Tvxlnjjsyyi8cpv3xsmq

埼玉

CATEGORY | 埼玉

川越のおしゃれなカフェ18選!ランチの美味しいお店から夜カフェまでご紹介

2018.07.14

「独特な雰囲気のある街のおしゃれなカフェ」お探しではないですか?東京から電車でたった1時間で行ける川越は「小江戸」と呼ばれ、今も江戸の面影があって情緒たっぷり、とってもおしゃれな街です。今回はそんなおしゃれな川越でランチの美味しいお店や夜カフェをご紹介します。

  1. 川越ってどんなところ?
  2. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:①VANITOY BAGEL バニトイ ベーグル
  3. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:②カフェ マチルダ cafe Matilda
  4. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:③ライトニングカフェ Lightning Cafe
  5. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:④カフェ アンティ CAFE ANTI
  6. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑤KAWAGOE ART CAFE ELEVATO
  7. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑥レーネカフェ Lene cafe
  8. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑦川越堂
  9. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑧HATSUNEYA GARDEN CAFE
  10. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑨紅茶浪漫館シマ乃
  11. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑩カフェブリック cafe Brick
  12. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑪シボネボルケ
  13. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑫大正館
  14. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑬BurgerCafe honohono
  15. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑭マメ蔵 mame蔵
  16. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑮TOP SECRET CAFE.
  17. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑯あぶり珈琲
  18. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑰パイの樹
  19. 【川越】おいしいランチや夜も楽しめるおしゃれカフェ:⑱むすびcafé
  20. まとめ
川越は、都心から1時間ほどでいける埼玉県南西部にある街です。元は川越藩の城下町として栄え「小江戸」と呼ばれていました、そのため現在でも小江戸の名残として「時の鐘」「蔵造りの町並み」「菓子屋横丁」「喜多院」「川越氷川神社」「大正浪漫夢通り」「川越まつり会館」「仙波東照宮」「川越城本丸御殿」などの観光スポットがのこっています。最近は、より観光地として賑わっていて、食べ歩きなどにオススメの街です。

時の鐘

川越の小江戸の象徴といえる時計台です。建てられたのは1600年代で、当時の人々にとっては時間を知る手段としておおいに重宝されました。現在でも、一日に4回時を告げる鐘が町に響きわたっています。

