Rc4kcyzi1ciabebdwrks

大阪

CATEGORY | 大阪

天王寺でおすすめの観光スポット10選!デートにも家族のお出かけにも♪【大阪】

2018.07.18

大阪のなかでも、とくに"大阪らしい街"天王寺。「大阪」といえば、天王寺の風景を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。「くいだおれの街、大阪天王寺」はおすすめのグルメスポットも充実しています。今回は、カップルやご家族におすすめのスポットをご紹介します!

  1. 天王寺・デート&家族旅行のおすすめスポットについて
  2. 天王寺・デート&家族旅行のおすすめスポット①『あべのハルカス(ハルカス300・展望台)』-日本一の高さ・300m!
  3. 天王寺・デート&家族旅行のおすすめスポット②『四天王寺』-国宝を多数所有する最古の仏教寺院
  4. 天王寺・デート&家族旅行のおすすめスポット③『鯛よし百番』ー「千と千尋の神隠し」の世界を体験!
  5. 天王寺・デート&家族旅行のおすすめスポット④『天王寺動物園』-ぜひ、ファミリーで行きたい動物園
  6. 天王寺・デート&家族旅行のおすすめスポット⑤『スパワールド』-世界一周旅行の気分を味わえる
  7. 天王寺・デート&家族旅行のおすすめスポット⑥『てんしば』ーおしゃれなカフェ、レストランが充実
  8. 天王寺・デート&家族旅行のおすすめスポット⑦『通天閣』-「ハルカス」と並ぶ天王寺のランドマーク
  9. 天王寺・デート&家族旅行のおすすめスポット⑧『ジャンジャン横丁』ー古き良き昭和時代にタイムスリップ
  10. 天王寺・デート&家族旅行のおすすめスポット⑨『慶沢園』-撮影ポイントがいっぱい!
  11. 天王寺・デート&家族旅行のおすすめスポット⑩『大阪市立美術館』-8000点の宝物を所有する美術館
  12. 天王寺・デート&家族旅行のおすすめスポットのまとめ
N47qv4tc2603pvwc9aer
引用: https://www.flickr.com/photos/tarowo/5627358646/
「天王寺」は、梅田、難波に並ぶ大阪の繁華街のひとつ。人気ドラマの「ミナミの帝王」や「ふたりっこ」、漫画「じゃりン子チエ」、将棋の世界をテーマにした映画「王将」など、テレビドラマ、漫画、映画など、数多くの作品の舞台にもなっています。まさに「大阪」のなかでもとくに「大阪らしい」界隈といえます。串カツやたこ焼きなど大阪のソウルフード、グルメも充実の天王寺。大阪らしさを体験するために、天王寺界隈に出かけてみませんか。
一般的には天王寺駅および南に隣接する大阪阿部野橋駅周辺を指し、ほぼ同じ範囲を阿倍野(あべの)とも呼ぶ。広義では西成区のうち旧天王寺村に属していた区域(山王など)を含むこともある。

今回は、天王寺駅を拠点にしたデートやご家族でのお出かけにおすすめの観光スポットをご紹介します。天王寺区だけではなく、阿倍野区、西成区、浪速区のスポットもあわせてご紹介いたします。
Xey0pxzxrzavj93zr7hk
引用: https://www.flickr.com/photos/25154135@N07/12229163494/
「あべのハルカス(ハルカス300・展望台)」は、2014年3月オープンの現在、日本で一番高いビル。高さ300m、60階建ての高さを誇っています。「ハルカス」は、古語の「晴るかす」に由来し、「人の心を晴れ晴れとさせる」という意味が込められています。高いところの好きなお子さんも多いので、ご家族連れにピッタリのスポットですね。

