Fklathcmvmvjuoeosy4r

愛媛

CATEGORY | 愛媛

宇和島のおすすめグルメ・名物ランキング9【2018年度版】

2018.07.13

愛媛県南部の南予にある宇和島市は、西側一面が海に面しており古くから漁業が盛んな町として知られています。漁業が盛んな宇和島には美味しい魚介グルメが目白押し!今回は、そんな新鮮で美味しい海産物で有名な宇和島の名物、おすすめグルメをランキング形式でご紹介します。

  1. 宇和島のおすすめグルメ・名物ランキング ①鯛めし
  2. 宇和島のおすすめグルメ・名物ランキング ②じゃこてん
  3. 宇和島のおすすめグルメ・名物ランキング ③じゃこカツ
  4. 宇和島のおすすめグルメ・名物ランキング ④いもたき
  5. 宇和島のおすすめグルメ・名物ランキング ⑤伊予さつま
  6. 宇和島のおすすめグルメ・名物ランキング ⑥フカの湯ざらし
  7. 宇和島のおすすめグルメ・名物ランキング ⑦鯛そうめん
  8. 宇和島のおすすめグルメ・名物ランキング ⑧福めん
  9. 宇和島のおすすめグルメ・名物ランキング ⑨宇和島ゴールド
  10. 宇和島のおすすめグルメ・名物ランキング まとめ

宇和島といったらこれ!みんなが食べる絶品料理 宇和島の「鯛めし」とは?

宇和島といったら、なんといっても鯛めしです。宇和島の鯛めしは、日振島という島の郷土料理で、「ひゅうが飯」とも呼ばれています。鯛めしの始まりは、伊予水軍や漁師たちが船の上で鯛の刺身をごはんに乗せて食べたものが広まっていったそうです。宇和島の鯛めしは、新鮮な鯛の刺身をあつあつのごはんにかけ、特製のタレをかけて食べる、全国でも宇和島でしか食べられない独特な調理法の絶品グルメです。ランチにもオススメの鯛めし。本場の宇和海で獲れた新鮮な鯛で作られる鯛めし。宇和島に行ったらぜひ食べたい一品です。

地元の人にも愛されている名店 「ほづみ亭」

このほづみ亭は宇和島の地元の人にも愛されている大人気店です!宇和島に訪れた際のランチには、鯛めしだけでなく他の郷土料理も一緒に楽しめる宇和島名物をセットにした「鯛めし御膳」で宇和島の味を楽しんでみてくださいね。

選び抜かれた新鮮な地元の素材が魅力 「かどや駅前本店」

かどや駅前本店は、1955年に小さな食堂からスタートして、今ではたくさんの店舗を構えるまでになった人気店です。この店では食材選びに力を入れており、地元産のおいしい食材で作られた料理を頂くことができます。 新鮮な鯛の切り身を生卵が入ったタレに絡め、そのまま熱いご飯にかけて食べる宇和島鯛めしのほか、じゃこ天、フカの湯ざらし、鯛そうめんなど地元の郷土料理を堪能できます。店内の落ち着いた雰囲気も魅力の一つです。

ゆったりとした時間を過ごせる空間 「旬膳・郷土膳 和日輔」

新鮮な地元の食材をふんだんに使用しているのが売りの和日輔。水の音を聞きながらゆったりと過ごせるカウンター席や掘りごたつ・テーブル席、個室などいろいろな種類の席が用意されており、一緒に行く相手や場面に合った席を選ぶことができるもの魅力の一つです。リーズナブルなランチメニューも用意されています。入口のオブジェが目印です。店内の内容も味のある飾りつけとなっています。

愛媛県南予地方の特産品「じゃこ天」とは?

じゃこ天は、愛媛県南予地方の海岸部で作られる特産品で、宇和海で獲れた新鮮な小魚を骨と皮が付いたまますり身にして油で揚げた料理です。小魚のおいしさがぎゅっと凝縮された味わいと、カルシウムやDHAなど体に良い栄養素がたっぷり入ったおすすめの一品です。そのまま食べてももちろん、地元の人は汁物や麺類の具、やカレーや焼き飯にまで使います。今なお地元の人に愛されている郷土料理じゃこ天、ぜひ味わってみてください!

