Sumftmjg57zf0qmm1tox

愛知

CATEGORY | 愛知

名古屋のおすすめ観光スポット・ここだけは外せないモデルコースは?

2018.07.24

名古屋といえば、2027年にリニア新幹線開業が予定されていることもあり、市内各地で活発にレジャー施設や複合施設などが開発されている今一番勢いのある街です。今回は定番のおすすめスポットや目新しいスポット、名古屋のおすすめグルメなどを一挙公開したいと思います。

  1. 名古屋観光のおすすめモデルコース①:歴史散策と名古屋グルメ
  2. モデルコース①-1:名古屋観光おすすめスポット『熱田神宮』
  3. モデルコース①-2:名古屋グルメおすすめのお店『あつた蓬莱軒本店』
  4. モデルコース①-3:名古屋観光のおすすめ新スポット『名古屋城本丸御殿』
  5. モデルコース①-4:名古屋新グルメスポット『金シャチ横丁』
  6. 名古屋観光のおすすめモデルコース②:名古屋の産業を巡る旅、名古屋のB級グルメ
  7. モデルコース②-1:名古屋観光のおすすめスポット『リニア・鉄道館』
  8. モデルコース②-2:名古屋B級グルメ『スパゲティ・ハウス ヨコイ KITTE名古屋店』
  9. モデルコース②-3:名古屋観光のおすすめスポット『トヨタ産業技術記念館』
  10. モデルコース②-4:名古屋観光のおすすめスポット『ノリタケの森』
  11. モデルコース②-5:名古屋B級グルメ『世界の山ちゃん名駅太閤店』
  12. 名古屋観光おすすめモデルコース③:世界最大のド迫力プラネタリウムと名古屋街散策、おしゃれなカフェ
  13. モデルコース③-1:名古屋のおすすめスポット『名古屋市科学館』
  14. モデルコース③-2:おしゃれなランチおすすめスポット『ザ・カワブン・ナゴヤ』
  15. モデルコース③-3:おすすめのスペインバル『バル・イスパニヤ名駅店』
  16. モデルコース③-4:栄散策
  17. モデルコース③-5:名古屋駅散策
  18. 【番外編】名古屋近郊のおすすめスポット:『サツキとメイの家』
  19. 最後に

『熱田神宮』と『名古屋城本丸御殿』を観光して、名物『ひつまぶし』と新グルメスポット『金シャチ横丁』にてお好みの“なごやめし”を食べて、名古屋を満喫プラン。

このモデルコースは、歴史好きな方や初めての名古屋観光の方にとてもおすすめです。観光の際には、レンタカーか“名鉄”と“名古屋市営地下鉄”を利用することになりますよ。

モデルコース詳細

名古屋駅を起点として、まずは名鉄で名鉄名古屋駅より神宮前駅へ移動します。駅より徒歩3分ほどで熱田神宮に到着します。熱田神宮を参拝し散策したあとは、近くにある『あつた蓬莱軒本店』にて名物“ひつまぶし”を昼食として頂きましょう。その後、名古屋市営地下鉄名城線の伝馬町駅より名城公園駅へ移動します。徒歩10分ほどで名古屋城に到着します。本丸御殿は名古屋城内にありますので、入城して城内の散策をお楽しみください。その後、正門横にある名古屋の新グルメスポット『金シャチ横丁』にてお好みの“なごやめし”を夕食としてお楽しみください。その後、名古屋市営地下鉄名城線の名城公園駅より名古屋駅へ移動します。このとき、直通はありませんので栄駅か久屋大通駅で1度乗り換えが必要になりますのでご注意くださいね。

名古屋のオアシスといえば、熱田さんと地元民に親しまれている『熱田神宮』です。

『熱田神宮』は、三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)がお祀りされている全国的にも大変有名な神社です。約6万坪の境内には、樹齢千年を越える木々があり都会のオアシスとなっております。また、境内には織田信長が桶狭間出陣の際に熱田神宮にて必勝祈願をして大勝したお礼として奉納された築地塀(ついじべい)の“信長塀”があり歴史を感じるスポットのひとつです。

詳細情報

熱田神宮(http://www.atsutajingu.or.jp/)〇アクセス:名鉄神宮前駅より徒歩3分〇駐車場:基本的に17時閉門、それ以降は西門の駐車場を利用可能〇問い合わせ先;祭務部052-671-4152

名古屋名物“ひつまぶし”を1度食べれば、やみつきになりますよ。

名古屋グルメといえば必ず上位に入る“ひつまぶし”を提供する、有名な『あつた蓬莱軒』の本店は『熱田神宮』の徒歩圏内にあります。お店は料亭のように素敵で大切なお食事会やデートにもぴったりです。名古屋に来たら是非食べて頂きたい食事のひとつですよ。

