O7ejbmghaf0puxswrstf

長野

CATEGORY | 長野

上高地のおすすめランチランキング10!ハイキングへ行く人も必見のお弁当情報も

2018.07.11

ハイキングの名所として人気の高い長野・上高地。そんな上高地へ観光やハイキングへ出かけた際に、どこでランチをしようか悩むところではありますよね。今回は、そんな上高地でのおすすめランチをランキングで紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

  1. 【上高地】ランチランキング:①レストラン小梨
  2. 【上高地】ランチランキング:②河童食堂
  3. 【上高地】ランチランキング:③嘉門次小屋
  4. 【上高地】ランチランキング:④上高地食堂
  5. 【上高地】ランチランキング:⑤THE GOSENJAKU
  6. 【上高地】ランチランキング:⑥横尾山荘
  7. 【上高地】ランチランキング:⑦岳沢小屋
  8. 【上高地】ランチランキング:⑧ラ・リヴィエール
  9. 【上高地】ランチランキング:⑨レイクビュー
  10. 【上高地】ランチランキング:⑩アルペンローゼ
  11. おわりに
引用: http://livedoor.blogimg.jp/next_step_to/imgs/8/4/847b2430.jpg
最初に紹介するのは、上高地の中心部の河童橋のすぐふもとにある、ここ「レストラン小梨」です。このレストランは、上高地山岳リゾートを代表している歴史のあるホテルの「上高地ホテル白樺荘」の1階に位置しています。ここ「レストラン小梨」はセルフサービスのカフェテリア方式を取っており、誰でも気軽に利用出来るのが嬉しいポイントです。また、絶好のロケーションに位置していますので、綺麗な景色を楽しみながらランチ楽しみながら、午後のハイキングに備えてみてはいかがでしょうか。
食事の価格はリゾート価格かと思いきや、リーズナブルに1,000円前後のメニューを楽しめることができるので、弁当でランチを済ませるだけではなく、午後のハイキングに備えるためにもしっかりとレストランで体力温存してハイキングを楽しみましょう。名物は山賊バーガーをはじめ、上高地コロッケやトマトカレーなどなど。その他にもランチの定番の蕎麦類や餃子、カツカレーなど様々なメニューも充実しています。
引用: https://www.gosenjaku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/10/16.21-DSC_0516.jpg
次におすすめするのは、上高地のホテル内にあるレストランの、ここ「河童食堂」。この食堂は、「上高地五千尺ホテル」の別館、2階にあります。名物は、食堂の特製ダレに漬けた大きな鶏肉、しっかりと揚げ焼きした郷土料理である「山賊焼き」で、「山賊焼き定食」が特に人気となっていますです。大きな窓の外には日本アルプスの絶景に加えて、美しい河童橋を眺めることができるので、美しい風景を眺望しながらしっかりとランチを食べて、午後のハイキングに備えることが出来ますよ。ランチタイムはは混雑するほどの人気食堂なので、少し時間をずらして訪れることをおすすめします。お弁当ではなくがっつりとランチを食して、ハイキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。
引用: http://www.kamikochi.or.jp/wp/wp-content/themes/kamikochi/img/facilities/kamonji-goya/ph_main.jpg
次に紹介するランチスポットは、宿泊営業も行っているというお食事処である、こちら「嘉門次(かもんじ)小屋」です。こちら「嘉門次小屋」は、昔ながらの雰囲気を残す山小屋で、絶品の岩魚(いわな)を味わうことのできる山小屋です。特に有名でみなさんに人気のメニューが「岩魚の塩焼き」となっています。小屋にある囲炉裏でじっくりと焼いてあるので、この岩魚は頭から尻尾まで全ておいしく食べることが出来るんです。また、小屋の中での食事はもちろんのこと、屋外にも座席の用意があるようなので、天気の良い晴れた日にはおいしい空気を吸いながら、外でのランチタイムを検討してみてはいかがでしょうか。その他にもそばメニューなども人気なので、お弁当だけで済ますのではなく、しっかりと美味しい絶品料理を味わいながら自然を楽しみましょう。
引用: http://www.kamikochi.or.jp/wp/wp-content/themes/kamikochi/img/facilities/kamikochi-shokudo/ph_main.jpg
次に紹介するのは、上高地バスセンターにあるターミナルビルの2階に位置している、こちら「上高地食堂」です。朝6時から営業しているので、ハイキング前にお弁当ではなくがっつりと食事を済ませたい!という方も多く出向いているそうです。大箱での提供となり、メニューとしては、丼物から定食、麺類までの様々なバリエーションに富んだ用意がされています。特に人気のメニューは、信州産のそば粉を使用したざるそば、その他にも、岩魚の塩焼きが入っている「上高地定食」の他、信州名物である山賊焼き定食など、地元の素材をふんだんに使用した料理や、信州の郷土料理をも楽しむことができるおすすめの食堂です。
引用: https://rurubu.jp/img_link/jti/SightImage/L/SI_80018836_26283.jpg
