Knzijie2ndt02xmznnnr

イタリア

CATEGORY | イタリア

ローマの空港を徹底レポ!免税店やアクセスなどまとめ【2019年】

2019.04.23

今回はローマの空港(フィウミチーノ空港/レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港)を中心に、グルメとファッションの都、ローマの情報をご紹介します。遺跡めぐり、食べ歩き、おしゃれと、老若男女誰もが楽しめる街、ローマ。帰りの空港の免税店までめいっぱい楽しみましょう!

  1. イタリアの基本情報
  2. 日本からイタリア・ローマへの旅について
  3. イタリア・ローマの観光名所について
  4. イタリア・ローマのお土産について
  5. ローマ市街地←→ローマ(フィウミチーノ)空港へのアクセスについて
  6. ローマ(フィウミチーノ)空港へアクセスの良い周辺のホテル①ヒルトン ローマ エアポートホテル【空港へのアクセスベスト1!】
  7. ローマ(フィウミチーノ)空港へアクセスの良い周辺のホテル②メルキュール ローマ レオナルド ダ ヴィンチ エアポート
  8. ローマ(フィウミチーノ)空港へアクセスの良い周辺のホテル③ユーロ ハウス イン エアポート ホテル & レジデンス
  9. ローマ(フィウミチーノ)空港へアクセスの良い周辺のホテル④ホテル ティベル フィウミチーノ
  10. ローマ(フィウミチーノ)空港へアクセスの良い周辺のホテル⑤QC テルメローマ スパ & リゾート
  11. ローマ(フィウミチーノ)空港へアクセスの良い周辺のホテル⑥スリープン ゴー ホテル
  12. ローマ(フィウミチーノ)空港のサービスについて
  13. ローマ(フィウミチーノ)空港の免税店&ショップ①AELIA DUTY FREE・免税店
  14. ローマ(フィウミチーノ)空港の免税店&ショップ②FURLA
  15. ローマ(フィウミチーノ)空港の免税店&ショップ③GUCCI
  16. ローマ(フィウミチーノ)空港の免税店&ショップ④BOTTEGA VENETA
  17. ローマ(フィウミチーノ)空港の免税店&ショップ⑤DOLCE & GABBANA
  18. ローマ(フィウミチーノ)空港の免税店&ショップ⑥BULGARI
  19. ローマ(フィウミチーノ)空港の免税店&ショップ⑦Venchi
  20. イタリア・ローマの旅まとめ
Gythznkbwwnslglnspo1
引用: https://www.flickr.com/photos/vexes/7334796958/
イタリアは、「ロスティバル(lo Stivale)」と称されるブーツ型の国土が特徴の観光大国。もちろん、観光だけではなく、世界第8位の経済大国でもあります。温帯の地中海性気候で、トマトやオリーブオイル、レモンの産地。伝説では、紀元前753年がローマ建国の年であり、その頃すでに、王政が築かれ、長い歴史と伝統のある国でもあります。というわけで、遺跡も充実。イタリアは、イタリア料理の大好きなグルメさんも、歴史ファンも、おしゃれな女性も、みんなの憧れの国なのです。
イタリアの通貨はユーロ(€)。1ユーロは130円(2018年7月現在)となります。物価や気候に関しては、日本と同じ感覚で旅ができます。日本とイタリアの時差は、7時間。日本の時間はイタリアより7時間進んでいます(夏時間)。冬時間は8時間進むことになります。3月末から10月末までが夏時間となり、2018年の夏時間の開始は、イタリア時間3月25日2:00から10月28日3:00まで。お出かけ前にご確認ください。
N07trvxbnbtnc2mgarry
引用: https://www.flickr.com/photos/satotakeshi/3188487316/
Jruaw4w9kesypjxenmqo
引用: https://www.flickr.com/photos/mancat49/15587517897/
フィウミチーノ空港(英: Fiumicino Airport)は、イタリアの首都ローマの南西(市内より約30キロ)のフィウミチーノ市にある国際空港。別称、レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港(英: Leonardo da Vinci International Airport)。

