V2h9og3n8qsdtsplfu6h

千葉

CATEGORY | 千葉

館山のおすすめお土産ランキングTOP7!魚などの海産物やお菓子など【千葉】

2019.09.09

千葉県の房総半島の南端にある館山市。海や山など豊富な自然が魅力的な場所であり、地産を活かした様々なグルメを提供しています。今回はそんな館山市に訪れた際におすすめのお魚やお菓子等のお土産をランキング形式にてご紹介します。お土産に迷われている方必見、老舗の銘菓や道の駅名物が目白押しですよ。

この記事に登場する専門家

Z6nm0hr3oc9q8kwjjr04

大阪府在住ライター

佐橋 湊

各地の温泉を巡りお土産のお酒を選ぶのが趣味

  1. 温暖な気候に恵まれた館山!
  2. 館山のおすすめお土産ランキング<道の駅・魚・お菓子>①館山中村屋
  3. 館山のおすすめお土産ランキング<道の駅・魚・お菓子>②青倉商店
  4. 館山のおすすめお土産ランキング<道の駅・魚・お菓子>③房洋堂
  5. 館山のおすすめお土産ランキング<道の駅・魚・お菓子>④まるごとびわゼリー
  6. 館山のおすすめお土産ランキング<道の駅・魚・お菓子>⑤伊勢えびせんべい
  7. 館山のおすすめお土産ランキング<道の駅・魚・お菓子>⑥くじらベーコン
  8. 館山のおすすめお土産ランキング⑦サザエカレー
  9. まとめ

年間を通して温暖な気候に恵まれている館山。冬から春にかけては、菜の花やポピー、夏から秋にかけてはマリーゴールドなど美しい花々が咲き誇る観光地として人気があります。

観光地といえば名産品やお土産も気になる所ですね、ここではバラエティ豊かな館山のお土産をランキング形式にて紹介しているのでお土産選びの参考にして頂ければと思います!

館山きってのおすすめのパン屋さんがあります。それが館山中村屋です。中村屋と聞くと新宿中村屋を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、実はこの館山と新宿の中村屋は同じルーツをたどっています。遡ること明治の34年に東京・本郷の東京大学前に元祖中村屋が誕生し、その後明治40年に新宿中村屋が、そして館山中村屋は大正8年に創業となりました。そんな老舗中の老舗、館山中村屋では、常時120種類ほどのパンが並び、昔ながらのアンパンやコッペパンをはじめとして、今もなお館山市民から愛され続けているパン屋となっています。

中村屋のパンは美味しいにも関わらず、価格が非常にリーズナブルで開店と同時にたくさんに盛られたパンもすぐに売り切れてしまう程人気となっています。おすすめは昔からのアンパン、ブドウパン、多種あるコッペパンなどですが、お土産用には焼き菓子や特製ピーナッツクリームもおすすめです。

朝は6時台から営業しており、売り切れることも良くあるので、お早目の購入をおすすめします。場所は館山駅徒歩すぐの場所にありますので、機会があれば是非お立ち寄りください。2階には軽喫茶もあるので、その場でもお楽しみいただけますよ。

青倉商店は明治創業の超老舗店で、弁当・お惣菜・海鮮物からお菓子などなど幅広く販売されているお店です。青倉商店で作られるお惣菜は無添加、手作りのこだわりの安心食品が魅力で、地元館山を含めて多くの人に愛され続けています。

こちらの商品は館山から少し南に移動した南房総市にある「道の駅とみやま」で購入することが出来ます。定番の人気商品、さんが焼など千葉県名物も多数販売しています。さんが焼などはオンラインショップでも購入できるので、遠方の方でも気兼ねなくお買い求めいただけますよ。房総の味を楽しめるそんなお店となっております。

房洋堂も大正12年創業という千葉県銘産などの和菓子を販売する老舗人気店です。人気菓子で房総銘菓であるバター風味が香る焼き菓子「花菜っ娘」をはじめとして、お土産として大人気となっています。

