Pqm32umacjtawtqomd2j

大阪

CATEGORY | 大阪

天王寺のグルメを食べつくそう!安くて美味しい♪名物や穴場グルメなど18選

2018.07.19

新世界、通天閣周辺からジャンジャン横丁を中心に、庶民的なお店が軒を連ねる天王寺界隈。「お好み焼き」や「串カツ」「うどん」など、大阪の名物グルメを思う存分楽しめる場所でもあります。今回は、穴場で安いお店を中心に天王寺のグルメをご紹介します。

  1. 天王寺グルメについて
  2. 天王寺グルメ①『焼肉萬野ホルモン舗 天王寺』ー「一切れ注文システム」を導入
  3. 天王寺グルメ②『あべとん』ー大阪万博とともにオープン
  4. 天王寺グルメ③『炭匠きしもと』ーお酒も楽しめる焼き鳥店
  5. 天王寺グルメ④『うどん和匠』ー出汁が自慢の手打ちうどん店
  6. 天王寺グルメ⑤ 『つるやII』ー「じゃりン子チエ」を思い出す?!
  7. 天王寺グルメ⑥『やまちゃん本舗』ーソースをつけなくても美味しいたこ焼きのお店
  8. 天王寺グルメ⑦『汁なし ゴリラ 阿倍野キューズタウン店』ーゴリラに挑戦する強者は??
  9. 天王寺グルメ⑧『さか市』ーとにかく安いくて美味しいと大評判!
  10. 天王寺グルメ⑨『串かつ専門店 やぐら』ー人気コミック「深夜食堂」のモデルのお店
  11. 天王寺グルメ⑩『グリル マルヨシ』ー創業70年以上の老舗洋食店
  12. 天王寺グルメ⑪『あべの酒場』ー大阪では珍しい「やきとん」が名物のお店
  13. 天王寺グルメ⑫『浪花焼肉・肉タレ屋』ー全国丼連盟、2年連続金賞受賞
  14. 天王寺グルメ⑬『おやじすし一喜』ーにぎり2貫130円からの本格寿司店
  15. 天王寺グルメ⑭『スカイガーデン300』ー天王寺を訪れたらまずここから見下ろそう!
  16. 天王寺グルメ⑮『ブラッスリージュール』ー公式サイトは必見です!
  17. 天王寺グルメ⑯『甘辛や』ー「孤独のグルメ」のロケ地
  18. 天王寺グルメ⑰『寺田町可真人』ー日本酒が充実
  19. 天王寺グルメ⑱『バッファロー29 あべの店』ーめずらしい「黒毛和牛の肉寿司」
  20. 天王寺グルメのまとめ
Wnbnz5gty4rtikfxy527
引用: https://www.flickr.com/photos/113994662@N04/11960612146/
天王寺といえば、HITACHIのネオンサインで有名な「通天閣」や、安い値段で大阪名物の串カツなどが楽しめる「ジャンジャン横丁」など、大阪らしさがギュッと凝縮した街です。「くいだおれの街」との異名を持つ大阪は、食べ歩きも旅の大きな楽しみのひとつです。突然入ったお店でも、「大失敗」なんてことは、まず聞きませんが、旅行中の食事の回数は限られています。せっかくだから、ベストなお店を選びたいですよね。それでは、安い大阪名物グルメを堪能できる穴場のお店をどんどんご紹介していきましょう。
「ホルモン」の語源は、大阪弁の「放るもん(捨てるもの)」だという説もあるくらい、大阪の名物として市民権を得ています。新鮮でおいしい「ホルモン」を捨てるなどもってのほかですよね。「焼肉萬野ホルモン舗 天王寺」は、お寿司屋さんのように「一切れ注文システムを導入」。カウンター席のみとなりますが、約80種類といわれている牛肉の部位で、自分のお気に入りを見つけてみましょう。牛1頭買いだからこそできる贅沢。穴場のホルモン焼き屋さんです。

「上七店」の「牛ヘレ サイコロステーキ」が安い!

