Nrassdgmgoggezlmt5u3

エストニア

CATEGORY | エストニア

【2018年完全版】タリンのおすすめ観光スポット13選!

2018.03.27

エストニアの首都タリンはまるで”おとぎ話”のような可愛いらしい街で、たくさん観光スポットがあります。世界遺産に登録されたタリンの旧市街地に歴史的建築物など、魅力溢れるタリンの観光ができます。それでは、エストニアのタリンのおすすめ観光スポットを紹介していきます。

  1. タリンとはどんな国?
  2. タリン旅行おすすめ観光スポット①歴史地区/旧市街地
  3. タリン旅行おすすめ観光スポット②聖オレフ教会
  4. タリン旅行おすすめ観光スポット③聖母マリア大聖堂
  5. タリン旅行おすすめ観光スポット④聖カタリーナ通り
  6. タリン旅行おすすめ観光スポット⑤アレクサンドルネフスキー聖堂
  7. タリン旅行おすすめ観光スポット⑥職人たちの中庭
  8. タリン旅行おすすめ観光スポット⑦ビィル門
  9. タリン旅行おすすめ観光スポット⑧太っちょマルガレータ
  10. タリン旅行おすすめ観光スポット⑨タリン城壁
  11. タリン旅行おすすめ観光スポット⑩セーターの壁
  12. タリン旅行おすすめ観光スポット⑪ラエコヤ広場
  13. タリン旅行おすすめ観光スポット⑫コホトゥオツァ展望台
  14. タリンおすすめ観光スポット⑬国会議事堂
  15. タリンおすすめ観光・まとめ
タリン(Tallinn)は、エストニア共和国の首都となりバルト三国の内の一つとなっています。バルト海はフィンランド湾に面しており、人口は約42万と言われています。エストニア共和国の通貨は”ユーロ”となり、公用語はエストニア語になりますが、複数の言語を話せる人が多いです。

エストニアとは!?

Skype(スカイプ)を産んだ国がエストニアになります。また、IT教育が高く子供たちののICT教育も盛んになっている国として有名です。

日本からエストニアまでの行き方は!?

