Bv1mk58tebppyil6ime1

香川

CATEGORY | 香川

直島旅行【香川】人気の観光プランをセレクト!【2018年最新版】

2018.07.18

アートの島として知られる直島には、足を運びたい人気の観光スポットが点在しています。そこで、せっかくの直島旅行がより充実したものとなるように参考にしていただきたく、数種類の直島旅行プランをご紹介しますので、ぜひご覧ください。

  1. 1.写真撮影スポットを巡る直島旅行プラン
  2. 2.1日中アートに触れる直島旅行プラン
  3. 3.アートの中でお風呂を満喫する直島旅行半日プラン
  4. 4.家プロジェクトを巡る直島旅行プラン
  5. 5.直島に宿泊して思いっきり満喫する旅行プラン
  6. まとめ

・草間彌生作品「赤かぼちゃ」

アートの島として知られる直島で外せないスポットのひとつが草間彌生作品である「赤かぼちゃ」でしょう。直島といえば赤かぼちゃを思い浮かべる人も少なくないはず!そんな直島を代表する人気の観光スポットで記念撮影をしましょう!SNS映えすること間違いなし!そんな「赤かぼちゃ」は宮浦港からすぐのところにあるので、直島に到着したらすぐに出会うことができますよ。

・直島パヴィリオン

「赤かぼちゃ」と同様宮浦港からすぐのところにあるのが「直島パヴィリオン」です。27の島からなる直島諸島の28番目の島として作られた作品。混雑していなければ、ぜひ中に入ってみましょう。そしてこのアートの素晴らしさを体感してみてくださいね。

・南瓜(黄かぼちゃ)

「赤かぼちゃ」を写真におさめたら、「黄かぼちゃ」とも記念撮影したいですよね。そんな「黄かぼちゃ」へは宮浦港からバスに乗車し、つつじ荘で降ります。そこから歩く必要がありますが、とっても目立つモニュメントなので、迷うことはないでしょう。ぜひ「赤かぼちゃ」だけでなく「黄かぼちゃ」も写真におさめて素敵な思い出を増やしてください。

・地中美術館

直島で人気の観光スポットのひとつである「地中美術館」。直島でアートに触れる旅をしたい方にとってははずせない観光スポットでしょう。ぜひ直島旅行のプランに盛り込んでくださいね。そんな地中美術館にはクロード・モネやウォルター・デ・マリアなどの作品が展示されていますよ。

・地中カフェ

「地中美術館」には「地中カフェ」もあるので、疲れたらここで休憩がてらほっと一息ついてみてもいいかもしれません。絶景を見ながらゆったりとした時間を過ごせるカフェなので、おすすめですよ。カフェで休憩をしたら、またアートに触れることができるなんて、贅沢すぎますね。

・直島銭湯I♡湯

アートを楽しみながらお風呂に入ることができる「直島銭湯I♡湯」は、直島で人気が高い観光スポットです。平日は午後の時間帯から開館する施設なので、午前中は他のプランで直島を巡り、観光で疲れた体を癒しがてらアートを満喫しに訪れるのがおすすめ!
また、「直島銭湯I♡湯」のオリジナル商品の販売もあるので、自分用だけでなく友人や家族などへのお土産に購入してみてもいいかもしれませんよ。
直島の本村地区で1998年から展開されているアートプロジェクトの「家プロジェクト」。空き家などを改修し、アート作品に生まれ変わらせているのです。現在は、角屋、南寺、きんざ、護王神社、石橋、碁会所、はいしゃの7軒が公開中!これらの作品をゆっくりと巡る直島プランも素敵ですね。そしてせっかくなので写真撮影もお忘れなく!
今まで紹介してきたプランを組み合わせて直島を思いっきり満喫してみるのがおすすめ!直島には宿泊施設が充実しています。安く泊まれるドミトリーから、贅沢に過ごしたいホテル、さらにはパオに宿泊できるという面白い施設も!せっかく直島まで観光で訪れるのであれば、ぜひ宿泊をして直島を余すことなく満喫してしまいましょう。
直島を観光するプランをいくつかご紹介してきました。たくさんの観光スポットが存在する直島は、日帰りでまわることもできますが、せっかくなら宿泊して思う存分満喫したいものです。ぜひ紹介したプランを組み合わせながら、素敵な直島旅行にしてくださいね。そしてたくさんの思い出を増やしてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://de.wikipedia.org/wiki/Datei:Art_house_project_in_Naoshima,_Haisya(%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%97%E3%82%83%E3%80%81%E7%9B%B4%E5%B3%B6_%E5%AE%B6%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88)_PC182452.JPG