天王寺駅徒歩1分の場所にある「天王寺店」のほか、天王寺界隈では、「上七店」もあります。近鉄上本町駅、地下鉄谷町九丁目駅からそれぞれ徒歩5分。「上七店」は、火~日限定となりますが、ランチタイムも営業しています。「牛ヘレ サイコロステーキ」が680円と安いお値段。ただし、1日5食限定なのでご注意ください。

「焼肉萬野ホルモン舗 天王寺」詳細情報

店舗名:焼肉萬野ホルモン舗 天王寺/住所:大阪市天王寺区堀越町16-6・ニイタカ天王寺駅前ビル2・3F/電話番号:06-6776-7000/営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30) /定休日:不定休/天王寺の他店舗:上七店(天王寺区上本町7-2-30・06-4305-1110)昼 (火~日限定) :11:30~14:00・夜:17:00~23:30(L.O.22:30)
「あべとん」は、大阪万博の年、1970年創業のお好み焼き店。お好み焼きは、誰もが認める大阪名物の代名詞ですよね。地下鉄・天王寺駅直結の「あべちか」にあります。雨の日も傘なしで行ける穴場のお店。

「お好み焼きランチセット」が617円と安い!

平日ランチタイムの「とくとくセット」は、お好み焼き、焼きそば、サラダ、味噌汁、ごはんで617円(税込)と安く、お財布に優しい穴場のお好み焼き店です。お好み焼きの単品は、648円(税込)~。夕飯代わりにもなる、お得な生ビールセットもあります

「あべとん」詳細情報

店舗名:あべとん/住所:大阪市天王寺区堀越町13 アベノ地下街1号 B1F/電話番号:06-6779-5204/営業時間:11:00~22:00(L.O.21:15) /定休日:あべちかの定休日
「炭匠(すみしょう)きしもと」は、地下鉄昭和町駅前の焼き鳥店。とにかく「安い」と評判のお店です。人気店のため予約がベター。日本酒からワインまで、お酒の種類が多いので、グルメと同時にお酒も楽しめる穴場。マスターも親切でカウンター席もありますので、ひとりでも入りやすいお店です。

「炭匠きしもと」詳細情報

店舗名:炭匠きしもと/住所:大阪府大阪市阿倍野区昭和町1-8-2・レガート昭和1F/電話番号:06-6167-8444/営業時間:18:00~24:00(L.O.) /定休日:日曜日
JR環状線天王寺駅北口より徒歩6分 大阪市天王寺区北河堀町に平成27年9月16日にオ-プンしました。讃岐製法で作ったもっちり麺と真昆布をべ-スに上質のいりことサバ節うるめ節の全ての旨味を調和した優しい出汁が自慢です。

「うどん和匠」は、出汁が自慢の大阪名物・自家製うどんのお店。麺と素材にとことんこだわっていますが、きざみうどん580円、天ぷらうどん750円ととても安いので、助かりますよね。ちくわやかき揚げなどの、トッピングも充実しています。

麺が売り切れたら閉店、ご注を!

ミニうどんセット付のどんぶりセットもあります。麺が売り切れた場合は、閉店となりますので、夜遅めの来店の際は電話で確認がベターです。

「うどん和匠」詳細情報

店舗名:自家製うどん・和匠(わしょう)/住所:大阪市天王寺区北河堀町2-10/電話番号:06-7173-8850/営業時間:11:30 ~ 15:00・18:00 ~ 21:00/定休日:日曜日(営業の場合あり)・一部祝日
「つるやII」は、天王寺駅北口徒歩2分の場所にある大阪名物のホルモン、串カツ店。ご主人がひとりで切り盛りするカウンター7席だけの小さなお店です。超高層ビルあべのハルカスの真下にたたずみながら、人気漫画「じゃりン子チエ」を彷彿させる古き良き時代の大阪らしさを満喫できるレトロな雰囲気のお店。気さくなご主人や常連さんたちとの会話も楽しめます。

「つるやII」詳細情報

店舗名:つるやII/住所:大阪府大阪市天王寺区堀越町15-5/電話番号:非公開/営業時間:17:00~23:00/定休日:日曜
「やまちゃん本舗」は、生地のおいしさにとことんこだわったたこ焼き店。たこ焼きも大阪名物の代名詞ですね。お好み焼き、いか焼きなど、ほかの大阪名物も揃っています。
風味豊かなこだわり「生地」は、何もかけずに食べるのが1番うまい!鶏ガラに約十種類の果実・野菜で4時間煮込んだスープと、昆布・かつおの和風だしをブレンドして出来た自慢の生地。毎朝4時から鶏ガラに玉ネギ・キャベツ・ニンジンなど季節によって種類を変える野菜と、パイナップル・リンゴなどの果物を10種以上合わせ、4時間煮込んで作るスープと、昆布とかつおでとった和だしをブレンドし、粉を加えた風味豊かなもの。