日本からは、名古屋・成田・関空から毎日運航しているのが「フィンランド航空」となり、首都ヘルシンキを経由してエストニアの”タリン”へ行くことができます。また、ヘルシンキからフェリーで3時間のため「日帰り旅行」も可能ですよ!
タリンの人気の観光スポットといえば、世界遺産に登録された「タリン歴史地区」となります。まるで絵本のような世界が広がり、中性ヨーロッパにトリップした雰囲気のとてもよいタリン歴史地区ですよ。散歩するのが楽しいタリン旧市街地です!
フォトジェニックなタリンの旧市街となります!見どころ満載で、散歩しているだけでも可愛い景色にうっとりとしますよね~!カラフルな街並みはタリンならではです!
聖オレフ教会は、13世紀に建てられましたが、何度も雷の被害にあいその都度再建を繰り返し、今現在の教会となっています。タリン旧市街地で1番高い建物のため、街中から見ることができます。
聖オレフ教会から階段でひたすら登ると、絶景が広がっています。上の塔までは体力勝負になりますが、絶景のためにはぜひ登ることをおすすめします!タリンの街並みが一望できますよ。
※名称: 聖オレフ教会 ※住所:Lai 50, Tallinn 10133, Estonia ※公式サイト: http://oleviste.ee/
聖母マリア教会は“白亜”の美しい、タリンにある最古の教会と言われいます。塔の上に登ることができ、タリンの街を一望できます。階段は約110段ほどになり体力勝負ですが…絶景のためにぜひ登りましょう。別途料金が3ユーロかかります。
※名称:聖母マリア教会 ※住所:Toom-Kooli 6, Tallinn 10130, Estonia ※公式サイト:http://www.eelk.ee/tallinna.toom/
中性ヨーロッパに迷い込んだような美しい情緒あふれる「聖カタリーナ通り」は、石畳みの道が長く続き、レストラン・カフェなど立ち並んでいます。また、観光客用の馬車も通り中性ヨーロッパにタイムスリップした雰囲気を楽しむことができますね!
タリンの人気の観光スポット、「アレクサンドル・ネフスキー聖堂」はロシアの正教の教会となっています。内部はとっても美しいのですが、写真撮影は禁止となっています。
※名称:アレクサンドルネフスキー聖堂 ※住所:Lossi plats 10, Tallinn 10130, Estonia ※公式サイト:http://nevsky.orthodox.ee/
「職人たちの中庭」とは、13世紀の中世ヨーロッパから存在していた中庭を使い、伝統的な技法を使用するエストニアの職人さんたちの活動の場所として有名です。
中庭には、1937年創業の老舗のチョコレートのカフェ「ピエール・ショコラテリエ」があり人気スポットになっています! 甘ーいチョコレートドリンクが人気の商品です!
※名称:ピエール・ショコラテリエ ※住所:Vene 6, 10123 Tallinn, ※営業時間:8:00~23:00
エストニアの伝統的な雑貨屋さんから、フエルトの手工芸・ガラス工芸品に職人さんの素敵なものを見ることができる「職人の中庭」は雰囲気もよく楽しめます~!
城壁が続く可愛いタリンの旧市街地。ビィル門は旧市街の正面となっていて、お花屋さんが軒並みにあり一日中に賑わいを見せています。
タリンの人気の観光スポット「太っちょマルガレータ」って、名前がとても可愛いですよね!タリンの重要な出入口を守るために、1500年代に建てられた歴史的建造物になるのです。囚人たちに食事を作っていた女性の名前が”マルガレータさん”だったという由来ですよ。今はエストニアの海洋博物館となっています。
※名称:ふとっちょマルガレータ/エストニア海洋博物館 ※住所:Pikk 70, Tallinn Estonia ※:入場料金 6ユーロ
「ヘルマン・タワー・ギャラリー」は、城壁の上に登ることができ、タリンの街を一望することができるおすすめスポットとなります!
ビィル門から小道を歩くと、城壁に沿って「セーターの露店」が並んでいます!露店には、セーターにストール、ニット帽子などが売られています。エストニアの伝統的な柄でしょうか。見ているだけでも楽しい通りですよ!
※名称:セーターの壁 ※住所:Muurivahe Tallin
ヨーロッパ各都市の広場はいつも賑わいを見せています。ここタリンの市庁舎前にある、「ラエコヤ広場」は観光客に地元の人々で賑わっています!レストラン・カフェも多い広場周辺です。また、クリスマスの時期にはマーケットが盛大に開かれます。
※名称:ラエコヤ広場 ※住所:Raekoja plats, Tallinn, Estonia ※公式サイト:https://www.puhkaeestis.ee/et/tallinna-raekoja-plats
タリン旧市街のかわいい街並みが一望することができる、「コホトゥオツァ展望台」です。絵本のような素晴らしい景色に癒されますね!
※名称:コホトゥオツァ展望台 ※:住所 Kohtu 12, Tallinn 10130, Estonia ※:公式サイト:https://www.visittallinn.ee/eng/visitor/see-do/sightseeing/pid-177800/koh
以前は、デンマークの軍隊によって建てられた「トームペア城」でしたが、今はタリンの国会議事堂として使われています。ピンク色の国会議事堂なんて可愛らしいのでしょうね。
※名称:タリン国会議事堂 ※住所: Lossi plats 1a, Tallinn, Estonia
いかがでしたか。エストニアの首都タリンは本当に可愛い街並みが広がっています。最もヨーロッパらしいといわれるタリン。見どころ満載で充実した旅行ができますね!どうぞ、素敵なタリンの旅行になりますように!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bf0F6Pph4o4/?tagged=%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%B3