川越氷川神社

本川越駅から歩いて16分のところにある「バニトイベーグル」。もちもちとした歯ごたえのある食感がウリのベーグルは種類も豊富でグラタンやフレンチトーストなどのアレンジメニューもあり、カフェスペースでは地元で焙煎したお店独自のブレンドのコーヒーも一緒に楽しめますよ。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-222-0767 【住所】埼玉県川越市幸町10-3 【営業時間】10:00-20:00 【定休日】水曜日
外観や店内のインテリアからアメリカンな雰囲気がビシビシと伝わってくるカフェマチルダはパンケーキが売りのカフェです。そのパンケーキは薄めでモッチモチ、スフレタイプとは違ってシンプルなタイプのパンケーキです、川越店では限定のさつまいパンケーキもあります。またデザートだけでなく、ランチタイムにはベーコンエッグやソーセージエッグと合わせたパンケーキもありますし、夜にはカウンターにずらりと並んだバーボンやスコッチなどのお酒も楽しめますよ。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-277-3747 【住所】埼玉県川越市中原町1-5-17 1F 【営業時間】(モーニング)7:30-10:00、(ランチ)11:00-16:30(ディナー)17:30-23:00 【定休日】火曜日
酵素玄米が売りのライトニングカフェ。店内は木を基調としていて、家具もアンティークで揃えられており、落ち着いた雰囲気。ランチタイムでは、酵素玄米が食べられる長岡式酵素玄米の松花堂弁当が人気、酵素玄米はもちもちとした食感で、玄米と聞いて想像する食感とは別物です。おかずも野菜を中心とした塩分控えめのあっさりとした味付けで素材の味を存分に楽しめますよ。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-225-4776 【住所】埼玉県川越市幸町15-21 2F 【営業時間】11:00-19:00 【定休日】水曜日
引用: https://static.wixstatic.com/media/f110cb_9047f8fe2edf4067b7513c0f94b961a2.jpg/v1/fill/w_980,h_457,al_c,q_85/f110cb_9047f8fe2edf4067b7513c0f94b961a2.webp
引用: https://static.wixstatic.com/media/f110cb_9f3b617ac5a94450b893477537ab190a.jpg/v1/fill/w_980,h_457,al_c,q_85/f110cb_9f3b617ac5a94450b893477537ab190a.webp
引用: https://static.wixstatic.com/media/f110cb_cea5817463e44f07a6c60362023881ef.jpg/v1/fill/w_658,h_438,al_c,q_90,usm_0.66_1.00_0.01/f110cb_cea5817463e44f07a6c60362023881ef.webp
素朴なドーナッツが味わえる「カフェ アンティ」、お店は一軒家をそのまま使っていてとってもアットホームな雰囲気です。ドーナッツはお店で手作りされていて、素朴な味になっています。また、おからが入っていることで生地がパサパサではなく、もっちりとした食感になっています。油っこくなく、種類も豊富なのでいつもよりたくさん食べてしまいそうです。ランチタイム(11:00~14:00)にはカレーセットやパスタセットもあり、プラス\100でドーナッツを楽しむこともできます。また、夏季(6~9月)限定でかき氷やっており、これは天然水を伝統的な技術で48時間もかけて作った氷を使っているそうで、とっても贅沢なかき氷を楽しむことが出来ますよ。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-224-1070 【住所】埼玉県川越市小仙波町1-3-7 【営業時間】10:30-19:00 【定休日】水曜日
建物がとってもおしゃれな「アートカフェ エレバート」、こちらのカフェは文化財の蔵を改装して作っているそうで、店内もモダンなインテリアでBGMにはジャズが流れとってもおしゃれです。ガトーショコラやチョコレートケーキなど濃厚なチョコレートを味わえるデザートと薫り高いコーヒーを合わせて楽しむのがオススメです。また、1階にはcoedoブランドという有名なビールのブリュワーがあり、カフェでも地ビールを味わうことができます。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-222-0241 【住所】埼玉県川越市仲町6-4 【営業時間】11:00-18:00 【定休日】水曜日
優しい空間が広がる「レーネ カフェ」は市街から離れた住宅地にひっそりと佇んでいます。お店の中はアンティークが所々に置かれており、木の温もりが溢れる空間になっています。メニューは自家製栽培がメインの無農薬野菜がふんだんに使われていて、やさしい味付けです。おかずの種類も豊富で普段はあまり食べないようなメニューもあるので、野菜をいっぱい食べたい時などはうってつけです。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-226-1128 【住所】埼玉県川越市神明町1-15 【営業時間】11:00-19:00 【定休日】水曜日、木曜日
