Laffp00tdkyrxf7vfwl4

青森

CATEGORY | 青森

青森のランチ・おしゃれな人気店やバイキングがあるお店など厳選10選

2018.08.05

青森湾と陸奥湾に面して、背後には山にも抱かれた青森市は、豊かな自然がもたらす「食材の宝庫」ともいえる街です。そんな青森市でランチをするときに、ここに紹介する「おしゃれなランチ人気店とランチバイキングがあるお店」を参考にして、青森の味のランチを楽しんでください。

  1. 青森ランチ・おしゃれな人気店やバイキングがあるお店①:【ラ・セーラ( La Sera ) 】
  2. 青森ランチ・おしゃれな人気店やバイキングがあるお店②:【 スカイレストラン ル・ボワ 】
  3. 青森ランチ・おしゃれな人気店やバイキングがあるお店③:【 カフェ・クッカ (Cafe Kukka) 】
  4. 青森ランチ・おしゃれな人気店やバイキングがあるお店④:【 菜園ブッフェ ピソリーノ 青森店 】
  5. 青森ランチ・おしゃれな人気店やバイキングがあるお店⑤:【 チャンドラ(Chandra) 】
  6. 青森ランチ・おしゃれな人気店やバイキングがあるお店⑥:【 リンチェ(LINCE) 】
  7. 青森ランチ・おしゃれな人気店やバイキングがあるお店⑦:【 シャルム 】
  8. 青森ランチ・おしゃれな人気店やバイキングがあるお店⑧:【 すし処 三國 】
  9. 青森ランチ・おしゃれな人気店やバイキングがあるお店⑨:【 喫茶 マロン 】
  10. 青森ランチ・おしゃれな人気店やバイキングがあるお店⑩:【 バイキング&弁当 新菜菜 】
  11. 最後に

「アスパム」手前右の「JALシティ青森」

引用: https://d3g2yh83to8qa2.cloudfront.net/wp-content/uploads/sites/74/2016/04/06080612/exterior_990x5901.jpg
「ラ・セーラ(La Sera)」は、JR青森駅のすぐ横、青森のランドマーク「青い海公園の物産館アスパム」(写真上・奥に撮る三角の建物)を臨む所にある「ホテルJALシティ青森」(写真上・通りの右側)の1Fにあるレストランです。朝食バイキングの美味しさには定評があり、朝食目当てのリピーター宿泊客がたくさんいるほどです。土曜と日曜は、通常のランチメニューのほか「ウィークエンドランチビュッフェ」(ランチバイキング)の提供があります。メニューのバラエティは充分で、地元の食材を生かした旬の味が存分に楽しめます。

ヨーロッパのレストランのようです!

引用: https://d3g2yh83to8qa2.cloudfront.net/wp-content/uploads/sites/74/2016/04/06063826/la-sera_990x5901.jpg
店内はイギリス風のおしゃれな雰囲気で、ちょっと上品に気取ってみたくなるようなレストランです。料金もリーゾナブルで、家族や友人とゆっくり会話を楽しみながらのバイキングをおすすめします。

「ウィークエンドランチビュッフェ」

引用: https://www.aomori-jalcity.co.jp/restaurant/images/weekend/img1.jpg
常連のお客さんに料理を飽きさせないために、バイキングメニューは季節によって変更されます。食材の宝庫青森の旬の味を、シェフ自慢の料理で堪能してください。

詳細情報

ラ・セーラ(La Sera):【住所】青森県青森市安方2-4-12 ホテルJALシティ青森 【☎】017-732-2589 【アクセス】JR青森駅正面出口から徒歩約7分(青森駅から593m)【営業時間】 モーニング 7:00~10:00、ランチ 11:30~14:00 ※土・日はランチバイキングを行っています。(11:30〜14:30) ●料金(税込)1人1,500円、子供(4~12歳)700円★12:50までに食事を済ますと1,400円、13:00以降入店の場合は1,300円になります。
引用: https://www.hotelaomori.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/a120316_0013-1000x667.jpg
「スカイレストラン ル・ボワ」は、青森市で最高峰のホテルの17階にあります。店内に入ると明るく清潔感があり、陸奥湾が一望でき景色は抜群です。ホテル付属のレストランですが、昼の時間帯はランチメニューのほか、月曜日から土曜日は「マンスリーランチバイキング」が催されます。月ごとにメニューが変わります。日曜・祝日は「ホリデイランチバイキング」で、ニューも料金も別になります。どちらのランチも、地元の食材を使って旬の味を楽しんでもらうことをコンセプトにしています。ホテル料理のバイキングは美味しいです。マンスリーはリーゾナブルです。家族での昼食や若い人たちのランチにおすすめです。

「マンスリーランチバイキング」の料理です!

