Jufjfjqlakutv2czxnht

関東

CATEGORY | 関東

定番はもう飽きたあなたに!子供も楽しめる関東の超穴場観光スポット10選

2019.09.25

東京をはじめ、関東エリアにはたくさんの有名な観光スポットがありますよね。でも定番の場所は、週末や連休ともなればどこも混雑…。せっかくならごみごみしていない穴場を見つけたい!という方に、【子供が遊び回れる場所】や【フォトジェニックな絶景スポット】など、関東の穴場観光スポットをまとめてご紹介します。

この記事に登場する専門家

Igqp0q6eodldfkkec8b5

2拠点生活地元密着ライター

茶屋あかり

箱根のお隣、城下町・小田原と都内をいったりきたり。
和菓子と自然を愛でるライターです。
ホストファミリーの活動もしつつ、自他ともに日本を満喫することが大好き。
お散歩しながら魅力的なスポットを発掘することが得意です。

  1. 【関東の穴場観光スポット】1. ふなばしアンデルセン公園/千葉県
  2. 【関東の穴場観光スポット】2. 大慶園遊園地/千葉県
  3. 【関東の穴場観光スポット】3. マッスルモンスター/神奈川県
  4. 【関東の穴場観光スポット】4.生命の星・地球博物館 /神奈川県
  5. 【関東の穴場観光スポット】5. フライステーション/埼玉県
  6. 【関東の穴場観光スポット】6. 東京ドームシティAsobono!/東京都
  7. 【関東の穴場観光スポット】7. つくばエキスポセンター/茨城県
  8. 【関東の穴場観光スポット】8. とちのきファミリーランド/栃木県
  9. 【関東の穴場観光スポット】9. 初島アイランドリゾート/静岡県
  10. 【関東の穴場観光スポット】10. 伊豆ぐらんぱる公園/静岡県
  11. 【関東の穴場観光スポット】番外編. カップヌードルミュージアム横浜/神奈川県
  12. まとめ

クチコミで話題の人気テーマパーク

童話でおなじみの北欧デンマークの作家【アンデルセン】の作品に入り込んだような気分が味わえるテーマパークです。東京ドーム約6個分という広大な土地を持つテーマパークで、外遊び系のアトラクションが充実していて、子供連れで楽しめる場所です。またどこを撮ってもフォトジェニック。友達や恋人と素敵な写真で思い出を作れる場所としてもオススメです。

森の中に設置されたアスレチックコースや、敷地内の池を散策できる手漕ぎボート、羊やヤギ、ポニーなどの大型動物に触れられるふれあい広場などのアトラクションのほか、レストランではBBQが味わえたりと、コスパ最高の穴場スポットです。

ふなばしアンデルセン公園の基本情報

住所:千葉県船橋市金堀町525

電話番号:047-457-6627

営業時間:9:30~16:00(※変動あり。詳しくは公式ホームページにて確認)

知る人ぞ知る、謎のゲームセンター

千葉県市川市にあり、知る人ぞ知る系の遊びスポット「大慶園(だいけいえん)」。梨の木に囲まれた不思議な空間に、ありとあらゆるエンターテインメントが詰まっています。まるで、運営する梨園のオーナーの好きなものが詰まったような、夢の遊び場です。名物は「スリックカート」で、ゴーカートのような小さい車で本格的なレースが楽しめます。大人も全力で遊んでしまうこと間違いなしの遊び場です。

野球グラウンド・バッティングセンター・バスケットコート・卓球台・ビリヤード台・ダーツ・カラオケ、そしてゲームセンターがあり、世の中の「ゲーム」がほぼ集まっているのでは?と思うくらいのバラエティ豊富です。しかもゲームセンターはなんと24時間オープン!昔懐かしいものから最新のものまで約1000種類が揃い、大人も子供も世代問わず遊べます。今や地元の人のみならず、県外からのお客さんもたくさんいるそうですよ。

大慶園遊園地の基本情報

住所:千葉県市川市大町358

電話番号:047-338-5550

営業時間:24時間(※コーナーにより異なる。詳しくは公式ホームページにて確認)

オープンしたてのアスレチックテーマパーク

世界で話題となった「マッスルモンスター」。アジア初上陸が、神奈川県の相模湖にあるアウトドアテーマパーク「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」の中にあります。崖の上という絶景の中でスリルを味わえる、92種類のアクティビティがそろう最新施設です。「鳥肌コロシアム」とのその難度の高さを伺わせるので年齢制限が厳しいのかと思いきや、未就学児も大人の付き添いがあればOK、身長140センチ以下の方はハーネス着用義務あり、などで挑戦することは可能な様子。ただ全て「自己責任」の元になりますし、絶景=かなりの高さ&スケスケ度なので、お子様連れの方や高所恐怖症の方は事前に確認してから挑むことをオススメします。

