Hglxbpratotyegxon1po

熊本

CATEGORY | 熊本

【黒川温泉】日帰り温泉もおすすめ!人気の観光スポットや旅館などご紹介

2018.07.13

熊本の温泉地「黒川温泉」には、自然に癒されながら温泉を楽しめる旅館が点在しています。日帰り温泉を満喫したり、観光スポットを巡ったり、美味しいグルメを堪能したりとおすすめの過ごし方もたくさん。今回は黒川温泉でおすすめのスポットや旅館などをまとめてご紹介します。

  1. 黒川温泉ってどんなところ?
  2. 黒川温泉のおすすめ観光スポット①鍋ヶ滝
  3. 黒川温泉のおすすめ観光スポット②丸鈴橋
  4. 黒川温泉のおすすめ観光スポット③押戸石の丘
  5. 黒川温泉のおすすめ観光スポット④平野台高原展望所
  6. 黒川温泉のおすすめ観光スポット⑤夫婦滝
  7. 黒川温泉で湯めぐりしよう
  8. 黒川温泉湯めぐりにおすすめの旅館①里の湯 和らく
  9. 黒川温泉湯めぐりにおすすめの旅館②お宿 のし湯
  10. 黒川温泉湯めぐりにおすすめの旅館③山みず木別邸 深山山荘
  11. 黒川温泉湯めぐりにおすすめの旅館④旅館 湯本荘
  12. 黒川温泉湯めぐりにおすすめの旅館⑤やまびこ旅館
  13. 黒川温泉湯めぐりにおすすめの旅館⑥旅館 山河
  14. 湯めぐりのお供におすすめのグルメ
  15. まとめ
黒川温泉は、熊本県阿蘇郡にある日本有数の温泉街です。大自然に囲まれた立地が魅力で、景勝地を観光したり、旅館で自然を眺めながら温泉に入ったりすることができます。日帰り温泉もおすすめなので、湯めぐりをお楽しみください。
鍋ヶ滝は、落差は約10メートルでそれほど大きな滝ではありませんが、幅が約20メートルあるため水のカーテンのような美しい光景を見ることができます。
滝の裏側にもいくことができるため、「裏見の滝」とも呼ばれています。春には滝がライトアップされる期間もあるので、時期が合えばより神秘的な滝の姿を見れますよ。

「鍋ヶ滝」の基本情報

住所:熊本県阿蘇郡小国町黒渕
入場料:300円
黒川温泉の中心地にある丸鈴橋は黒川温泉で外せない定番名所です。周囲には風情ある建物が並んでおり、黒川温泉の雰囲気をよく感じられるので、写真撮影にもおすすめ。
毎年冬(12月〜3月)には、竹細工や竹筒にあかりを灯す「湯あかり」というイベントが開催されます。水面に映る光が幻想的で道行く人々を魅了。冬の黒川温泉の風物詩をお見逃しなく。

「丸鈴橋」の基本情報

住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川
電話番号:0967-44-0076
パワースポットの押戸石の丘は、シュメール文字が刻まれた大きな石が残る神秘的な場所。丘の上からは360°の大パノラマを楽しむことができます。ランチを持ってピクニックに行くのもおすすめです。

「押戸石の丘」の基本情報

住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字中原
アクセス:阿蘇駅から車で40分
平野台高原展望所は阿蘇五岳が一望できる絶景スポットで、別名「恋人たちの丘」とも呼ばれています。また、絶好の星空鑑賞スポットとしても人気なので夜訪れるのもいいですね。

「平野台高原展望所」の基本情報

住所:〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺火焼輪智
電話番号:0967-44-0076 (黒川温泉観光旅館協同組合)
夫婦滝は、2つの川の滝が合流地で見られるとても珍しいスポット。それぞれ男滝、女滝、合わせて「出会いの滝」とも呼ばれ縁結びスポットとしても知られています。朝の木漏れ日が差し込む光景は息を飲む美しさでSNSでも話題です。

「夫婦滝」の基本情報

住所: 熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺牛津
アクセス:阿蘇駅から車で45分

「夫婦滝」の基本情報

黒川温泉といえば、やはり温泉を楽しみたいですよね。滞在時間が短い方も日帰り温泉で名湯を満喫してください。初めての黒川温泉旅行という方は、温泉街中心にある旅館組合「風の舎」に立ち寄るとお役立ち情報が手に入りますよ。