引用: https://www.hotelaomori.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/viking-5-1000x667.jpg
バイキング以外のメニューを希望する場合は3日前に申し込むと予算に合わせて作ってくれます。

詳細情報

スカイレストラン ル・ボワ(ホテル青森):【住所】青森県青森市堤町1-1-23 ホテル青森17F【 ☎】017-775-4141【アクセス】青い森鉄道線(八戸-青森)青森駅東口 徒歩25分【営業時間・料金】①月〜土(マンスリーランチバイキング)11時30分〜14時00分●大人1,542円・シニア(60歳以上)1,234円・小学生719円・未就学児514円 ②日曜・祝日(ホリデイランチバイキング)11時30分〜14時00分●大人2,057円・シニア(60歳以上)1,542円・小学生822円・未就学児617円
引用: https://imgfp.hotp.jp/IMGH/32/30/P015013230/P015013230_480.jpg
「カフェ・クッカ(Cafe Kukka)は、JR青森駅の近く「青森国際ホテル別館」の1Fにあります。店内は明るく開放的で北欧調のデザインがとてもカジュアルで素敵です。ランチ料理が評判で、シェフのおすすめは「美と健康」をテーマにした「レディースセット」や「週替りレディースランチ」です。週末(土・日)と祝日に提供される「週末ランチバイキング」は大人から子供まで大人気です。前菜からデザートまで豊富なメニューは季節感たっぷり、旬の味が楽しめます。料金は大人1,380円、子供800円とリーゾナブル!ホテルの優雅な雰囲気の中で、美味しい料理はコスパ抜群です。

「週替りレディースランチ」

引用: http://iine-aomori.jp/contents/image/s3_20100129104624.JPG
ワンプレートに、お肉・お魚・オードブルが揃っています。パン、スープ、デザート、コーヒーが付いて 1,200円はお得です。そのほかにも、カレー・ハンバーグ・パスタなどシェフ腕自慢のメニューがたくさんあります。

詳細情報

カフェ・クッカ(Cafe Kukka):【住所】青森県青森市新町1-6 青森国際ホテル別館1F【☎】017-722-4321 【アクセス】JR青森駅から徒歩約3分(青森駅から455m)【営業時間・料金】ランチタイム 11:30~15:00 ※ランチバイキングは大人1,380円、子供800円(ねぶた祭りの時など季節によって料金が変わることがあります。)
引用: https://obs.line-scdn.net/0hHjVMjBmJF0VrNDoDa3toEkdnET4HWQBWAAwbf1BtHSUTUBMNUlRcIEk0SxtHUFYVUwAKIFJgHCJCGFUTUgdEcws1QHETV1MbXg/f1920x960
「ピソリーノ青森店」は、青森で人気のピッツァ・カフェです。店内はイタリアン調のデザインで、それだけで食欲が湧いてきそうです。ランチ時には親子連れや若い人たちでいつも混み合います。この店では、ピッツァとスパゲッティはオーダーバイキングで、サイドメニューをブッフェスタイルで持ってくるというシステムです。食べ放題で時間制限がありませんので、ゆっくりと料理を味わうことが出来ます。ピッツァはすべて手作りで、オープンキッチンで焼き立て・あつあつのピッツァの味は満点です。

「ナポリピッツァ」

引用: http://blog-imgs-63.fc2.com/f/r/o/frozenstream/DSCF3658.jpg
ナポリの伝統的ピッツァを熟練のピザ職人が手間隙かけてじっくりと焼き上げた本物の「ナポリピッツァ」です。

ブッフェは選び放題です!

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/37412/640x640_rect_37412124.jpg
ブッフェは、野菜料理だけでなく和の煮物など30種類以上の料理が並びます。スイーツやドリンクも選び放題!ハーブティーやソフトクリームなどもあります。サイドメニューだけでも充分に楽しむことが出来ます。