こちらのたこ焼きは、ソースなどをかけずに食べる珍しいタイプ。生地に自信がある証拠ですね。斬新な天王寺名物です。

天王寺駅から徒歩5分の穴場

近鉄「阿部野橋駅」から徒歩約1分、JR・地下鉄「天王寺駅」からは徒歩約5分の抜群のロケーションにある穴場のお店。本店だけではなく、2号店、天王寺北口店もすべて駅周辺にあります。イートインは、2号店2階の「やまちゃん本舗」で。カウンター席もあり、ひとりでも利用しやすいお店です。

「やまちゃん本舗」詳細情報

店舗名:やまちゃん本舗/住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-34/電話番号:06-6622-5307/営業時間:(平日)11:00~23:00・(土)11:00~23:00・(日・祝)11:00~22:30/定休日:第3木曜日/天王寺の他店舗:2号店(阿倍野区松崎町2-3-53 川上ビル1F)・天王寺北口店(天王寺区堀越町14-13)・やまちゃん本舗(2号店 2F)※詳細は、公式サイトをご確認ください。
「汁なし ゴリラ 阿倍野キューズタウン店」は、キューズモール1階北側の「外」のお店。場所がわかりにくいという声が多いのでご注意ください。汁なし担々麺のお店。麺の量が150gから400gまですべて同じなので、たくさん食べる人には安いお店ですね。辛さもゼロから並(1倍)~ゴリラ(10倍)から選べます。

女性でも大盛りが気軽に注文できるお店

カウンターのみでひとりでも入りやすいお店。券売機制なので、女性も気軽に大盛りがオーダーできます。辛さについては1倍でもかなり辛いのでご注意ください。

「汁なし ゴリラ 阿倍野キューズタウン店」詳細情報

店舗名:汁なし ゴリラ 阿倍野キューズタウン店/住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1・阿倍野キューズモール店1階/電話番号:06-6641-6555/営業時間:11:30~23:30/定休日:不定休
「さか市」は、近鉄阿倍野駅すぐの場所にある中華料理店。昭和風レトロな雰囲気で、おしゃれとはいいがたいお店ですが、安いし美味しいと評判のお店です。野菜たっぷりの餃子が250円、ラーメン450円。酢豚やからあげなど単品メニューもだいたい650円ほどなので、3人以上で行くといろいろと試せます。ただし、24席しかありませんので、ご注意ください。

「さか市」詳細情報

店舗名:さか市/住所:大阪府大阪市阿倍野区松崎町2-3-33/電話番号:06-6621-5262/営業時間:11:30~22:00/定休日:日曜
「串かつ専門店 やぐら」は、名前の通り、大阪名物串カツの専門店。阿部野橋駅の隣の河堀口駅の近くにあります。もちろん、天王寺からも徒歩圏内。1982年に京橋でオープンしたお店で、人気コミック「深夜食堂」のモデルになったお店です。現在は、23時までの営業となっていますが、「深夜食堂」の雰囲気は十分楽しめそう。オーナーご夫妻の人柄にひかれて常連になる人も多いとか。

2000円でおなかいっぱい!

串カツ1本80円から。揚げ物や焼き物も350円、まぐろのお作り500円ととても安く、2000円も出せばお腹いっぱいになる穴場中の穴場。

「串かつ専門店 やぐら」詳細情報

店舗名:串かつ専門店 やぐら/住所:大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-10-1/電話番号:06-6714-7211/営業時間:17:00~23:00/定休日:水曜日
「グリル マルヨシ」は、ヴィアあべのウォーク、ノースエリア1階の洋食屋さん。創業70年以上の老舗です。メニューは昔ながらのオムライスやロールキャベツ、とんかつなど。なかでも、1日5食限定の「タンシチュー定食」2400円は大評判です。上質な牛肉を使ったコースも絶品。