2018年7月現在、日本とローマを結ぶ直行便は、成田(東京)発、フィウミチーノ(ローマ)間のみであり、アリタリア航空が毎日1便往復しています。飛行時間は12~13時間。国内のその他の空港からローマへのアクセスは成田か外国の都市で乗り継ぎます。運賃に関しては、乗り継ぎ便の方が格安になります。

空港からローマ市街地へのアクセスはいろいろと選択が可能

P2bqadkhd5wlwnbpqxst
引用: https://www.flickr.com/photos/nagase/177801953/
直行便の場合は、往復ともに「しっかりとした食事」と「軽い食事」がそれぞれ1度ずつ、ほかにはスナック菓子や飲み物が提供されます。フィウミチーノ(ローマ)空港から市街地のホテルへの交通アクセスは、タクシー、鉄道、バスとなります。なお、空港のタクシー乗り場から乗車するタクシーは、地区を管轄する自治体が定めた定額料金となります。事前のチェックをおすすめします。(この件につきましては、「ローマ市街地←→ローマ(フィウミチーノ)空港へのアクセスについて」でもご案内します。
イタリアは、2016年の直近データーでは、年間5237万人もの人が訪れる観光大国。世界では第5位となります。なかでもローマにはコロッセオ、トレヴィの泉、フォロロマーノ、バチカン市国など数多くの観光スポットが集中し、各スポット間のアクセスも良いことから、短い休暇しか取れない忙しい方にもおすすめの旅先となります。
Wqj3wusgjghkcriyvnvn
引用: https://www.flickr.com/photos/rauny_now/9054851362/
K73ls7xtepmhfl88lzis
引用: https://www.flickr.com/photos/david-bank/2356104202/
「フォロ・ロマーノ」と「コロッセオ」は、ローマ帝国の遺跡であり、すぐ近くにあります。ともに地下鉄B線「コロッセオ」駅下車。「コロッセオ」「フォロ・ロマーノ」「パラティーノ」の2日有効券が12ユーロ。下のサイトから購入した場合、予約料2ユーロが発生しますが、現地でチケットを買う手間が省けます。現地購入の場合、「コロッセオ」のチケット売り場はたいへん混雑しますので、空いている「フォロ・ロマーノ」がおすすめ。なんと!「毎月第1日曜日」は、コロッセオやフォロ・ロマーノをはじめ、イタリア中の450以上もの国立美術館、博物館が無料になります。

「トレヴィの泉」、正しいコインの投げ入れ方は?

B2yxnoko9jm0ei98pcic
引用: https://www.flickr.com/photos/rauny_now/9054840802/
「トレヴィの泉」言い伝え:後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあり、投げるコインの枚数によって願いが異なるとされる。コイン1枚だと再びローマに来ることができ、2枚では大切な人と永遠に一緒にいることができ、3枚になると恋人や夫・妻と別れることができると言われる。3枚の願いはキリスト教が離婚を禁止していたという歴史の名残りである。このコインは半分がカトリック系チャリティ団体に寄付される。