川越のメインストリートから少し外れにある「川越堂」、店舗は古民家を利用していてとても雰囲気があります。お店の看板商品のタルトは、外側はサクサクで中はしっとり、全くパサパサしておらず、これぞタルトの完成形とも言えるおいしさです。店内で食べることもできますが、テイクアウトするお客さんも多く、おいしいタルト片手に川越の街を歩くのがオススメです。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-222-2280 【住所】埼玉県川越市仲町5-19 【営業時間】11:00-16:30 【定休日】水曜日
メインストリートから一本奥の静かな通り、おしゃれなフレンチレストラン併設の「HATSUNEYA GARDEN CAFE」は、明治元年創業の料亭「初音屋」をリニューアルし、モダンな和の雰囲気が漂うカフェです。店内は広く、席はテーブル席・ソファ席・通りに面したテラス席があり、席と席の間隔も広く落ち着いてゆっくり、のんびりできます。 ケーキやコーヒーなどの値段は少し高めですが、フレンチレストラン併設のカフェだからこそのホテル並みの丁寧な接客や料亭をリニューアルした高級な空間などを加味するとお得に感じられるほどですよ。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】050-5868-3273 【住所】埼玉県川越市元町1-9-8 【営業時間】11:00-18:00 【定休日】火曜日
蔵造りの町並み「一番街」が始まる仲町交差点のそばにある「紅茶浪漫館シマ乃」は、コーヒーで有名なシマノコーヒの紅茶専門店です。店内はカウンター席と丸テーブル席、ソファー席があるレトロな雰囲気の店内で、ウェイトレスさんは制服に黒のメイド服を着ており、まるで大正時代にタイムスリップしたかのようです。紅茶専門店だけあってその種類は20種類以上あり、ホットで頼むとカップ2杯分をティーポットで提供されます。味や香りも砂時計を一緒に持ってきてくれるので、時間通りにカップに注ぐとしっかりと茶葉が開いておいしく香り高い紅茶が楽しめます。またケーキセットは好きなケーキに紅茶でもそれ以外のドリンクでも自由に組み合わせられます、紅茶専門店ですが、シマノコーヒーさんのコーヒー豆を使ったコーヒーも人気だそうですよ。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-222-2715 【住所】埼玉県川越市仲町5-11 【営業時間】(平日)10:00-18:00、(土日祝日)9:00-19:00 【定休日】
純喫茶風「カフェブリック」は、元はホテルで働いていたオーナーが夫婦で始めたカフェだそうです。そんなオーナーが焼いてくれるパンケーキは、パンケーキというよりもホットケーキに近いクラシックなものでシンプルで素朴な味がします。また、おいしいコーヒーも楽しめます、中でもお店の名前を冠したブリックブレンドは後味がスッキリとしていてパンケーキにベストマッチですよ。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-228-4151 【住所】埼玉県川越市新富町2-7-2青木ビル1F 【営業時間】11:00-20:00 【定休日】木曜、第3金曜日
林の中に佇む隠れ家カフェ「シボネボルケ」、入り口の扉を開けるとそこはさわやかな白壁に、吹き抜けのある開放的なスペース、2階には展示スペースがあります。メニューは「ビーガン」「マクロビ」といった、キーワードに惹かれる人にピッタリで、肉・魚・卵・乳製品を使わないもの、たっぷりの地元の野菜、天然酵母を使ったパンなどとても健康に良いものばかりです。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-247-3777 【住所】埼玉県川越市下松原鶴見野652-25 【営業時間】下記ブログをご覧ください 【定休日】下記ブログをご覧ください
まるで古い洋館のような佇まいの「大正館」は、マスターが蝶ネクタイをしていたり、フロアスタッフがメイド服を着ていたりと大正レトロ溢れるザ・喫茶店と言えるようなカフェです。オススメは自家製プリンで、大きくボリュームがあり食べ切れるか心配になるほど、けれどプリンは甘さが控えめで、苦めのカラメルがかかっているので見た目に反してさっぱりしています。また、自家製のクッキーもおすすめで、分厚くサクサクと歯ごたえが良く、味はコーヒー・紅茶・バター・チーズ・ゴマ・抹茶と6種類あり、それぞれ2枚ずつたっぷり食べられます。もちろん、コーヒーもオススメでブレンド以外はサイフォンで入れてくれるので、それを楽しみにマスターに味の好みを相談しつつ、好みの一杯をチョイスするのもいいかもしれません。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-225-7680 【住所】埼玉県川越市連雀町13-7 【営業時間】8:00-19:00 【定休日】
