Yx4zkwmaeu2jeskcblat

静岡

CATEGORY | 静岡

伊豆のおすすめ観光地・冬に訪れたい観光&グルメスポットは?

2018.07.18

伊豆といえば温泉。冬の旅行にぜひ行きたいおすすめの場所です。東京からも近くてアクセス便利な伊豆ですが、実は温泉以外にも楽しめるスポットがたくさんあるんです。観光からグルメまで、冬の伊豆をたっぷり楽しむためのおすすめをご紹介します。

  1. 伊豆ってどんなところ?
  2. 冬の伊豆旅行おすすめ観光スポット① 赤沢日帰り温泉館
  3. 冬の伊豆旅行おすすめ観光スポット② マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ
  4. 冬の伊豆旅行おすすめ観光スポット③ 來宮神社
  5. 冬の伊豆旅行おすすめ観光スポット④ 大室山
  6. 冬の伊豆旅行おすすめ観光スポット⑤ 伊豆シャボテン動物公園
  7. 冬の伊豆旅行おすすめ観光スポット⑥ 伊豆河津桜まつり
  8. 冬の伊豆旅行おすすめ観光スポット⑦ 雛のつるし飾りまつり
  9. 冬の伊豆旅行おすすめグルメ① 伊豆高原ビール本店
  10. 冬の伊豆旅行おすすめグルメ② ひもの万宝
  11. 冬の伊豆旅行おすすめグルメ③ Bakery & Table 東府や
  12. まとめ
静岡県の伊豆半島一帯が伊豆と呼ばれ、東伊豆、南伊豆、中伊豆、西伊豆の4つのエリアに分かれています。東伊豆は熱海や伊豆高原など観光スポットも盛りだくさんのエリア、南伊豆はビーチが人気です。中伊豆は有名な修善寺がある辺り、そして西伊豆は自然豊かで絶景スポットが多くあります。
伊豆と言えば、まずは温泉ですね。寒い日の温泉は体も温まり幸せな気分になります。数ある温泉の中でも、泊まらなくても気軽に利用でき、しかも大満足できるのが赤沢日帰り温泉館です。

水平線に溶けこみそうな絶景露天風呂

赤沢日帰り温泉館で外せないのが、目の前の太平洋に溶け込んでしまいそうな絶景の露天風呂です。世界各地で人気のインフィニティプールの温泉版、「インフィニティ露天風呂」とでも言ったらいいでしょうか。肩までお湯につかると、お風呂が海までつながっているかのような錯覚に陥ります。

スキンケアやデトックス効果もあるDHCの湯

こちらの赤沢日帰り温泉館は、実は化粧品メーカーDHCが運営している赤沢温泉郷の施設のひとつです。露天風呂以外におすすめしたいのが、DHCの湯。スキンケアやデトックス効果があるDHCの入浴剤を使ったお風呂です。さらに、館内のアメニティもDHCのもの。質にこだわった化粧品やヘアケア用品が使い放題なのも嬉しいですね。

温泉の後は海の幸グルメも満喫

温泉で癒された後は、美味しいものを頂きながらゆっくりしたくなりますね。赤沢日帰り温泉館には、新鮮な海の幸などを使った料理を食べられるレストランもあります。レストランからの景色も最高。大きな窓の外には海と空が広がり、とても開放的な雰囲気のなかでくつろいで食事ができますよ。
ヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジは、ちょっと贅沢なキャンプ「グランピング」を楽しむことができる施設です。

冬でも楽しめるグランピング

キャンプと言うと夏のイメージですが、ここでは年中グランピングをすることができます。宿泊はテントではなくキャビンのため、室内は暖かです。テラスには足湯もあり、着いたらすぐに冷えた体を温めることができるのもありがたいです。
温泉地、伊豆ということで、なんとキャビンには露天風呂も付いています。普通のお風呂と違って、温泉のお湯は湯冷めもしにくいので冬でも安心です。

