Rxw7xh5qpohhynzxtan4

香川

CATEGORY | 香川

高松空港【香川】バス料金やアクセス、周辺スポットの情報までチェック!

2018.08.13

香川県にある高松空港の周辺には、アクセスに便利なバスや駐車場などのエリアが点在。おすすめの観光スポットやグルメスポットもあります。今回は、高松空港からアクセス良好なバスや駐車場の場所、おすすめのスポットまでのバスルートや駐車場の有無を12選まとめました!

  1. 高松空港からアクセス良好なスポットを紹介!
  2. 高松空港周辺のおすすめスポット①栗林公園(りつりんこうえん)
  3. 高松空港から栗林公園までのアクセス方法
  4. 高松空港周辺のおすすめスポット②鹿の井出水(しかのいですい)
  5. 高松空港から鹿の井出水までのアクセス方法
  6. 高松空港周辺のおすすめスポット③高松市美術館
  7. 高松空港から高松市美術館までのアクセス方法
  8. 高松空港周辺のおすすめスポット④高松城
  9. 高松空港から高松城までのアクセス方法
  10. 高松空港周辺のおすすめスポット⑤一宮寺
  11. 高松空港から一宮寺までのアクセス方法
  12. 高松空港周辺のおすすめスポット⑥高松駅
  13. 高松空港から高松駅までのアクセス方法
  14. 高松空港周辺のおすすめスポット⑦金刀比羅宮(ことひらぐう)
  15. 高松空港から金刀比羅宮(ことひらぐう)までのアクセス方法
  16. 高松空港周辺のおすすめスポット⑧上原屋 本店
  17. 高松空港から上原屋 本店までのアクセス方法
  18. 高松空港周辺のおすすめスポット⑨手打ちうどん 鶴丸
  19. 高松空港から手打ちうどん 鶴丸までのアクセス方法
  20. 高松空港周辺のおすすめスポット⑩さぬき麺業本店
  21. 高松空港からさぬき麺業本店までのアクセス方法
  22. 高松空港からアクセス良好なスポットを巡ろう!
高松空港は、香川県内にある空港です。空港内には、お土産ショップ・免税店をはじめ、うどんが食べられる飲食店やカフェ・コンビニなどがあります。1階はアクセスに便利なタクシーや一般車の乗降場・バス乗り場があります。今回は、高松空港からアクセスしやすいおすすめスポットを紹介!バスや電車のアクセス方法・駐車場の有無もまとめました。

高松空港から駐車場までのアクセス方法

高松空港から徒歩2分の場所に駐車場があります。高松空港駐車場と高松空港県営駐車場の2つがあり、高松空港駐車場は1,015台・高松空港県営駐車場は150台が収容できます。駐車場の利用料金ですが、各駐車場とも30分までの利用なら無料です。送迎などの時間を取らない利用なら、スムーズかつ便利に駐車することができます。

高松空港からバス乗り場までのアクセス方法

高松空港からバス停は、1階の到着ロビー外に集中しています。タクシー乗り場やバス乗り場があります。リムジンバスは主要都市部まで乗ることができるので安心です。バスは「高松市内行き空港リムジンバス」・「丸亀・坂出・空港リムジンバス」・「高松空港連絡バス琴平線」・「路線バス 由佐線」の4つがあります。リムジンバスに乗って、高松市内の観光を楽しみましょう!

高松空港から駅までのアクセス方法

高松空港から直結している駅は、2018年8月現在では無いです。高松駅に向かいたい方は、高松空港のすぐ外にある「高松市内行き空港リムジンバス」に乗ってください。高松駅までの料金は760円・約40分ほどの時間がかかります。
栗林公園(りつりんこうえん)は、高松観光のおすすめスポット。緑豊かな公園で、「ハート型のつつじが可愛い」とカップルや女性たちからの人気が高いです。国の特別名勝に選ばれた「回遊式大名庭園」でもあり、現在は県立都市公園として運営されています。各シーズン毎によって様々な表情を見せてくれる公園なので、のんびり観光を楽しみたい方におすすめです。

栗林公園の中にある掬月亭(きくげつてい)もおすすめ

栗林公園の中には、掬月亭(きくげつてい)という料亭があります。当時の藩主たちが愛してやまなかったと言われる掬月亭は、「日本の和」を感じさせる景観と建築物が美しいです。その中で味わう抹茶とお菓子は絶品。700円の抹茶と500円の煎茶が選べて、月替わりのお菓子をいただくことができます。料金が安いのは嬉しいです。
高松空港から栗林公園までのアクセス方法をまとめました。車の利用とバスの利用ができます。交通手段がたくさんあるので、選べるのは嬉しいです。

