Viodnqqiq842xbisispe

神奈川

CATEGORY | 神奈川

もらって嬉しい!神奈川旅行の人気お土産12選

2018.03.27

横浜、中華街、みなとみらいに、湘南エリア、箱根など、有名な観光スポットが集まる神奈川県。お土産品の種類も超がつくほど豊富で、どれを選んだらいいのかわからな〜い!という方も多いはず。そんなあなたに贈る、神奈川県のテッパンお土産を12品、ご紹介します。

  1. 【神奈川のお土産】1. 追分まんじゅう/川崎
  2. 【神奈川のお土産】2. 鎌倉ハム/鎌倉
  3. 【神奈川のお土産】3. 末広庵の半熟ちーず/川崎
  4. 【神奈川のお土産】4. 温泉まんじゅう/箱根
  5. 【神奈川のお土産】5. 重慶飯店の番餅/横浜
  6. 【神奈川のお土産】6. 鎌倉まめや/鎌倉
  7. 【神奈川のお土産】7. シルスマリアの生チョコ/
  8. 【神奈川のお土産】8. 月のうさぎ/小田原
  9. 【神奈川のお土産】9. クルミっ子/鎌倉
  10. 【神奈川のお土産】10. 華正樓の肉まん/横浜
  11. 【神奈川のお土産】11. 崎陽軒のシウマイ/横浜
  12. 【神奈川のお土産】12. 鳩サブレー/鎌倉
  13. まとめ
JR鶴見線浜川崎駅近くにある、創業60数年の多摩川菓子店より「追分まんじゅう」(1個120円)です。1日に約1,000個も売れているという、長年のベストセラースイーツ。人気は今も変わらず、テレビ番組でも取り上げられるほどの定番です。
厳選した小麦粉から作られる生地で、程よく練ったあんこを包み、蒸して仕上げてあります。注文がはいってからたっぷりのきな粉を振りかけてくれるので、サラサラでふわふわの生地を堪能できます。温かいうちに食べるのがおすすめですが、冷めてもしっとりしていておいしいですよ。
お店は最寄駅から徒歩18分程度と少々歩きますが、週末になると順番待ちの列ができていることもあるほどの人気っぷり。日によっては横浜駅のデパ地下などで手に入ることもあるそうなので、見かけたらぜひチェックしてくださいね!

追分まんじゅう 多摩川菓子店の基本情報

住所:神奈川県川崎市川崎区大島2-1-2
電話番号:044-244-3484
営業時間:9:00~18:00(定休日:月曜日)
創業130周年を迎えた歴史ある老舗ハム工場の加工肉。「日本で1番古いハム」と呼ばれています。味のクオリティと信頼のおける品質で、今現在も鎌倉や箱根、横浜など神奈川県の主要な観光地にある有名ホテルやレストランに卸され、メニューとして提供されています。そんなハムなどの燻製肉を自宅で、または手土産にしたらきっと喜ばれるはずです。そのまま切って食べられるので、お酒のおつまみとしても人気が高いですよ。
湘南生まれの有名駅弁メーカー「大船軒」のサンドイッチにも鎌倉ハムが使用されています。シンプルなロースハムのサンドイッチは、老若男女問わず安心して食べられる、昔ながらの味わいです。ちょっとした手土産にも最適ですよ。

鎌倉ハムの基本情報

住所:神奈川県鎌倉市小町2-2-19 相模屋ビル1F
電話番号:0467-25-1864
営業時間:10:00~19:00(定休日:年末年始)
和菓子のお店ですが、洋菓子テイストの「半熟ちーず」が一度食べるとやみつきになるとリピーターの多い末広庵。要冷蔵なくらい、濃厚なチーズの「半熟感」を味わえます。1個135円とお手頃価格なのも魅力です。
半熟ちーずのほか、完熟ちょこれーと、半熟マンゴーチーズ、半熟ホワイトなど、さまざまなフレーバーの種類があります。季節限定フレーバーは要チェックですよ。川崎駅近くの直営店のほか、川崎ラゾーナのお菓子コーナーなどでも購入することができます。

末広庵の基本情報

住所:神奈川県川崎市川崎区東田町3-16
電話番号:044-233-4658
営業時間:9:00~18:00 (定休日:日曜日)
温泉街、箱根の名物スイーツと言えば温泉饅頭です。さまざまな和菓子店でまんじゅうを買うことができますが、やはり人気なのは「丸嶋本店」の元祖箱根温泉まんじゅう。創業100年以上の歴史がある老舗です。
多い時で1日に数万個も購入されるという昔ながらの温泉まんじゅうは10個入り950円〜。箱根まで行かずとも、お取り寄せも可能です。たっぷりの湯気で蒸してしあげられたおまんじゅうは、出来立てならふわふわ・ホクホクの至福の味わいが楽しめます。時間がたって冷めたものは、しっとり・もちもち。どちらも魅力的な味わいです。

丸嶋本店の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706
電話番号:0460-85-5031
営業時間:8:30~18:00
横浜中華街の有名レストラン「重慶飯店」で購入できる焼き菓子「番餅(ばんぴん)」。「番付に載るような商品にする」という願いを込めて名付けられたお菓子は、その名の通り神奈川県の菓子コンクールで優秀賞をとるほど。
香ばしい皮とクルミの食感に、しっとりとした餡がぎっしり。じつは生地にチーズが練り入れられ、ほんの少し洋風の味わいが取り入れられているため、お茶だけでなくコーヒー・紅茶のお供にもぴったりな味わいになっています。小サイズは250円、切り分ける大サイズは850円です。上品な箱に入っているので、目上の方へのお土産にもふさわしいお菓子です。

