬や看板猫がいるので、動物好きにはもってこいの民宿です。可愛い犬や猫と戯れて癒されてくださいね。また、建物もとってもキュートなので、ぜひ記念撮影もしちゃいましょう!
素泊まりの他、朝食を付けることも可能です。また、バーベキューセットの貸し出しがあるので、食材を自分で調達すれば直島でのバーベキューを楽しむこともできちゃいますよ。雑談室もあるので、その日に宿泊した方たちとの時間を満喫することも!新しい出会いがあるかもしれませんね。
女性限定で宿泊することができる「ほっこり民宿 清saya」。宮浦港から歩いて5分程度でアクセスできるうえ、徒歩圏内に飲食店やコンビニがあるのも嬉しいですね。
客室は全3部屋で全室鍵付きなので安心して宿泊することができますね。さらに、部屋が広く使えるようにと2段ベッドになっているんです。2段ベッドってなんだかワクワクしちゃいますよね。また、民宿なのに、アメニティも充実しているのも女性にとっては高ポイントではないでしょうか。
チェックインはカフェにて行ってください!このカフェには「ほっこり民宿 清saya」オリジナルグッズの販売もあるので、自分用や友人用のお土産に、ぜひチェックしてみてくださいね。
全3室の客室がある「民宿SEASON 2」。すぐ近くには「民宿SEASON 1」もあるんですよ!「民宿SEASON 2」に宿泊した方に限り、レンタサイクルを無料で借りることができるという特典が!これは使わない手はないですよね。ですが、このレンタサイクルは台数限定となりますので、ご注意ください。
お風呂とトイレも各部屋についているので、自分たちだけのプライベート空間を満喫することができる民宿です。直島に観光で訪れたのに、なんだか自分の部屋に帰ってきたような雰囲気を味わえちゃいますよ。
1日1組限定で宿泊できる「マローラおばさんの家」は、直島にある「やどSeven Beach」の別館として2013年にオープンした宿泊施設です。見た目の可愛さが人気!宮浦港から歩いておよそ4分という立地も魅力のひとつですね。
可愛いのは外観だけではありません。客室もとっても可愛いんです。トイレやキッチンもワクワクしてしまうほどのキュートさがあるので、ぜひ実際に見てみてくださいね。食事を付けることはできませんが、キッチンや簡単調理器具は用意されているので、可愛らしい部屋で料理を楽しむなんて時間の使い方もできちゃいますよ。
「Bamboo Village」は、直島の高台にあるため、見晴らしがよく、瀬戸内海の絶景を眺めることができる宿泊施設です。Free WiFiが完備されているのも嬉しいポイントですね。朝食付きなのに安い料金設定となっているので安心して宿泊することができますよ。ちなみに、ハイシーズンは通常の価格と変わりますのでご注意ください。
客室は全3部屋で、そのうちの1つが女性専用となっています。共有スペースとして、アートの島ならではのギャラリー&ホールがあり、いくつかの作品展示もあるんです。ぜひ共有スペースも満喫してくださいね。
1日2組限定で泊まれるのが「フランコイル」です。完全なプライベート空間が保たれているため、特にカップルにおすすめしたい宿泊施設です。人気の宿なので、予約は早めにしておいた方が無難といえます。
客室にあるアメニティが充実しているのも嬉しいポイント。ちなみに、シャワーのみでバスタブはありませんのでご注意を!直島の民宿やドミトリーほど安い価格ではありませんが、せっかくの直島観光を恋人と2人で満喫したいという方にはぴったりなはず!
「フランコイル」はカフェの営業も!営業時間が短いので注意が必要ですが、こだわりの自家焙煎珈琲をいただいちゃいましょう!
直島で安い料金で利用できる女性専用のゲストハウスが「直島バックパッカーズ」です。宮浦港から歩いて1分程度でアクセスできるのも嬉しいポイントですよね。ちなみに、指定されているチェックインの時間外でのチェックインは別料金がかかるので、注意してくださいね。
「直島バックパッカーズ」」は、直島で初めてのカプセルタイプの宿。畳のお部屋がなんとも可愛らしいんです。また、無料で使える設備も充実。共有スペースもあるので、新しい出会いにも期待できちゃうかもしれませんね。もしグループで利用したい場合は、一棟まるごと貸切プランもあるので、利用してみるのもいいかもしれませんよ。
直島に点在しているおすすめの宿泊施設を20か所ご紹介してきました。安い料金設定が魅力のゲストハウスや民宿から、少し値が張ってしまいますが贅沢な時間を過ごすことができるホテルなどたくさんありました。直島観光の際には、ぜひこれを参考にお好みの宿泊施設を探してみてください。そして素敵な直島旅行にしてくださいね。