詳細情報

ピソリーノ青森店:【住所】青森県青森市東大野1-7-12 【☎】017-718-5183 【アクセス】筒井駅から2,580m 【営業時間・料金】ランチ (11:00~17:00)、※一般(中学生以上)1,480円(土・日・祝日は1,580円)、小学生800円、小学生未満400円(いずれも税別)●水曜日は定休日です。
引用: http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/011/784/76/N000/000/009/134539869577113209983_20120501_001Chandora.jpg
「チャンドラ(Chandra)」は、JR青森駅の近く(徒歩で約10分)にあります。地元のTVでも紹介された「高級レストラン」です。外観は洋館風、レトロな感じが素敵です。2Fにカフェ&レストランがあり、店内に入ると足元は絨毯、天井にはシャンデリア。上質の椅子に座ると少し気持ちが引き締まるような感じです。コンチネンタルな雰囲気は東京の一流ホテルに劣りません。ここでは11時から15時まで、通常メニューの他にランチの提供があります。リーゾナブルな料金がとてもありがたいです。12時から14時の間に2回、ピアニストによるピアノ演奏が入ります。シェフ自慢の美味しい料理を食べながら、ピアノ演奏を楽しむことが出来る「チャンドラのランチ」はコスパ抜群!おすすめします。

床は絨毯、天井にはシャンデリアです!

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/48197/640x640_rect_48197559.jpg

おすすめは「チャンドラ ランチセット」

引用: https://uds.gnst.jp/rest/img/pnpmt2w00000/s_0031.jpg?t=1397440398
メイン料理(肉or魚)が週替わりの「チャンドラ ランチセット」が人気です。スープ・サラダ・パンorライス・デザート(コーヒor紅茶、ホットorアイス)。ライスは青森特産「青天の霹靂」です。これで1,200円です。デザートの追加(ケーキ、アイスクリーム)は別料金になります。

詳細情報

チャンドラ(Chandre):【住所】青森県青森市新町1-13-5 2F 【☎】 017-722-4499  【アクセス】 青森駅より徒歩10分青森駅から626m【営業時間】11:00〜23:00 (ランチタイム11:00〜15:00)
引用: http://livedoor.blogimg.jp/men1018/imgs/7/b/7b764278.jpg
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/55266/55266704.jpg
「リンチェ(LINCE)」は、JR青森駅から徒歩で約15分ほど、アーケード街の中にあるイタリアン料理店です。ガラス張りの外観が印象的で店内もおしゃれで素敵です。「山猫店」とも呼ばれ、入り口上の猫の絵を見ると、『注文の多い料理店』(宮沢賢治)を思い起こさせます。メニューは地元青森の食材を利用したイタリアンがメインです。夜はカフェバーとして営業していますので、グループの宴会にもおすすめです。金・土・日・祝日はランチの提供があります。本格的なイタリアンがリーゾナブルな料金で楽しめます。

ランチの「山猫コース」

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/40136/40136360.jpg
【 前菜盛り合わせ・手打ちパスタ・ドリンク 】料金は 1,700円 です。ランチのコースメニュー、料金は季節によって変わります。シェフ自慢の青森のイタリアン、旬の味をお楽しみください!

詳細情報

リンチェ(LINCE):【住所】青森県青森市新町2-6-18 パリスビル 1F【☎】 017-752-1880 【アクセス】JR青森駅から徒歩約10分15分(青森駅から914m) 【営業時間】平日(11:00〜23:00)、 金・土・日・祝日(ランチ・11:45〜15:00、17:30〜 0:00)※ランチ料金はコースによって変わります。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-94-ac/nans1go/folder/795912/83/34839383/img_1_m?1429193056
「シャルム」は浅虫温泉駅から徒歩で約5分、青森湾に浮かぶ湯ノ島が見える海岸通り沿いにあります。地元で人気の洋食店でランチ時にはいつも混み合っています。オムライスの味の良さが評判で、ピザも約30種類のメニューが揃っています。お腹を空かせて行って両方食べちゃうという手もあります。浅虫の海を見ながら美味しい料理を味わった後は温泉に入ることが出来たなら、なんと健康的は「フルコース」でしょう。営業は10時30分からですが、その日の予定数がなくなれば終わります。少し早め(12時前)の来店をおすすめします。

名物の「オムライス」

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42817/640x640_rect_42817860.jpg
大きなオムライスの上に、尾頭付きの大きなエビフライがのっています。卵はトロットロ!中はもちろんケチャップライス。ボリュームたっぷりで、オムライスのイメージが変わります。豪快なオムライスです。もちろん味の方も一級品です。これで1,000円、コスパも満点です。