本川越から歩いて15分、市役所前にあるアメリカンな雰囲気のある店構えの「バーガーカフェ ホノホノ」。店内はテーブル席とカウンター席があり、こじんまりとしています。カウンター席からは厨房がよく見え、調理の様子がよく見え食欲がそそられます。こちらのバーガーの特徴は「炭火」で、パティだけでなくバンズからも炭の香りがするほどです。一番人気のhonohonoバーガーは炭の香る肉厚でジューシーなパティをフレッシュなレタスやトマトなどの野菜とともにバンズでサンドされていて、一口かぶりつくと特製ソースとパティや野菜の旨味が一体となって口の中一杯に広がります、バーガーと一緒にビールやルートビアなどを頂くと、幸せな時間を過ごせること間違いなしですよ。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-277-5723 【住所】埼玉県川越市元町1-8-25 【営業時間】(ランチ)11:00-15:30、(ディナー)17:30-22:00 【定休日】不定休
小江戸感たっぷりの蔵造りの町から懐かしのお菓子に出会える菓子屋横丁への道にある「mame蔵」、お店は古民家そのままといった感じで、コーヒー豆や器具など扱うお店で外にベンチがあるのみで、コーヒーも完全テイクアウトなので「カフェ」というよりも「コーヒースタンド」という感じのお店。けれど、本気の珈琲屋さんを謳うだけあって、そのコーヒーは本格的。例えばアイスコーヒー(\380)は8時間もかけて抽出した水出しコーヒーで雑味がなくまろやかでとても香り高い仕上がりです。ゆっくりとするには適してませんが、食べ歩きをして、ちょっと喉を潤したくなったときにぴったりのお店です。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-226-7788 【住所】埼玉県川越市元町2-1-2 【営業時間】10:00-17:00 【定休日】元日、悪天候日
観光地とは反対側の静かな立地のマンションの1階にある「トップシークレットカフェ」は、農場直送のオーガニックな卵を使ったパンケーキが評判の卵料理専門店です。店内はテーブル席が8席ほどでこじんまりとしていますがおしゃれな雰囲気で、夜はお店の入り口がライトアップされるのでとってもきれいですよ。特にモーニングはオススメで、エッグベネディクトをメインにパンケーキ、サラダとデリのプレート、飲み放題のフルーツジュースがセットになっています。エッグベネディクトはとっろとろで食べると口に優しい甘さが広がり、パンケーキは生地が軽めでどんどん食べられるようなタイプです。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-293-9300 【住所】埼玉県川越市脇田本町29-1トーア川越マンション1F 【営業時間】(火~金)9:00-16:30(土日)9:00-17:00 【定休日】月曜日
時の鐘の近く、蔵の町の通りから1本奥に入った所にある「あぶりカフェ」は、まさに喫茶店という雰囲気のお店で店内は木を基調にした種類が様々なテーブルや椅子を不揃いにならべており、ランプ風の温かみのある照明と合わせて純喫茶感を醸し出しています。コーヒーや紅茶の専門店なので、わざとフードメニューを少なめにしているそうです、そのかいあってかスペシャルコーヒーの種類は豊富で、ブレンドだけでも焙煎具合によって5種類に分かれているほど、コーヒーや紅茶こだわられています。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-226-8556 【住所】埼玉県川越市大手町15-8 【営業時間】10:00-18:00 【定休日】火曜日
本川越駅から5分のところにある「パイの樹」は、パイ系のラインナップが豊富なケーキやさん。こじんまりとした店内にはこれでもかというほどのケーキや焼き菓子が陳列されています。もちろん、テイクアウトもできますが、奥にはイートインスペースがありますので、ケーキと一緒にお茶を頂くことができます。オススメのメニューは「できたてさくさくミルフィーユ」で中のフルーツを自由に選ぶことができます、飲み物をセットにしても\630とコストパフォーマンスは抜群です。こちらの店ではミルフィーユを手で一枚ずつ剥いで食べる方法がオススメされていて、サクサクの生地やこってりとしたクリーム、甘さが効いたフルーツを存分に楽しむことができますよ。
【予約・お問い合わせ】049-298-4033 【住所】埼玉県川越市中原町2-7-9 BAUM1F 【営業時間】(月~土)10:00-19:30、(日、祝)10:00-18:30 【定休日】水曜日

スポット情報

氷川神社に隣接している氷川会館の1階にある「むすびcafé」。店内は、2人掛けと2人掛けのテーブル席が並び、奥には小上がりの座敷もあり半個室のようになっているのでゆっくりと食事をすることが出来ます。ケーキーは10種類ほどあり、どれも見た目がきれいでインスタ映えします、また平日はランチが「和食の日」と「フレンチの日」に分かれていて、それぞれA、B、Cのコースがあって1,300円から2,650円で楽しめます。

スポット情報

【予約・お問い合わせ】049-226-1260 【住所】埼玉県川越市宮下町2-11 氷川会館1F 【営業時間】10:00-17:00 【定休日】不定休
いかがでしたでしょうか?今も城下町の雰囲気を残す川越は気軽に非日常を味わうことができ、リフレッシュするにはもってこいの街です。ご紹介したお店はどこも独特の雰囲気があります、ふらっと寄って自慢のコーヒーやベーグル・ドーナッツ・タルト・ミルフィーユなどをテイクアウトして小江戸を街ブラしてもいいですし、お店の中でゆっくりとパンケーキやハンバーガーなどランチを頂くのも楽しいですよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.koedo.or.jp/wp-content/uploads/tokinokane03.jpeg