文句なしの大阪屈指のデートスポット

No59spmitts7ha306dc2
引用: https://www.flickr.com/photos/mikaest/13080628575/
58階から60階は、展望台として開放(有料)されています。基本的に22時までの営業となりますので、カップルの夜景デートにもおすすめ。また花火の日には「特別観覧エリア(追加料金あり)」が設けられます。
大阪平野全体や大阪湾の他、気候条件が良ければ、北方に京都から六甲山系や丹波高地や比叡山や比良山地、西方に神戸や神戸空港や明石海峡大橋から淡路島、東方に生駒山系や笠置山地、南方に金剛山系や関西国際空港や和泉山脈や紀伊山地、さらに空気が澄んでいればはるかに四国の山々(四国山地や讃岐山脈など)、中国山地、吉備高原、家島諸島や小豆島などの瀬戸内海の島々、鈴鹿山脈や布引山地や高見山地や台高山脈などを一望できる。

グルメスポットとしては、57階の大阪マリオット都ホテル「ZK」、58階の「SKY GARDEN 300」があります。「SKY GARDEN 300」は、看板メニューが昔懐かしいパイン飴とコラボした「パインアメソフトクリーム」。カジュアルなカフェですので、比較的リーズナブルな値段で大阪の景色を楽しむことができます。夜にはお酒のサービスもありますので、夜景デートには最適。

「あべのハルカス」詳細情報

施設名:ハルカス300/住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43/電話番号:06-6624-1111/営業時間:9:00~22:00/定休日:なし/料金:(当日券・1階)大人(18歳以上)1500円ほか
Ijuyzh1er2e5lxnvbk3p
引用: https://www.flickr.com/photos/winnieyang/24268944771/
「四天王寺」は、推古天皇の時代(593年)に、聖徳太子が建立した仏教寺院。奈良の飛鳥寺と並び、最古の仏教寺院とされています。もちろん、数々の国宝や文化財を所有。天王寺駅から北へ徒歩12分。最寄りの駅は地下鉄四天王寺前夕陽ヶ丘駅となります。

七夕や桜の季節のライトアップも大好評!

Uunkbdwitnakaz7ltspl
引用: https://www.flickr.com/photos/hyossie/9503128770/
N2cttrsozbej7o9jdvsd
引用: https://www.flickr.com/photos/40068785@N07/14738902849/
毎年、桜や七夕の時期にライトアップイベントあります。ロマンティックなイベントですので、ご夫婦や恋人同士でのデートにおすすめです。

「四天王寺」詳細情報

施設名:四天王寺/住所:大阪市天王寺区四天王寺1-11-18/電話番号:06-6771-0066/営業時間:(お堂・中心伽藍・庭園)(4月~9月)8:30~16:30・(10月~3月)8:30~16:00・(六時堂)8:30~18:00・(お堂の外からのお参り)24時間/料金:(中心伽藍)(庭園)それぞれ大人300円・(宝物館)500円ほか
Abimno1ncwsjlrhfcaef
引用: https://www.flickr.com/photos/chipple/1402138185/
「鯛よし百番」は、2000年に国の登録有形文化財として登録された大正時代の遊郭を利用した居酒屋。ほかではまず見ることのできない絢爛豪華な内装が特徴です。それはまるで「千と千尋の神隠し」の世界。天王寺駅からは徒歩10分程度ですが、あまり治安の良い場所ではありませんので、女性同士やカップル、ファミリーはタクシーの利用をおすすめします。

比較的リーズナブルなお店です!

Izu0nvcf73qk5i9toxjc
引用: https://www.flickr.com/photos/quack_r/19037107853/
メニューは、ちゃんこ鍋2484円、会席4320円など。完全予約制となっています。グルメも建物見学も両方楽しめるスポット。

「鯛よし百番」詳細情報

施設名:鯛よし百番 (たいよしひゃくばん)/住所:大阪府大阪市西成区山王3-5-25/電話番号:06-6632-0050/営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)/定休日:月曜(12月は営業)
A19aavqpnmojsfedzo8z
引用: https://www.flickr.com/photos/127930212@N04/34320707066/
Orfevvh1ptt1k8153zlm
引用: https://www.flickr.com/photos/106682755@N05/32666673470/
「天王寺動物園」は、1915年1月1日開園の老舗動物園。お子さん連れのファミリーや動物好きのカップルにおすすめ。入園料は大人500円、小中学生200円とリーズナブル。「ごはんタイム」「おやつタイム」のスケジュールは公式サイトをご確認ください。サバンナエリアや鳥の楽園、小動物とのふれあい広場があります。約11ヘクタールの園内では現在、約200種1000匹もの動物を見学することができます。

