Xleysnzoj3qc4anztuxz

ベルギー

CATEGORY | ベルギー

ベルギー観光の有名&人気スポットランキング10【2018年版】

2018.07.24

ヨーロッパにあるベルギー!ベルギーといえば、ビールやチョコレート、ベルギーワッフルなどの食べ物や飲み物が有名ですが、有名&人気観光地といえば、どんな場所があるかご存知でしょうか?そこで今回は、ベルギー観光の有名&人気スポットランキング10をご紹介します。

  1. ベルギー観光の有名&人気スポットランキング 10位 ノートルダム・デュ・サブロン教会
  2. ベルギー観光の有名&人気スポットランキング 9位 アトミウム
  3. ベルギー観光の有名&人気スポットランキング 8位 ハレルボスの森
  4. ベルギー観光の有名&人気スポットランキング 7位 フラワーカーペット
  5. ベルギー観光の有名&人気スポットランキング 6位 ワーテルロー
  6. ベルギー観光の有名&人気スポットランキング 5位 小便小僧
  7. ベルギー観光の有名&人気スポットランキング 4位 デュルビュイ
  8. ベルギー観光の有名&人気スポットランキング 3位 ノートルダム大聖堂
  9. ベルギー観光の有名&人気スポットランキング 2位 ブリュージュ
  10. ベルギー観光の有名&人気スポットランキング 1位 グラン=プラス
  11. ベルギー観光の有名&人気スポットランキング   ★まとめ★
ブリュッセルにあるのが、「ノートルダム・デュ・サブロン教会」です。ヨーロッパの教会を見てみたいという方におすすめです。外観もまさに海外の教会といった感じですが、せっかく行くなら、ぜひ中にも入ってみてくださいね。
内装も素敵で、ステンドグラスがとってもきれいです。厳格な教会というよりも、明るい感じで入りやす教会です。トラムの駅が目の前にあるので、アクセスも簡単です。
1958年のブリュッセル万国博覧会の為に作られたのが「アトミウム」です。アトム=分子からきており、鉄の結晶構造の形をしています。なんと、その大きさは、実物を1650億倍に拡大しているそうです!球体は9つあるのですが、原子を表しており、その球体の中へも入れます。球体と球体の間にある棒は、エスカレーターになっています。なんだか宇宙船を冒険するような感じですよね。
球体の中には、レストランやカフェ、展示場になっています。また、展望台もあるので、天気が良い日は素敵な景色を一望できますよ。子供も喜ぶようなワクワクする建物ですので、お子様連れの方にもおすすめです。
春になると青い花の絨毯に覆われる神秘の森が「ハレルボスの森」です。ブリュッセルから車で30分ぐらいで行ける森なのですが、春になるとあたり一面が青い花で覆われるとても素敵な森なのです。その花の正体は「イングリッシュ・ブルーベル」という花で、ヨーロッパでは広く分布しています。
ちゃんと散策路も整備されていて、お散歩もしやすいです。香りも良く、幻想的な世界を感じることができます。しかし、この花の絨毯を見れるのは春の2~3週間のみなのでご注意ください!
ブリュッセルの広場で、偶数年(=2年に1度だけ)の8月15日前後の数日間のみ開催される祭典が、「フラワーカーペット」です。約110m×70mの石畳の広場に大きく敷き詰められる、様々な色のベゴニアの花びら。地上で見るのもよいですが、市庁舎のベランダ(有料)から見ると、その花たちで作られた絵を綺麗にみることができ、まさに花のカーペットのようです。
造園家たちが小さなフラワーカーペットを作っていたのを、1971年にイベント化したことから始まったこのイベントですが、毎回100人以上の人たちが手作業で作っています。イベント前日には、その作業風景も見ることもできます。
1815年フランスのナポレオンがイギリスのウェリントン率いる連合軍に負けた場所が「ワーテルロー」です。「ワーテルロー古戦場跡」は、世界史の行方を塗り替えたナポレオン最後の戦いの場所で、約2キロ平方メートルにおよぶ田園風景が残るなだらかな丘陵地帯です。
実際の各国軍が参加して「ナポレオン最後の戦い」再現イベントが行われるワーテルロー古戦場跡には、毎年多くの観光客が訪れることでも有名です。また、「メモリアル1815」では様々な展示物や説明があり、その歴史を知ることができますよ!
オランダ国王ウィレム1世の息子のオラニエ公が負傷したとされる場所には「ライオンの丘」という観光地がありますので、併せて行ってみてくださいね。オランダの象徴であるライオン像の記念碑があります。