夜は満点の星空

冬のグランピングの醍醐味は夜の時間。空気が澄んでいる季節なので、天気が良ければ満点の星空を眺めることができます。また、敷地内には焚火を楽しむことができる場所もあります。寒い日に焚火にあたりながら、ただ何もせず過ごす時間、何とも贅沢ですね。
熱海にある來宮(きのみや)神社は、日本でも有数のパワースポットとして人気です。たくさんの人がそのご利益を授かるため、季節を問わず訪れます。縁結び、断酒、商売繁盛のご利益があると言われています。

日本で2番目に大きい大楠からパワーを頂く

來宮神社のシンボルは、樹齢2000年以上という大楠です。その大きさは、なんと日本で2番目。実際に目の前に立つと圧倒される大きさです。この木の周りを1周回ると、寿命が1年延びるという言い伝えがあります。また大楠の周りを周りながら、心の中でお願い事を唱えると叶うとも言われ、たくさんの方がお詣りにやってきます。

思わず心ときめくハートの落ち葉

来宮神社のもうひとつの人気スポットは、ハートの落ち葉。境内の落ち葉をハート型に掃き集めているのだそうです。見つけたら思わずカワイイ!と言ってしまいそうです。でも、実はこれはハートではなく、猪目なのだとか。猪目とはその名の通り「イノシシの目」。魔除けや招福の意味があります。どちらにしても、見つけたら嬉しくなりますね。

境内のカフェで来福スイーツ

来宮神社の境内にはカフェもあります。そのカフェで頂けるのが来福スイーツなるもの。地元のお菓子屋さんや飲食店が作った、神社に所縁のある食材「麦こがし・橙・ところ・百合根」を使ったお菓子を味わうことができます。
伊東市にある大室山は、お椀を伏せたような見た目が人気の火山です。天然記念物にも指定されています。

山頂まではリフトでラクラク

標高約580mの大室山ですが、山頂まではリフトで行くことができます。頂上には360°の大パノラマが広がり、富士山も見ることができます。また、元旦はリフトの早朝営業もあり、頂上から初日の出を拝むこともできるんですよ。

伊豆に春を告げる山焼き

毎年2月の第2土曜日には、700年以上もの歴史を持つ大室山の山焼きが行われます。伊豆に春の訪れを告げる行事として、最近では地元の人だけでなく観光客にも人気です。害虫を駆除して若芽が生えてくるのを待つために山に火がつけられます。知らないと山火事のようにも見えてしまいますが、伝統ある行事なので安心して下さいね。
約1500種類のサボテンや、120種類もの動物と触れ合うことができる公園で、伊東市にあります。中でも人気なのはカピバラ。おっとりした癒し系のカピバラたちに会いに、多くの観光客が訪れるスポットです。

冬限定、とっても癒されるカピバラの露天風呂

カピバラには年中会えますが、冬限定で見られるのがカピバラが露天風呂につかる姿です。他にもカピバラがお風呂に入るのを見られるスポットはありますが、こちらが元祖なのだそうです。本当に気持ちよさそうに温泉に入るカピバラには、とても癒されますね。

世界でここだけのサボテン狩り

伊豆シャボテン動物公園では、世界でここだけというサボテン狩りもできます。シャボテン狩り工房の温室で育てられているたくさんのサボテンの中から、自分で好きなものを選び購入できるのです。選んだサボテンは寄せ植えにしてお持ち帰り。旅の思い出にもなりますね。

カワイすぎるシャボテン公園名物グルメ!カピバラバーガー

伊豆シャボテン動物公園の人気者カピバラには、園内のレストランでも出会うことができます。といっても本物のカピバラではありません。カピバラの顔をモチーフにしたハンバーガー「カピバラバーガー」です。かわいくて食べるのがもったいない気がしますが、味もおいしく、二度楽しめちゃいます。

早咲きの桜で冬の花見

伊豆の河津町には、2月上旬頃から咲き始める早咲きの桜があります。この河津桜は約1カ月に渡って見られ、その期間には河津桜まつりも開催されます。一足早い花見を楽しむために、日本全国から多くの人が訪れます。