フォトジェニックなロールキャベツ

写真は大人気の「ロールキャベツ」。デミグラスとカレーソース、2種類を使ったこだわりの逸品。

「グリル マルヨシ」詳細情報

店舗名:グリル マルヨシ/住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズタウン内・130ノースエリア 1f/電話番号:06-6649-3566/営業時間:(月・水・木・金)11:00〜15:00・17:00〜22:00・(土・日・祝)11:00〜15:3・16:30〜22:00(L.O.は閉店30分前)/定休日:火曜(祝日・お彼岸・お盆期間中は営業)
【名物やきとん】の店!単品飲み放題はなんと888円~!ゆっくりと寛げる個室も完備! 【天王寺駅・阿部野橋駅より徒歩5分】大勢でのガッツリ飲み会や、おひとり様&サク呑みにも最適!2h飲み放題付きコースはなんと2500円~!さらに単品飲み放題は888円 ~ととってもリーズナブル!カウンター限定「ちょい飲みセット」はドリンクと串焼き3本がついて500円ポッキリ!お得に満足するまでとことん飲み食いできますよ!その日に朝引きした豚、市場直送のマグロなど、新鮮な食材をお楽しみください!!!

「あべの酒場」の名物は、やきとん。焼き鳥の豚肉バージョンになります。関東発祥の名物なので、大阪ではとても珍しいですね。良心的な価格の安いお店にも関わらず、個室もあり予約も可能な穴場のお店。お酒の種類が多く、2杯以上飲める人なら、飲み放題がお得。

病みつきになる人続出、「レバテキ」

写真は、リピーター続出の「レバテキ」。豚の唐揚げ350円、マグロの造り290円など、どれもこれもおいしくて安いおすすめのお店です。

「あべの酒場」詳細情報

店舗名:あべの酒場/住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 ルシアスビル ス B1F/電話番号:050-5594-9127/営業時間:11:00~23:00(L.O.は閉店30分前)/定休日:無休
「浪花焼肉・肉タレ屋」は、さまざまなメディアに登場する人気の焼肉店。写真の「ホンマは1480円で食べて欲しい ローストビーフ丼」は、鹿児島県産の黒毛和牛ながら、驚きの980円(税抜)。全国丼連盟、2年連続金賞受賞です。

希少部位もリーズナブルな価格で提供してくれる穴場のお店

牛肉の卸売業もしている「浪花焼肉・肉タレ屋」は、希少部位のコースも4980円とリーズナブル。2時間の飲み放題付きです。寺田町駅から徒歩3分の場所にあります。掘りごたつ席もあり落ち着きます。

「浪花焼肉 肉タレ屋」詳細情報

店舗名:浪花焼肉・肉タレ屋/住所:大阪府大阪市天王寺区寺田町2-2-7エースビル1F/電話番号:06-6776-9393/営業時間:(月)11:00-14:30・17:00-23:00(水~日)11:00-14:30・17:00-23:00/定休日:火曜日
「おやじすし一喜」は、大阪の名物というより、日本の名物の寺田町のすし専門店。一見、敷居の高そうなお店に見えますが、にぎり2貫130円からと、良心的な安い価格で新鮮なおすしを提供してくれます。裏メニューや日替わりの赤字目玉商品もあり、いつ訪れても新鮮なお店です。週末は深夜3時までの営業となりますので、飲み会の帰りにひとりでも立ち寄りたい穴場のお店です。

「おやじすし一喜」詳細情報

店舗名:おやじすし一喜 寺田町店/住所:大阪府大阪市天王寺区大道4-10-13 吉泉ビル1F/電話番号:06-6772-5300/営業時間:(月〜水)17時30分~24時00分・(木)ランチのみ・(金)17時30分〜翌3時・(土)17時~翌3時・(日・祝)16時~翌1時(L.O閉店30分前)
天王寺を訪れたらやはり、日本一高いビル300mの高さから、天王寺の街を見下ろしてみたいと思いませんか。もちろん、穴場というわけではないのですが、あべのハルカス58階の「スカイガーデン300」もご紹介しておきましょう。こちらの人気は、昔懐かしのパイン飴とのコラボメニュー「パインアメソフトクリーム」。黄色くて穴の開いたパインの輪切り型の甘酸っぱい飴がソフトクリームになっています。450円。安い!というわけではありませんが、場所代を考慮するとお値段以上のものがありますよね。夏場は飲み放題付きのビアガーデンになります。予約限定です。