入湯手形を活用

黒川温泉の湯めぐりで便利でお得なパスポートが「入湯手形」と呼ばれるものです。1枚1200円で3ヵ所の日帰り温泉を楽しむことができます。施設によっては牛乳などの割引サービスが受けられることも。うまく活用して湯めぐりをお楽しみください。手形は旅館組合「風の舎」や該当の温泉施設で購入できます。
落ち着いた雰囲気で大人限定の宿として人気の高い「里の湯 和らく」。泉質は含硫黄、ナトリウム、塩化物、硫酸塩泉を含む弱酸性低張性高温泉で、神経痛や筋肉痛などの効能があります。日帰り温泉は子供の利用も可能なので、家族で訪れるのもおすすめです。

「里の湯 和らく」の基本情報

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6351-1
電話番号:0967-44-0690
利用時間:8:00~21:00(最終受付時間20:30)
「お宿 のし湯」は、自然との共生をテーマに手造りでつくられてきた癒し空間が自慢の旅館。200年以上前の米蔵の梁を多く使用するなどしており、どこか懐かしい気持ちで寛ぐことができます。立ち寄り湯が可能な露天風呂(野天風呂)で、その時々の季節を感じながらゆっくりと体の疲れを癒してはいかがでしょうか。

「お宿のし湯」の基本情報

住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6591-1
電話番号: 0967-44-0308
深山山荘は温泉街から少し離れたところにある穴場的な宿。快適で落ち着ける空間が広がっています。敷地内にあるレストランでは、熊本県産の素材を生かした絶品料理をいただけます。宿泊客以外も日帰り温泉(深山山荘大浴場)やレストランでの食事(ランチや会席料理のディナー)をとることも可能なので、ぜひチェックしてみてください。

「山みず木別邸 深山山荘」の基本情報

住所:熊本県阿蘇郡南小国町奥黒川温泉深山山荘
電話番号:0967-44-1101
利用時間:10時~15時
旅館 湯本荘では、やわらかい湯に優しく包まれるような幸せな入浴タイムが待っています。泉質は硫化水素泉で、効能はリューマチや神経痛、皮膚病などです。45分間で利用できる家族風呂もあるので小さなお子様連れでもゆっくり過ごすことができます。

「旅館 湯本荘」の基本情報

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6700番地
電話番号:0967-44-0216
利用時間:AM8:00~PM21:00
お子様連れやわんちゃん連れの方におすすめなのが、「やまびこ旅館」です。ミニキッチン付きのお部屋やわんちゃん専用の温泉もあります。立ち寄り湯での利用も可能なので、愛犬にも黒川温泉のお湯を楽しんでもらってはいかがでしょうか。可愛い看板犬のウメちゃんもお出迎えしてくれ、写真撮影に応じてくれますよ。

「やまびこ旅館」の基本情報

住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
電話番号:0967-44-0311
「旅館 山河」では、もやいの湯・四季の湯・薬師の湯と貸切風呂の六尺桶風呂・檜風呂・切石風呂といった様々な種類の日帰り温泉を利用することができます。混浴露天風呂もあるので、カップルで利用したいという方にもおすすめ。薬師の湯と美肌の湯と言われる二つの源泉からなる掛け流し温泉をお楽しみください。

「旅館 山河」の基本情報

住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6961-1
電話番号:0967-44-0906
利用時間:8:30~21:00

パティストリー麓の洋菓子

パティストリー麓では、熊本の季節の素材を使用した洋菓子を販売しています。甘さ控えめのロールケーキやクッキーののったサクサク生地のシュークリームなどが評判で、地元民だけでなく観光客にも人気です。甘いものが食べたくなったらぜひ立ち寄ってみてください。
●住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川温泉内
●電話番号:0967-48-8101

草太郎庵のそば

黒川温泉周辺には美味しいそば処もいくつかあります。なかでもおすすめなのが、草太郎庵というお店です。緑あふれる庭園を眺めながら美味しい蕎麦会席を堪能してはいかがでしょうか。こちらには立ち寄り湯が可能な温泉もあります。美肌効果が高いと評判なのでぜひ温泉もご利用ください。
●住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5956
●電話番号:0967-44-0108

黒川どら焼き どらどらのどら焼き

黒川温泉で和スイーツといえば「黒川どら焼き どらどら」のどら焼きです。どら焼きのなかに大福を挟んだどらどらバーガーやアイスを挟んだどらどらアイスが大人気。黒川温泉街の温泉風情と和スイーツを一緒にお楽しみください。
●住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川6612-2
●電話番号:0967-44-1055
黒川温泉の観光スポットと温泉施設をいくつかご紹介してきましたが、行きたいところは見つかりましたか?自然豊かな温泉街で、マイナスイオンをたくさん浴びたり、温泉で疲れを癒したり、美味しいグルメを堪能したりと充実した時間をお過ごしください。