詳細情報

店名:あつた蓬莱軒(http://www.houraiken.com/)〇営業時間:ランチ11:30~14:00/ディナー16:30~20:30〇定休日:毎週水曜日・第2、第4木曜日(祝日は営業)〇アクセス:名古屋市営地下鉄名城線伝馬町駅より徒歩7分〇駐車場:あり(40台)〇電話番号;052-671-8686

約10年に及ぶ復元工事により、平成30年6月8日に完成。豪華絢爛な本丸御殿を楽しみましょう。

名古屋城本丸御殿は、1615年に徳川家康の命により建てられ、昭和5年に天守閣とともに国宝指定となりましたが、昭和20年の空襲により大部分が消失してしまった歴史があります。名古屋市民に待ち望まれた復元が終わり、つい最近一般公開となりました。忠実に再現されていますので、一見の価値ありですよ。なお、天守閣は木造復元のため現在閉館中となっております。

詳細情報

施設名:名古屋城本丸御殿(http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/honmarugoten/18_topics/2013/1306/index.html)◯入館時間:9:00〜16:00◯アクセス:名城線 「市役所」下車 7番出口より徒歩5分

2018年3月にオープン!名古屋のおすすめグルメを食せるお店が多数集まる新スポットです。

新しくできたグルメスポット『金シャチ横丁』は、名古屋城正門横にある“義直ゾーン”と、名古屋城東門側にある“宗春ゾーン”に分かれています。“義直ゾーン”にはなごやめしを代表する“みそ煮込み”や“名古屋コーチン料理”などを頂けるお店が多数あり、“宗春ゾーン”には名古屋の新しい食文化の代表“あんかけスパ”などを頂けるお店があります。その日の気分で食べたいお店を決めてくださいね。

詳細情報

施設名:金シャチ横丁(https://www.aichi-now.jp/spots/detail/2488/)〇営業時間:各店舗により異なる〇定休日:各店舗により異なる〇アクセス:名古屋市営地下鉄名城線名城公園駅より徒歩10分〇電話番号:052-231-2488

『リニア・鉄道館』と『トヨタ産業技術記念館』、『ノリタケの森』を観光して、名古屋のB級グルメ“あんかけスパ”と“手羽先”を食べて、名古屋通プラン。

こちらのモデルコースは、鉄道や車が好きな方、子連れの方におすすめですよ。ちなみに移動の際には、“名古屋臨海高速鉄道あおなみ線”と“名古屋観光ルートバス メーグル”を利用しましょう。

モデルコース紹介

名古屋駅を起点として、まずは“名古屋臨海高速鉄道あおなみ線”で名古屋駅から金城ふ頭駅へ移動します。そこから徒歩3分ほどで『リニア・鉄道館』に到着します。様々な鉄道に触れたり乗ったりした後は、名古屋駅に一度戻ってランチです。おすすめは、名古屋B級グルメ“あんかけスパ”を頂ける『スパゲティ・ハウス ヨコイ KITTE名古屋店』です。その後、“名古屋観光ルートバス メーグル”にて名古屋駅からトヨタ産業技術記念館にて下車し、『トヨタ産業技術記念館』を観光します。その後、同じメーグルバスにて下車したバス停よりノリタケの森へ移動します。『ノリタケの森』を散策した後は、同じメーグルバスにて名古屋駅へ戻りディナーを頂きましょう。名古屋B級グルメ“手羽先”を頂ける『世界の山ちゃん名駅太閤店』でのディナーがおすすめですよ。お座敷もあるので子連れも安心です。

運転士になれる!鉄道好きやお子様に大変おすすめの施設です。

歴代の新幹線や在来線を39車両も展示されている『リニア・鉄道館』は、実際の車両を間近に見たり乗ったりすることができる施設です。超電導リニアも展示されており、近未来のリニアに体験試乗できます。また、先着順で新幹線のシュミレーターを操作することができますので、早めに行って運転士体験も楽しみしょう。

詳細情報

施設名:リニア・鉄道館(http://museum.jr-central.co.jp/)〇開館時間:10:00~17:30〇休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)※春休み、ゴールデンウィーク、夏休み等は火曜日も開館。年末年始。〇アクセス:名古屋駅より“あおなみ線”金城ふ頭駅より徒歩2分〇電話番号:052-389-6100