3階層のアスレチックエリアと、屋上展望台で構成される高さ約16メートルのコロシアムの中で、初心者〜上級者とレベル分けされたアトラクションに挑戦することができます。ロープに吊られた木の板の上を渡ったり、細い木の棒の上を自転車で渡ったりと、スリル満点のドキドキ体験ができます。オプションの「写真撮りマッスル」というサービスは絶景と自分の奮闘する姿を残せるスタッフによる写真撮影です。設置カメラだからこその絶妙なアングルで写真が残せるため、人気のサービスです。

マッスルモンスターの基本情報

住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634 さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内

電話番号:0570-037-353

営業時間:公式ホームページにて確認

Siujfz6ylvutcepc4ykm

箱根湯本のほど近く、緑豊かな小田原市にある神奈川県立博物館。生命の星・地球博物館です。ここには巨大な恐竜や隕石、動物や昆虫の骨格標本が1万点も展示されています。「生命の星・地球」という名を冠した通り、地球に抱かれた全てのいのちについて知ることができると共に、【地球という生命体の誕生から現在抱える問題】までを展示を見ることで学ぶことができます。他に類を見ない多くの標本が並んでいるので、子供が興奮して楽しむのはもちろん、大人も学ぶことが多い展示です。

Vnbaiaptp65kpqdogadx

博物館入ってすぐのショップには、恐竜や動物・昆虫に関したお土産がお手頃価格でたくさんあります。雑貨やフィギュア、お菓子などバリエーションも豊かです。また入館料のかからないエリアにショップがあるので、他を回った後にお土産だけ見に寄ることができることも便利です。

Nhhbslijxykiul62frh0

埼玉県越谷にオープンした、日本初上陸の「インドア・スカイダイビング」。最大時速360kmの風が巻き起こる特殊な装置の中に入り、スカイダイビングを擬似体験できるというものです。安全な高さで、スカイダイビングをしているような興奮が味わえるのが最大の魅力です。

4歳以上で、体重125kg以下の方なら誰でも体験でき、またフライト中に受ける風の抵抗によって、ジムで数倍の時間集中的にトレーニングするのと同程度のエネルギーを消費するということで、フィットネス効果も期待できる一石二鳥のアクティビティです。料金は通常価格がひとり9,000円〜(2フライト/計2分)と高く感じますが、本物のスカイダイビングをするとなると数万円かかるので、それに比べたらお手頃な上に、なにより安全に楽しめるという点が一番のメリットです。きっとお友だちに自慢できちゃう体験ですよ。

フライステーションの基本情報

住所:埼玉県越谷市レイクタウン6-19-3

電話番号:0120-102-035

営業時間:9:00〜22:00

東京ドームシティ内にある、子供と大人が一緒に遊ぶことができる都内最大の屋内型キッズ施設「アソボーノ!」。「家族力がアップする」がコンセプトの仕掛けがいたるところにあり、今までに気がつかなかった子供の一面を発見できたり、家族の絆を深められる体験ができたりと、ファミリーにとって魅力満載のスポットです。

0ヶ月〜24ヶ月の乳幼児専用エリアと小学生までの子供が楽しめるエリアが別れており、安全に対し細かい配慮がされたアトラクションや設備が充実しています。また、授乳室はもちろん、離乳食やオムツまで完備されていて、乳幼児子育て中のパパママにとって、うれしいサービスが整っています。

東京ドームシティAsobono!の基本情報

住所:東京都文京区後楽1-3-61

電話番号:03-5800-9999

営業時間:10:00~18:00(月〜金)/9:30~19:00(土・日・祝日)※受付終了は閉館の70分前

Gcx0xionzdcwj8zekbvn

1985年に日本で3番目となる国際博覧会がつくばで開催されました。その際、日本政府が出展する科学万博の恒久記念施設として建設されたのが、つくばエキスポセンターです。歴史は長く、30代以上の方はどこか懐かしさを感じる博物館なのではないでしょうか。1階展示は、歴史を感じさせるものではありますが、科学の不思議を全て触って学ぶことができる展示物なので、各所で子供たちが楽しんでいる姿が見られました。

Srqaghmb6yjbok0wknlu

人気&オススメなのがプラネタリウムです。世界最大級のプラネタリウムで、空の絶景を楽しめます。つくばエキスポオリジナルのプログラムや子供向けプログラムもあります。プラネタリウムを活用したコンサート・天体教室などのイベントも豊富で、何度いっても楽しいスポットです。

つくばエキスポセンターの基本情報

住所:茨城県つくば市吾妻2-9

電話番号:029-858-1100

開園時間:9:50~17:00

栃木県にあるテーマパーク「とちのきファミリーランド」。アトラクションのラインナップは大観覧車や、メリーゴーランド、高低差があまりないジェットコースター、ボートなど「優しさがあふれている」と評されるほど、穏やかな乗り物が多いです。子供の【遊園地デビュー】に最適なテーマパークではないでしょうか。