「天王寺動物園」詳細情報

施設名:天王寺動物園/住所:天王寺区茶臼山町1-108/電話番号:06-6771-8401/開園時間:9:30~17:00(入園は16:00まで)※5月・9月の土日祝は18:00まで開園(入園は17:00まで)/入園料:大人500円・小中学生200円/定休日:月曜(休日の場合は翌日)
Mm1bveiy3bw66dumtlkj
引用: https://www.flickr.com/photos/gorimon/27001365185/
「スパワールド」は、世界の温泉や岩盤浴、露天風呂のある温泉施設。共用ゾーンがありますので、男女のグループでも一緒にグルメやイベントを楽しめます。古代ローマ風呂やイタリアの青の洞窟、フィンランドサウナなど、天王寺で世界一周旅行を味わえる愉快なスポットです。

大阪グルメも充実

Omudwvhrunzrhxc1taoh
引用: https://www.flickr.com/photos/124836145@N02/17217858855/
館内には、大阪名物の「お好み焼き風月」、「串カツにんにん」もあり、観光客が「大阪らしさ」を楽しめるグルメスポットでもあります。1年中いつでも水泳が楽しめる室内プールもあり、デートにもおすすめ。入館料は、大人1200円から3000円(お盆料金)。深夜割増もありますので、ご注意ください。JR「新今宮駅」、地下鉄「動物園前駅」すぐの場所にあります。「天王寺駅」からは徒歩10分程度。

「スパワールド」詳細情報

施設名:スパワールド/住所:大阪市浪速区恵美須東3-4-24/電話番号:06-6631-0001/営業時間:10:00~翌8:45/料金:(大人)1200円~3000円※変動します。公式サイトのご確認をお願いします。※AM12:00~AM5:00の間に在館は+1300円。
Crvplb6pe3epf2pg9pak
引用: https://www.flickr.com/photos/qoo_moo/21664168959/
「てんしば」は、天王寺公園のエントランスエリア。レストランやカフェなどの施設を利用しない限り入場無料です。JR「天王寺駅」近鉄「大阪阿部野橋駅」すぐそばの便利なロケーションにあります。緑あふれる市民の憩いの場所。

地元の食材が手に入る「産直市場よってって」

Ip2zxrjqr8qwsxrqbns0
引用: https://www.flickr.com/photos/124923837@N03/22003149062/
地元大阪の地産地消にこだわった市場、「産直市場よってって」や隣接する「よってってカフェ」、芝生を見ながらテラス席でバーベキューを楽しめる「ソライロキッチン」をはじめ、イタリアンやクレープレストランなど、グルメも充実のスポットです。

「てんしば」詳細情報

施設名:てんしば/住所:大阪市天王寺区茶臼山町/電話番号:06-6773-0860/開園時間・7:00~22:00(一部24時間営業)/入園料:無料/※開園時間や入園料は施設により異なります。
M6a8iqd0gggh7vycr4tq
引用: https://www.flickr.com/photos/active-u/16959805320/
Dkfyv8ba5gfytywieq7z
引用: https://www.flickr.com/photos/real-ize/5925244563/
「通天閣」は、浪速区の新世界に位置する展望台。国の登録有形文化財です。避雷針を含めた高さは108m。HITACHIのネオン広告が有名で、天王寺の「大阪らしい」風景に一躍買っています。こちらのアイドルは「ビリケンさん」。5階の展望台にいるので、足の裏を撫でてください。幸運が訪れるそうです。

「天望パラダイス」はデートにおすすめ!