名古屋のソウルフード“あんかけスパ”は、おすすめのB級グルメですよ。

名古屋の新スポット『KITTE名古屋』内にある、『スパゲティ・ハウス ヨコイ KITTE名古屋店』ではB級グルメとして有名な“あんかけスパ”を頂けるお店です。トロっとした餡にスパイシーな味。一度食べればあなたもやみつきになるはず。ソースはお土産としても売っておりますので、自分用におすすめですよ。

詳細情報

店名:スパゲティ・ハウス ヨコイ KITTE名古屋店(http://yokoi-anspa.jp/)〇営業時間:11:00~23:00〇定休日:1月1日〇アクセス;名古屋市営地下鉄「名古屋」駅直通〇電話番号:052-433-1641

様々な繊維機械や自動車を見学し、モノづくりの大切さを感じることのできる施設ですよ。

『トヨタ産業技術記念館』は、豊田佐吉が明治44年に織機の研究開発のために創設した試験工場の場所と建物を利用されている建物で趣のある外観です。中に入ると、日本の産業技術史について系統的に学べるように無数の繊維機械や自動車が展示されております。また、トヨタ産業技術記念館のレトルトのプレミアムカレーは絶品でお土産として大変人気ですよ。

詳細情報

施設名:トヨタ産業技術記念館(http://www.tcmit.org/)〇開館時間:9:30~17:00〇休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始〇アクセス:名古屋駅バスターミナル11番のりば「なごや観光ルートバス“メーグル”」乗車 「トヨタ産業技術記念館」(敷地内)下車すぐ〇電話番号:052-551-6115

都会のオアシス『ノリタケの森』でのんびりと過ごしましょう。

ノリタケ本社敷地内にある陶磁器に関する複合施設「ノリタケの森」は、約48,000m2という広大な敷地内には散策の森もありのんびりと歩きながらおしゃれなカフェで一休みすることもできます。また、製造工場の見学や真っ白なボーンチャイナ製のプレートやマグカップに、陶磁器用の絵具で自由に絵付けをすることもできますので、自分用のお土産にもなりますよ。

詳細情報

施設名:ノリタケの森(https://www.noritake.co.jp/mori/)〇開館時間:10:00~17:00前後(施設により異なります)〇休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始〇アクセス;名古屋駅バスターミナル11番のりばから トヨタ産業技術記念館経由「ノリタケの森」下車すぐ〇電話番号;052-561-7114

胡椒辛くて癖になる味。一度食べたらやみつきに!幻の手羽先を頂きましょう。

名古屋B級グルメの中でも全国的に有名な胡椒辛い“手羽先”を頂ける『世界の山ちゃん』は、居酒屋なので気軽に入れるお店です。また、お座敷もあるので小さなお子様を連れての観光の場合にとても重宝すると思います。手羽先の上手な食べ方はお店のお箸やポップに書いてありますよ。これであなたも名古屋通です。

詳細情報

店名:世界の山ちゃん名駅太閤店(https://yamachan-taikou.business.site/)〇営業時間:17:00~24:00前後〇定休日:なし〇アクセス;名古屋駅太閤口より徒歩5分〇電話番号:052-453-2215

『名古屋市科学館』でプラネタリウム鑑賞後に名古屋の街“名古屋駅~栄エリア”を散策して、おしゃれなレストラン『ザ・カワブン・ナゴヤ』でランチ、おすすめのスペイン料理『バル・イスパニヤ名駅店』でディナー。デートにもぴったりですよ。

このモデルコースは、名古屋在住のカップルにもおすすめできるデート観光プランです。都会好きな方はこちらのコースがおすすめですよ。

モデルコース詳細

名古屋駅を起点として、まずは“名古屋市営地下鉄東山線”にて名古屋駅より伏見駅へ移動します。駅より徒歩5分で『名古屋市科学館』に到着します。このときチケット売り場で、プラネタリウムの予約チケットを一緒に購入し鑑賞します。科学館内を見学後、伏見駅へ戻り“名古屋市営地下鉄鶴舞線”の丸の内駅へ移動し、駅より徒歩5分で『ザ・カワブン・ナゴヤ』に到着します。ランチ後は、丸の内駅へ戻り、“名古屋市営地下鉄鶴舞線or桜通線”に乗車し1回の乗り換えを経て栄駅へ到着します。その後、栄の街を散策し、“名古屋市営地下鉄東山線”で栄駅から名古屋駅へ移動します。夜になっていると思いますので、夜の名古屋駅を散策し、『バル・イスパニヤ名駅店』でディナーを頂きましょう。

館内にあるプラネタリウムはなんと世界最大です。迫力あるプラネタリウムを鑑賞しましょう。

名古屋の子どもの憩いの場である『名古屋市科学館』ですが、実は大人にも大人気です。理由は世界最大のプラネタリウム。休日はプラネタリウムの鑑賞チケットを求めて、早朝より長蛇の列ができるほどです。もし休日にこのコースを観光される場合には、朝早くから動くことをおすすめします。