【0歳からの遊園地】との呼ぶ方もいるこちらの遊園地。乗れるアトラクションが少ない小さい子供さんをお連れのご家族に嬉しいのが、入園料が不要という点。さらに大人の付き添いがあれば0歳から利用OKの乗り物があるため、家族みんなでワイワイ遊ぶことができます。激しい乗り物や絶叫マシンが苦手な大人カップルのデートスポットとしても人気です。カップルにオススメは夕暮れ時や桜の時期。夕暮れ時の可愛らしい観覧車の絵はまさに絶景です。お弁当の持ち込みも可能なので、のんびりピクニック気分でお出かけしてみてはいかがでしょうか。

とちのきファミリーランドの基本情報

住所:栃木県宇都宮市西川田4-1-1

電話番号:028-659-1332

営業時間:9:30~17:00(3月~10月)、10:00~16:30(11月~2月)※休園日:火曜(変動あり 。公式ホームページを確認)

静岡県の初島は、熱海からフェリーで30分程の場所にある「首都圏から一番近い島」。都内からも2時間程度で行けるのに、南国の島へ旅をしている気分が満喫できるのが魅力です。1周4キロととても小さな島ですが、美しい水で釣り・ダイビングを満喫したり、島の周遊道路でウォーキングしたり、自然を満喫できるリゾートです。特にダイビングではイルカと一緒に泳ぐことができるなど、海中散歩は絶景です。

名物の海鮮丼を堪能したり、アスレチックコースで遊んだりと、日帰りでも楽しめるアクティビティもありますが、いま注目されているのが「グランピング体験」。ラグジュアリーなキャンプ体験ができるトレーラーハウスやヴィラに宿泊し、新鮮な魚介とお肉をBBQで味わったり、満点の星空を満喫できたりと大充実の時間を過ごせますよ。

初島アイランドリゾートの基本情報

住所:静岡県熱海市初島

電話番号:0557-67-2151

東京ドーム5個分の広さを持つ伊豆高原の一大テーマパーク。自然豊かな公園の中に、子どもから大人まで楽しめるアトラクションがたくさんあります。巨大迷路やジップライン、ウォーターバルーンといった、メディアでも話題のアトラクションも充実していますよ。夜には壮大なイルミネーションが楽しめ、カップルにも人気の観光スポットとなっています。

伊豆ぐらんぱる公園の最大の特徴は「ペットの犬も一緒に楽しめる」アトラクションやレストラン、そしてドッグランがあること。家族の一員である大切なわんちゃんも一緒に楽しい時間を過ごせるなんてうれしいですよね!

伊豆ぐらんぱる公園の基本情報

住所:静岡県伊東市富戸1090

電話番号:0557-51-1122

営業時間:公式ホームページにて確認

土日はやはり混雑気味・・・ですが、平日ならばゆったりと見られる場所、カップヌードルミュージアム横浜です。NHK朝のテレビ小説「まんぷく」以降、大人にも子供にも人気が再燃している観光スポットです。「混んでそうだな」と遠慮しがちですが、このミュージアムは入場予約などが事前にできることがポイント。穴場日時を確認して行くことができオススメです。

横浜みなとみらいにあるカップヌードルミュージアム横浜は、インスタントラーメンの歴史に関する展示やアートがあったり、子供が楽しめるアスレチックやオリジナルグッズのショップ、世界中の麺を味わえるグルメコーナーなどがあります。歴代のカップラーメンのパッケージが3,000点以上も並んぶヒストリーキューブか絶景です。さらにカップヌードルの生みの親であり、NHK朝のテレビ小説「まんぷく」のモデルになった安藤百福氏は、発明王でもあります。こちらのミュージアムは安藤百福発明記念館として、彼の軌跡や思考についても展示されています。中でも【クリエイティブシンキングボックス】は、遊びながら新たな思考を発見できるスペース。子供さんとぜひ訪れて欲しいコーナーです。

ミュージアムの一番人気アトラクションは「手作り体験」。チキンラーメンを小麦粉をこねる段階から味付けまでの工程を体験できたり、世界でひとつだけの「オリジナルカップヌードル」を作ることができる工房があります。誰しも一度は食べたことのある馴染みのインスタントラーメンがテーマの施設は、子供から大人まで夢中になって楽しめることでしょう。

カップヌードルミュージアムの基本情報

住所:神奈川県横浜市中区新港2-3-4

電話番号:045-345-0918

営業時間:10:00 〜 18:00(入館は17:00まで。休館日は公式ホームページにて確認)

お出かけ日和はどこも人混みでいっぱい…。でも探せば「穴場」はあるんです!遊びに行く場所は賢くリサーチして、貴重な休日を充実させてくださいね。