M3tbvn8dliyllxvkiyzm

イスラエル

CATEGORY | イスラエル

テルアビブ空港(ベングリオン国際空港)を徹底解説!アクアスや周辺ホテル・お土産情報まで

2018.07.21

今回ご紹介させていただくのはイスラエルの都市テルアビブにあるベングリオン国際空港についてです。テルアビブは旅行客やトランジットをする人達でとてもにぎわっています。そんなベングリオン国際空港の中や周辺ホテルについて一部ではございますが紹介させていただきます。

  1. 1.テルアビブ空港(ベングリオン国際空港)へのアクセスについて
  2. 2.テルアビブ空港(ベングリオン国際空港)でのセキュリティチェックについて
  3. 3.テルアビブ空港(ベングリオン国際空港)のラウンジについて
  4. 4.テルアビブ空港(ベングリオン国際空港)内でのお土産屋さんについて
  5. 5.テルアビブ空港(ベングリオン国際空港)周辺のホテルについて
  6. 最後に

テルアビブ空港(ベングリオン国際空港)へアクセスしている便は?

ベングリオン国際空港への日本からの直行便のアクセスは残念ながらありません。ベングリオン国際空港に行くためにはKOREAN AIRを使ってソウル経由やロシア航空を使ってモスクワ経由、ポーランド航空を使ってワルサワショパン(ポーランドの都市)を経由していく方法があります。いずれの航空会社も乗り継ぎ時間を最短でみた場合15ー16時間ベングリオン空港到着までにかかります。ちなみに日本とイスラエルの時差はイスラエルの方が日本より6時間進んでいます。

イスラエルに入国するにあたって注意すべきことは?

イスラエルは長年政情不安を抱えていることからベングリオン国際空港は世界一入国審査が厳しい国と言われています。イスラエルに入国は無査証で入国することができますが下記点に注意してください。滞在目的:観光、収入を伴わない商用、公用。滞在期間:90日以内、旅券の必要残存期間:入国時6ヶ月以上、旅券の未使用査証期間:入国時2ページ以上。厳しいと言われておる所以は旅券にイスラエルと対立している国のビザや入国スタンプがあるとセキュリティチェックが更に厳しくなるからです。敵対している国は一例ですが、イラク、レバノン、リビア、サウジアラビアなどです。詳しくはたいしかんのホームページ等でチェックしてみてください。

Dan Business Londgeのご紹介

ベングリオン国際空港にはいくつかのラウンジがありますが今回はダンラウンジについてご紹介します。ダンラウンジのある場所は出国審査を通過したあとのセキュリティエリアにあります。空港内の案内掲示板にDAN LOUNGEと記載があるので迷うことなく行くことができます。ラウンジはコンパクトの作りですが、フードやドリンクが充実しています。物価が高いイスラエルにおいて入場料を払いますが、無料で好きなだけ飲食できるのは大きいですね。またラウンジ内はFree Wifiが完備されているのでパソコンを使って仕事をしたりタブレットで動画を見ることができます。残念ながらシャワーはついておりません。

テルアビブ空港(ベングリオン国際空港)では何が買えるか?

ベングリオン国際空港はアラブ地区でも有数の大きさを誇る空港だけあってお土産屋さんはレストランが充実しています。(といってもシンガポールや仁川ほどではないので過度の期待はしないで下さいね)。お土産屋さんで一番大きなお店は免税店です。免税店ではイスラエルはイスラム圏の国ではありますがウィスキーやビールを購入することができます。その他にもお土産用にぴったりなお菓子がたくさんあります。その他にもコスメやジュエリー、子供用のおもちゃなど豊富にあるので万が一お土産を購入し忘れた場合でも空港内で購入することができるので安心です。

テルアビブ空港(ベングリオン国際空港)へのアクセスがいいホテルについて

最後にベングリオン国際空港周辺のホテルをご紹介します。ベングリオン国際空港周辺にはたくさんのホテルがあるので予算や日程などの条件からいろいろなホテルを選ぶことができます。たとえばPrima Link Hotelは空港~ホテルまでの送迎サービスをしており、空港から約10分の距離にあります。ホテルではなくアパートメントタイプの宿泊施設も豊富にあるので安く済ませたい方におすすめです。Eli'sはアパートメントタイプのホテルで大人数でシャアすることができます。
ここまでベングリオン国際空港についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?ベングリオン国際空港があるテルアビブはイスラエルの人口第2の都市(1位はエルサレム)で経済や文化の中心都市です。イスラエル政府はエルサレムを首都としていますが世界的には認められておらず各国の大使館がテルアビブにあることから実質の首都機能を果たしております。そんなテルアビブには様々な観光スポットや施設があるのでぜひ足を運んでみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/fabcom/5671704533/sizes/l