詳細情報

施設名:名古屋市科学館(http://www.ncsm.city.nagoya.jp/)〇開館時間:9:30~17:00〇休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、直後の平日を休館)、第3金曜日(祝日の場合は開館し、第4金曜日を休館)、年末年始〇アクセス:名古屋市営地下鉄東山線伏見駅より徒歩5分〇電話番号:052-201-4486

尾張徳川家御用達!穴場のおしゃれなレストランです。

『ザ・カワブン・ナゴヤ』は、名門料亭『河文』の味を継承するイタリアンとして有名です。外観も森に囲まれたような建物で日常とは少し異なる雰囲気を味わえます。お料理の味はもちろん絶品!なのに、ランチは意外とお値打ちでとても満足感のあるおしゃれなレストランです。大切なお食事会やデートなどにぴったりですよ。また、月に数回、デザートブッフェもありますのでそちらも要チェックです。

詳細情報

店名:ザ・カワブン・ナゴヤ(https://www.thekawabunnagoya.com/thekawabunnagoya/)◯営業時間:ランチ(月〜金、祝日を除く)11:00〜14:00/ディナー平日17:30〜22:00、土曜日&祝日18:30〜22:00、日曜日18:00〜22:00◯アクセス:名古屋市営地下鉄鶴舞線丸の内駅より徒歩5分◯電話番号:052-222-2333

地下にある老舗のスペインバル。パンとオリーブは食べ放題ですよ。

ビルの地下へ潜っていくと、そこはスペインの居酒屋のような『バル・イスパニヤ名駅店』。毎晩、名古屋駅のOLさんや会社員で賑わっている穴場のお店です。どの料理も美味しいのですが、中でもパエリアは絶品でおすすめですよ。デートでも良し、友人たちと賑わっても良しのお店です。

詳細情報

店名:バル・イスパニヤ名駅店(http://www.bar-espana.net/sp/bar_espana/01.html)◯営業時間:月〜木17:00~24:00、金17:00〜25:00、土16:00〜24:00◯定休日:日曜、祝日、年末年始 、お盆◯アクセス:名古屋駅より徒歩5分◯電話番号:052-582-6488

ショッピングだけでなく、『テレビ塔』や『オアシス21』の観光もできますよ。

ファッションや流行の発信地“栄”での散策は、久屋大通駅からエンゼルパーク内を散策しながら、『テレビ塔』や『オアシス21』の観光も可能です。また、そのまま南に向かって歩くと、“大須商店街”へも行くことができるので栄散策はおすすめですよ。

詳細情報

アクセス:名古屋市営地下鉄東山線の名古屋駅より、栄駅まで二駅

リニアの開業に向けて再開発が進んでいる駅で、新しいスポットがたくさんありますよ。

高層ビルが立ち並ぶ近代的なおしゃれなエリア『名古屋駅』は、オフィスも多く平日は会社員、休日は観光客が多くとても賑わいのある街です。名古屋名物のレストランやおしゃれなカフェなど多く集まっているので、ウィンドウショッピングをしながら名古屋の雰囲気を味わうことができますよ。

詳細情報

アクセス:新幹線や在来線、近鉄や名鉄など、各種鉄道よりアクセス可能。また、セントレアからは名鉄よりアクセス。

“となりのトトロ”の世界観へ入っていける、小さな子どもからお年寄りまで幅広い年代から人気の施設です。

“愛・地球博記念公園(モリコロパーク)”のなかにある『サツキとメイの家』は、映画の世界観をそのまま見学することができます。内装も忠実に再現されているので、昭和ま30年代の生活も垣間見えますよ。なお、入場チケットは事前購入か当日受付となりますので、観光プランに入れる際には予約をしてから行くことをおすすめしますよ。

詳細情報

施設名:サツキとメイの家(https://www.aichi-koen.com/moricoro/shisetsu/satsukitomei/)◯開館時間:平日:10:00〜16:30 / 土日祝:9:30〜16:30(入館は16:00まで)1日14回の時間制(30分間・入れ替え制)◯定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)及び年末年始(12月29日〜1月1日)※ただし、春休み・夏休み・冬休み期間中は月曜日も開館。◯アクセス:東部丘陵線(リニモ)〜『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ◯電話番号:0561-64-1130
いかがでしたか?行きたいプランやご飯のお店などは見つかりましたでしょうか?旅の一助となれば幸いです。名古屋観光を楽しんで来てくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Blaj1_Mheno