化学調味料や添加物不使用 こだわりの食材だけを使う「宇和島練り物工房 みよし」

「宇和島練り物工房 みよし」のじゃこ天は化学調味料や添加物不使用!さらに厳選された鮮度抜群の小魚に、天日塩、自家製甘酒などこだわりの素材を使用されています。一口食べるとふわふわした触感でじんわりと素材のうま味が口の中に広がります。

道の駅きさいや広場 河内屋蒲鉾・あげたて家

宇和島市の道の駅きさいや広場内に位置する「河内屋蒲鉾あげたて家」は、江戸時代からの伝統の味を守り抜いている地元の人気店です。道の駅の店では毎日厚みのある美味しい手作りじゃこ天を実演販売しています。目の前で職人さんが揚げてくれる実演販売を目で楽しんだ後は、揚げたてのじゃこ天をパクリ。出来立ての味は絶品です。

大人気ご当地B級グルメ「じゃこカツ」とは?

じゃこカツは大人気のご当地B級グルメです。宇和島で獲れた新鮮な小魚をすり身にして、にんじん・玉ねぎ・ごぼうなどの野菜のみじん切りを加えて味を付け、パン粉をまぶして揚げた、コッロケの様な見た目の料理です。外はカリカリ、中はふわっとした触感の小魚のおいしさがこれでもかと詰まった一品です。ランチや食べ歩きにもおすすめです。ぜひ揚げたてにチャレンジしてみてください。

伝統ある郷土料理「いもたき」とは?

愛媛県南予地方の郷土料理「いもたき」は、いりこで出汁を取った汁で里芋や鶏肉、こんにゃくなどの具材をたっぷり入れて甘く煮る鍋料理です。もともとは伝統行事でふるまう鍋に、参加者が地元の名産である里芋を持ち寄って作ったことがはじまりという、歴史ある郷土料理です。その歴史は350年以上前の加藤家が藩主として治めていた時代までさかのぼります。宇和島に訪れた際には、ぜひ歴史にゆかりのある郷土料理をご賞味ください。

地元の魚を楽しめる絶品料理「伊予さつま」とは?

愛媛県南予地域を中心に伝わる郷土料理「伊予さつま」は、焼き魚のすり身を味付けしてだし汁で伸ばしご飯にかけて食べる料理です。地元の新鮮なお魚を使って作る「伊予さつま」は絶品です!ランチにもディナーにもおすすめです。宇和海で獲れた新鮮な魚と味噌とご飯の絶妙なハーモニーをぜひご堪能ください。

「フカの湯ざらし」とは?

フカとはサメの別称で「フカの湯ざらし」はサメの刺身に熱湯でさっと湯通しした後、冷水にさらして引き締めた刺身にピリッと辛い酢味噌を付けて食べる料理です。淡白で優しい味わいのサメの刺身にピリッと辛い味噌が食欲をそそる一品です。ランチなどのご飯のお供にはもちろん、酒の肴にもぴったりの地元でしか味わえない料理です。

祝いの席の定番!豪華な皿鉢料理「鯛そうめん」とは?

鯛そうめんは、鯛の姿煮が1匹まるごと乗っている宇和島ではハレの日に欠かせない豪華な皿鉢料理です。大きな皿にきれいに盛り付けられたそうめんと薬味と鯛は圧巻!出汁もつゆもすべて真鯛からつくりあげるという、鯛を丸ごと1匹まるまる楽しめる料理です。大きい料理なのでたくさんの人とワイワイ楽しく食べたい料理です。もちろん1人でも食べきれる1人前もありますよ。

「福めん」とは?

福めんは、細く切ったこんにゃくの上にこんにゃくが見えなくなるほどの色々な具材をたっぷり盛り付け、それを混ぜて食べる皿鉢料理です。宇和島では、福めんはお祝いごとのときに食べられる郷土料理です。綺麗に彩りよく盛り付けられた具材は混ぜるのがもったいなく感じるほど。こんにゃく麺なので、あっさり食べられます。宇和島に訪れた際のランチにいかがですか?

愛媛と言ったらやっぱりみかん!地元名産の「宇和島ゴールド」とは?

愛媛と言ったらみかんが有名ですよね。愛媛にある宇和島もみかんがとても有名です。宇和島ゴールドという宇和島の名前が付いたみかんもあります。ランチにはなりませんが、せっかく宇和島に行ったなら地元の柑橘類もぜひ味わってみてくださいね。
海の幸や郷土の食材であふれている宇和島には、おすすめグルメや名物など美味しい物がたくさんあります。宇和島を訪れた際には地元でしか食べることのできない絶品グルメや新鮮な海の幸や郷土料理をぜひ楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkwFwKMn3fQ/?tagged=%E5%AE%87%E5%92%8C%E5%B3%B6%E9%AF%9B%E3%82%81%E3%81%97