ローマを訪れた旅人が必ず立ち寄る「トレヴィの泉」。コイン1枚のみで叶う(?)一番簡単な願い事は、「ローマにふたたび来られる」こと。これには納得ですが、2枚と3枚で叶う願い事の難易度には異論もある人もいるでしょう。とはいえ、結婚より離婚の方が難しいという話はよく聞きますので、理にかなっているのかもしれませんね。交通アクセスは地下鉄A線バルベリーニ(Barberini)駅から徒歩8分。ほかにもローマの人気の観光地は、「真実の口」、「サンタンジェロ城」、「バチカン市国のシスティナ礼拝堂」など、多数あります。
Cshtgyvxzqckyjachbbf
引用: https://www.flickr.com/photos/86365166@N00/371486424/
Q7chisxmhyffpyfktbrc
引用: https://www.flickr.com/photos/19500211/9740048027/
イタリアはグルメ天国であり、ファッション天国なので、おすすめのお土産は数多くあります。リーズナブルなのは、パスタやBacetti(バッチ)チョコ。ほかには、革製品、一流ブランド品、ベネチアングラス、ファッション雑貨、ALESSI(アレッシー)をはじめとするキッチン雑貨やFABRIANO(ファブリアーノ)などの文房具もおしゃれで機能的なものが多いのでおすすめ。ワインのお土産は、直行便利用の場合のみ空港の免税店で。その他の場合は、街中で購入しスーツケースに入れ持ち帰ることになりますので、梱包にご注意ください。
Mdnwlxh37wzsf5yaukse
引用: https://www.flickr.com/photos/aigarashi/69385272/
Tsmppeperc3hjvpbappr
引用: https://www.flickr.com/photos/summerwind/4609026284/
フィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港)は、フィウミチーノ市に位置し、ミラノのマルペンサ国際空港とともに、イタリアの空の玄関口の役割を果たしています。空港とローマ市街地のアクセスは、おもに鉄道、バス、タクシーの三種類。ヴェネチアまで続く「高速鉄道」、テルミニ駅までの「レオナルド・エクスプレス」や「バス」、ローマ近郊鉄道「FL1線」は、地下鉄との乗り継ぎ駅である「オスティエンセ駅」や「ティブルティーナ駅」まで、運行しています。
ローマ市とフィウミチーノ市の公認タクシーは、その車体が白と決められており、屋根の上にあ る『TAXI』のプレートと各ドアと後方と車内に表示されているライセンス番号から確認すること ができます。警告:これらの条件に属さない空港出口に待機している車は、正規ライセンスを持たないタクシ ーやハイヤーの場合があり、請求される料金がローマ市が定めた定額料金と異なり、高額となる 可能性があります。

U2afposyxe3ibw5cthfj
引用: https://www.instagram.com/p/17PDi8ttlr/?tagged=%E3%83%92%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB
Rf49fgpmdd8c6rxs5ndj
引用: https://www.instagram.com/p/17P_1RttnR/?tagged=%E3%83%92%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB
「ヒルトン・ローマ・エアポートホテル(Hilton Rome Airport Hotel)」は、空港ターミナルと、屋根付きの連絡通路(動く歩道)でつながった早朝乗り継ぎにおすすめのホテルです。ローマ市街地には1日8便の無料送迎シャトルバスが出ていますので、交通アクセスも万全。屋内プールや無料インターネットも完備。

「ヒルトン ローマ エアポートホテル」詳細情報

Bncl2b9fhubw8dcgru5b
引用: https://www.instagram.com/p/Bd30D_YAd3m/?taken-by=michele_sabino_73
「メルキュール ローマ レオナルド ダ ヴィンチ エアポート(Mercure Rome Leonardo da Vinci Airport)」は、ローマ(フィウミチーノ)空港近くの4つ星ホテル。屋外プール、24 時間営業のフィットネスとビジネスセンター、無料 WiFi、シャトルバス (有料) 完備。ローマ(フィウミチーノ)空港からの距離は3.9km、車で約2分。

「メルキュール ローマ レオナルド ダ ヴィンチ エアポート」詳細情報

Uippkmoqxp4j014oyqo3
引用: https://www.instagram.com/p/BRAPvCZlJ6j/?taken-by=eurohouseinnhotel
Gv2ymflxda0g9jzdpblv
引用: https://www.instagram.com/p/BM5qpfrAK1j/?taken-by=eurohouseinnhotel
「ユーロ ハウス イン エアポート ホテル&レジデンス(Euro House Inn Airport Hotel & Residence)」は、爽やかな色遣いのインテリアが魅力の遊歩道沿いのホテル。アットホームな雰囲気の26室の小規模ホテルで、朝食は無料。部屋の清潔さとスタッフの接客に定評があります。羽毛の掛け布団やエジプト綿のシーツなど寝具にこだわりがあります。ミニキッチン、無料インターネット、WiFi完備。フィウミチーノ空港への交通アクセスは、車で13分。有料のシャトルサービスがあります。