高松空港から栗林公園まで車を利用する

高松空港から栗林公園まで車で利用する際、「国道193号線」経由がおすすめ。高松空港から栗林公園まで、23分という最短距離で行くことが可能です。栗林公園の周辺に県営の東門駐車場と北門前駐車場があります。東門駐車場は乗用車30台が収納でき、北門前駐車場は乗用車32台を駐車することができます。駐車場の料金は、25分毎に100円です。

高松空港から栗林公園までバスを利用する

高松空港から栗林公園まで向かうなら、バスの利用がおすすめ。「高松市内行き空港リムジンバス」を利用すれば、乗り換えなしです。乗車時間も30分ほどなので、あまり時間がかからないのも嬉しいポイント。栗林公園までのバス料金は、680円です。「栗林公園前」で下車してください。
高松市内にある「鹿の井出水(しかのいですい)」は、外国人観光客にも人気のスポット。特に、桜が咲き乱れる3月頃はカメラを手にしている観光客で賑わいを見せています。水面に映る桜や提灯が綺麗です。「鹿の井出水(しかのいですい)」は、鹿か前足で土を掘ったところ清水が湧き、大干ばつに苦しむ村人を救ったという逸話があります。
高松空港から鹿の井出水までのアクセス方法をまとめました。「鹿の井出水」近隣には駐車場がないため、バスや電車などの公共交通機関を利用してください。

高松空港から鹿の井出水までバスを利用する

高松空港から鹿の井出水までバスで行く方法を紹介します。高松空港から「高松空港線(高松駅行き)」に乗車してください。ここまでのバス料金は、760円かかります。高松駅で下車したあと、4番乗り場から出る「ことでんバス ショッピング・レインボー循環バス 東廻り」に乗車。サンフラワー東まで、料金は210円・乗車時間は40分ほどです。サンフラワー東から「鹿の井出水」まで、徒歩5分ほどになります。

高松空港から鹿の井出水まで電車を利用する

高松空港から鹿の井出水まで電車を利用する場合、「高松空港線(高松駅行き)」に乗車したあと栗林公園前で下車してください。バスの料金は680円・乗車時間は30分ほどです。栗林公園前に到着したら、「高松琴平電鉄 琴平線(琴電琴平行き)」の栗林公園駅へ。電車料金は190円・6分ほどで太田駅に到着します。太田駅に到着後、徒歩10分ほどで「鹿の井出水」につきます。
高松市が運営している「高松美術館」では、様々な展示会やワークショップを開催しています。美術館内にはカフェや併設されたショップがあり、カフェでは880円で食べられるプチデザート付きの日替わりパスタランチがおすすめです。カフェと併設されているショップでは、高松市美術館のオリジナルグッズなどを販売。美術館の2階では、展示会期限定のグッズなどを販売しています。ぜひチェックしてみてください。
高松空港から高松市美術館までのアクセス方法を紹介します。高松市美術館はアクセスしやすい位置にあり、駐車場も完備。車でもバスでもアクセスしやすいのは嬉しいです。

高松空港から高松市美術館まで車を利用する

高松空港から高松市美術館まで車を利用する場合、国道193号線を利用すると40分ほどで高松市美術館へ到着します。高松市美術館には「美術館地下駐車場」があり、144台を収容することができます。利用時間は7時30分から23時まで。料金は、25分につき100円ですが7時30分~18時までは最大1,200円・18時~翌日8時までは最大800円となっています。

高松空港から高松市美術館までバスを利用する

高松空港から高松市美術館までバスを利用する場合、「高松市内行き空港リムジンバス」に乗ってください。約40分ほど乗り、「兵庫町」で下車。徒歩3分の場所に、高松市美術館があります。バス料金は750円で、乗り換えなしで利用することが可能です。高松空港からそのまま高松市美術館へ行きたい方は、バスの利用がおすすめ。
高松市の人気スポット「高松城」。瀬戸内海に面してつくられた城で、今治城(愛知県)・中津城(大分県)と並ぶ日本三大水城の一つとして数えられています。1587年(天正15年)に、豊臣秀吉から讃岐一国を与えられた国主・生駒親正が入府。1869年(明治2年)には、版籍奉還によって廃城・明治政府の管理下に置かれた城です。1954年(昭和29年)に高松市が譲り受け、今日までの長い歴史があります。