Dvirk5pwvh7pi7jrd5ae
引用: https://www.flickr.com/photos/yuan7447/32775230083/
地階は食品メーカーのアンテナショップ、1階は初代通天閣の天井を復刻したフロアー、5階(87.5m)は、黄金のビリケンさんのいる「黄金の展望台」、さらに500円の追加で94.5mの特別屋外展望台「天望パラダイス」までのぼれます。スリル満点で、デートにおすすめ。

「通天閣」詳細情報

施設名:通天閣/住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6/電話番号:06-6641-9555/開園時間:9:00 ~ 21:00(入場は終了時間の30分前まで)/入園料:大人700円(展望パラダイス+500円)ほか
Vrgg4o9fefxcajharwve
引用: https://www.flickr.com/photos/vturn/6343586161/
ジャンジャン横丁(ジャンジャンよこちょう)は、大阪市浪速区恵美須東3丁目東部を南北に貫く商店街。「ジャンジャン町」ともいう。新世界の南東部に位置しており、全長約180m。アーケードはあるが、横幅は2.5mほどと非常に狭い。それが却って活気を醸し出している。

昭和時代にタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気が人気の「ジャンジャン横丁」。古き良き時代の大阪が楽しめます。串カツやホルモン、お好み焼きなど、大阪のソウルフードを食べ歩く人たちでにぎわいます。ふぐの形の看板が印象深い、大正9年創業のふぐ専門店「づぼらや」の発祥の地。グルメも雰囲気も楽しめるジャンジャン横丁です。

レトロな喫茶店でミックスジュースを飲もう!

D9wbv22oks5pzockge38
引用: https://www.flickr.com/photos/afrog_5130/8524530980/
「喫茶スター(浪速区恵美須東2-4-14)」は、レトロ感一杯の喫茶店。カツカレー、焼き飯、イタリアンスパゲッティなど、喫茶店の定番お食事メニューが揃っています。

「ジャンジャン横丁」「喫茶スター」詳細情報

施設名:ジャンジャン横丁/住所:大阪市浪速区恵美須東3丁目/電話番号:各店舗によって異なる。/開園時間:9:00 ~ 20:00
Ufrzvminpfgq7t9og0jb
引用: https://www.flickr.com/photos/davisx_chen/3069918499/
Xxjqnberktnwvsyi5zla
引用: https://www.flickr.com/photos/70211217@N02/25854754220/
「慶沢園(けいたくえん)」は、天王寺公園内にある日本風の林泉回遊式庭園。しっとりと落ち着いたデートにおすすめのスポットです。庭園内部には「長生庵(ちょうせいあん)」という茶室もあり、撮影ポイントとなっています。大阪市の指定文化財。

「慶沢園」詳細情報

施設名:慶沢園(けいたくえん)/住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108/電話番号:06-6208-9166(大阪市 教育委員会事務局総務部文化財保護課)/開園時間:9:30~17:00(季節によりナイター営業日あり・入園は30分前まで)/閉園日:月曜日(祝祭日の場合は翌平日閉園)、年末年始(12月29日~1月1日)
Phhwr2e12soh7tho58ih
引用: https://www.flickr.com/photos/25154135@N07/8748389571/
「大阪市立美術館」は、天王寺公園内にある美術館。1914年に建設された建物を1936年に美術館としてオープンしました。約8000点の芸術作品を所有し、東洋美術の宝庫といわれています。常設展のほか、ルーブルなど海外の著名な美術館の作品を展示する特別展も随時開催しています。

「大阪市立美術館」詳細情報

施設名:大阪市立美術館/住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82/電話番号:06-6771-4874/開館時間:9:30~17:00(入館は30分前まで)/閉園日:月曜日(祝祭日の場合は翌平日閉園)、年末年始(12月28日~1月4日)・不定休※公式サイトをご参照ください。/観覧料:大人300円(特別展は別途)
Lbadw0fzd83qutvzbv0o
引用: https://www.flickr.com/photos/u3kjp/2296513752/
梅田、難波につぐ、大阪の繁華街「天王寺」。大阪らしさを体験したいならここ天王寺がベストなのかもしれません。古き良き昭和の雰囲気を色濃く残す天王寺は、人情の街でもあります。地元の人と肩を並べて、串カツを食べてみましょう。ちなみに、串カツはソースの二度漬けは禁止されてますので、くれぐれもご注意を!※掲載の情報は2018年7月現在のものとなります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/u3kjp/2296513752/