「ユーロ ハウス イン エアポート ホテル & レジデンス」詳細情報

Mom2usnhd9fnlqtgj4zd
引用: https://www.instagram.com/p/BPnP7WojH72/?tagged=hoteltiberfiumicino
「ホテル ティベル フィウミチーノ(Hotel Tiber Fiumicino)」は、海の見える抜群のロケーションに位置し、ルーフトップテラスが自慢。フィウミチーノ空港からシャトルバスで10分。片道6ユーロと格安です。周囲にはおしゃれなレストランや雑貨店、カフェなどが軒を連ねており、空港に近い場所でホテルライフを満喫したい方におすすめ。コンチネンタルブレックファストが無料。

「ホテル ティベル フィウミチーノ」詳細情報

Op6cjsfpofjd6jkz67xm
引用: https://www.instagram.com/p/BlB0Ld9hLAY/?taken-by=paolucci_roberta
B13010u6a8ncw6sddcf1
引用: https://www.instagram.com/p/Bk3MhWWj6U2/?taken-by=pasx_
「QC テルメローマ スパ & リゾート(QC Termeroma Spa and Resort)」は、スパを堪能するためのホテル。フィウミチーノ空港から3.5キロの場所に位置し、オアジディポルト自然公園内にあります。ローマの中心部までは、車で30分かかります。中庭が美しくフォトジェニック。無料wifi完備。

「QC テルメローマ スパ & リゾート」詳細情報

Ptfkqajahsky0yxiir9b
引用: https://www.instagram.com/p/Bd9sI0slqb5/?taken-by=sleepngohotel
「スリープン ゴー ホテル(Sleep'n go Hotel)」は、フィウミチーノ空港から2.5キロに位置する清潔なホテル。とにかくスタッフが親切との口コミが多数です。無料Wi-Fi完備。送迎の依頼はホテルまで。

「スリープン ゴー ホテル」詳細情報

Dh1punzrqyseexy54gxo
引用: https://www.flickr.com/photos/pomz0099/4995948534/
Dgesrql8qjovifedxweu
引用: https://www.flickr.com/photos/29110932@N07/6227019738/
「フィウミチーノ(レオナルドダヴィンチ空港)」は、利用する航空会社によってターミナルが1から3にわかれています。空港に到着したあとは、チェックイン、セキュリティーチェック、そして搭乗となります。空港内には、救急診療所、銀行、郵便局、両替所、ベビールーム、VAT払い戻しデスク、インターネットポイント、リラクゼーション施設などがあり、快適に過ごせます。もちろん、空港内には面倒なVAT払い戻しの手続きが不要な免税店もありますので、早めに到着しても退屈することはありません。
Cn3j4o29ahkehxrtjgix
引用: https://www.instagram.com/p/BjCH5-llf4N/?tagged=aeliadutyfree
「AELIA DUTY FREE(アエリア デューティーフリー・免税店)」は、香水、タバコ、酒類、食品などの、一般的な土産物を販売する免税店。空港内に複数店舗あり、早朝から22時ごろ(各店舗により異なります)までオープンしています。
Wbgfh294yihfjwybm8oj
引用: https://www.instagram.com/p/Bj10P8PjvHr/?taken-by=furla
「FURLA(フルラ)」は、1927年、イタリアのボローニャで生まれたブランド。女性らしくキュートなデザインと品質の良さが特徴。比較的リーズナブルなお値段なのも人気の秘訣ですよね。イタリアならではの上質な革製品が揃っています。大きなブランドロゴなどがなく、デザインや使い勝手重視で、日常的に使いやすいブランドです。フィウミチーノ空港には、セキュリティチェック通過後に3店舗ほどあります。

