Khkian6kg45gr4fzebvr

山梨

CATEGORY | 山梨

河口湖の観光スポットランキング9【山梨】子供と楽しめるおすすめの場所をご紹介

2018.07.14

首都圏からも近く自然が豊かなため観光地として人気な「河口湖」。今回はそんな河口湖の観光スポットを独自のランキングで紹介します。雨の日でも子供と楽しい時間を過ごせる観光スポットをピックアップしました。是非参考にしてみてくださいね。

  1. 河口湖の観光スポットランキング1:富士急ハイランド
  2. 河口湖の観光スポットランキング2:鳴沢氷穴
  3. 河口湖の観光スポットランキング3:河口湖 北原ミュージアム Happy Days
  4. 河口湖の観光スポットランキング4:本栖湖遊覧船もぐらん
  5. 河口湖の観光スポットランキング5:富士すばるランド
  6. 河口湖の観光スポットランキング6:フォレストアドベンチャー・フジ
  7. 河口湖の観光スポットランキング7:河口湖体験工房クラフトパーク
  8. 河口湖の観光スポットランキング8:清里ポニー牧場
  9. 河口湖の観光スポットランキング9:河口湖オルゴールの森美術館
  10. 最後に
日本有数の遊園地として有名な「富士急ハイランド」は子供と一緒にいくと間違いなく楽しめるスポットです。屋内のアトラクションも数多くあるため、当日に雨が降っても問題なく遊ぶことができますよ。ほぼドドンパ / ほぼFUJIYAMAはおすすめです。VRゴーグルを使用して、テント内で絶叫マシンのドドンパやFUJIWARAを疑似体験できます。家族の中に絶叫マシンが苦手な人がいても、このアトラクションだったら全員が体験できますよ。
その他にも小学生以上の子供から入場できる絶凶・戦慄迷宮や、富士山の絶景を眺めることができる観覧車のシャイニング・フラワーなど魅力的な施設があります。食事も、ハンバーガーのような軽いものからレストランでのしっかりとしたものをいただくことができますよ。1日中いても飽きることの無いおすすめの観光スポットです。

公式ホームページ

溶岩洞窟であり、内部では夏でも寒い「鳴沢氷穴」。洞窟内は平均3度となっており、夏の探索も場合でも寒さへの対策が必要になります。見どころは氷柱。天井から落ちてきた水が重なり柱のような形になったものです。洞窟内は15分程度で回ることができますよ。子供の夏休みの自由研究のテーマにもぴったりです。文部省の天然記念物の指定を受けたこのスポットを探検するのはいかがでしょうか?
料金は大人350円・子供200円になります。時期によって営業時間は多少違いがありますが、9:00~18:00まで開いている時期が多いです。雨の日でも観光ができるおすすめのスポットになります。

公式ホームページ

レトロな雰囲気のおもちゃが飾られている「河口湖 北原ミュージアム Happy Days」。北原照久さんの長年集めたおもちゃがこの場所にはたくさんあります。ブリキのおもちゃや、懐かしいレコードなど子供時代を思い出すものが揃えられていますよ。湖畔沿いという抜群のロケーションにあるカフェでは、河口湖を眺めながらお茶を一息つくこともできます。
入館料は大人800円・子供が400円です。子供と一緒に訪れて、自分の子供時代について思いをはせてみてはいかがでしょうか?施設のため雨の日でも楽しむことができます。

公式ホームページ

黄色い色のかわいらしい見た目をもつ潜水艦型の遊覧船「本栖湖遊覧船もぐらん」。潜水艦型ですが、名前のとおり水の中にもぐりません。船内の船底窓からは、本栖湖のお魚を眺めることができます。鯉やニジマスなど、湖にいきる水中の生き物をお子様と一緒に楽しむことができますよ。晴れている日は、富士山とその周辺の広大な景色を一望することができます。
料金は大人930円・子供470円になります。船内客室は子供が嬉しい潜望鏡と通信管などもあるので、楽しい時間を過ごすことができます。雨の日でも、湖で遊ぶことができるので、この観光スポットはおすすめです。また、この船はペットとの乗船もできるのも嬉しい点です。200円を支払えば一緒にペットも楽しむことができます。

公式ホームページ

大自然のなかで身体を動かして遊びたい家族におすすめなのが「富士すばるランド」。開園から50周年以上の長い間、多くに人に親しまれている観光スポットです。外で遊ぶことのできるアトラクションが数多くあります。特におすすめなのがボックルの森 立体迷路です。巨大な迷路の施設で、ネットを乗り越えたりからくり扉を攻略してゴールを目指します。子供を存分に遊ばせたい人にはピッタリですよ。
時期により料金は違いますが、一番高い時期の入園料が大人1600円・子供900円になります。お得な乗り物パスチケットなどもあるので、気になっている方はホームページで確認することをおすすめします。バーベキューができるレストランなどもあるので、一日中楽しむことができますよ。

公式ホームページ

「フォレストアドベンチャー・フジ」では大人から子供まで、アスレチックを楽しむことができます。体験コースが複数あり、キッズコースやキャノピーコースでしたら子供でも遊ぶことができますよ。料金は2600円(キャノピーコース)。森林を利用したパークで、目いっぱい遊んで家族の思い出を作ることができますよ。

公式ホームページ

子供とものづくりの体験をしたい人におすすめなのが「河口湖体験工房クラフトパーク」です。ステンドグラスやアクセサリー、絵付けなど様々なものをスタッフの指導をうけて作ることができますよ。室内での作業になるため雨の日でも、遊べるのが嬉しい点です。中でもおすすめなのがボトルアート体験。コーラの瓶など熱して新しい形に作り上げていく、リサイクルアートです。
ボトルアート体験は料金が1000円からになります。自分だけのおしゃれな花瓶をつくることができますよ。雨の日だけど何かで遊びたい時におすすめの観光スポットです。

公式ホームページ

レストランホテルの敷地内に位置する「清里ポニー牧場」も子供との思い出を作るにもピッタリの場所です。ポニーに乗馬することも出来るので、子供を動物と触れ合わせたいと考えている人におすすめです。また、ウサギ・ヤギもたくさんいるので、時間をかけて楽しむことができますよ。

観光地情報

雨の日でも観光でおすすめなのが「河口湖オルゴールの森美術館」です。巨大な自動演奏楽器があり、オペラと合わせたコンサートも行っています。室内のため外の天気を気にすることなく、この施設を堪能することができますよ。オルガンホールから小さい教会・レストランなど1日をかけてじっくりと観光できる場所が多いです。
料金は大人1500円・小中学生800円になります。お得な前売りチケットなども販売されているので、気になる方は公式ホームページを確認することをおすすめします。

公式ホームページ

いかがでしたか?これまでに河口湖の観光スポットを紹介しました。自然が豊かな河口湖では、子供と一緒に自然を満喫できるスポットや、文化的な観光スポット、一緒にものづくりを体験できる場所が数多くあります。今回は独断でランキング形式にて紹介しました。雨でもあそぼる場所を記載したので、これから河口湖へ親子旅行に行こうと考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photock.jp/detail/tour/3483/