次にご紹介するのは、高級感の溢れるレストランの、ここ「THE GOSENJAKU」です。このレストランは、河童橋のたもとに位置している「上高地五千尺ホテル」のメインダイニングとなっていて、本格的なフレンチを堪能することができます。 店内は木の梁を使用していてロッジ風となっており、提供される料理の中でも一番のおすすめは、厳選された牛肉を濃厚なデミグラスソースでじっくりと煮込んで、さらにマッシュポテトを添えた「ビーフシチュー」です。こちらの料理はぜひ一度は味わってもらいたいほどの逸品です。ランチタイムのみ、宿泊の方以外の利用が可能なので、お弁当で簡単に済ますのではなく、高級料理をランチタイムから贅沢に味わってみてはいかがでしょうか。きっと午後からの活力にもなること間違いなしです。
引用: http://www.yokoo-sanso.co.jp/img_index/image_01.jpg
次にご紹介するのは、定番の河童橋から約2時間ほどと、少し遠い場所に位置する、こちら「横尾山荘」です。横尾エリアでの唯一の山小屋となっていて、涸沢カール(からさわカール)、北穂高岳、奥穂高岳、槍ヶ岳などなど様々なエリアへの登山の拠点となっている場所に位置する山荘です。10時~14時までは軽食が提供されるので、宿泊する方以外でも利用することが可能です。提供メニューは、定番のカレーライスやラーメン、豚スタミナ丼などとなっており、メニューの数は多くないものの、お弁当だけでは物足りない、という方にはおすすめのスポットです。また、何よりも、食後のコーヒーをゆっくりと味わいながら周りの美しい自然の風景を見られるのが嬉しいポイント。そんな休息にももってこいなスポットですので、もしこの「横尾山荘」でランチタイムを検討される場合には、いつもより少し長めに時間を確保しておくことをおすすめします。しっかりと休息をとり、ハイキングに挑みましょう。
引用: http://www.yarigatake.co.jp/2015/dakesawa/img/top_image_2015.jpg
次に紹介するのは、特に穂高連峰へ向かう予定の方におすすめの、こちら「岳沢小屋」です。標高2,170mという場所に位置しているため、小屋の中からはダイナミックにそびえ立つ穂高連峰を望むことができ、また目下には上高地、奥には乗鞍が眺望できる、そんな景色が自慢の小屋です。メニューは食堂らしいうどんやカレーライス、おでんなどなど。お弁当だけでは物足りないという方は、景色を楽しみながらランチタイムを堪能できる、こちら「岳沢小屋」を是非一度チェックしてみてくださいね。また、ランチタイムは10時~14時までとなっているので時間にはご注意を!
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/4588/640x640_rect_4588642.jpg
引用: https://taptrip.jp/system/App/Blog/thumbnails/000/011/828/large/23556ea7a5fec9d3a7bf94bfdded0e7b.jpg
次に紹介するのは、こちら「ラ・リヴィエール」です。このレストランは「上高地ルミエスタホテル」の中に位置していて、店内は明るく開放感があり、大きな窓からは「梓川」を一望することが出来ます。ここでは本格的なフレンチのコースやパスタなど様々な絶品料理を楽しむことができますが、中でもおすすめなのが、牛肉のステーキが彩りのある野菜ともに贅沢に盛られている「ビーフステーキカレー」。こちらの料理は、カレー粉を使用しておらず、数種類のスパイスをオリジナルブレンドをして作られているそうです。
引用: https://uds.gnst.jp/rest/fs_img/kgey5yu00000/s_1002.jpg?t=1438069792
次に紹介するのは、「大正池ホテル」の中に位置している、こちら「レイクビュー」です。窓際の席からは、壮大な焼岳(やけだけ)と、美しく流れる大正池を望むことが出来ます。料理としては、山菜がたっぷり入っている蕎麦をはじめとして、各種食堂らしい定食やチャーハン、丼物等々、メニューの種類が多く、特におすすめなのが自家製のデミグラスソースが自慢とされる「大正池ホテル特製ハヤシライス」です。上高地ではハイキングのスタート地点となる場所に位置しているので、ここ「レイクビュー」で腹ごしらえをする人も多いそうですが、同じく大正池コースの折り返し地点でもあるため、ランチで立ち寄る人も多いそうですよ。
引用: http://tamaken.up.n.seesaa.net/tamaken/image/IMG_1388k5d.JPG?d=a1
最後に紹介するのは、こちら「アルペンローゼ」です。赤い屋根が印象的である「上高地帝国ホテル」の中に位置している、る山小屋風のカジュアルレストランとして人気です。ホテルを利用せずとも、食事のみの利用が可能なのが嬉しいですね。ここでは、帝国ホテルの伝統の味の中に地元の素材をふんだんに取り入れたメニューを数種類味わうことが出来ます。伝統の「ビーフカレー」はもちろんのこと、ボリューム満点のステーキやピラフなども人気ですよ。
いかがでしたか?上高地を訪れて、ハイキング前にお弁当ではなくがっつりランチが食べたい!そう感じた際には、是非今回紹介したご飯屋さんもチェックしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/31/04/63/src_31046332.jpg?1396134732