「FURLA」詳細情報

Nh7pr2etzvvuktjao6ec
引用: https://www.instagram.com/p/BkqcJ4WFvrl/?taken-by=gucci
Dll7dtsnt8wbxsqafylf
引用: https://www.instagram.com/p/BklSkM0FIod/?taken-by=gucci
「GUCCI」は、日本でも大人気の一流ブランド。1921年フィレンチェ発の歴史と伝統のあるブランドです。イタリアブランドの代名詞的存在。ぜひひとつはお土産にしたいですね。セキュリティーチェック通過後に2店舗あります。

「GUCCI」詳細情報

Kcg51egwaaenzxbk8zb2
引用: https://www.instagram.com/p/BlFOZuiBhpw/?tagged=bottegaveneta
Qeohogfmseixoxtxmaea
引用: https://www.instagram.com/p/BiUgNB1nOJB/?taken-by=bottegaveneta
「BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)」は、「ヴェネトの工房」という名の皮革製品の一流ブランド。1966年、ヴェネチアのヴェネト地方からはじまりました。
ボッテガ・ヴェネタは、個性と自信を象徴するブランドであり、その哲学は、「自分のイニシャルだけで十分(When your own initials are enough)」という有名なモットーに表れています。ひとつひとつの製品が、それを使う人のスタイルを限定するのではなく、際立たせることを目的として作られています。そのため、持ち主の名前を隠してしまうような方法でロゴやブランド名を提示する必要はありません。

ボッテガ・ヴェネタの代表作は、レザーを編み込んだデザイン。ブランドを誇張することなく、品質の良さが勝負の流行に左右されない長く使えるブランドです。セキュリティーチェック通過後に1店舗あります。免税店です。

「BOTTEGA VENETA」詳細情報

Z6y3gkhptzliie27cmlh
引用: https://www.instagram.com/p/BkuhjYCDGhQ/?taken-by=dolcegabbana
T9cyleileo73dj50ycdg
引用: https://www.instagram.com/p/BkndH6CHhJj/?taken-by=dolcegabbana
「DOLCE & GABBANA」は、1985年、ミラノ発のブランド。個性的で遊び心のあるデザインの作品が多く、世界中のファンに「ドルガバ」と呼ばれ愛されています。セキュリティーチェック通過後に1店舗あります。

「DOLCE & GABBANA」詳細情報

Xzrpnoozl05uiikmqgh5
引用: https://www.instagram.com/p/Bk0P2AijlVy/?taken-by=bulgariofficial
Mbkptlgmyhchv66ozcjt
引用: https://www.instagram.com/p/Bi9OWPWD_ej/?taken-by=bulgariofficial
「BULGARI(ブルガリ)」は、1884年にローマで創業の高級宝飾品の老舗ブランド。その後、腕時計、香水、革製品と取り扱いアイテムが広がりました。セキュリティーチェック通過後に、1店舗あります。免税店です。

「BULGARI」詳細情報

R1ulezkphamirmtekpjb
引用: https://www.instagram.com/p/BlBrDs2h8yw/?tagged=venchi
「Venchi(ヴェンチ)」は、1878年創業のチョコレートメーカー。「手作り」と「素材」にこだわり続けるトリノ発の老舗です。日本には東京にしか店舗がないため、ぜひ空港の専門店で購入しましょう。セキュリティーチェック後に1店舗あります。

「Venchi」詳細情報

Aalnxx72umnrxc2yvfls
引用: https://www.flickr.com/photos/ushiushis/14523563424/
為替レートに左右されますが、日本で買うより1割から4割程度安くなることの多いイタリアのブランド。日本で手に入りにくいアイテムも見つかるかもしれませんね。空港でセキュリティーチェックを受けた後にも、まだまだ旅は続きます。日本に帰ってから後悔しないよう、最後の最後まで免税店などでのお買い物をお楽しみください。もちろん、搭乗時間にはくれぐれもご注意くださいね。※掲載の情報は2018年7月現在のものとなります。最新情報は公式サイトをご確認ください。

「レオナルドダヴィンチ空港 - ローマ - フィウミチーノ」詳細情報

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/mancat49/15587517897/