誰もが知っている「小便小僧」は、ベルギーのブリュッセル市内にあります!ベルギーワッフルやお土産などが売られている、ちょっと迷路のような狭い通りを歩いていると、たくさんの人がカメラで写真を撮っている場所があります。その先にあるのが、小便小僧です。正直、想像よりも小さくて「これが本物?」と思ってしまいますが、本物です!世界3大ガッカリの1つとも言われておりますが、とても可愛いですよ!
小便小僧には、ちゃんと「ジュリアン」という名前がついています。近くにある市立博物館(王の家)には、世界中から送られたジュリアンの為の服が飾られています。その国の個性があふれた服ばかりで、とても面白いですよ。日本からは、桃太郎の服が送られており、小便小僧に行ったあとには市立博物館(王の家)も訪れてみてください。
ベルギーから日帰りで行けるのが「デュルビュイ」です。人口500人足らずの世界で一番小さな町ですが、まるでおとぎ話に出てくるような建物も多く、とても可愛い町です。「世界で一番小さな町にある世界で一番大きなトピアリー公園」というのをキャッチフレーズにしているトピアリー公園やビール醸造所などがあります。
老舗のジャム屋さんやベルギーワッフルなど食べ物のお店も多く、150年以上伝わる伝統レシピを使ったジビエ料理も有名です。小さい町なのに美味しいものがギュッと詰まっているので、グルメの町ともいわれています。
ベルギーといえば、「ノートルダム大聖堂」を思いつく方もいらっしゃるのではないでしょうか?1352年から170年余りの歳月をかけて建造された、アントワープにある大聖堂です。塔の高さは、123mで、鐘楼部分は「フランドル地方とワロン地方の鐘楼群」としてユネスコ世界遺産にもなっています。
ノートルダム大聖堂で有名なのが、「フランダースの犬」ですよね。ネロとパトラッシュが天使に囲まれて天に昇って行くシーンで、彼らがたどり着いたのがこのノートルダム大聖堂です。大聖堂内には、有名な「キリストの降架」もあります。他にもルーベンスの秀作もありますので、ノートルダム大聖堂に行った際には中に入ってお楽しみください。
ベルギーの西側にあり世界遺産となった古都が、「ブリュージュ」です。美しい運河に、中世の建物、美しい街並みなど魅力がたくさん詰まった街です。こじんまりとした街ですが、楽しみはたくさんあります。
街の中心は、マルクト広場で、マルクトを中心に歩いて周ります。チョコレートショップや美術館、博物館、レストランなど様々なお店があるので、1日いても飽きません。できれば、1泊して、ゆっくりと街並みを楽しむことをおすすめします。
世界で最も美しい広場と言われているのが、「グラン=プラス」です!ベルギーの首都ブリュッセル市内にあるので行きやすいですよね。お土産屋さんやカフェ、たくさんのショップが並んだ狭い道を進んでいくとグラン=プラスに到着します。
市庁舎、ギルドハウス、王の家、ブラバン公の館といった、まさにヨーロッパに来たと感じられる素敵な歴史的建物に囲まれている広場です。世界遺産にも登録され、市民の憩いの場にもなっています。建物の中にも入ることもできますので、ぜひベルギーの歴史を感じてみてくださいね。
Zaplvavdnd17dgxtkwtw
引用: https://www.photo-ac.com/main/detail/543130?title=%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%95%E3%83%AB
いかがでしたでしょうか。ベルギーはチョコレートやビールなどの飲食だけでなく、見どころもたくさんあります!ブリュッセル市内は、こじんまりとしていて短期間でも観光しやすく、他のヨーロッパの国を訪れるついでに立ち寄っても良いかもしれません。時間に余裕がある場合は、郊外に行くと、市内とはまた違う魅力があり、素敵な景色や歴史を感じることができます。皆さんも、ベルギー旅行に行ってみたくなったのではないでしょうか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/1123014?title=%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%BB%92%E6%9D%BF%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88