Ylaw6eqlp9ztsmdnlzmr

イタリア

CATEGORY | イタリア

ヴェネツィアの空港から市内へのアクセス方法は?水上バス・タクシー情報をご紹介

2018.07.17

今回は、ヴェネツィアの空港(マルコ・ポーロ国際空港)と市内の間の交通アクセス情報を中心に、空港内の様子、ヴェネツィアの基本情報をご紹介します。日本に住んでいるとまず乗ることのできない「水上バス」「水上タクシー」「ゴンドラ」に乗って、最高の思い出を作りませんか?

  1. ヴェネツィアについて
  2. 日本からヴェネツィア空港へのアクセスについて
  3. ヴェネツィアの空港(マルコ・ポーロ国際空港)について
  4. ヴェネツィアの空港(マルコ・ポーロ国際空港)から市内へのアクセスについて
  5. 最後に
Josayorttzxwifgeyhw1
引用: https://www.flickr.com/photos/fabnik/33114190642/
「ヴェネツィア(英語読み:ベニス)」は、イタリア北東部の都市で、イタリア屈指の観光地。「アドリア海の真珠」ともよばれる美しい街です。魚のような形をした本島は、大小150以上の島から構成されています。島と島の間には運河。地図がなければ大人でも迷子になってしまいそうな無数の狭い路地がある世界的にも珍しい印象的な街です。
E9pzlz6sx8tbq6vzugqm
引用: https://www.flickr.com/photos/ozmen70/10157716836/
「ヴェネツィア」のおもな見所は、市内を二つに分けるS字型の巨大運河「カナル・グランデ」、たびたび冠水してしまう市内のランドマーク的存在「サンマルコ広場」、荘厳なたたずまいの「サン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂」、レオナルド・ダ・ヴィンチやジョヴァンニ・ベリーニなどルネッサンス時代の巨匠の作品が並ぶ「アカデミア美術館」など数多くあります。また、毎年2月末から3月初めには、世界的なイベントである「ヴェネツィア・カーニバル」が開催され、世界中の人たちが仮面をつけ中世のドレスに身をまとい楽しみます。
Extkb9moe0gnzv2xqnth
引用: https://www.flickr.com/photos/daniellew/5612548494/
Dln69sslrdzn6cnezooz
引用: https://www.flickr.com/photos/32669513@N02/40900891930/i
次は、日本・ヴェネツィア間の交通アクセスについてです。残念ながら、2018年7月現在、日本とヴェネツィアを結ぶ直行便は就航していませんので、中東やヨーロッパの都市を経由することになります。ツアーの場合は、3泊5日から7泊9日までが一般的。リーズナブルな短期間のツアー(航空券+ホテル)では、10万円程度からあります。日本とベネチアの時差は、夏時間で7時間、冬時間で8時間となり、日本の方が進んでいます。なお、2018年の夏時間は3月25日2時から10月28日3時までとなっています。
Wrw7xzmp5klszrtewpzt
引用: https://www.flickr.com/photos/javierdoren/28251141365/
ヴェネツィア・テッセラ空港(Venezia Tessera Airport)は、イタリアのヴェネツィアにある空港である。ヴェネツィア本島の北北東 約7kmに位置している。ヴェネツィア出身の旅行家であるマルコ・ポーロにちなんでマルコ・ポーロ国際空港(Malco Polo International Airport)という名称が一般的である。

メリットもデメリットもある「マルコ・ポーロ国際空港」

Dj99dxcxpapgzlnhvkls
引用: https://www.flickr.com/photos/zacke82/7500257408/
「マルコ・ポーロ国際空港」は、こじんまりとした新しくきれいな空港。迷ったり空港内の移動に時間がかかったりしない利点がある一方で、免税店などのお店が少なく利用客数の割に椅子が少ないなど、不便を感じている旅行者も多いのが残念な点です。

「マルコポーロ空港」詳細情報

リーズナブルに市内に入りたいのなら「シャトルバス」がおすすめ!

Oijsns7rdamoniio6fhr
引用: https://www.flickr.com/photos/thespian/14307647636/
「マルコ・ポーロ国際空港」「ベネツィア市内」間のアクセスは、陸路と海路、二種類の方法があります。もっともリーズナブルなのが青い車体のシャトルバス(ATVO社)を利用する方法。空港と「ローマ広場」を結びます。オレンジの車体のACTV社のバスもありますが、一般のバスのため、スーツケースを預ける場所はありません。それぞれ片道6ユーロ。往復割引もあります。

優雅に「水上タクシー」?賑やかに「水上バス」?

Qnuiwa2fomh955dzpysj
引用: https://www.flickr.com/photos/tpkeefe/4210132723/
水路の場合は、「水上タクシー」と「水上バス」があります。「水上タクシー」は、ホテルに一番近い船着き場まで連れて行ってくれ、24時間就航しているというメリットもありますが、料金が95ユーロと少人数の場合は非常に高額になります。さらに夜間割り増しなどが加算されます。ALILAGUNA社の「水上バス」は、片道15ユーロ(往復27ユーロ)、路線が3つありますので、事前にご確認ください。せっかくのヴェネツィア。「水上バス」の利用はいかがでしょうか?リンク先をご参照の上、ご検討ください。

「空港シャトルバス」「水上バス」「水上タクシー」関連詳細情報

Ks5hqrb5y5rkotqgtfs0
引用: https://www.flickr.com/photos/22818922@N04/2301035433/
Ikzu7fg9qbjp93clpy2t
引用: https://www.flickr.com/photos/cookingarden/7010416477/
旅行者が「ヴェネツィア・マルコポーロ空港」から一歩外に出れば、そこはもう夢の国。日本とはまったく違う風景が眼前に広がります。荘厳な教会をまわり、ルネッサンス時代の巨匠の作品を美術館で鑑賞し、おいしいイタリア料理に舌鼓。ゴンドラで運河をめぐるのも日本では絶対にできない経験です。一生の思い出を水の都、ヴェネツィアで作ってください。※掲載の情報は2018年7月現在のものとなります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

「マルコポーロ空港」詳細情報

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/soldon/5497963433/