玉藻公園の舟で優雅に城巡り

高松城跡内にある玉藻公園では、「城舟(じょうせん)体験」があります。高松城の内堀を優雅に巡る体験を楽しむことが可能です。乗船料金は、記念品含めて大人(高校生以上)500円・小人(5歳以上)300円となります。日本3大水城に選ばれた高城城を巡って、高松観光の思い出を作りましょう。12月から2月の3ヶ月は運休となるため、注意してください。
高松空港から高松城までのアクセス方法を紹介します。高松城は、高松駅や高松築港駅から近い場所にあるため、簡単にアクセスすることができます。近隣には駐車場もあり、車での利用が便利なのは嬉しいです。

高松空港から高松城まで車を利用する

高松空港から高松城まで車を利用する場合、ほぼ直進で行ける国道193号線がおすすめ。約40分ほどで高松城に到着します。専用駐車場も完備しており、57台を収容することが可能。駐車料金は無料となっています。高松築港駅の近くにも、ことでん玉藻町パーキングがあり125台収容することができます。料金は60分までは300円・以降20分毎に100円が上乗せされます。

高松空港から高松城までバスを利用する

高松空港から「高松市内行き空港リムジンバス」に乗車し、高松築港バス停で下車してください。高松空港から高松築港駅まで約40分ほどかかります。バスの料金は、750円です。高松築港駅から徒歩10分の場所に、高松城があります。
四国といえば、お遍路を思い浮かべる方も多いでしょう。「一宮寺」は、四国八十八箇所霊場の第八十三番札所になります。境内には大きい楠木が植えられており、根本の祠には薬師如来が祀られています。法話付き本堂内拝と写経体験もあり、料金は1,000円ほど。2名以上から申し込むことができ、団体は40名まで。7日前までの電話予約が必須となります。

一宮寺の隣にある田村神社も有名

赤い鳥居がいくつも連なる「田村神社」。さぬき七福神の布袋尊として、人気の高い観光スポットの一つに。さぬき七福神めぐりをするも良し、御朱印めぐりをするも良し。写真映えすることもあり、多くの観光客でにぎわいを見せているスポットです。
高松空港から一宮寺までのアクセス方法を紹介します。車で一宮寺まで行かれる方は、専用駐車場があるのでそこに駐車しましょう。電車からのアクセスもできるため、公共交通機関を利用したい方にもぴったりです。

高松空港から一宮寺まで車を利用する

高松空港から国道193号線に進み、北へ。県道12号線の交差点を左折した後に歩道橋の手前で標識に沿って左折し、200mほど先に一宮寺の専用駐車場があります。駐車料金は無料です。近隣に学校が多いため、早朝だと一方通行の道路があります。

高松空港から一宮寺まで電車を利用する

一宮寺に向かう際におすすめなのが、電車です。高松空港からバスに乗り、JR高松駅で下車。徒歩6分の場所に、ことでん高松築港駅があります。ことでん高松築港駅に乗車して、ことでん一宮駅で降りてください。香川県立高松南高等学校に進み、学校が見えたら右手に曲がると一宮寺に到着します。
高松空港からバス一本で行ける、JR高松駅。「高松駅の外観が可愛い!」と人気が高く、写真映えします。近くにはバスターミナルやことでんの駅があり、アクセスがとても良く便利です。高松駅の中には飲食店や売店があり、ご飯を食べる時にもぴったり。

高松駅内にある連絡船うどんがおすすめ

高松空港から高松駅までのアクセス方法をまとめました。車またはバスを使って、高松駅まで移動することができます。電車での利用はできないため、注意してください。

高松空港から高松駅まで車を利用する

高松空港からJR高松駅まで、車を利用して行く方法があります。高松空港から国道193号線を経由して、高松駅に向かうことが可能です。近隣には駐車場がいくつかあります。駐車料金は、駐車する場所によって変わるので事前にチェックしてください。

高松空港から高松駅までバスを利用する

高松空港から高松駅に向かうなら、バスの利用がおすすめ。約50分ほどで高松駅に到着します。バスの利用料金は、760円です。スムーズに移動するなら、バスを利用しましょう。大きな荷物を積むこともできるので、安心して高松駅に向かうことができます。
「こんぴらさん」の愛称で親しまれている「金刀比羅宮(ことひらぐう)」。海の神様を祀っています。参道にある長い階段が有名で本宮まで785段あり、奥社までの合計は1368段にのぼります。体力に自信のない方は、ゆっくり登って行きましょう。参道の脇には売店やうどんなどの飲食店が並んでいるので、食べ歩きしながらのんびり過ごすこともできます。