詳細情報

シャルム:【住所】青森県青森市浅虫字螢谷5-2【☎】017-752-4311 【アクセス】①JR浅虫温泉駅下車、左方向へ徒歩約5分 ②JR青森駅から自動車で約30分 【営業時間】10:30~13:00、17:30~19:00 ※月曜日、第2火曜日は定休日
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/45215/640x640_rect_45215903.jpg
青森駅直ぐ目の前に商業複合施設「アウガ」があります。地下1階には市場があり、早朝から夕方まで営業していますが、アウガ直営の食事処が「すし処 三國」です。営業は5時半から始まります。広い店内にはカウンター席とテーブル席がありますが、市場の一角にあるのでいつも賑やかで混み合っています。地元の漁港から直送された魚介類を使った海鮮料理は鮮度抜群です。メニューには握り、海鮮丼、刺身の単品など各種揃っています。人気の海鮮丼で、マグロ丼、生ウニ丼、ホタテ丼と選ぶのに迷ったら三つとも食べれる「三色丼」をおすすめします。

ボリュームたっぷり「三色丼」

引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/B2m/2016/B2m_1714016/B2m_1714016_1.jpg
マグロ、生ウニ、ホタテの「三色丼」は2,500円です。イクラえを加えた「4種盛」もあります。これで納得、満足出来できそうです!

「極上寿司」

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/5364/640x640_rect_5364491.jpg
「極上寿司」は3,200円です。もうこれ以上のネタはありません!次回の目標はこれですね。青森観光、食の最高のスポットです。

詳細情報

すし処 三國 :【住所】青森県青森市新町1-3-7 フェスティバルシティ アウガ B1F 【☎】017-773-4918 【アクセス】JR青森駅から382m 【営業時間】5:30~18:00
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/80814/640x640_rect_80814991.jpg
「喫茶マロン」は、市の中心街県庁通りに面しながらも、どことなく静かに佇んでいる「喫茶店」です。今では少なくなった「純喫茶」という言葉が懐かしいです。店頭の「アンチックな空間、ひと時のやすらぎを」という言葉通りに、店内に入ると蓄音機や掛け時計などの雑貨でディスプレイされています。ランチタイムは11:00~14:00。ランチメニューは単品でも注文出来ます。優しい照明のもと、「ひと時」ではなく「いつまでも」時を過ごしたくなるお店です。
引用: https://nanavi.net/uploads/article/image/32/01.jpg

特製「ジャマイカンカレー」

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170130/01/onose-masao/5d/f5/j/o0500037513856828505.jpg?caw=800
不動の人気メニューは、牛ひき肉をたっぷり使った「ジャマイカンカレー」です。東京で修行を積んだオーナーの弟さんのアレンジです。喫茶店のいのち、コーヒーは、オーナーの奥さんが自家焙煎したものです。そんな心を込めた手作りの味が、常連さんにいつまでも愛される所以です。青森観光の途中、是非に立ちって美味しいコーヒーと「ひと時のやすらぎ」をおすすめします。

詳細情報

喫茶 マロン:【住所】青森県青森市安方2-6-7 【☎】017-722-4575 【アクセス】青森駅から701m 【営業時間】7:00~20:00、(モーニング 7:00〜11:00、ランチタイム11:00〜14:00)
引用: http://aomoriken.site/wp-content/uploads/2018/07/b86d8d72af86b90bf0eeac08b3cd4c9e.jpg
「バイキング&弁当 新菜菜(ニイナナ)」は、青森市の中心街にある共同ビル地下一階にあるランチバイキング店です。階段入り口前にのぼりが出ているのが目印です。惣菜は種類が豊富ですべて手作り、家庭料理の味を感じさせます。新鮮野菜のサラダバーはとても美味しく、ドレッシングも手作りです。食後はコーヒーまで頂けます!880円という料金設定もありがたいです。オフィス街に近く、昼はサラリーマンで賑わいますが、観光客にも青森の味を格安で味わうことが出来る穴場です。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/brachiodesign/20180525/20180525083808.jpg

お弁当販売もあります!

引用: http://aomoriken.site/wp-content/uploads/2018/07/e40c0b0c2aa3b6b20f71919e9725f6e2.jpg

詳細情報

バイキング&弁当 新菜菜:【住所】青森県青森市新町2-4-1 青森県共同ビルB1F【☎】017-718-2029 【アクセス】JR青森駅から徒歩約12分(青森駅から928m)【営業時間】11:30~14:00 ※土・日・祝日は定休日です。
以上、「青森のランチ・おしゃれな人気店やバイキングがあるお店など厳選10選」を紹介しました。如何でしたか? ランチやバイキングメニューは旬の味を大切にすることから、ほとんどのお店で、季節ごとにメニューや料金が変わります。時期によっては提供できないものがありますから、「詳細情報」を参考にして、事前に確認してから行くことをおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/6/68/%E9%9D%92%E6%A3%AE%E7%9C%8C%E8%A6%B3%E5%85%89%E7%89%A9%E7%94%A3%E9%A4%A8%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A0.JPG