「スカイガーデン300」詳細情報

店舗名:SKY GARDEN 300/住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス58階(ハルカス300 展望台 内)/電話番号:06-4399-9181/営業時間:9:30~22:00/定休日:無休(あべのハルカスの休日)
「ブラッスリージュール」は、天王寺駅南口徒歩10分、阿倍野駅徒歩1分に位置するあべのベルタ地下2Fにあるビストロ。公式サイトにクーポンのページがあります。チェックしてくださいね。

カレーが看板メニュー

コースは全8品4000円(税抜)など。こちらもクーポンが必要となります。こちらのおすすめはカレー。ビストロカレー500円、カレービュッフェ880円と、たいへん安い価格設定です。

「ブラッスリージュール」詳細情報

店舗名:ブラッスリージュール/住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10-1 あべのベルタB2F/電話番号:090-8033-7457/営業時間:12:00~22:00(L.O. 21:00)/定休日:不定休
「甘辛や」は、「美章園駅」徒歩5分、「河堀口」徒歩10分の場所にある大阪名物お好み焼きのお店。カウンターもお座敷もあり、ひとりでもグループでも快適です。豚たま、豚やきそばがそれぞれ550円と良心的な価格設定です。深夜番組「孤独のグルメ・season6」のロケ地になったお店でもあります。

「甘辛や」詳細情報

店舗名:甘辛や/住所:大阪府大阪市阿倍野区美章園3-2-4/電話番号:06-6629-1470/営業時間:11:30~14:00・17:00~22:00/定休日:水曜日
「寺田町可真人(てらだちょうかまど)」は、寺田町駅から徒歩2分の場所にある焼き鳥店、日本酒が充実した「日本酒バー」でもあります。木を多用した落ち着いたインテリア。間接照明が落ち着きます。

八女炭蘇鶏はぜひ注文を!

写真は「八女炭蘇鶏の.お造り盛り合わせ」。1280円。八女炭蘇鶏とは福岡県八女市で「竹炭の粉を混ぜたエサ」で育てられた地鶏です。カウンター席、テーブル、掘りごたつ、いろりと、さまざまな用途に利用できるお店。

「寺田町可真人」詳細情報

店舗名:寺田町可真人(てらだちょうかまど)/住所:大阪府大阪市阿倍野区天王寺町北2-1-7/電話番号: 050-5854-8361/営業時間:(月、水、木)17:30~翌2:00・(金、土)17:30~翌3:00・(日、祝日、祝前日)17:30~翌0:00/定休日:火
「バッファロー29・あべの店」は、あべのハルカスのすぐそばにあるロケーションが自慢の肉バル、ステーキ店。このお店の看板メニューは、塩で食べる黒毛和牛の肉寿司。新鮮なお肉だからこそおいしいお料理です。ほかでは食べられないメニューも多く、穴場のお店です。平日のみとなりますが、ハラミにごはん、サラダ、スープが付いたセットが980円(税抜)とお得です。

「バッファロー29 あべの店」詳細情報

店舗名:バッファロー29 あべの店/住所:大阪府大阪市阿倍野区松崎町2-3-62/電話番号:06-6628-3558/営業時間:(木以外)11時30分~14時30分・18時00分~0時00分(木)11時30分~14時30分・18時15分~0時00分/定休日:無休
Yzqtvo7cqg8etmw3rwu2
引用: https://www.flickr.com/photos/sbisaro/16016183551/
Rqmo6c20pily4bygnoob
引用: https://www.flickr.com/photos/tsaiid/15606471071/
天王寺界隈は、古き良き時代の飲み屋あり、老舗の定食屋あり、上質なお肉が食べられるお店ありと、「くいだおれの街、大阪」の特徴が顕著にあらわれたスポットです。日本一高い「あべのハルカス」や、昭和の風情漂う「通天閣」から、天王寺のサンセットを見た後は、ディープな大阪に突入して、おいしくて安いお店を見つけてください。※掲載の情報は2018年7月時点のものになります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/116132052@N02/18979392776/