重慶飯店の基本情報

住所:横浜市中区山下町185
電話番号:045-641-6874
営業時間:10:00〜21:00
落花生などを加工した豆菓子専門店。厳選された食材を使ってていねいに作り上げられた豆菓子は実に70種類以上もあり、バラエティ豊かな味わいと、カラフルな見た目のかわいさも人気の理由です。
月替わりで販売される季節の味わいもレア感があって人気です。1袋約300円〜400円程度なので、気軽にいろいろなフレーバーを購入できて、また人にあげても気を遣わせない、でも喜ばれるお土産として優秀です。

鎌倉まめやの基本情報

住所:神奈川県鎌倉市長谷2-14-16
電話番号:0467-23-9010
営業時間:10:00~18:00
湘南の平塚市で生まれ、生チョコレート発祥の店と呼ばれる「シルスマリア」。職人が丁寧に仕上げた生チョコは、一粒ずつ大事に食べたくなるような濃密なチョコレートの味わいです。
店頭で購入できる生チョコレートには、ミルク、スノーベリー、アールグレイ、ビター、金ごま、オランジェ、そして焼酎の富乃宝山、大吟醸の国土無双、ウイスキーの竹鶴など、お酒を使った贅沢なシリーズなど、種類が豊富です。あげたい人の顔を思い浮かべて、どの味にしようかなと選ぶのも楽しいですよね。10粒入りは650円〜、20粒入りは1150円〜です。

シルスマリアの基本情報

住所:神奈川県平塚市龍城ケ丘2-3
電話番号:0463-33-2181
営業時間:9:30〜20:00(月〜土)/9:30〜19:00(日・祭日)
創業100年以上を誇る小田原の和菓子店「菜の花」のベストセラー「月のうさぎ」。「満月の夜に誕生した」というストーリーを持つ、栗が丸ごと一粒入った栗まんじゅうです。
栗が丸ごと入っていることから見た目も大きめです。栗と餡を包んでいる周りの生地は軽いサクサクとした食感で、噛むともちもちするという独特の香ばしい味わいがあり、くせになると長年のファンが多いのも納得のお菓子です。

箱根・小田原 和菓子 菜の花の基本情報

住所:神奈川県小田原市中里208 西武小田原店 1F
電話番号:0465-49-8587
営業時間:10:00〜20:00
神奈川県のお菓子コンクールで最優秀賞を獲得したこともある「クルミっ子」。食べやすいサイズに個別包装された、リスのイラストがかわいらしいクルミのお菓子です。ごろごろとした刻みクルミを、ほろ苦甘い自家製キャラメルに混ぜ込み、しっとりとしたバター生地に挟んで焼き上げています。5個入り702円〜です。
鎌倉にある直営店では平日でも夕方には、週末ならお昼頃にその日の販売分が売り切れてしまうほど人気を集めています。行列必至のお菓子ですが、常温で日持ちもするので、鎌倉を訪れた際はまとめ買いするファンも多いです。数量限定でお得な「切り落とし」も販売されているので、自宅用であればそちらもおすすめです。

鎌倉紅谷の基本情報

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-4
電話番号:0467-22-3492
営業時間:9:30~17:30(月〜金)/9:30~18:00(土・日・祝日)
横浜中華街には多数の肉まん屋さんがありますが、様々なメディアで取り上げられているほど絶対的な人気を集めているのが「華正樓(かせいろう)」の肉まんです。観光客のお土産はもちろんのこと、地元民も手土産に購入していくほどなので、その美味しさの実力がわかりますよね。
大きなサイズのふわふわの生地の中に、ジューシーな肉餡がぎっしり詰まっています。お値段は1個465円と少々お高めで、要冷蔵のため、お土産にするにも色々と気を配る必要のあるレア感も魅力です。こんなお土産もらったらうれしいですよね。自宅の蒸し器を使って、出来立ての味わいを堪能することができます。

華正樓の基本情報

住所:神奈川県横浜市中区山下町186
電話番号:045-681-2918
営業時間:11:30~22:00
横浜と言えば崎陽軒のシウマイ!と言われるほど、全国的に認知度が高いフードです。定番すぎて今や各地のデパートで購入できたりしちゃいますが、それでももらったらうれしい人気のお土産です。食事やお弁当のおかずにも、お酒のおつまみにも便利です。
名物「昔ながらのシウマイ」は小さいサイズで6個入り(300円)から販売されていますが、15個入り(620円)、30個入り(1,230円)に入っているしょうゆ入れの通称「ひょうちゃん」が隠れた人気者。さまざまな表情のひょうちゃんが存在しているので、シウマイを開けるまでどんな顔のものが入っているか、ちょっとしたワクワク感も味わえて楽しいですよ。

崎陽軒の基本情報

住所:横浜市西区高島2-13-12
電話番号:045-441-8827
営業時間:9:00~21:00
ザ・定番「鳩サブレー」。あげて喜ばれる、もらってうれしい、永遠の人気お菓子ですよね。丸っこくてかわいらしい鳩がかたどられた、さくさくっと軽い食感に、素朴でやさしい味わいのクッキーです。
鳩サブレーを作っている鎌倉の豊島屋は創業120年以上の超老舗お菓子店。当時からバターたっぷりの「ハイカラ」なお菓子として愛されてきました。子どもからお年寄りまで安心して食べられるので、お土産選びに迷ったらこれを選べば間違いありません。

豊島屋の基本情報

住所:鎌倉市小町2-11-19
電話番号:0467-25-0810
営業時間:9:00~19:00(水曜不定期休)
観光名所がたくさんある神奈川県には、お土産品も数え切れないほど存在します。ですが時代や世代を超えて愛され続けている「名品」はほんのひと握り。お土産選びで失敗したくない方は、ここに挙げた定番のラインナップから選んでみてはいかがでしょうか?