Lpycnrhtfi3splpfwsmb

熊本

CATEGORY | 熊本

高千穂へのアクセス方法をご紹介!熊本空港からはバス?車?

2018.07.15

日本の歴史に深い関わりのある宮崎県の高千穂はパワースポットとしても知られ、観光や見物などには世界的に多くの方が訪れている注目のスポットです。では、遠方からのアクセスはどんな方法があるのでしょうか?今回は熊本空港から高千穂へのアクセス方法をご紹介します!

  1. そもそも高千穂とは?
  2. 高千穂へのアクセス方法をご紹介!
  3. 高千穂へのアクセス方法をご紹介!バスをご利用の場合
  4. 高千穂へのアクセス方法をご紹介!車をご利用の場合
  5. 高千穂へのアクセス方法をご紹介!まとめ
古事記や日本書紀には、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が天照大神からの神勅(神から与えられた命令)によって高天原(たかまがはら・たかあまのはら)から葦原の中つ国(あしはらのなかつくに)という高天原と黄泉の国の間の世界を治めるために天から降り立った地が日向国・高千穂峰と記されています。このことを天孫降臨(てんそんこうりん)といいます。
瓊瓊杵尊は猿田毘古神(猿田彦)の案内で高千穂に降り立ったとされています。すなわち日本の創造のルーツがここ高千穂にあるといってもいいでしょう。もちろん、瓊瓊杵尊や天照大神に代表される日本という国を創造したとされる神々たちにまつわる伝説や場所も高千穂には残されています。誰もが知っている天照大神が隠れたと云われている天岩戸もその一つです。
日本の歴史のルーツがある高千穂は、日本からだけではなく世界的に注目を集めているスポットとして、多くの方が観光や見物に訪れています。そんな多くの注目が集まる高千穂にはどのようなアクセスで訪れる方法があるのでしょうか。遠方からの場合にはまず、熊本空港まで飛行機を利用して、そこからバスや車を利用する方法があります。今回は熊本空港から高千穂へのバスや車を利用した場合のアクセス方法をご紹介いたします。
少しでも歴史に興味がある方からしてみれば、高千穂は日本の歴史にまつわる地の中で最もロマンが溢れる場所の一つといっても過言ではありません。遠方から訪れる方も、飛行機やバス・車で移動している時間さえもワクワクドキドキが抑えられないことでしょう。
熊本空港からバスをご利用の場合のアクセス方法をご紹介いたします。熊本空港から高千穂へバスで行く場合には特急たかちほ号のご利用をおすすめします。宮崎交通が運行しており、1日2往復の4便が出ています。所要時間は4時間26分と長時間ではありますが、それも旅の楽しみの一つと感じる方にはおすすめのアクセス方法です。料金は往復割引を利用した場合4,110円となっています。
飛行機で熊本空港を訪れる間も、飛行機を降りバスで移動中も、高千穂への思いから長い時間には感じられないかもしれませんね。長旅を楽しむのも観光を満喫する醍醐味です。
飛行機で熊本空港まで訪れた方はレンタカーで高千穂までアクセスする方法もあります。熊本空港から高千穂までの所要時間は約1時間30分というのが目安となります。もちろん道路の込み具合などにもよりますのでおおよその時間ということです。バスと比較して所要時間だけを考えるとおすすめのアクセス方法といえるでしょう。ゆっくりと自分のペースで旅を楽しみたい場合には車を利用してはいかがでしょうか。
飛行機を降りてからレンタカーを借り、高千穂へ向かうまでそれなりの時間がかかります。車で移動するメリットは途中でいくらでも途中にご当地のグルメを楽しめるチャンスがあることです。道沿いに良さそうなお店を見つけたらすぐにでも立ち寄ることができますよね。
いかがでしたか?今回は熊本空港から高千穂へのバスや車を利用してのアクセス方法をご紹介してきました。日本の歴史ロマンの地高千穂へのアクセスは、長い時間をかけても旅を楽しみたい方はバスを利用することがおすすめで、自分のペースで楽しみたい方は車でのお越しをおすすめいたします。ご自分に合ったアクセス方法で高千穂の歴史に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlNa_I4gCpD/?tagged=%E9%AB%98%E5%8D%83%E7%A9%82