淡いピンクがかわいい桜たいやき

お祭りに欠かせないグルメのひとつたい焼き。河津桜まつりでは、桜のような淡いピンクの桜たい焼きが売られます。

期間限定の桜ビール

たい焼きだけでなく、この期間限定の桜ビールも登場します。ほんのり桜色がかったビールには、なんと河津桜の花のエキスが入っています。目でも喉でも花を楽しめますね。
つるし雛発祥の地、稲取温泉では、毎年1月下旬から3月末までの期間、雛のつるし飾りまつりが開催されます。

2つのメイン会場に約170対のつるし雛

雛のつるし飾りまつりのメイン会場は2つ。文化公園雛の館と雛の館むかい庵です。両会場合わせて約170対ものつるし雛が飾られます。これだけのつるし雛が集まると、まさに圧巻です。

118段の雛段!素戔嗚神社の雛段飾り

雛のつるし飾りまつり期間中の2月下旬から3月上旬には、素戔嗚神社の石段に118段の雛飾りも出現します。下から見上げる風景は実に壮観!メディアなどでも取り上げられ、毎年とても多くの観光客がこの雛段を見にやってきます。一生に一度はぜひ見ておきたいですね。
伊豆といえば海、海と言えば新鮮な海の幸。海の幸を思う存分食べられるのが、伊豆高原ビール本店です。

インパクト大!魚介が山盛りの漁師の漬け丼膳

伊豆高原ビール本店はクラフトビールの醸造所ですが、レストランも併設されています。ここの名物が、魚介が山のように盛られた漁師の漬け丼膳です。目の前に出された瞬間、そのボリュームに歓声。口に入れるとまた、そのおいしさに思わず歓声を上げてしまいます。

醸造所直売のクラフトビールを堪能

クラフトビールの醸造所へ来たからには、ぜひビールも味わいましょう。ビールと言うと夏のイメージが強いかもしれませんが、本当に美味しいビールは冬に味わっても満足できるものです。冬ビールをぜひ堪能してみてくださいね。
海の幸のもう一つの楽しみ方、干物。下田にあるひもの万宝では絶品の干物を味わうことができます。わざわざその味を求めて、遠くからやってくる人が後を絶たないほどです。

囲炉裏で炙っていただく干物

ひもの万宝では、購入した干物をその場で囲炉裏で炙って頂くこともできます。炭火でじっくり炙った干物は、おいしさ倍増です。店主がちょうどいい焼き加減に焼いてくれるので、焼きすぎてしまったなどと言うこともなく、いちばんおいしい状態で食べることができます。

イチオシは金目鯛

下田港は、上質な金目鯛が水揚げされることで知られています。脂がのったおいしい金目鯛で作られる干物は、ひもの万宝の数ある商品のなかでもイチオシ。他に、季節ごとのおすすめ商品もあるので、お店の方の話を聞きながら選ぶのもいいですよ。
伊豆最古の温泉、吉奈温泉。Bakery & Table 東府やは、その吉奈温泉にある老舗旅館リゾート、東府やの中にあるベーカリーカフェです。

大自然に囲まれ、足湯につかりながらランチ

Bakery & Table 東府やでは、おいしいパンやランチを楽しむことができます。さらに嬉しいのは、テラスには足湯付きの席があるということ。なんと、足湯につかりながら、パンを食べたりランチをしたりすることができるんです。

冬でも足湯で足元ポカポカ

冬にテラスで食事をするのは、想像しただけでも寒そうですね。でもBakery & Table 東府やなら、足湯があるので足元はポカポカです。天気がよければ、さらに素敵な時間を過ごすことができますね。
冬の伊豆は温泉だけではありません。ここでご紹介したように、こんなに楽しいことがたくさんあります。今度の冬旅行の行き先は、伊豆で決まりですね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BPHS7XOBarm