本社工場は館山市となりますが、千葉全域や東京地区でも一部売られており、気軽に購入できるのも嬉しいポイントです。千葉の銘菓はお土産にも喜ばれること間違いなし!千葉にきた際には是非お買い求めください。

まるごとびわゼリーは創業100余年という長い歴史と伝統を持つ、「亀屋本店」の人気商品で昔からお土産やご進物として人々に愛されてきました。水分を多く含んだびわの果肉は絶品で、食べやすいと女性にも人気の商品です。

夏などの暑い季節は冷蔵庫で良く冷やして食べるのがおすすめです。しつこくなくすっきり爽やかな味わいが夏にぴったりとなっています。

こちらの亀屋本店は本社が鴨川市となるのですが、館山市の方でも館山駅前や冨浦IC近くの館山那古店で販売されています。駅前で何かお土産をというときにも助かりますね。是非お悩みの際はこちらのびわゼリーはいかがでしょうか。

伊勢えびの全国水揚げ量1位は千葉県と三重県になっていて、両県で全国の漁獲量の40%を占めているそうです。

伊勢えびせんべいは多数販売されていますが、ここでおすすめするのは地元千葉の御宿の伊勢えびを使用して作っている、ランキング④でも紹介した「亀屋本店」の伊勢えびせんべいです。一口かじれば伊勢えびの贅沢な風味が広がり、お茶請けとしてもお酒のお供としても喜ばれるおすすめのお土産となっています。

亀屋本店には伊勢えびせんべいの他にも駄菓子感のある伊勢えび棒や、たこ・鯛のせんべいなどもお土産として販売しているので自分やお土産を渡す人の好みに合わせてチョイスすると一層喜ばれるのではないでしょうか。

南房総の和田浦には全国に5つしかないくじら漁の基地があります、その影響で館山を含む南房総エリアではくじら関連のお土産が多く販売されています。

そんなくじら製品の中でお土産としておすすめなのはこちらの「くじらベーコン」。

くじらのあごの下から腹部にかけての縞状の部分を燻製にし塩漬けしたもので、魚の刺身のような感覚でおかずの一品にしたりお酒のツマミにしたりと年配の方には懐かしさを感じさせる味、若い方には新しい食感の今まで味わった事のない味として話題性があるものになっています。

現地の旅館や道の駅などでその場で食べる用にも販売されているので、試食をして気にいったのならばそのままお土産としてチョイスするのもいいのではないでしょうか。

くじらベーコンを食べる際は酢醤油やマヨネーズなどの調味料、たまねぎやカイワレなどの野菜を巻いて食べるのがおすすめです。

千葉県は伊勢えび・くじらと並び、サザエなどの貝類の漁獲量も全国トップクラス。国民的アニメ「サザエさん」の名前としても知名度がありますね。

そんなサザエの濃厚な旨味を使用したのがこの「サザエカレー」です、今ではカレーにお肉は具材としてあたりまえですがお肉が高価で手に入らなかった時代に手に入りやすかったサザエを入れていたというのが始まりと言われています。魚介カレーでも魚肉ではなく貝類を入れているお店は数多くありますね。

お土産用としてはレトルトのパッケージ品になりますが隠し味に塩などの調味料を少量使用することで魚介の瑞々しさを引き立てることができるそうなので現地の海の味を感じたい方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

いかがでしたでしょうか。房総半島の南端にある館山市、今回ご紹介したお店はどれも昔から人々に愛されて続けている老舗の名店揃いとなっています。地域の食材を活かした海産物なども多く、幅広い層にも親しんでいただけるお土産が満載ですね。海も近く、ほのぼのとした房総半島は夏の旅行先にもぴったりではないでしょうか。暑い季節などの旅行予定がまだ迷っている方、是非千葉館山をご検討いただくのはいかがでしょうか、美味しいグルメがたくさんありますよ。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BledtugBUdM/?hl=ja&tagged=%E9%A4%A8%E5%B1%B1