Wpzopzmq6tvlzzwwxwc0

千葉

CATEGORY | 千葉

富浦のランチ【千葉】子連れ家族におすすめのランチのお店3選

2018.07.19

千葉県南房総市にある富浦は、枇杷ソフトで有名な「道の駅とみうら枇杷倶楽部」やメロンの試食が出来る「安田農園」などの観光スポットがあります。今回はそんな観光スポットのお供のランチに、富浦でオススメのランチがあるお店を紹介します。

  1. 【富浦】子連れ家族にもおすすめのランチのお店【海鮮】:富浦って?
  2. 【富浦】子連れ家族にもおすすめのランチのお店【海鮮】:①おさかな倶楽部
  3. 【富浦】子連れ家族にもおすすめのランチのお店【海鮮】:②網納屋
  4. 【富浦】子連れ家族にもおすすめのランチのお店【海鮮】:③寿司と地魚料理 大徳家
  5. 【富浦】子連れ家族にもおすすめのランチのお店【海鮮】:まとめ
富浦は南房総市にある地域で、2006年まであった富浦町を中心とした地域です。 昔は安房国と呼ばれていた南房総エリアにあり、 多くの地域が海に面していて南国のリゾートのような白い砂浜と青い海が楽しめるビーチは泳ぐのもドライブするのにもぴったりで、その海から採れる新鮮な魚介もたっぷりと楽しむことができます。誰もが一度は聞いたことがある、なめろうなどがあり家族で旅行するのにぴったりです。
JR内房線富浦駅から車で8分の所にある「おさかな倶楽部」は、岩井富浦漁協が運営しているお店なので、魚がとても新鮮で値段もとても良心的です。
料理は、揚げ物や煮物など魚が丸々一匹出てきますので、なかなかのボリュームになっています、煮魚や唐揚げなどお腹にたまるメニューは少なめにして、刺し身などと一緒に注文するのがオススメです。
また、メニューは数に限りがあり1品だけ2品だけというメニューも珍しくありません、特に刺し身の○点盛りなどは人気があり、すぐに売り切れになってしまうようです。注文は入店順に取ってくれるシステムになっていますので、開店時間の1時間前ぐらいにはお店に並ぶと10番前後になるので、希望のメニューにありつきやすくなると思います。
岩井駅から徒歩18分、道の駅「富楽里とみやま」の中にある「網納屋」は、岩井漁協が運営しているお店です。サービスエリアの中にあるお店ですが、一般道からも普通に入ることが出来ます。
メニューは海鮮を中心にした定食や丼物が豊富です。お店の名前を冠した「あみなや丼1,450円」はイクラ、カンパチ、スズキ、マグロ、あさり等6種類の海鮮が盛られていて、一切れ一切れは大きく、満足度の高いランチになることまちがいなしです。
10時までは朝定食のみになっていて、刺し身を中心にした「おまかせ刺身定食860円」と地魚を中心にした「地魚干物定食620円」の2種から選べるようになっています。
JR内房線千倉駅から徒歩25分の所にある「大徳家」は、明治2年創業の老舗でお寿司と南房総で捕れた新鮮な地魚を使った料理のお店です。座席はカンター席とテーブル席に加え奥に座敷がありますが、少しこじんまりとしています。人気のお店ですので、夜などは満席で席につけないこともありますので、どうしても行きたい場合は予約をおすすめします。
一番人気のメニューは「おまかせ握り鮨」で合計12貫の鮨とカニ汁を楽しむことが出来ます、12貫の内訳は季節によって様々ですが、どのネタも新鮮な地魚となっています。シャリにもこだわりがあり地元のお米とお店の井戸水で炊いているそうです。また、メニューには載っていないですが「地魚のなめろう」も人気のメニューでアジなどの地魚を味噌とネギ、シソ、ショウガと一緒に叩いたものがご飯の上に載っており、魚の美味しさを楽しむことができます。
また、こちらでは南房総市の名物になっているクジラ料理やマンボウ料理などもその日の水揚げ次第で提供しています。
いかがだったでしょうか?南房総市は、その多くが海に面しているため、車でのドライブにも最適です。ドライブの途中にお腹が空いたら、とれたばかりの新鮮な地魚を堪能することが出来ます。お刺身や寿司に丼ものだけでなく、煮魚や唐揚げなど新鮮な地魚を様々な形でお腹いっぱいお得に楽しむことができます。揚げ物や煮物、刺し身の盛り合わせを楽しみたければ「おさかな倶楽部」に、丼ものや干物などが楽しみたければ「網納屋」に、お寿司やクジラ料理などが楽しみたければ「大徳家」がオススメです。さらに、どのお店でも食べられる「なめろう」はこの地方の名物ですので、ぜひぜひ忘れることなく楽しんで頂けたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BYGWkmUl2Qn/?tagged=%E7%B6%B2%E7%B4%8D%E5%B1%8B