こんぴらうどん参道店がおすすめ

うどんを食べるなら、「こんぴらうどん参道店」がおすすめ。朝8時から営業しており、朝早く金刀比羅宮(ことひらぐう)に訪れたい方に嬉しい時間帯です。しょうゆうどんがおすすめで、うどんの上に海老天・鰹節・生姜・ネギが乗せられています。出汁はなく醤油がかかっているので、よく混ぜて食べてください。ツルツルとした手打ちうどんは、一度食べると癖になります。

おいりソフトクリームはインスタ映えする

「ナカノヤ 琴平 」では、「おいり(嫁入り)ソフトクリーム」と呼ばれるデザートを販売しています。色とりどりのおいりが乗せられたソフトクリームは、インスタ映えすると女性に人気。「おいり」とは、香川県で結婚の引き出物に利用される縁起の良いお菓子のことです。程良く優しい甘さが特徴の「おいり(嫁入り)ソフトクリーム」をぜひ食べてみてください。
金刀比羅宮(ことひらぐう)までのアクセス方法をまとめました。おすすめは、電車の利用です。電車ならスムーズに金刀比羅宮まで向かうことができます。

高松空港から金刀比羅宮まで車を利用する

高松空港から金刀比羅宮まで車を利用する場合、約50分ほどで目的地に到着します。金刀比羅宮の周辺には、「タイムズ琴平こんぴら前」を始めとした駐車場があります。境内は車両進入禁止なので、気をつけてください。

高松空港から金刀比羅宮まで電車を利用する

高松空港から金刀比羅宮まで電車を利用する方法もあります。高松空港からバスに乗り、JR高松駅で下車。高松駅から徒歩6分ほどの場所にある「高松琴平電鉄 高松築港駅」から「高松琴平電鉄 琴電琴平駅」から下車してください。徒歩15分の場所に「金刀比羅宮」があります。バス料金も含めて、1,370円になります。
「上原屋 本店」は、「琴平電鉄 栗林公園駅」から徒歩10分・「ことでんバス 栗林公園駅」から徒歩5分ほどの場所にある人気の高いうどん屋さんです。井戸水を使った出汁は、口当たりが優しく薄口醤油とバッチリ合います。9時から16時まで営業。日曜日は定休日になります。セルフサービス形式になっており、事前の席取りは禁止されているので注意してください。
高松空港から「上原屋 本店」までのアクセス方法を紹介します。公共交通機関を利用する場合、高松空港線 高松駅行きのバスに乗り、「栗林公園駅」で下車してください。バスの乗車時間は40分ほど。料金は680円です。車で向かう方は、国道193号線を経由して行くとスムーズです。お店の近くには専用駐車場があり18台収容することができます。
絶品カレーうどんが食べられる「手打ちうどん 鶴丸」。店内にはカウンター席とテーブル席があります。入り口近くにはおでんもあるので、お酒のお供にもおすすめ。柔らかめのうどんにカレーのつゆが良く絡んで、口に入れるとスパイシーな風味が広がります。残ったカレーのつゆにおにぎりを追加注文して、締めるのがおすすめです。20時から翌3時まで営業・定休日は日曜日と祝日です。
高松空港から「手打ちうどん 鶴丸」までのアクセス方法を紹介します。高松空港からバスに乗り、高松築港駅で下車。高松築港駅から「高松琴平電鉄 長尾線 瓦町駅」に乗って、の西口から徒歩5分の場所に「手打ちうどん 鶴丸」があります。車で向かう場合、高松市美術館の近隣にあります。専用駐車場がないため、近くのコインパーキングを事前にチェックしてください。
初めて香川でうどんを食べる方におすすめのお店「さぬき麺業本店」。10時から21時まで営業しており、年中無休です。お店の外にはメニューのショーウィンドウがあり、何か注文しようか事前に決めることもできます。豚汁うどんなどのユニークなメニューもあるので、ぜひ食べてみてください。
高松空港からさぬき麺業本店までのアクセスは、バスの利用がおすすめ。高松空港からバスに乗り、高松駅で下車。高松駅から徒歩10分の場所に、「さぬき麺業本店」があります。定休日もなく、10時から21時まで営業しているので遅めのご飯にもぴったり。専用駐車場はないので、車で向かう方は近隣の駐車場を事前にチェックしましょう。
高松空港からアクセスしやすいおすすめの観光スポットやグルメスポットなどをまとめました。車で観光地を巡る方は、近隣に駐車場やコインパーキングがないか確認してください。せっかく高松観光に来たのなら、地元の方たちとふれあえるバスや電車の利用がおすすめです。可愛くラッピングされたバスや電車を利用して、高松観光を存分に楽しみましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20161140315post-9479.html